五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです

まずいぞ

2018年02月28日 11時19分14秒 | Weblog


まずいぞ‼️
自分が乗る予定の便が、遅延、欠航、条件付運航になってる‼️
コメント

1曲のために

2018年02月28日 08時44分33秒 | Weblog


自分は、CDを借りたい放題の月額レンタルをしている。

なので、「借りなげれば損をする」という考え方から、知らない歌手であっても、平気で借りまくっている。

よって、パソコンのハードディスクは、音楽だけで、まもなく2MBになる。
パソコンのハードディスクが壊れたらと思うと、恐怖である。
もちろん、バックアップはしているけどね。

昨日、某女性歌手の、たった1曲が聞きたかったために、予約していたCDが届いた。

古い曲なので、その曲が入ったアルバムは既に無く、ベストアルバムしか無かったから、それを借りたのだ。

1枚毎に借りているのであれば、たった1曲のために、まず借りる事は無いのだが、借りたい放題だから、無茶な借り方が出来てしまう。

いやはや、なっつかしぃ~☺️
コメント

暇だなぁ

2018年02月28日 08時12分18秒 | Weblog


今日は島根県に行く。

だから家を6:10に出て、6:45から、ずぅ~~っと羽田空港にいる。

パソコンを持って来ていないので、暇潰しが出来なかった。
なので空港内を、杖の練習と、足の具合を確認するために歩き回っていた。

結果、既に足はジンジン。
よって、「これ以上は厳しいな」と判断して、まだ誰もいない、バスターミナルにやって来た。

出雲空港行きは、羽田空港10:15発。
まだ2時間あるものなぁ。

暇だなぁ~。
コメント

出荷反省会資料

2018年02月27日 16時42分52秒 | Weblog


明日は、自分がアドバイザーとなっている「ご縁三国結び米」の出荷反省会があるので、島根県に行く事になっている。

事前の打ち合わせでは、「ご縁三国結び米」のブランド化戦略が上手く行っていないので、時分からは特に話すことが無いから、30分程度の時間があれば良いとなっていたのだが、今日来たメールによると1時間半という時間となっていて、資料があればメールで送ってもらいたいという事になっていた。

そんな考えをしていなかったので、メールを受け取ってパニック。
まず初めに、今日中に提出する原稿を書き上げて、それから資料の作成に入った。

「ご縁三国結び米」の各地区の分析などをしていなかったことから、それに対する資料は作ることが出来ない。
その中で、産地のためになる話となると、各県から出てきている新品種の情報。
さらに、減反解除・業務用米・TPP・種子法廃止・担い手問題等に限定されてしまう。
なので、それらを24ページにまとめて、先程メールで送った。

そして今回は、その内容を踏まえて、「ご縁三国結び米」の欠点・対処等の話を、各地区が作ったブラントシートをスクリーン映しながら、具体的に説明していこうと考えた。

正直、今回は話すことが無いと思っていたので、結構気楽でいたのだが、いやはや参った。
コメント

原稿は

2018年02月27日 16時23分12秒 | Weblog


今日中に書かなければならなかった原稿は、結局、数日前にあったJAおおいたの独禁法違反を受けて、ブランドについて書いてみたが、どんな反応になるだろうか?
コメント

場所が無い

2018年02月27日 09時26分27秒 | Weblog


明日は、島根県に行くのだが、右足が最悪の状態で、ビリビリチクチク。

湿布貼りすぎて、皮膚が爛れているから、爛れていない場所に貼りたいのだが、もう貼る場所が無い。
コメント

タイトルすら

2018年02月27日 09時04分24秒 | Weblog


今日中に原稿を1つ書き上げたいのだが、不味いぞ!まずいぞ! まだ、書くタイトルすら決まっていない。
コメント

ワクワク

2018年02月26日 17時00分28秒 | Weblog


何かと、陰口や批判される事が多い、自分の考え方であるが、これが使えるかもとなると、やたらワクワクする。
コメント

話し合い

2018年02月26日 13時38分03秒 | Weblog


14時から、某研究機関と、このチャートについての意見交換がある。

このチャートが、研究のヒントになるかも知れないという事なのだが、とてもでは無いが、研究機関が使えるレベルではない。

それなのに、わざわざ新幹線に乗って、教授と助教授さんが訪ねて来てくれる。

なので、チャートの考え方等について、シッカリと伝えようと思っている。
コメント

どっちだろう

2018年02月26日 10時19分42秒 | Weblog


杖を使って公共の場を歩くと、人の性格が、恐ろしい程に判る。

邪魔に見る人。
避ける人。
温かく見る人。
支えてくれる人。
等々。

杖を使わない時の自分は、どれなんだろう。
コメント

杖を使った

2018年02月26日 10時08分43秒 | Weblog


土曜日の南魚沼の往復は、越後湯沢駅を使った。

流石に行きも帰りも、新幹線は満席で、車内も色々な国の言葉が飛び交っていた。
当然、駅も大混雑していた。

そんな状況の中で、不馴れな杖を使って歩くのが出来ない状態だったので、杖は、ずっとカバンの中に入れたままだった。

であるが、新幹線を降りた時には、また足が動かなくなってしまった。

なので、山手線に乗った時、偶然にも優遇席に座れた事から、カバンの中から、ついに杖を取り出して、パチパチと組み立て始めた。

その時に、前に座っていた人が、その黒い棒の塊を見たとき、一瞬「えっ」て顔をしたので、やっぱりテロリストと間違ったみたい。
(* ̄∇ ̄*)

もっと杖らしい色にしておけば良かった。
コメント

伝えてきた

2018年02月26日 09時41分29秒 | Weblog


2月24日に南魚沼に行って、南魚沼市認定農業者と農業委員会との意見交換会で、「売れる米作りについて」という講演をしてきた。

自分は新潟県からの受けと評価が良くないので(笑)、JA北魚沼以外での講演と言うのは、ほとんどない。
その自分に、昨年は長岡市、今回の南魚沼市から、講演の依頼が来たのだから、大産地新潟といえども、危機感があるという事なのだろう。

プライドもあり、栽培技術も高いのが南魚沼の生産者たちである。
正直言って、誰も年を取らず、老いず、死なずというのであれば、ずっとこのままでも良いのかもと思ってしまう程。
しかし、そんなことは無く、いくら南魚沼であっても、「10年先、何人の生産者が栽培を続けているのか」というのが現実となっている。

今回の講演の本筋は「個人ではなく、地域が一体となって、地域の将来のための地域ブランド米を作る事」であった。
しかし、南魚沼という地域は、なかなかそれは出来ない。
であるのなら、地域ブランドを作ることは後回しにして良い。
その変わり、美味しいお米を作ることが出来なかった土地を、苦労に苦労を重ねて土を肥やして「魚沼」というブランドを作った「情熱と技術」。
それを、1日でも速く、次の世代に教えて、産地衰退を防いでもらいたい。
と、本筋の大切さを説明しながらも、他の産地とは違う説明をした。

これが、自分が南魚沼にしてあげられる限界。

自分の言葉が、少しでも頭の隅に、残っていてもらえると嬉しいのだが。
コメント

確認中

2018年02月25日 10時13分20秒 | Weblog


お風呂上がりのコーヒー牛乳じゃなくて、ただの牛乳が出てきたので、リリ姉が、何故コーヒーの香りが無いのかを確認中。(細かい確認をするリリ姉)
コメント

見ているけど

2018年02月25日 09時46分04秒 | Weblog


6時から、うたた寝しながら、ずっと見ている❓️

なのだが、お風呂が沸いたので、ちょっと中断
(*⌒∇⌒*)
コメント

南魚沼に行く

2018年02月24日 10時31分26秒 | Weblog


南魚沼市認定農業者と農業委員会との意見交換会で講演するため、今日はこれから南魚沼に行く。
なので、既に東京都内。

演題は、売れる米作りについて。
産地ブランドの必要性について話す。

皮肉にも、2月23日の朝日新聞に、「大分県農業協同組合(JAおおいた)」に、独占禁止法違反(不公正な取引方法)で排除措置命令を出した。」という記事が出ていた。

ブランドとは。
ブランドの必要性。
等について、ハッキリと伝えようと思う。
コメント