五ツ星お米マイスター西島豊造の「豊かに造ろう」

様々な現実を見つめらがらも、日々を前向きに考えて進んでゆくためのブログです
(旧ブログ名:喜怒哀楽ハチャメチャ日記)

やっぱり土曜日は忙しい

2012年06月30日 18時27分18秒 | Weblog
毎週土曜日となると、新規の人だけでなく、夫婦や家族での来店も多い。
そして次に多いのが月曜日。

特に、玉川島屋の閉店以降は、さらに土曜日の来店は増えている。
(玉川島屋から移ってきているという訳ではないようなのだが)

今日も、基本的には店頭精米機2台が動き続けていて、店頭精米機4台が、フル活動するという場面も度々。

相変わらず「西」を欲しがる人は多いのが現実。
でも、東西南北の産地を持っている自分の店としては、東北米も見てもらいたいと、やはり思う。

今年の新米で、挽回させてあげたいと思っているが、まだ作戦は立っていない。
なぜなら、東北からの情報って、相変わらず来ないからだ。
コメント

明日は榛名山へ

2012年06月30日 15時46分28秒 | Weblog
群馬県の榛名山に、明日の午前中行くことになっている。

榛名山といえば、関東地方の北部の群馬県にある上毛三山の1つで、山頂にはカルデラ湖である榛名湖と中央火口丘の榛名富士(標高1390.3m)があり、アニメ頭文字Dの秋名山の原型と言われている山。

そこで知り合いに会う予定なのだが、こっちは、ある程度の時間は読めるが、相手がほとんど時間が読めないという中での約束のため、合える確率はかなり低い。

それでも「会えればラッキー」ということで、約束となった。

自分の家から榛名湖ロープーウェイの入り口までは145.7キロ。
関越道を使って、渋川伊香保ICで分岐して榛名湖へ。
片道2時間47分ぐらいかかるらしい。

晴れならいいんだけれど、どうやら天気は曇りのち雨。

この間の北海道は晴れだったけど、それはやっぱり、自分が晴れ男に戻ったのではなく、ただ単に、北海道の天気が良すぎているからなのだろう。
コメント

四万十ブランド米の資料を送った

2012年06月30日 13時36分43秒 | Weblog
10~11日に高知県四万十で使用する、「四万十ブランド米」の資料を、今メールで送った。

話す時間が1時間程度なのが、・カントリー部会の米の印象と他産地の米と比較・全国的な米生産および流通に関する動きについて・四万十の米がブランド米と成り得る可能性についてとなると、やはり資料も多くなるし、話さなければならない内容も多くなる。

明日から7月。
新米が入荷するのは11月。

あと5か月で、ブランド米に作り上げる準備を終えなければならないと考えると、これは全く時間が足りない。

さて、どうするか。
コメント

今のレイアウトは?

2012年06月30日 09時29分34秒 | Weblog
「今のNゲージのレイアウトは、どうなっているの」というメールが届いた。

そういえば、レイアウトを変えたことは書いていたが、画像はのせていなかったことを思い出した。

これが今のNゲージのレイアウト。


6両が同時に走ると、結構見ごたえあるよ。
というより、どこを見ていいか判らなくなる、というのが本当のところ。
コメント

3時から始まった

2012年06月30日 09時23分51秒 | Weblog
今朝の、猫たちの取っ組み合いは、3時から始まった。

ふぅぅぅぅ、ぎゃぎゃぎゃから始まって、どどど・・・、どすんばたん。

そして、がしゃがしゃという音で、自分が切れる。


いつもの繰り返し。

もうちょっと大人しくしてほしいし、静かにしてほしい。
コメント

高知県本山町の棚田

2012年06月29日 17時21分03秒 | Weblog
メールで、「高知県本山町の棚田を見たいのですが、方法はありますか。グーグルで検索してみたのですが、よくわかりません」」という問い合わせがあった。

本山町の棚田を見たいのなら、gooの地図で検索して、航空写真に切り替えると、きれいに見える。
見るとビックリするぞ。

http://map.goo.ne.jp/map.php?MAP=E133.35.37.570N33.45.13.530
コメント

秋田県神代より現況報告

2012年06月29日 16時08分11秒 | Weblog
秋田県の聖域「神代」より現況報告が届いた。

内容は以下のよう
「今年も手取り除草の時期となりました!!

今年の神代は、田植え後の天気も良く、稲もすくすくと元気よく育っています。
台風や豪雨のニュースはテレビで聞きますが、ここ神代は台風も長雨も無く朝夕涼しく、稲も人も快適に過ごしています。
我が家では、今年もベテランの方々(昨年より平均年齢1歳上がっています)に集まってもらい、手取り除草していただきました。
稲が順調に育っている分、雑草も順調に育っており、昨年と同じ日に除草したのに、残業していただき、全部取ってもらいました。
決して歳のせいでは無く、雑草の生育も良過ぎたためであります。
 

午前と午後の休息時間、いわゆる「たばこ」の時間には、疲れをとるため、笑いが飛びかっていました。」
とのこと。


「神代」には、田沢湖にある「たつこ姫」の生家があるんだって、知ってた?
場所は、神代村神成沢ということろで、今は「田沢湖町岡崎字神成沢」となっているらしい。

たつこ姫:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/tatsukodensetsu.html
神代エリア:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/05.html
コメント

佐賀日和通信が届く

2012年06月29日 15時48分38秒 | Weblog
佐賀県の現況を報告してくる、佐賀日和通信が東松浦農業改良普及センターから届いた。

内容は以下のよう
「管内及び、現在取り組んでいる新たなブランド米の近況を報告いたします。

育苗期間は天気に恵まれ、良質な苗が育ちました。(がっしりとした丈夫な苗の写真をお送りします)
 

相知では6月の上旬から「夢しずく」、「さがびより」、「ヒノヒカリ」の順に田植えが行われ、6月末時点で田植えはほぼ終了しております。

台風4号の接近と6月24日を中心とした大雨がありましたが、ほとんど被害はなくホッとひと安心です。
台風の当たり年にならないことを願っております。

米ぬかを施用した試験圃場の状況ですが、生育は順調に進んでおり、まだ差は見られないようです。
この時点で差があるようでしたら少し心配になってしまいますが・・・

これからどのような違いが出てくるのか、楽しみながら田んぼの観察を行っております。

田植えが終わったあとは重要な水管理ですね、水管理次第で稲の生育は大きく変わってきます。


講習会や看板による呼びかけ、現地巡回をしっかり行い、今年も美味しいお米をお届けできるようサポートしていきたいと思います。」
とのこと。

どうやら、今のところは順調のようだ。
怖いのは、やっぱり台風だな。
コメント

四万十ブランド米の資料を作り始める

2012年06月29日 15時07分32秒 | Weblog
北海道東川町・北海道愛別町・エコール辻東京の資料作りと、本当なら一緒に作成する予定だった「四万十ブランド米」の資料を今日から作り始める。

資料内容は
・カントリー部会の米の印象と他産地の米と比較
・全国的な米生産および流通に関する動きについて
・四万十の米がブランド米と成り得る可能性について
などとなる。

もしかしたら準備不足という事態になる可能性もあるのだが、それでも今年の新米で、一度消費地に引っ張りだそうと考えていることから、「可能性」などではなく、「こうやってくれ」という具体的な話をすることになるだろう。

いろんな産地と話をしていて、「今年が検討・準備期間として、来年のお米から実行」という話も出てくるのだが、すべての産地とブランド米が、今回の原発事故でリセットされてしまっていて、すべてが今年の新米から再スタートという時なので、出遅れてしまうと、後々痛い思いをしてしまうので、何が何でもスタートさせるしかないのが現実。

どこまで出来るか。
そんなことは、やってみなければ判らない。
成功確率は、もっと判らない。

そんなことを考えていたら、先に進めない。

「やるしかない」
それが今だ。
コメント

7月の生活が苦しい

2012年06月29日 14時44分04秒 | Weblog
今日、10~11日の高知県往復と、24~25日の佐賀県往復の航空チケットを購入してきた。
自分はカードを使わないたちなので、支払いは現金。

高知県については、今購入時期が遅かったことから割引がなく、あるのは往復割引のみ。
佐賀県については、微妙の割引があっただけ。
とうことは、片道30000円超え×4=120000円超え

いっぺんに現金がなくなってしまった。

7月が始まるというのに、月末のような生活を、月初めからしなければならなくなってしまったが、暑いと食欲がなくなって、水ばかり飲んでいるから、そんなにお金使わないから、まっいいかぁ。

やっぱりカードにした方がいいかなぁ。
でもそうすると、どんどん使っちゃいそうだからなぁ。
コメント

むりくり6線で走らせる

2012年06月28日 22時42分00秒 | Weblog
Nゲージを走らせるためのコントローラーは、今4台しかないのだが、せっかくオリジナルを作ったのだから、他の列車と一緒に走らせてみたくなった。

今まで、複線高架線路と複線線路の立体交差の4線路で走らせていたのだが、それを、複線高架線路を2つに変更して4線路にして、新しく複線線路を作って2線路を増やした。

のはいいが、そうするとコントローラーが2台足りない。
でも走らせたい。

ならば、1台のコントローラーから、最高3か所の線路への同時給電が可能な分岐コネクターをつないで、むりやり6線路を走らせられるようにしてしまった。

ちゃんと走ってはくれているが、当たり前のこととして、コントローラーのスピードを変えると、2車両のスピードが変わってしまうのが欠点。

コメント

1958年ものには似合う

2012年06月28日 22時25分37秒 | Weblog
1958年から製造されて、中央東線や阪和線で活躍していた直流機関車の、ED61形電気機関車のぶどう色を持っているので、昨日作り上げたオリジナルNゲージの車両に連結してみた。



いいんでない。
色が統一されているから、キノコ形クーラーもあんまり気にならないし。。。

欠点といえば、ED61形電気機関車が動きにくくなってきてしまっていることかな。
メンテナンスもしているんだけど、ちょっと電気系統の接触がね。

思い切って部品を交換してしまえばよいのだけれど、違うメーカーの車両だから、なかなかチャンスがなくて・・・
コメント

行き先が増えたぁ

2012年06月28日 17時47分10秒 | Weblog
7月10-11日にかけて、高知県の四万十ブランドを立ち上げるための講演と打ち合わせに行くことになっていたのだが、その時に、本山町と南国市の2か所にも寄ることになってしまった。

四万十には、空港からそのまま、一直線に向かったほうが便が良い。
南国市は空港からすぐなので、これについては調整ができる。
しかし、本山町までとなると、話は違ってくる。

道が少ないため、斜めにシートカットして行くことができない。
だから、四万十から高知市に戻って、それから本山まで行き直すということになるからだ。

せっかく四国に行っているのだから、全ての産地に寄る方が良いのは当然。
しかし、移動時間が長くて、打ち合わせ時間が、少なくてしょうがないのも事実。

仕方がないから、自分が始発で飛んで行って、次の日の最終で帰ってくることにしよう。
そうすれば、初日、空港から南国市へ直行して、後から四万十町。
次の日、四万十町でチョット打ち合わせして、午後から本山町ということで、ある程度の余裕はあると思うのだが。

後は、各産地の都合だな。



コメント

味覚が死んでいる日だ

2012年06月28日 11時28分47秒 | Weblog
今日の午後、テレビ収録に向けた「利き米」を、実際に行ってみることになっている。

品種は7品種。
特徴の違いが、比較的あるものを選べればよいのだが、テレビ局の意向から、味の違いの分かりにくいものが含まれている。

自分が「利き米」をするわけではないのだが、自分の味覚が死んでいるとなると、お米の炊きあがりの説明ができない。

まずいぞ、これは。
コメント

わっ。驚いた

2012年06月28日 09時47分38秒 | Weblog
この頃ブログで、あまりお米の情報を書かなくなっているし、いきなり長期にわたってブログを書かなかったことがあったりもしていたことから、ランキングは4000~5000番台を行ったり来たりしている。

その中で、ひさしぶの2800番台(順位:2,805位/1,731,495ブログ中)になったのが、島根から帰ってきたときの「島根紀行」のとき。
いろんな人たちが見てくれて、良かったと思っていた。

ところが昨晩の自分のブログは、はじめての挑戦だったから、「ちょっと残しておこうかな」的な気分で、オリジナルNゲージを作っていく流れを、淡々と書いただけ。
だから、こんなの見る人はいないと、当たり前のように思っていた。

ところが、今朝新しい記事を書こうとしたところ、順位:3,270位/1,733,353ブログ中となっていたのだ。

げげっ。
みんなが見てくれるのだったら、もっとしっかりと書いておけばよかった。

だって内容は、ほとんどメモのようなものだったから・・・・
コメント