小学生の遠足みたいな花見・・・・懐古園

2021年04月13日 | 日々のこと

高校の同じクラスの女子は9名で、県内にいるのは6名。

先日何年振りかで3人で会いました。

70代に突入した我ら。

「これからの10年大事だよね」となり、逢う機会を多くしようとなりました。

コロナ禍だけど。

そんなことから、昨日4人が集まりお花見になったのでした。一人は住んでいるところが感染者が多く出ているからと遠慮されました。もう1人はバリバリの現役で参加は無理と。

小諸の懐古園に9時集合です。

メールに入った9時を思わず見つめてしまいました。

義母の介護をしている私、9時到着は至難の技なのですが、折良くこの日はショートスティにお世話になっていたから。

小諸市の懐古園は桜の名所で知られ「小諸紅八重枝垂桜」が有名です。

濃いピンクの桜です。

その懐古園を横目に向かった先は「小山敬三美術館」です。

鶯が鳴き、ひと月も早い山吹の花がひとつ二つとほころんでいます。

地元出身のこの画家。

「売る絵を描くな」と絵描きになりたいと行った時のお父上の言葉。

絵が堕落するからと。

大胆の構図と色使いの絵をゆっくり鑑賞しました。

そして気が付きました。

チョークアートを習い始めている私、このところは「おうちで一人で」描いています。

絵の知識がないからうまくできません。

小山画伯の作品を見ていて、あ~あ、こういう時はこうすればいいのだ、と。

見えたんですね。

凄い収穫でした。

そこから、懐古園に入り、桜の木の下から黒い木肌に薄桃色の花と青い空とのコントラストを堪能しました。

それから「藤村記念館」をじっくり見学です。

友人がここの懐古園にお勤めしているので、ガイドしてくれましたから、普段なら見落としてしまうところもバッチリです。

コモロスミレという濃い紫の八重のスミレも見れました。

花見というより遠足です。

石碑も多くあります。

私が前回来たのは12年位前でしょうか。

友人がテイクアウトしてくれたお昼を持って、次の美術館に向かいました。

続きはまた。

お読みいただきありがとうございました。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

コメント

豚肉と筍の実山椒炒め

2021年04月12日 | 料理

先日道の駅に寄りましたら、いいネギ苗が入っていました。

いつもなら4月の下旬に植えていたのですが、考えてみれば桜がこの位急いでいるのですもの、ネギだって植えてもいいかも。

唐松の芽吹きも2週間も早く、もう美しい黄緑色です。

唐松と言えば信州の風物詩です。

そんな訳で夫は例年より早く今週は、ネギの植え付けとジャガイモの種をまくそうです。

我が家、庭は私。畑は夫担当です。

それでも日曜日、畑に「つくし」を取りに出かけた私でする。

このところの連日の霜ですから、無理かなとは思ったいたのですが、それでもと淡い期待をいだいてです。

まあ~、驚くなかれでした。

消えていました、霜害ってこんななんですねねと言う位、つくしはダメージを受けていました。

霜がなくなればまた出て来るでしょう、待ちます。

「つくしの佃煮」なんでこんな手間のかかることやりたいのでしょうね、と我ながら思います(笑)

 

昼はカレーライスでした。

夜のメインは、豚肉と筍の粒山椒炒めです。

どなたのレシピなのか覚えていませんが、筍があると必ず作るレシピです。

豚肉はバラでもロースでも。塊肉を少し厚めにカットするのが元レシピですが、どんなお肉でもいいです。

焼肉用でも、細切れでもそれなりにできます。

下味を酒と醤油でつけますが塩麹でもいいです。

それに小麦粉を付けて焼きます。私は最近小麦粉ではなく、米粉を使っています。

一度に焼けない場合は分けて焼きます。

最後に筍の薄切りをフライパンに残っている油で焼きます、というより温めます。筍は茹でた物です。

筍に十分熱が入ったら肉を戻し、砂糖と醤油で味を調えます。

砂糖が少し多めかなというほうがおいしいです。

そして最後に、山椒の葉か実山椒をたっぷり投入します。

筍の時期は山椒の時期ですが、ご当地はどちらもまだです。

この時期、毎年千葉の友人が筍を送ってくれます。

だから冷凍の実山椒で作ります。

ごはんがおいしい一品です。

最悪、山椒の葉も実もない場合は山椒粉でも。

お試しくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

コメント (2)

新しい目標が出来ました

2021年04月11日 | 日々のこと

我が家の庭に鯉のぼりと旗がたなびいています。

上げ下げが大変なので、今のところは毎日は揚げません・・・・夫がすべてやっていて、私はむ何もしませんが。

それでも昨日今日と風が穏やかなので揚げています。

確かに鯉のぼりを揚げる家が少なくなりましたね。

若い人たちがいないからかな。

 

古文書のような祭典の当番表の整理をして、コピーしたのを1年ごとに分けました。

それにしても、墨しか書くものがなかった時代の皆さんは達筆です。

でも時たま楷書で書いてあるのは、私でも読めます(笑)

これをどう料理するか・・・・ですね。

あんまりいろんなことに広げても収拾がつかなくなって、何一つ得るものがないまま投げ出してしまうかもしれません。

まず最初は3人1組のお当番からはいりましょうか。

物価の変遷も面白そうだけど、字がねえ~(笑)

我が家のご先祖様5代まで遡れそうだけど、人様の家までは入れるものかしら。

眺めながら、これを残し続けてきたご先祖様、こんなことに興味を持つものが出て来るとは思ってもみなかったかしら。

もうこれらの事情に詳しい人たちがほぼ黄泉の国に旅立たれてしまっているのね。

早く言えば私が年をしたということだけど。

若い人たちが外に出て行ってしまっているから、継承していってくれる人の絶対数が少なそう。

おまけに簡単にことを済ませる傾向だし。

 

半年かかって、世界遺産のシリーズが終わりました。最後の東アジア・ロシアは1月以上もかかりました。

処分したくて、目を通してない物は捨てられないとばかりに読み始めました。

でも結果、手元に置きたくなりました。また本棚に舞い戻りました。

1990年代前半までに指定された世界遺産を読んだり、写真を見たりしていると、他のことから、ここにヒットしてくるのです。

これからは時間もありますので、ゆっくりまた、世界遺産の本で世界旅行をしましょう。

なんたって今行けないのですものね。

お読みいただきありがとうございます。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

コメント

春の1日 きもめの種がひとつ片付きました

2021年04月10日 | 日々のこと

3月が舞い戻ったような朝が続きます。

夫が「今年も梅はだめだろうな」と。

花の時期の霜害なのです。

温暖化がひどくなったここ何年も我が家の梅はまるでダメです。

だからスーパーに梅が並ぶと走ります。

先日、つくしを採って煮たのですが、もう1度と思っているのに、毎朝のような霜では採りにいけません。

早々に芽を出し始めた、野菜も庭木もかわいそうな状態。

朝から、常備菜づくりに励みます。

冷蔵庫にある野菜を使い切ります。

ニシンと昆布の煮物。りんごとさつまいもの煮物・筍の佃煮・ごぼうとにんじんのきんぴら・もやしのナムル・ゆでじゃがいも・カレーライス・切干大根とわらびの煮物・梅肉・久比岐漬けの漬物を取り出したり。

今日は夫の誕生日。好きな物を作りましょう。

パエリアとアジのフライ・アンチョビポテトは冷蔵庫内の都合でね。

じゃがいもの箱を見たら・・・・芽欠きが必要です。

天気がいいので家中を開け払って等々、家事は次から次にと湧いてきます。

 

昨日帰宅した夫が、竹山の木が無くなっているようだ、と言いますので、一緒に見に行きましたら・・・・みんな倒れていて玉切りまでされていました。

驚きです。会長が伐採に慣れた友人と一緒に伐ってくれたのでした。

きもめの種がひとつ無くなりました。

こうして一つひとつ片付いて本当にうれしいです。

お読みいただいてありがとうございました。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

 

コメント

祭典のお当番

2021年04月09日 | 季節のこと

今年1年は地域の祭典のお当番(3人1組)ということで、先日来、祭典の日に飾る旗の道具が回ってきていました。

お当番とは私の認識では、春祭りと秋祭りに幟を立てる役目位しかありませんでした。

つい最近まで、幟だったのが、日の丸の旗に変わっていました。

夫が日の丸の上に付ける金色のボールが壊れているからと、接着剤で補強していました。

「旗は大丈夫ですか」と聞きましたら、前任者がそろそろ新調したほうがいいと言っていたとか。

その言葉が気になって広げて見ましたら、凄い状態になっていました。

日の丸、近くで見ると結構大きいのです、長辺が2m位あります。

その裾がほつれてというか切れて、40~50㎝も垂れ下がっていました、4枚共。

お当番は前任者から引き継いだものを当日持ち出していくのでしょうね。

そこで気が付いても、時間が無いので、垂れたままだったのかもしれません。

まだ5日程日がありますので、裾を全部カットして縫い直しをしました。

ミシンはとうに処分してしまいましたので、チクチクと手縫いで補強のため、一つの裾に2本のラインを入れました。

夫がこれでしばらくは大丈夫と。

引き継いだ箱を見たら、毎年のお当番が明治20年頃から書かれた綴りが出てきました。

昭和30年以前位の物までがありました。でも皆さん達筆で読めません(笑)

あらー、面白そうではありませんか、今年中は我が家に滞在する古文書です、ひも解いてみましょう。

今朝、コピーを取り始めました。

それで分かったことは、順番に綴じられている訳ではないことにです。

その年度に記録されたのを、途中どなたかが綴られたのでしょうね。

半分程コピーしたところで、前後が分からなくなってしまいました。

まさかバラしてとる訳にはいきませんから。

世界の歴史も日本の歴史も勉強しましたが・・・・いえ最近は世界史勉強しないらしいですが。

地域の事を知るということがありませんでした。

明治になってからの、地域の歴史の一端が記されていますが、最近の物はとっても簡単です。お当番の順番だけしか記されていません。

その昔は購入した物品と金額も書かれています。祭典が行われていたのでしょう、その中身を見ると分かります。

今や、幟や旗を上げ下げするのみ・・・・私の認識もその程度でしたから。

この綴り、初めて見ました。15~16年前にも当番でしたが、その当時は義父の名前でしたから、我が家に来たとしても現役の私たちは芽にすることもありませんでした。

この手の物何もかもが簡単に済ませたいという傾向があります。

我が一族の先祖祭りの記録も、ちょうど同じ頃からの記録が残されています。明治のその頃はそういうものをきちんと残そうという時代だったのでしょう。

女性たちが続けてきている、十九夜様の記録も、最近は残されない傾向です。というより存続していくこと自体が風前の灯でしょうか。

これからは空き家が増えていく田舎です。地域に連綿と繋がってきたものが、ここしばらくの間に消えていってしまうかもしれません。

我が国の人々の目指していく将来ってなんなのでしょうか。

ちなみに、私が補修した「日の丸」は昭和39年購入の領収書が添付されていました。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント (9)

桜の新名所が出来ました 佐久医療センター

2021年04月08日 | 日々のこと

生まれて初めての・・・・早い桜の開花です。

残念なことに、霜でやられて色がくすんでいます。

何年か前から、桜をしっかり見ることにしました。

忙しがっていると、車の中から遠くに見ているうちにいつの間に葉桜ということがズッと続いていました。

あと何回見れるか、そう思ったのです。

昨日、夫を誘ってお花見に行きました。

さあてどこへ行こうか。

会社の近くには鼻顔稲荷も長野牧場もあります。昔からの桜の名所です。

でもそこを通り越して向かった先は「佐久医療センター」です。

ここは「ツガミ」という工場の跡地に建てられたものなのですが、昔から「ツガミ」の桜は有名でした。

医療センターを建てる時に、その桜の古木を移設したのです。

無謀ではないか、と思いましたが、大型の重機で移しているのを見ました。

その古木と新しく植えられた桜でたぶん200本近いのではないかとおもいますが、それが満開でした。

新しい桜の名所になりました。

ここを見たら、あとはどうでもいい状態になってしまいました。

でも見たい桜があったのです。

五本木の桜です。ここ10年位見に行けていません。

昔は細い土手を登っていったのですが、今は車の通る道が出来ていました。

しかし・・・・桜の横の畑は鹿除けの柵で囲まれていて、風情がありません。

おまけに奥に住宅が出来て、そのための電柱が桜の木の下に立てられていました。

そのために枝も伐られたのでしょう。

私の中で1、2を争う枝垂桜でしたが、無残な状態でした。

村落の中には「咲き分けの桜」がありそちらの方が有名なのかもしれません。

咲き分けとは、隣り合った桜が赤と白なのだそうです。

帰りにもう1度医療センターの桜を見て帰ってきました。

お読みいただきありがとうございます。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 

にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

コメント

つま先立ちの効果

2021年04月07日 | 日々のこと

朝、家事をしながら、テレビの「あさいち」から流れてきた合気道のシーンに足を止めてしまいました。

重い物が簡単に持てるようになる・・・・そんなこと・・・どうやって。

ハイ、見ていましたら、つま先立ちを何回かしてからすると、不思議なことに、持てない物も持てるようになってしまったのです。

身体の体幹がまっすぐになるということなのでしょうね。

細かい説明は聴いていられませんでした。

試しに、その場でつま先立ちを10回ほどしてみました。

そしたら・・・階段を登るのが楽々でした。

この頃体幹を甘やかしています。パソコンに向かう時も、机に肘をついて支えてしまっています。

気が付くとあわてて身体をまっすぐにしているのですが、どうもその方が楽になっているようです。

今朝はこうしてパソコンに向かっても、ちゃんとまっすぐ座っていられます。

つま先立ち続けようと思います。

 

本日、2人の新入生は自転車で出かけて行きました。

孫男子の登校風景はラインで送られてきました。こちらは3年生の兄がいるから心強いだろうな。

昨夜はお赤飯を蒸してお祝いしました。

と言いつつ、誰もお赤飯まで辿りつけず今朝いただきました。

大納言の小豆が甘くておいしい、我が家風のお赤飯です。

少し紅で色づけして。

本日は初めてのお弁当です。

学校で先生が保護者に向かって何回も明日からお弁当ですと言われたとか。

女の子のお弁当箱は小さいです・・・・ほんと入りません。

大丈夫かしら、とごはんとおかず入れを反対にしました。だってばあばだって気合が入っているのですもの(笑)

お読みいただきありがとうございます。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 

にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

コメント (8)

春は門出

2021年04月06日 | 家族

今日はCちゃん(ちーちゃん改め)の高校の入学式、息子の二男の中学の入学式です。

Cちゃんは少し緊張気味で出かけて行きました。

夢と希望がいっぱいでいいなあ。

このコロナで私の来賓としての入学式の出席もなく、少し寂しい。

 

昨日、急に思い立って「つくし」を採りに出かけて行きました。

いつもより2週間は早い。

いつもの土手では、早かったり遅かったりで思った程はなく、我が家の畑に行ってみました。

夫がどうしたの?と。うちの畑にはないよと。

はいはい、そうですよね。でもあるんですよ。

畑の一画にわらびを作っているのです。

隣地からのわらびを増やして、もう60坪位の面積に広がっています。

そこにあるはず。

無農薬、無消毒だから最高。

ちょうどいい感じのつくしです。草餅用のヨモギも採り頃なんだけどパスです。昨年フードプロセッサーでヨモギを細かくするのがうれしくて大量に冷凍してあるのです。

家に帰って、つくしを拵えます。

さっと茹でて、だしと醤油と酒とみりんで煮付けました。

夕方、筍と椎茸を頂き、食卓は春の恵でいっぱいになります。

そんな訳で、冷凍庫の「去年」の消費を計っています。だからだいぶスキスキになりました。

暮しの手帖のレシピを打ち込んだり、Cちゃんの1年間の学校のプリントを綴じ込んで、1年間の記録も完成しました。

机廻りの書類もそれぞれにファイルしたり、物もそれぞれに戻したりと、飛び回っていた間にできなかったことを、一つひとつ片づけています。

 

お客様の家の最難関だった廃農薬の製造元・薬品名にボリュウムを記したのを、パソコンに打ち込みました。

JAの回収は年1回12月だそうで、所定の書類も直前でないと準備できないと言われました。

せっかく調べた物です、紛失してしまわないように、枚数を多くプリントしておこうと思ったのです。

とりあえず目の前の物から片づけていきましょう。

 

明日からCちやんのお弁当作りが始まります。

お読みいただきありがとうございます。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 

にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

コメント (2)

無投票の選挙と大根餅

2021年04月05日 | 住まいづくり

昨日、日曜日は一日選挙で走り回っていました。

どこも密を避けて屋外でしたから、出陣式が市議選と市長選。演説会が1回と祝賀式と立っていました。

ウムウム。

ただ立っているのが辛いではないですか。

これが齢を取るということなのですね。体幹を鍛えなければと思いました。

靴下を立ったまま履けるのかが、老化のバロメーターだと20年前にラジオで聴きました。

それ以来、靴下の脱着は立ってしています。

たしか20年前より違うかも。

夕方5時に集まり、選管からの通知を待ちます。

定員を超えるかどうかの状態だったからです。

なかなか連絡が来ません。朝の抽選番号順に電話がくるのだとか。

選管の委員長がお一人で電話をしているのかしらという程待って、定員ぴったりという連絡がきました。

そこにいる全員が心の中で喝采をあげたと思います。

でも議員は、有権者の信任を受けた数字が、議会で物をいうようです。

だから痛し痒しの部分もあるでしょうね。

議員になり手が減ってきている現実をまざまざと見せつけられました。

ちなみに市長選も無投票でした。

本日からの日程がなくなり肩の力が抜けました。

今朝入学式のお祝いのお赤飯用のもち米を浸しました。心置きなく蒸せます。

 

走り回る合間をぬって作ったのが、「大根餅」です。

先日、越冬させていた大根をいただきました。

あまり見事な大根なので、どうしても作りたかったのです。

我が家のニラが出てくるのを待っていました。

簡単ですのでお試しください。

大根500g・ハム2枚・ニラ50g・長ネギ10㎝・生姜2分の1かけ・干し桜えび10g

塩小さじ3分の1・サラダ油・片栗粉大さじ5・ゴマ油小さじ2

練りがらし・醤油・酢

①大根は皮を剥いてすりおろし、ザルにあけて軽く水気を切ります。

②ハムは1㎝角、ニラは1㎝に切り、長ネギと生姜はみじん切りにします。

③ボールに大根おろし、塩、片栗粉・ゴマ油を加えて混ぜ、桜エビと②を入れてさらに混ぜます。

④直径22㎝ほどのフライパンに、サラダ油大さじ1を熱し、③をもう1度混ぜてから流し入れます。

表面を平らにならして蓋をします。弱火で6~7分焼いて裏返し、必要があれば焦げ付かないようにナベ肌からサラダ油を少々足してから、蓋をせずに、おいしそうな焼き色を付けて火を通します。

⑤醤油と練りがらし・酢でいただきます。

焦げ付きやすいので、くっつかないシート(商品名が出てきません)を使うと、きれいにできました。

お読みいただきありがとうございました。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 

にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

コメント

肉ぶっかけうどんと選挙

2021年04月04日 | 日々のこと

昨日は息子ファミリーが竿立てにきたので、お昼用に、お稲荷さんを75個作りました。

中身は炊き込みご飯用に冷凍してある具を酢飯に混ぜました。

陸上とレスリングの練習があり、家に持ち帰って食べることになりました。

いちごにリンゴに卵に油揚げ・お豆腐と前日の買い物ツァーの品々も持たせます。

夫は畑の野菜も。

私は庭の草取りです。いやいや雨降って地固まるですが、雨降って草顔出すです。

それにしてもいろんな花が咲き出し、家に活ける花は庭の花と心している私ですが、活けるのにうれしい悲鳴です。

2週間お客様のお片付けで時間を詰めていたので、午後は小さな仕事が溜まっているのを片づけます。

古い暮しの手帖を読んでいて作りたいレシピに付箋をつけていたのをパソコンに打ち込みます。

これが終わらないと本が片付かないのです。

その中の一品です。

肉ぶっかけうどん、あまりにおいしそうなので作ってみました。

1人分

冷凍うどん1玉

出し100㏄

豚ロース肉  100g・・・・3つ位にカット

みりん  大匙2

醤油   大匙2

長ネギ・生姜

だし・みりん・醤油・肉を煮立てて、温めたうどんに掛けてネギの薄切りとおろし生姜をお好み量載せます。

これだけです。

実はみりん量に驚いたのでした、甘すぎないかと。

きもち少な目にしましたが、ほぼ基本で。

おいしかったですよ。

 

今日から市長・市会議員の選挙です。

国政選挙も25日投票日です。コロナで羽田雄一郎さんが亡くなったからです。

それにしても、国政選挙の電話アンケートがすごいです。

夫が2回、私が3回受けました・・・真面目に答えました。

それだけ関心が高いということなのでしょう。

負けたくないのでしょうね。

それに反して地元の選挙は全然盛り上がりません。

多分、市長選は無投票になるのではないかと。

市会議員は定数になるかならないか、つまり無投票でいけるかどうかに関心が集中です。

今日の夕方5時になるとそれが分かります。

地元の選挙は地区から出る議員を推薦しますから、地域の過去にお役目をした方は、事情が無い限り後援会のお手伝いです。

その妻も当然の様にお手伝いです。

選挙になったとしても1人多いだけでしょうから・・・・あまり意味のあるとはいえませんね。

定数以上の立候補者があるかどうかの裏情報で盛り上がっています(笑)

コロナは選挙の在り方を大きく変えました。

何十年もの古い体質を変えるいい機会かもしれません。

あの遊説カーも全員ではありませんが、止めにしました。

だから辻立ちです。

本日の5時・・・・祈っています。

お読みいただきありがとうございました。

中島木材のホームページは こちら
 ブログランキングに参加しています。お帰りにポチッとしていただけるとうれしいです

 

にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

コメント