歩かないと歩けなくなる

2022年05月26日 | 日々のこと

なんでこんなに忙しいの、と思う日々。

義母の介護認定が2から4に変更になった通知が届きました。

私たちが立ち会わなくても、認定が進んだ事にびっくり。

自力で立ち上がりない、歩けない、オムツ生活になりました。

毎日、新聞は隅から隅まで読んでいるらしいです。

今後どうするのかの打合せが月末にあります。

義母の希望は、今まで通っていた施設にということです。

とりあえず申込は出来ても、何時入れるか分かりません。

昨年秋口頃から、自宅でも急速に歩行困難になってきて、着替えもオムツも介助が必要になってきていました。

でもまだまだ大丈夫かなと思っていましたのに、坂を転がるように衰えてしまうのですね。

 

先日お客様とお話していて、「お母様はお元気ですか」とお聞きしましたら、昨年圧迫骨折されたそうです。

90才ですが、今はやりのセメントを詰める治療法で早く回復したそうです。

けど日常生活は元の様にはならないそうです。

歩かなくなると、歩けなくなるのですね。

 

歩くが基本だと最近感じたのは、別の方でした。

立っているのが辛いという雰囲気です。なんとなく覇気がなくて、お歳のお話になったら、私と同じ齢でした。

家の中だけの生活をしておいでなのでしょうが、身体はある程度無理をすることも必要なのかもと思いました。

ハイ私せっかちにドンドン歩きまわっていますが、絶対量が少ないかも。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

   にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

我が国の食の危うさと、考え過ぎだったと言われる日を待つ

2022年05月25日 | 日々のこと

昨日書いた、食糧危機のこと。

近所を見回しても、農業を担っているのは70代前後から上ばかりが目立ちます。

何世代もで暮すのは、僅かです。

これが曲者なのですね。

一緒の暮していれば、なんとなくでも農業のこと見聞きしていますから。

でも核家族になっていれば、サラリーマンはサラリーマンで。

ここは桃やプルーンを出荷している地域ですが、できなくなって止めていく人が多いです。

我が家だって、私たちの代になって出荷止めましたもの。

作っているのは贈答用だけ。

それでもご近所でも作っているのは自家用の野菜。

しかし、これも作らなく、というか作れなくなるとスーパーで消費者に回るということです。

現在だってスーパーの棚には外国からきている物も少なくありません。

我が国の食は、よその国のおかげで保たれています。

これが永遠に可能なのか、を考えなければいけません。

だいいち、野菜の種の袋を見ると、産地はほぼ外国です。

種を取るという、手のかかる仕事は何時の間に外国にお任せになっています。

いざ、食料が足りないからお庭で作りましょうと言っても、種がなければですね。

おまけに、種を蒔いて実って、そこから種を採って翌年蒔こうとしても、芽が出ない処理をされていたりします。

たしか1年は出るとかと聞いた記憶がありますが、定かではありません。

いかに我が国は食に関して危ういと思います。

庭でもベランダにでも、一粒の種を蒔きなさいという学者の提案が納得できます。

 

毎日毎日、戦争のニュースをききます。

各国から提供される武器の数々が恐ろしいです。

どんどんエスカレートしていきます。

北朝鮮もミサイルを打ち上げ、核を持つことにより自国を守ろうとしています。

ここ3年、世界はコロナと闘ってきました、それだけでも大変なのに。

抑止力を持つということで、我が国の軍備もドサクサにまみれて増強されるでしょう。

こうしてお互いが軍事力をエスカレートしていくばかりで、平和になるのでしょうか。

何か違うと思いませんか。

お互いが信じ合うこと、信頼し合うこと、助け合うことではありませんか。

外交って、そうなのでは。

少なくとも、私は、いや我が国の全員がそう思い、願っているのではありませんか。

戦争はイヤだと。

なのに・・・・・・このまま行けば第3次世界大戦に突入するかもしれません。

だれか、これにストップかけてください。

だれかって・・・・・・私たち一人ひとりでしょうね。

戦争を知らない子供たちと言われて育った私。

孫を戦場に送って、人を殺めるようなことをさせたくないし、殺められたくない。

考え過ぎだったわ、と言われる日を待っています。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

   にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

人のためには作れません

2022年05月24日 | 日々のこと

昨年秋口に、暮あたりから玉ねぎやじゃがいもが品薄になるかもと心配されていたけれど、ここに来てスーパーの棚から玉ねぎが消えていました。

新玉ネギは1個100円から150円。

これじゃあカレーやシチューが食卓に上がる回数も減るわ。

我が家は農家だから、旬の物を優先しているけれど、タマネギと人参、ゴボウなどの根菜類はスーパー調達。

玉ねぎは作っているけれど、だいたい4ケ月しか持たない。

人参は半年。

この度のウクライナ侵攻、いや戦争というべきだわね、により食糧危機が叫ばれ始めてきました。

これってあおってはいけないわね。

みんなが買いだめに走れば、発展途上国などに影響は避けられない物。

私たちは、この際ありあまっているお米を食べなければ。

それにしてもテレビから流れてきた、国内で小麦を生産せよのこと。

無理だんべえな~。

今、田植えの時期の佐久ですが、車を走らせていると、休耕の田んぼがたくさん。

農業法人が頑張っているけれど、すべてを受け入れられないのね。

友人は条件の悪い田んぼは受け入れてもらえなかったとか。

その昔、戦中戦後の食糧難の頃、農家への食糧生産の締め付けはかなりの物だったはず。

食べるものがない経験をした実家の父は、どんなことがあってもお米は作り続けるようにと言い続けてきていました。

しかし・・・・・・私たち兄弟は3人共・・・・・委託に出してしまいました。

いつかは食糧危機が来るとは思っていたけれど、こんなに早々にそんな話があるとは思えませんでしたからね。

どんなに食料を増産しろと言われても、もう農家は高齢化の極みで、よそさまの分まで作れません。

大学教授が一粒の種でも、畑やベランダで育てましょう、と言っていた言葉にも、びっくりしたけれど。

皆さん、食料はスーパーでできる訳ではありません、汗水たらさなければ収穫できないのです。

田舎に実家のある皆さん、たぶんご両親が健在でない方なら、たぶん田畑は荒れていませんか、

戻って耕作してください。

20年も前から、私、リタイアしたら田舎に戻って、親と田畑をみようと言っているのだけど。

ほんと耕作放棄地がどんどん増えています。

我が家も夫が頑張ってくれていますが、あと何年できるでしようか(笑)

それでも我が家と息子ファミリー分しかできません。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

   にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

 

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今のところ勝っています、私

2022年05月23日 | 日々のこと

日曜日、素晴らしい天気を期待していたのに、北の高気圧なんですね。

昨日採って灰汁抜きしたワラビでピクルスを大瓶2つ作りました。

レシピ、アップするにはまだ味を模索中、砂糖の量がね。

ワイン漬けも塩麹あえも美味しかったけど、ピクルスが私の口にあったみたい。

それに保存がききそうだし。

それでも10時頃には青空が見えましたので、庭に出て「カタバミ」退治です。

雨で湿っていると退治率がとってもいいのです。

苔の中に入られているのが一番退治しにくい。

お隣さんから「おかしじき」をいただきました。

「山をきれいにしているね、ツツジ植えたの」とご主人。

毎日の散歩コースなんです、だからツヅジもご主人が一番愛でてくださっているのです。

「ところで棒は何?」と。

夫が野アヤメを植えてくれたのです。まだ苗が小さいから目印に立てたのでしょう。

私の夢のはずが夫の夢にもなりました(笑)

午前中1時間半、友人のご主人の告別式に行った後、午後2時間よくカタバミ退治しました。

いえ、昨年に比べればカタバミは確実に少なくなっているはず・・・・・と思いたい(笑)

でも楽になったのは、昨秋植木を切り縮めたり、下枝をカツトしたから。

木と木の間が楽に通れるようになったのがとてもうれしい。

今のところ草より私の方が勝っている、とこれも思いたい。

勝ってほしかったのは御嶽海。

負け越ししないのが取り柄だったけど、今場所は大変だったわね、我が家の食卓での話題も毎日勝敗がどうだったかに集中。

本当にお疲れ様、また頑張ってね。

ちびっこ相撲が6月4日に開催され、6年孫男子も今回が最後のはずだったけど、ドッチボール大会とバッティングで参加できないとか。

御嶽海関が見えてくれたのは何年前かしら、だから御嶽海杯があるんだよね。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

   にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

邪魔なんだよね、と内心思う私

2022年05月22日 | 日々のこと

土曜の朝・・・・・雨でした。

朝家事を終え、新聞を読みながら今日の予定を考えていました。

外仕事が出来なければ、家の中のあれこれをと。

そこへ1本の電話とメールが3本。

ハイ、慌ただしさの到来でした。

母校の同窓会の会報がおわって、ホツとしていたのも束の間。

母校の新ホームページの立ち上げが始まりました。

その校正。

古い資料を確認して送り返しました。

そして、もう一つは100周年記念誌の原稿について。

先日、書きあがったのを送ったり、送られたりしていたのです。

その確認をして、委員長に転送してやれやれと思っていたのでした。

そこに40年前あたりの経緯を入れたらどうかの提案をいただきました。

う~ん、これが複雑でね、私も迷ったけれど抜いたのね、60年誌に詳しく書いてあるから。

なんかまた宿題貰ってしまって。

100年誌の編集始まったばかりだけど、えらい仕事なんだわと今更気が付いた私。

全部終わるまで3年あるんだけど。

 

午後雨の合間にワラビの収穫。

教室仲間の友人が先日、ワラビラブを熱く語っていたのでお届け。

会社に寄ったら、「契約」のお客様がお見えでした。

そのお客様が作られた「リンドウ」のお花をたくさんいただいてきました。

暮には赤いリンドウをいただいて、大層長く楽しませていただきました。

ありがとうございます。

私もご近所にお福分けしました。

帰宅したら、4時近く。

夕食の用意に入りました。

自分の思いとはまったく違った1日となりました(笑)

でも、リンドウをいただき、畑から一抱えのアヤメと矢車草を持ち帰り、家の中が華やかになったのはうれしいことでした。

先日来、お軸が1本行方不明になっていました。

床の間のお軸は夫の担当ですが・・・・・・なかったのです、この時期に飾るのが。

私も確認しました。

箱の上には、中身と飾る頃を記したラベルを貼ってあります。

どうみてもない、夫も参加です。

1本1本開いて。

ありました、中国みやげと書いた箱に紛れていました。

だあれ~、なんて詮索しません(笑)

古いほんとに古くて、絶対飾ることのないお軸「処分しませんか」と1年に1回位そっと言ってみますが、我が家の主は決してうんと言いません。

邪魔なんだよね、と内心思う私(笑)

ご先祖様からの預かり物なのね、きっと。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

   にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今の山菜、有料老人ホームの義母

2022年05月21日 | 日々のこと

相撲も今日明日になりました。

今場所の御嶽海元気がありません。

母親のような気持ちで毎日画面を見つめています。

こんな時だからこその応援です。

ガンバレー。

 

この頃の山菜、コウレンバ・・・・「うるい」ともいいます。

我が家の西側のヤブカンゾウの中にあります。他にもたくさんあるのですが、ここは食用です。

出汁に油揚げを入れて一緒に煮ました。

癖のないお味です。

最近はスーパーでも売っていますね。

行者ニンニク醤油を昼休みに仕込み、夕食の冷ややっこにかけていただきました。

もうひとつの薬味は、茗荷竹です。

今年は早いです。

この薬味でそうめんを食べるのが大好きな私。

今夜は初物の竹の子ごはんと豚ロースの厚切りと竹の子の山椒炒め。

竹の子と山椒がマッチングするこの時期によく登場します。

 

ここ3年程、今頃から体重が減り始めます。

3キロばかり。

しかし年明けからリバウンドするというパターンです。

今年もここ1ケ月で300グラム減・・・・・・誤差のうちと言えばいえないことのない数字ですね。

草取りとワラビ採りに始まり秋の豆仕事から年内いっぱいは下降なんだけど(笑)。

 

老人ホームに入っている義母から手紙の返事が来ました。

会えないからこのごろ文通です。

封筒の宛名を書いて切手も貼って届けました。

ホームでの近況を知らせてきました。

夫と手紙を前にして「家に帰りた~い」と書いてあったらどうしようかと。

そんなこと書いてありませんでした、オムツと車イスになってしまったけれど、介護度は上がらないみたいとありました・・・・・・きっと施設の方にうるさく聞いているのでしょう。

介護認定の見直しは月末にあります。

介護3になったら、今までお世話になっていた施設に申し込みをして欲しいと。

そこの施設はとっても気にいっているのですが、とても「3」では入所できません。

順番待ちですから。

認知症があれば多少違うかもしれません。

でもディーやショートではよくても、介護度が高い方ばかりの中に入るとつまらないと思うのだけどな。

今のホームでよく見ていただいているようで安心しました。

ホームから電話がくると、どんな様子でしょうとお聞きしますが、元気で、頭がしっかりしていますと言われます。

今回手紙を貰って、様子が少しわかり安心しました。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

1時間の新聞タイムが至福の時

2022年05月20日 | 日々のこと

朝から名も無き家事に追われます。

醤油の仕込みから丸2ケ月経ちました。この間毎朝、仕込み桶を30回かき回しています・・・・・・忘れず優秀です!!

そして今は、漬けたらっきょうのビンも振って。

1升瓶の醤油を750㏄のビンに移し替えたり。

それらのビンを洗ったり干したり。

昨日採って灰汁抜きしたワラビを、赤ワイン漬け、塩麹あえ・粕漬けにしました。

残りを差し上げるように袋に詰め。

これも昨日届いた筍の茹でたのの処理。

裏庭の出来の悪いウドを採ってきて、保存用に皮ごと茹でました。

葉も別にさっと茹でて冷凍です。

夕食の下準備も済ませ。

花瓶の水を替えます。

ライラックとアヤメ。

ライラックは香りが高いですね。

アヤメは1日花みたいで、入替が忙しい。

起床してから、朝食の用意とCちゃんのお弁当を作り・・・・・・毎日写真に収めて。

今日は可燃ごみの日。昨日お客様からお預かりしてきたのも出して・・・・・ケガをしていてご本人だせないから。

そしてようやく私の新聞タイム。

この頃、この時間にコラムを写すほかに、お悔やみ欄で告別式のやり方のチェックに、珍しい名前の書き出し、コロナ感染者数の世界と日本の数字の書き取り。

さらにここに加えて、珍しい名前をずっと書きだしていて、世の中になんといろんなお名前があるのかと、興味が広がってしまい、ただ今名前集めが始まってしまったのです(笑)

だからいつもメモが傍らに。ベットにも食卓にも。

澤・沢から始まり、「山」「田」「川」「井」「原」辺りに来て・・・・・・まさしく楽しんでいます。

そんな訳で朝1時間の新聞タイムが至福の時。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お客様とお風呂の掃除談義

2022年05月19日 | 日々のこと

今朝、これが最後のお客様訪問をしましょうと出勤したら、章君が行ってくれるそうです。

今月分終わりました。

これが終わらないと落ち着かなくて(笑)

ここに集中すると、間に合わないことがたくさん。

今日は半日は事務屋さんします。

昨日、お風呂のクリーニングをなされたお客様のお宅へ、様子をお伺いしに行ってきました。

浅間山山系からの水はカルシュウムなどが多く含まれています。

だから、掃除の後水をサッと掛けて終わりにしていると、白い輪染みがどんどんできていきます。

そして、ほっておくと塊になって行きます。

ポットの内側が真っ白になっていたりします。

気になったお客様のクリーニングのご依頼でしたが、クリーニングしてくださった方も「大変でした」と。

きれいになっていました。

でも、これって力で落とす作業なのですね。

力を入れ過ぎると・・・・・・壊れてしまうのかねあいが必要。

お客様は学習なされていました。

水気を拭き取るが一番だということを。

私が提案したのは、洗い場の棚にシャンプーやリンスなどのボトルを置かない事。

100均のカゴに入れて下に置くことです。

棚にあると、サツと拭けないからです。

1本1本どかして拭いても、ボトル自体が濡れているので、その後が付いてしまうのです。

カガミも同じ。

私は入った時、最初に拭いて、出る時もふきます。

金具もバスのエプロンも棚も一通り拭きます・・・・・・あとから入る人がいても。

これをしておくと・・・・・・ストレスがたまりません。

まあー、それ以前に色の濃いバスタブを避けるのが一番ですが。

お客様と掃除談義で盛り上がりました。

 

急いて帰宅して夕食の用意をして、JAの総代の前の地区の懇談会に出かけていきました。

総会の議事内容が説明され、結果総会に白紙委任状提出になりました。

コロナ下だからでしょうけれど。

でもなんだか分からない説明を総会の時には倍時間がかかりそうなので、ハイハイと委任状出してきました(笑)

とりあえず終わりました。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日のこと

2022年05月18日 | 日々のこと

 

我が家のわらびを灰汁抜きしたもの・・・・・・きれいでしょう。

昨日は午前中、お客様訪問をし、午後は前日お客様に伺ったとき気になって、出かけていきました。

お客様は昨年ご主人を亡くされ、ご自分は半年前に手首を骨折なされてまだ回復なされていませんでした。

毎年、お庭の草取りはご依頼されているのです。

伺ったとき「草刈お願いします、と電話したとこよ」と話されました。

みゆきさんが来月に入ったらにしましょう、ご返事したとのこと。

早く刈ると、刈る回数が多くなって、お客様のご負担が増えるだろうと。

ところが目の前で庭を見ていると・・・・・・ストレスが溜まるだろうな、と私。

多少なりとも、以前は草取りもなされていたはずだから。

そして軒差しの下には、ご自身で片付けられない物が出されていました。

 

午後、そっと伺って、通路の草取りをしました。

珍しい草です、ひょっとしてわざわざ蒔かれたのかしら、と思いましたが、ご自分でも抜かれた後があります。

1時間ばかり過ぎた頃、気付かれてしまいました。

車に詰めるだけのダンボールや不用品を持ち帰ってきました。

恐縮されますが、80才を過ぎられているのですから、出来ないと気は甘えてくださいね。

草は、水田だった40年来からの物だそうです。

とりあえず、私はお客様のストレス軽減のためのボランティアです。

 

帰宅して我が家の前庭の草取り。裏庭をやっていると、こちらの草も3日もすると顔を出してきます。

ツツジの花柄を取ったりと、次から次に年ごとは発生します。

裏庭の蕗が繁殖しない様に、これも煮ます。

青梗菜の初物も届き、これはベーコンとクリーム煮。

先日いただいた白滝と切干大根と生ひじきの煮物。

ウドの味噌煮。

Cちゃんが小さい頃、ママが作ってくれたサワラのソテーを喜んだと言う話を聞いて、サワラのムニエルにしてみました。

豚肉と白滝の煮物。

今年は大霜がなさそうだから梅が豊作かも、という夫の言葉に、たくさんある梅漬けを食べなければと。

梅を潰して鰹節をたっぷり混ぜました。

小松菜の煮びたし。

油菜のお浸し。

今年最後のタラの芽とコゴミの天ぷらも。

食卓は緑が濃いです。

三つ葉もワラビも出番待ち。

いえいえ・・・・・すべてを料理し尽すなければ・・・・・・夫は食べ尽くすが大変だと(笑)

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

またまた夢を見始めます

2022年05月17日 | 日々のこと

村の小学校は分校でした。本校まで歩いて1時間、帰りは登りで、道草しながら1時間半。

だから3年生までは分校。

同級生20名、一つ上は10人ちょっとだから、2年次は複式学級でした。

昨日の朝、お悔やみ欄に幼馴染の同級生の名をみました。

なんで・・・・・・、あんな元気印の人が。

時たまスーパーで見かけて話をしたのは、いつだったろうか。

10年位前は同級生の親の告別式で顔を合わせていたけれど、それもひと段落していたから。

悲しみがこみあげてきて、1日中ウツウツとしていて、夜も眠れませんでした。

美容部員をしていて肌のお手入れをキチンとしていた彼女と、ロクロクしていなかった私と、結果を比べようねなんて約束していたのに、何でと。

辛い日々を過ごしただろうに、何の支えにもなれなかったことが悔しくて悲しい。

70の坂はやっぱりあるのだ。

 

日曜日にやり残したのが、ワラビの収穫、これは月曜の朝採りに行きました。

そうしたらお隣も収穫中、カゴを見たら、なぜそんなにワサワサしたのを採っているのかしら。

昨年から農業法人の持ち物になった隣のワラビ畑。

社長が長さ30センチと指定したのだとか。

ちょうどいい採り頃を残して、開き始めたのを採っているのね。

拓き始めると、茎が堅くなるのね。

社長さんにそういってみたらと、見本に頃合いも採って行ったらと勧めた。

霜害がなくなってようやく採れるようになったけれど、私のも1日遅れた分だけ開き気味。

あちこちお届けして終了。

もう一つのやり残しは、亡くなった娘の名を付けた公園に行くこと。

夕方夫と行ってきました。

昔の桃畑だったところが、今は大土手になっています。

そこに白ツツジを100株程弟が植えくれ、かなり大きく見ごたえがあるようになってきていました。

ねえー、ここに野アヤメ植えないかしら、と夫に提案。

またまた大きな夢が始まりそうです。

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。お帰りになる前に下の3つのうちの一つにポチッをしていただけると何よりもうれしいです、お願いします。

 にほんブログ村

にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

いつもありがとうございます。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする