もといや日記

横須賀走水海岸
海苔製造直売
海の家

アサリ撒き

2009-04-30 22:28:18 | Weblog


4月30日(木)

走水海岸潮干狩りにたくさんのお客さんが来ました。

あさりが減りました。

あさりの補充です。

伊勢湾産のあさりを1トン補充しました。



早朝4時に到着しました。

薄暗い中、潮干狩り場に1トンのあさりを撒きました。

約1割のアサリは、割れていたり弱っていて、砂の中の潜ることが出来ません。
死滅してしまいます。


今年は、あさりの値が高騰しました。
昨年の約3割高です。

走水海岸潮干狩り場の入漁料は、大人一人1200円で2kgまであさりを獲ることができます。

購入したアサリの値は、ほぼ同額です。

入場者全員が、定量までのアサリを獲ると、私たちは利益が全くありません。


漁業者の漁獲物の卸値は、スーパーなどで売られている値段の46%です。

と言う事は、お客さんは1kgのアサリを獲ることが出来れば、入漁料のもとは回収できます。

バイキングと同じですね。

元を取れる人、得をする人、損をする人、いろいろな人がいます。

たとえ、入漁料分のアサリが掘れなくても、潮干狩りを楽しんだ分だけ、儲けだと思いますよ。

コメント

3時間待ち

2009-04-29 21:04:44 | Weblog


4月29日(水)

ゴールデンウィーク突入です。

走水海岸潮干狩りが開催されました。

今年は、ゴールデンウィーク前半しか潮が引きません。
今日がピークです。



私は、交通整理担当です。

10時30分頃に、走水水源地駐車場も含め、すべての利用できる駐車場が満車になりました。

今日の干潮時刻は、13時30分頃です。

走水海岸潮干狩りに来たお客さんは、干潮時刻になるまでほとんど帰りません。

駐車場は、3時間待ちです。


駐車場待ちの車が無くなり、交通整理も一段落してからも、まだたくさんの人が潮干狩りをしています。

走水海岸潮干狩り場は、千葉県などの潮干狩り場に比べると、規模が小さく、潮干狩り場も駐車場も狭いです。

あまりたくさんのお客さんが来られても、収納できる駐車場もありません。

嬉しい悲鳴です。



地元の海苔師に「海苔屋通り」と呼ばれている通りです。

8軒の海苔師が、海苔を製造販売している通りです。

でも今日は、「潮干狩り通り」です。

普段では考えられない程の、人と車がこの通りを通っています。

お祭り騒ぎの一日でした。
コメント (2)

初任給

2009-04-28 20:49:46 | Weblog


4月28日(火)

朝起きると、北風がかなり吹いています。
天気予報が良かったので、無理をして強風の中、こんぶ採りに行ってきました。



風もあり、天気も良く、湿度も低かったので、こんぶがよく乾きました。

今年一番よく乾きました。



息子が初任給をもらいました。

一家全員を食事に招待してくれました。

場所は、おいしい広場のファミリーガーデンです。

息子の予算の都合で、息子が指定しました。

美味しいハンバーグ、ご馳走様でした。

コメント

太陽は早起き

2009-04-27 20:43:26 | Weblog


4月27日(火)

こんぶを採りに行きました。

朝、5時過ぎに現場に着きました。
既に日の出です。

私も早起きをしたつもりですが、太陽の方が早起きでした。



こんぶを干し終わった後、潮が引いてきたので、てんぐさを採りに出かけました。

この時期だと天草はあまり採れないと思って出船しましたが、予想より多くの天草を採ることが出来ました。

汚れも思っていたより少なく、品質の良い天草が採れました。



てんぐさ採りの帰りに、走水海岸潮干狩りの様子を沖から見ました。

腰まである長い長靴を履いた人が、大粒のアサリを狙って、海の中まで入ってあさりを掘っています。

今日が、この潮で一番潮の引く日です。
今日、休暇を取って潮干狩りに来たお客さん達のようです。

狙った獲物は、思った通り獲ることが出来ましたか?

コメント

今年最高の人出

2009-04-26 18:44:13 | Weblog


4月26日(日)

きのうと打って変わっての晴天です。
でも、南西が風が猛烈に吹いています。

今日も、走水海岸潮干狩りが開催されました。

今年は、ゴールデンウィークは前半しか潮が引きません。

今日が、今年最高の人出になりました。



駐車場は満車です。

走水水源地の駐車場は、いち早く満車になりました。

国道16号線に駐車場待ちの車が並びます。

たまたま時化だったので、釣りボート屋さんの駐車場や走水港の駐車場などを臨時で借りました。
それでも、入りきれない車がありました。

駐車場が少ないので、なるべく公共の交通手段を利用して頂きたいものです。



交通整理をしていると、常連のお客さんが潮干狩りから帰ってきました。

「どう、掘れた」と聞くと、「今年は当たり年だね、粒の大きなアサリが多いよ」と言っていました。

写真を撮らせてもらいました。

今年は、アサリの豊作の年です。

でも、あさりを少ししか獲れない人もいます。

潮干狩りは漁業です。
腕の差が出ます。

あさりを少ししか獲っていない人の周りにはあさりは少ないです。
たくさん獲っている人の周りには、たくさんアサリがいますよ。

コメント

開店休業

2009-04-25 17:35:41 | Weblog


4月25日(土)

走水海岸潮干狩りが開催されました。

あいにくの天気です。
大粒の雨が降り、北風が強く寒い一日でした。



開店休業状態です。

でも、この悪天候にもかかわらず、潮干狩りに来たお客さんもわずかいました。

完全装備で合羽を着て、潮干狩りをして行きました。

寒さに負けて、あまり獲れなかったようです。

潮干狩りは野外でするので、大きく天候に左右されます。

明日からは天気が良さそうです。

潮干狩りは暖かい日に来て下さい。


コメント

まだ見つかりません

2009-04-23 21:24:05 | Weblog


4月23日(木)

今日も、行方不明者の捜索が早朝から行なわれました。

昨日よりも、潜りの船を増やしたり規模を大きくして、広範囲に捜索しました。



底引き網も、広範囲を長時間、海底を捜索しました。

ですが、結局合羽ズボンしか見つけられなかったようです。

本人は、まだ見つかりません。

これだげの時間を費やし、いろいろな手段を考えて、広範囲に捜索しましたが、見つかりません。
発見できる可能性が低くなってきました。

明日からは、規模を小さくしての捜索になるようです。

行方不明になった人の家族の気持を考えると、心が痛みます。

コメント

捜索難航

2009-04-22 20:04:32 | Weblog


4月22日(水)

一昨日行方不明になった漁師の捜索が連日行なわれています。

昨日は錨上げで参加できませんでしたが、今日は捜索に参加しました。



60隻程の漁船が捜索にでています。

走水は、海苔のてんま船で浅場を箱メガネで捜索しました。

その他、水中カメラ・底引き網・潜りなどいろいろな手段を使って捜索をしました。

今日は、本人のヤッケと片方の長靴が見つかりましたが、本人は発見できませんでした。

捜索難航です。

明日も捜索が行なわれます。

一日も早く、冷たい海から暖かい陸に戻らせてあげたいものです。

コメント

広い海に戻りました

2009-04-21 18:46:59 | Weblog


4月21日(火)

伊勢町柵の錨上げです。

今年は、例年に無く海苔のいかだの撤収が早いです。

他の海苔師も、錨上げをしています。



他の海苔師の錨上げのほうが早く、結局ビリから二番目になってしまいました。

4月21日に錨上げが終了したのは、海苔を初めてから最も早い記録です。

原因は、4月初めの急激な海苔色落ちです。
漁期が短くなりました。
これも、地球温暖化の影響かもしれません。

海苔のいかだが上がり、元の広い海に戻りました。

コメント

行方不明

2009-04-20 21:24:05 | Weblog


4月20日(月)

大津柵の海苔の錨上げが終了しました。

伊勢町柵の錨上げを始めました。
すると、携帯が鳴りました。

同じ横須賀市東部漁協の隣の支所で、海難事故です。
一人行方不明です。
捜索活動に参加しました。

現場に着くと、海上保安庁の巡視船やヘリコプターが捜索しています。



もちろん、同じ漁師の漁協組合員の船もたくさん捜索に出ています。

暗くなるまで捜索しましたが、残念ながら今日は発見できませんでした。

名前の書いてあった長靴は、発見されたそうです。

行方不明になった彼は、20代前半の若い後継者です。
私の息子と同年代です。

安否が心配です。

明日も早朝から捜索をします。

本当に、海は怖い所ですね。

コメント