JAZZ最中

考えてみればJAZZばかり聞いてきた。いまもJAZZ最中。

On a Sunny Day /  Alessandro Galati

2016-01-11 12:47:09 | 聞いてますCDおすすめ


新春はこのアルバムが1番でしょうと思っていたけれどちょっと隣から入ってでもやっぱりこれは記事にしておきたい。
去年買っておいてあった何枚かの一枚。最初にガラティを知ったときはあまり有名ではなかったけれど、あれから10年以上たって店頭にもきちんと並ぶようになったからうれしい。
前作と同じメンバーでの録音のようだけれど、ガラティがまた一つ存在感をあげたような素晴らしいアルバムに仕上がっています。
1曲目の透明感のある静かな入り方が、聞くほどによくなってきて、それが2曲目1曲だけジョビンにInsensatezのアレンジにつながっていくのがとてもうまい。
ガラティのアルバムは数えたらこれで12枚目になるけれど、今度のアルバムではいつものような美しい曲は変わりはないおだけれどその演奏の変化に驚く。
3曲目美しいメロディをその美しさを抑制して演奏する、こんなにストイックに表現しているのは今回が初めてではないだろうか。
メロディも音も違うのだけれど、ブラッド・メルドーを思い浮かべあがら聞いている。
クラシカルな5曲目もなんと抑制を聞かせて、しかしガラティほどロマンチックなメロディを書く人もめづらしい。
そして6曲目がタイトル曲”On A Sunny Day”ちょっと淡い感じのやわらかい日差しがまさにジャケットの菜の花のようで、正月明けのあいさつ回りなどが一段落した後のお休みにとても気持ちが良い。

そういえばすでにこのアルバムが春に一番と思って記事にしているお友達が二人いるけれど、どうぞ今年もよろしくお願いします。

ということで今日みたいなSunny Day に二つのアルバムを並べてみたかったのです。



さて今日、毎年一緒に旅行する仲間と新年買いです。

去年買ってとっておいたアルバムに今年仕入れたアルバムが加わってかなりレベルの高いところからスタートを切りました。

どうぞ今年もおつきあいください。

On a Sunny Day /  Alessandro Galati

Alessandro Galati (p)
Gabriele Evangelista (b)
Stefano Tamborrino (ds)

1.Baloons
2.Insensatez
3.In Beijing
4.Crazy Winter in Town
5.L'Incontro
6.On A Sunny Day
7.Drop Down Tango Shore
8.Hungaria
9.MMMM
10.Smell of The Air
11.Yellow Brain

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カラーは青 BLUE BIRD / M... | トップ | 新しいお店とちょっと宣伝『... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イエローとブルー (風呂井戸)
2016-01-11 22:36:52
 今年のスタートは、Alessandro Galati のイエローとMichel Biscegliaのブルーですね(ニッコリ)。
 私の手元にはこれからブルーが到着することになってます。今年は何となくこの両者のアルバムでさい先の良いスタートとなりました。
 トラックバックさせて頂きました。
今年も。。 (Suzuck)
2016-01-12 12:02:41
ブラザー最中さま、今年もよろしくお願いいたします。

最中さまは、青と黄色でしたか。
私はお花のジャケットを並べてみました!
手元にティエリー・ラングの新譜も届き いい幕開けになったきがします。
待ってます (monaka)
2016-01-13 22:18:32
風呂井戸さん、こんにちはmonakaです。

イエローはとても良い評判でしたがブルーのほうの感想もぜひお願いします。
知らないよ (monaka)
2016-01-13 22:20:56
Suzuckさん、混インチはmonakaです。
今年もよい音楽にめぐりあえるように努力しましょう。
ってティエリー・ラングに新譜は知らないよ。
うにおん (Suzuck)
2016-01-14 21:55:27
これですよ。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/1006945102
TBさせて頂きます。 (中年音楽狂)
2016-02-16 22:37:33
monakaさん,こんばんは。

遅ればせながら本作の記事をアップしました。Apple Musicで聞いて,出来の素晴らしさを確信し,ディスクを発注しましたが,組み合わせの関係で入手に時間が掛かってしまいましたが,待った甲斐もあるというものです。

美的なんだけれども,決してそれだけではない魅力がこの人のピアノにはあると思いながら改めて聞き惚れてしまいました。素晴らしいアルバムだと思います。

ということでTBさせて頂きます。
もうすぐ春 (monaka)
2016-02-17 11:17:59
音楽狂さん、こんにちはmonakaです。
ガラティという人の才の広さに驚きます。
ティエリー・ラングも良いですよ。

コメントを投稿

聞いてますCDおすすめ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

謹賀新年 2016 / アレッサンドロ・ガラティAlessadro Galati Trio 「On a Sunny Day」 (灰とダイアモンドと月の裏側の世界)
明けましてお目出度う御座います 2016元旦 Hasselblad 503CX
On a Sunny Day / Alessandro Galati Trio (My Secret Room)
アレッサンドラ・ガラティが新譜をだしました~。 一昨年の夏に宇都宮の石の蔵で聴い
Alessandro Galatiのアルバムがようやく到着。何とも美しい。 (中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar)
On a Sunny Day Alessandro Galati Trio (VVJ) 本作はブログのお知り合いの皆さんが既に取り上げられていて,私も気になってApple Musicで試聴して,これは