生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

肩鎖関節亜脱臼

2016-04-29 | bowling/throwing
肩鎖関節亜脱臼

実は以前、右肩鎖関節を亜脱臼しました。
テニスの試合中の怪我でした。

損傷してしまった靭帯はもう治らないらしく
痛み炎症がなくなっても、鎖骨がぴょこんと浮いたままになるそうで。

「靭帯の代わりは筋肉が担うしかないから、一生鍛え続けてください。
 でも、不安定な状態なので、激しい運動等は避けてください。」

そう医者から言われました。

テニス・ゴルフくらいならまだしも、ハンドボールやボウリングは右でやったらやばそうです。
だから僕は、左投げに転向しました。

・・・ということにしようと思います。


わかりやすさ重視

というのも、なんで左でやってるの? とよく聞かれるのです。

「なんでボウリングを左でやるの?」そう聞かれたときは問題ないのです。
ボウリングは左のほうがオイルが削られなくて有利なんんですよ と答えれば
まぁまぁ納得してもらえます。

でも
「なんでゴルフを左でやってるの?
 わざわざ左用のクラブまで買って、わけわかんないんだけど」
と聞かれると、相手が納得するような答えがありません。

さらに最近は、左でテニスやったり、左でピッチング練習したりもしてまして
それも50歳にもなるおっさんが、非利き手の不格好なフォームで練習してるわけで
どう見ても変な人なわけです。

「アレもこれも、ボウリングの左投げのオフレーントレーニングです。」
そう言ったら言ったで、さらに輪をかけて変な人と思われるに違いなく。

特に最近は、箸も左にしてるし、急ぎでなければ文字書くのも左にしてるので
職場でも聞かれることが増えてしまい。

そういう時に、本当の理由を語るのは面倒だし
相手だって本当の理由を真顔で語られたいわけじゃないんだし

わかりやすさ重視で
「右肩鎖関節亜脱臼により、左投げに転向しました」
と答えることにしたわけです。


ちなみに、肩鎖関節亜脱臼したことも、医者に言われたことも、全部本当の話だから
ウソついてるわけじゃありません。

ただ、30年前のことですけどね。

にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« [bowling:630]足早封印 | トップ | [bowling:631]肩甲骨内転 と... »
最新の画像もっと見る

bowling/throwing」カテゴリの最新記事