生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

球速5km/hアップ!

2016-03-26 | bowling/throwing
球速5km/hアップ!

球速アップといっても、ボウリングではありません。左アンダースローです。
もしボウリングで5km/hアップしたら、僕はもうボウリング止めてもいいです。

でも、ボウリングで球速アップするために、左アンダースローの練習をしているわけで
いずれはボウリングも球速アップする予定です。

5km/hは無理でしょうけど、あと1~2km/hくらいはアップしたいぞ。


1か月半の成果

左アンダースローの球速を測ってみた で、初めて球速測定したのが1.5か月前
バッティングセンターのストラックアウトで球速を測りました。

今日も同じバッティングセンターに行って測ってみたら
当時左オーバースロー70km/h、左アンダースロー65km/hだったのが
今日の測定では、左オーバースロー75km/h、左アンダースロー70km/h。

ともに5km/h球速アップしました。
毎晩リビングで奥さんに「邪魔!」と怒られながら、シャドーピッチング続けてきた成果です。

シャドーやってるうちに少しずつ
体の回転を指先に伝える感じや、腕を遅らせしならせる感じなどがわかってきました。

ここでもやっぱり、キーは『手遅れ』のようです。
ボウリングとおんなじだ!


練習場所がない

最終目標は左アンダースローで80km/hですが、これはかなり難しそうです。
当面の目標は、左オーバースローで80km/h、左アンダースローで75km/hなので
あと5km/hさらにアップする必要があります。

ここから先5km/hのほうが、きっと難易度は高いでしょうし
シャドーだけではたどり着けない気がするので、実際に投球練習をしたいところです。

が、練習場所がありません。
壁に向かって投げたいのですが、探してみると壁なんてないのです。

人様の家の壁に投げるわけにはいかないし、道路で投げるわけにもいかないし
学校の校庭は少年野球や少年サッカーでいっぱいだし・・・

今日もバッティングセンターが空くまで30分ほど探しまわりましたが、全く見つからず。

目下の最優先課題は、練習場所の確保です。

にほんブログ村
コメント (2)

[bowling:627]練習方針を変更せねば

2016-03-19 | bowling/throwing
まだ考えがまとまってませんが、練習方針を変更しようかなと

11月まで『ストレート(スライダー)投げ込み年間』と思ってましたが
ちょっと違うというか、それだけじゃダメだなというか・・・

スピードアップを諦めるわけでは決してありませんが
ストレート投込みだけじゃダメだし、デメリットも大きい気がしており
また、違う方法でスピードアップできる気がしてきているのもあり

それに、今までは『回転抑えてスピード上げる』っていう意識できてましたが
多少速くなってきて、回転抑えると曲がらない飛ばないというのを実感し始めたら
やっぱりそうじゃないよなと思い始めたり

いずれにしても、『ストレート投込み』っていう今までと同じアプローチは止めて
目的志向で作戦を考え直さねばと思っておりまする。



にほんブログ村

[tennis]左でテニス7回目 右が先生

2016-03-13 | bowling/throwing
7回目

左でオートテニスも7回目になりました。

最初の3回くらいは、どんどん上手くなった気がしましたが
ここに来て早くも頭打ちになってる気がします。

ゆっくりした球出しだから、そりゃそこそこには打てるのですが
打った球にパワーが乗ってなくて・・・

ま、あせらず続けていくしかありません。


右が先生

今までずっと、球出しはセンター固定でやってました。
フォームの練習なんだから、そのほうがいいわけです。

でも、今日は試しに、左右交互の球出しをやってみました。

フォア、バック、フォア、バック・・・と交互に打つわけですが
途中からふざけて
右フォア、左フォア、右フォア、左フォア・・・ とか
左バック、右バック、左バック、右バック・・・と打ってみたら
これがとても良いのです。

慣れた右の動作と交互にやることで、左も動作に好影響が出るようなのです。
特に、瞬間的な力の入れ方なんかが、右のイメージを左打ちに持ち込めるので効果テキメンでした。

右が先生です。

せっかく先生が居るんだから、登場してもらわない手はありません。
今後はこのやり方が定番になりそうです。

にほんブログ村

[bowling:626]投げる能力

2016-03-13 | bowling/throwing
手をボールの下に入れない

ローダウンが投げたい、もっと回したい
そう思ってた頃に、手をボールの下に入れる癖がつきました。
より深くボールの下まで手を入れれば、よりたくさん回ると思ってました。

それは間違いではないのだけれど、実は手をボールの下にいれなくても実は十分回せます。
カップとか肘入れとかしなくたって十分回るのです。

でも、長年の癖は無意識の動作として染みついてしまっていて
今や回転抑えようと思っても、ついつい手をボールに下にいれてしまいます。
僕の場合トップでブロークンになるから、なおさら、手を入れようとしてしまうようです。

そうなると、手遅れは崩壊するし、遠心力も使えなくなるし・・・

なので、手をボールの下に入れるのを止めることにしました。
トップで微カップを作ったら、それ以上は手を入れず、あとは振りほどくのみ。

・・・と思って投げてきましたが、手遅れ度合いはぬるいし、遠心力も使えてないし・・・
まぁ、最初からいきなり上手くいくはずもないから仕方なし。



尺骨先行V字振り子

今日のスピードは25.5km/hくらいでした。

1月頃よりも大分遅くなってしまいましたが
それでも25km/hは下回らなくなったのは、一応進歩なのかもしれません。

ボウリングのフォーム的には、今は遠心力が活かせてないのがダメなところ。
肘入れせずトップから微カップキープで、尺骨先行V字振り子で投げなくては。


投げる能力

一方、ボウリング練習以外の、左で投げる能力を向上させる取組みが
左でのピッチングだったり、左でのテニスだったり。

一応地道に続けてはいますが、どちらも練習できるのは週1回程度しかないから
ボウリングで成果が出るのはいつのことになるやら。

でも、スピードアップにはこれが一番効く気がするんですよねぇ・・・

だから、あきらめず続けていきましょう。
夏ごろには、『続けてて良かった!』って書けるように。

にほんブログ村