生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[swim:161]2軸な感じ

2010-01-31 | swim&lifting
今日は、兄ザルのサッカーの試合観戦のついでに、
隣街の市民プールに行ってみました

良く日がさすガラス張りのドームに、
広いコース幅で、とっても泳ぎやすいプールでした



ただ、慣れないプールではドリルをやるのはためらわれて・・・
(と理由をつけてドリルをサボってばかり・・(汗))

今日もいきなりフォーミング泳です


今日のテーマは、体幹(腰)の切り替えにしました

アンカーの位置をいろいろ試しながら、
腰も切ったり回したりいろいろ試してみました


良い感じが得られたのは、400m泳いだ時で、
疲れて腕でかけないし、
リズムも一定してたせいか、
自然に体幹とつながった感じになりました

腕でかくと、どうしても軽く速くかく感じになりますが、
かかないで伸びると、
水の固まりをゆっくり押す感じになりました


休憩はさんで後半は、
軸の切り替えを意識してみました

かなりワイドにエントリーしてみたり、
意識して左右に体重をかけてみたり

その中で、エントリーの手に早めに重心をのせるようにしたら、
なかなか良い感じでした

とっても2軸な感じ

2軸歩行で着地前から運び脚に重心を移すのと同じ感じで、
体重を使って進む感じがしました


ただ、『早めに重心をのせる』といっても、
どのタイミングなのか、
エントリーの動作とどう合わせるのか は、
よくわかりませんでした


縦に肘を落とすタイミングなのかなぁ・・・?

今度いろいろやってみましょう



久しぶりの25mプールなので、
ストローク数を数えたり、タイムを計ったりもしてみました


最小は11ストローク、何度か出来ました

10ストロークもありましたが、
ドルフィン1回入れちゃったズル記録です

普通に泳ぐと14ストロークくらいでした


25mのタイムは初めて計りましが、
かきまくってキックしまくったら(笑)、
20秒くらいでした

ふーん、そんなもんなんだって感じでした


今考えると、
14~15ストロークでのスピードを計るべきでしたね


にほんブログ村

[swim:160]何も考えずに泳ぐ

2010-01-30 | swim&lifting
今日は混んでそうな時間にプールに行き、
やっぱりかなり混んでました

ドリル無理、長距離も無理


仕方なく18mずつ丁寧に泳ぎます

時々あまりスピードが落ちないドリルもはさみましたが、
基本的にはフォーミング泳をずっと続けました



今日は久しぶりなこともあり、
意識を一点に集中せず、あえて何も考えずに泳ぎました

良く言えば、「感じながら泳いだ」ですし、
悪く言えば、「何も考えずにただ泳いだ」でした

ブルース・リーのみたいでしょ(笑)


アンカーでは、
先週のような水をつかんでる良い感触は得られませんでした

以前よりは大分良くなってるようですが、
まだまだです


スケーティングの姿勢が安定して、
バランスを崩してゆれたりすることはなくなりました


が、そもそもスケーティングの姿勢自体が良いのかどうか?

ちょっと足が下がり過ぎかもしれないし、
腕も上がり過ぎかもしれません

今度いろいろやってみましょう



何も意識せず泳いでたので、
スイッチなんてのも意識してませんでした

腕だけでやってたんだろうなぁ・・・



今日は休憩時間にはあたりませんでした

泳いだ時間は1時間くらい

距離は数えないので全くわかりませんが、1.5kmくらいかな



明日も泳げるようなら、
明日はテーマを決めて泳いでみようと思います

にほんブログ村

くるくる

2010-01-30 | swim&lifting
昨年の秋ごろからでしょうか、
ホームプールに休憩時間が設定されてしまいました

2時間おきに10分間です


ただ、ホームプールには、
円いレクレーションプールもあって、
そちらは休憩がありません

泳ぐプールの休憩時間には、そこに入ることになります


入浴施設の混浴水着着用ゾーンみたいなプールで、
ジェットバスの噴出し口もいくつかあり、水温も高めです

慣れないうちは、そこで10分間ボーっと待ってました


が、それもつまらないし、もったいないので、
そっちのプールでできることをやり始めました

「くるくる(クイックターンの練習)」です


これ、かなりはずかしいです

クイックターンになっていればまだいいのですが、
大の大人がヘタッピなでんぐり返しを繰り返してるのですから

なので、子どもがいる時は、呼んで一緒にやっています


しばらく続ければ、格好ついてくるだろうか・・・



と書きながら今、

「まずは普通のターンの練習したほうがいいんじゃね?」

ということに気づきました


僕は壁をガシっとつかんでのしがみつきターンしかできないからです



というわけで、
休憩時間には両方のターンの練習することにしましょう!

にほんブログ村

身のこなし的な意味での良いフォーム

2010-01-27 | swim&lifting
今朝、駅に向かう途中、
ジョギングしてる方を見かけました

この方がとっても柔らかい良いフォームで走ってます

身体全体を無駄なく連動させ、
力は抜けているけれど適度な躍動感もあるって感じです


走るんなら、あんなフォームで走りたい
と思いつつ、泳ぐフォームも、
あんなイメージはどうだろうかと考えてみました

また、そこから発展して、
そもそも良いフォーム(自分にとっての)ってなんだろうと考えてみました



『サブサーフェイス・スケーティング・クロール』
(=水面直下を、滑るように進むクロール)

っていうのは、泳ぎかたの流派としては自分の好みであり、
そういう意味では、自分にとっての理想のフォームです


でも、その流派で泳ぐ同じくらいのレベルの人の中でも、
身体の使い方やら、柔らかさやらで、
良いと感じるフォームとそうでないフォームがあると思うんです

『身のこなし的な意味での良いフォーム』
とでも呼びましょうか


そういうところって、
普通の練習では全く意識してません

そもそも、ポイントも練習方法も良くわかりません

まぁ、意識して良くなるようなものでもないかもしれませんが・・・



ポイントも効果的な練習方法はわかりませんが、

・末端(手足)の力に頼ったり
・タイムを気にしてガシガシ泳いだり
・バランスを崩したフォームのままたくさん練習したり

が良くないことは想像つきます

でも、ついついやりがちです


そういうマイナスな要素を練習から取り除いた上で、
リラックスして水を感じながらたくさん泳ぐってのが、
一番の近道なのかもしれません



ちなみに僕は、
『あの選手のフォームが好き』
『あの人みたいなフォームで泳ぎたい』
みたいなのもありません


それも問題だよなぁ、きっと



それにしても、
『身のこなし的な意味での良いフォーム』
なんて初めて意識しましたが、
なかなか面白そうな気がします

引き続き考えてみましょう



そんなこと考えなくても、
『ガシガシ泳いで速くなれば、
 自然に身のこなしも良くなる!』
ってのが本筋かもしれませんが(笑)

にほんブログ村

カンタン・クロール アップグレードキット

2010-01-26 | swim&lifting
カンタン・クロール アップグレードキットを買いました

トータルイマージョンのDVDで、
ドリルのやり方と、
陸上でのフォーム練習(エアークロール)のやり方が収録されてます


あまり期待せずに買って、
見終わった感想は『まぁ、こんなもんかな』というものでした


でも、いくつかとっても参考になるポイントが語られていたり、
良いイメージにつながる映像があったりするせいか、
実際には効果大でした


特に「陸上でのフォーム練習(エアークロール)」は、
細かく解説がされてるせいか、
実際に泳いでる映像より参考になることが多くて驚きました


こんなことなら、
もっと早く買っておくんだったなぁ

にほんブログ村
コメント (2)

[swim:159]次の課題は・・・

2010-01-24 | swim&lifting
今日もすいてる時間帯を狙って出撃しました


が、ガラガラってほどでもなくて、
ドリルはやりづらいかなという込み具合

仕方なくいきなり泳ぎます


最初はごくゆっくり、
そのまま止まらず続けて泳いでいると、
自然に段々ペースが上がります


かかない とか、
腕ねじった角度 とか、
腰切って引っ張る とか、
肩甲骨回す とか、
少しずつ意識を変えながら泳ぎますが、
どうもいい感じで水に乗れません

500mくらいで一旦ストップしました



やっぱりいきなり泳ぐとダメなようです

ドリルから入った日には自然にできてることが、
できてないようなのです

なので、それからしばらくドリルをやり直しました


ドリルが終わった後に泳ぐと、
やっぱりいい感じです

ストローク数もあきらかに減ります


バランスだったり、水のとらえ方だったりなんでしょうか


手脚の動かし方とかはだいたいできつつある気がするので、
このあたりが次の課題と思います


今日もスケーティングの手の位置を外目にしたら、
かなりバランスが良くなりました



1月にずっと続けてきて、
いい感じがつかめつつある「かかないクロール」

今日泳ぎながらキーは何かと考えたら、
「アンカーができるようになった」
ってことだったようです

そりゃそうだよね・・・って話なんですが、
できないときはそんな事は思いもせずに、
一生懸命体重移動しようとしてました(笑)



タイムもストローク数も気にせず、
体幹の切り替えのリズムに乗って泳いでいたら、
思いがけなく長い距離を泳いでいて、
久しぶりに上半身が疲れました

腕の負担が減って、胸の負担がかなり増えた気がします


久しぶりに、「泳いだー」って感じで、
アミノ酸が欲しくなりました(←残念ながら切らしてますが)

にほんブログ村
コメント (2)

[swim:158]満足!

2010-01-22 | swim&lifting
今日のプールはガラガラ、貸切状態でした

普段なら、ドリルや蹴伸び練習をゆっくりやって・・・
といくとこですが、
今日は40分しか泳げないのです

ドリルも蹴伸びもスキップして、
いきなり泳ぎました



昨日いい感じだった、
「アンカーして水の重さを感じた腕を、
 腰を切って身体で引っ張る感じ」
をやってみます

10往復くらいするといい感触になりました

身体を動かし、それに腕がついてくる感じで、
リズムが良く疲れません

自然にペースも上がってました


こうやって、
1つのこと(=かかない)を何日も練習すると、
さすがに感じがつかめてきますね

今日は達成感があり満足でした


後半は、
せっかくすいてるんだからと、
残り15分を続けて泳いでみました

「かかない」成果でしょうか、
今までになく楽に、ペースを落とさず泳げました


泳ぎながら、
このくらいの距離を泳ぐと、
TIのクロールのメリットが出てくるんだろうなぁ
と思いました


でも、僕は長い距離を泳ぎたいから、
TIで泳いでるのではないのです

「ゆっくり泳いでるように見えて実は速い」
というのがやりたいのです

そんなに長く泳ぐ機会もないしね(笑)


というわけで、
「少ないストロークで効率良く泳げる良いフォーム」を、
引き続き目指していきたいと思います

にほんブログ村
コメント (4)

[swim:157]ゴルフスウィングと一緒かも

2010-01-21 | swim&lifting
今日は仕事が休みだったので、昼間にプールに行きました


今日もかかないクロールをやってみます

が、平日の昼間は思ったよりも混んでいて、
ドリルはちょっとできません

ひたすらクロールのフォーミングでした



腕でかかなくなってから、
ストローク数は2くらい増えてしまい8~10/18m

でも、それにも慣れました、
気にせず水をゆっくりつかんで進みます



今日のテーマはアンカーです

前回から引き続き、
腕をねじる(内転?内旋?)ことを意識すると、
なかなかいい感じで水をつかめる感じがしました

より重く感じるのは、思ってたより更に外目でした

で、そこから腰を切る(入れ替える)と、
重さを感じたまま腕がひっぱられる感じがします

これは初めての感触でした

なかなか良いので、何度も泳いでみました


泳ぎながら、
あー、これってゴルフとかテニスと一緒かも
と思いました

スイング系スポーツって、
腕で打っても駄目なんですよね、

手や腕が先に動くと体幹の力が使えないから、
手や腕は抑えて抑えて動かさずにおいて、
体幹が引っ張るのを待つ


それと同じなのかもしれないと思いました

まぁ、また間違ってるかもしれませんが(笑)



同じコースで泳いでいる年配の女性、
決して速くはありませんが、
リラックスして長い距離を泳いでいました

エントリーが内に入り交差することなくスーと伸び、
右・左と自然に切り替え(体重移動)ながらの、
なかなかきれいなフォームでした


ただ、頭が左右に振れていました

右体重になると右に、
左体重になると左に頭が振れるのです


そんな様子を見ていたので、
後半は自分も軸を意識して泳いで見ました

頭のてっぺんの向きを変えないように

やってみて、
これって結構大事かもしれないと思いました


ちなみに、
視界が変わった感じでなんとなく新鮮でした



今日は前に人に追いつかないよう、
壁蹴りせずに床蹴りスタートにしてみました

10~12ストローク/18mくらいになるので、
2ストローク分くらい余計に練習できます

これはけっこういいかもです


蹴伸び練習は今日は1回だけ(混んでたから)で10m

進歩しません・・・する気がしません(まぁいいか)

にほんブログ村

[swim:156]感触

2010-01-17 | swim&lifting
連日のプールです

今日も腕でかかずに泳いでみます



どうにも思うように進みませんが、
その分普段は感じてないようなことまで感じられます

ちょっとしたバランスの崩れで進まなくなるとか、
体重移動でスーと進んだりとか



去年はずっと、
常にストローク数を減らすことを意識しながらドリルをしてました

ドリルでなく泳ぐ時も、
同じようにストロース数を減らすことを意識するか、
スピードを意識して泳いでました


そういう練習では、
身体が動く感触とか、水の感触とかが感じられないんだなぁと、
今日は改めて思いました



今日もアンダースイッチで、
腰の回転を推進力にする感覚をつかもうとやってみましたが、
「かかない」となるとなかなか難しかったです

もちろんかいちゃえば進むのはわかってるんですが、
かかなくても進む身体の使い方が少しわかった気がします

かかないと、
自然に体重移動とアンカーの意識が強くなりますね


でもまだまだです

もう少し続けていきたいと思います



あとは、腕の角度というかねじり方というか・・を気にしてます

斜め(親指を下)にしてエントリーして、
そこから一度外転させてから、
内転させながら腕を伸ばしてみてます


空手の突きのように手を伸ばしてみてるってことなんですが、
上側の腕もS字プルっぽく動かしてる感じでもあるんです

開いて閉じて開いて・・・という感じ


こうしてみたら、いい感じで水に手をかけて伸びれる気がします

今日は、前のほうの水を掴んだり、上から押さえたり、手をかけたり、
そんな感触を感じることができました

これ初体験でした



でも、本当はこんな小手先のことは気にしないほうがいいんでしょうね

こんなことはTIでもどこにも書いてないし、
間違っていそうだなぁ・・(笑)


まぁいいや、
間違ってたら、また戻せばいいし、
しばらくやってみましょう



そういえば、
今日は蹴伸び練習を忘れてしまいました

次回はやりましょう

にほんブログ村

[swim:155]やりなおし

2010-01-16 | swim&lifting
久しぶりに、カンタン・クロールのDVDを何度か見ました


買ったのはちょうど1年前くらいです

泳ぎはじめて1年半が経ち、
距離は泳げるようにはなったけれど、
自己流の泳ぎでは60秒/50mペースでも泳げず、
「うまくなるにはちゃんとドリルをやらなければ」
と思い始めたころでした


DVDも、
そのころ見るのと、今見るのとでは、
やはり大分感じ方が違い、
いろいろ考えてしまいました

いい刺激になりました



今日は、初心に戻り、
アンダースイッチで「腰の回転で進むこと」をやりました

形はできてると思いますが、納得いく感触にはなってません、

しばらく続けたほうが良さそうです


フォーミングでは、
「リカバリーのリズムを良くすること」と、
「斜めの入水 と 外目のアンカー」
を意識してみました


ストローク数は増え、スピードも落ちましたが、
意識したことはできたし、
今までと少し違う感触で泳げました

これから少しずついい方向に向かうといいなと思います



蹴伸びも相変わらずバランスが悪く、
手を重ねるとひっくり返ってしまいます

でも、1本だけ12.5mまでいけました

同じようにやってるつもりなのに、
10mだったり、12.5mだったり、不思議なものですね


そういう微妙な違いを身につけていけば、
上手くなれるのでしょうか

少しずつ、やりなおしていきたいと思います

にほんブログ村