生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[swim:87(2600)]TIクロールができた気がする

2009-02-28 | swim&lifting
いろいろ大目にみるって前提ですが・・・


TIクロールができた気がします


もちろん、まだまだなとこもたくさんあると思いますし、
他の人から見たらまだダメダメだと思いますが・・・



この2月、ドリルはいい感じだけど、
息継ぎ入ると『てんでんばらばら』、全然ダメでしたが、
今日はとうとう、ドリルの感覚を生かして息継ぎクロールができました

アンダースイッチの体幹で進む感じや、
ジッパースケートの重心が前に動く感じや、
ジッパースイッチの腕を落とす感じを生かしたまま、
息継ぎクローグが泳げたのです


いやぁ、気持ち良かった

突然歯車がそろったように、すいすい進みます
まだ、ちっとも速くはないのですが、今までのクロールとは全然違います


今日は、『TIってすごいなぁ』 と思いながら泳いでました


せっかくいい感じだったので、
帰るのがもったいなくて、沢山泳いでしまいました



やった

---
フィッシュやスケーティングでは、
息継ぎの練習と考えて、息継ぎを沢山してみました
 ⇒続けましょう

アンダースイッチは1本目からいい感じでした
大分身についたのかもしれません
 ⇒調子こいてんじゃねぇぞっ!

ジッパー系は、できてるんだか良くわかりませんでした
 ⇒復習してください


3ストローク毎の息継ぎが、初めてできました

久しぶりの右息継ぎは、やっぱり上手でした
でも、左もバランス崩すほどではなく、まぁまぁでした
 ⇒でも、左をもう少し練習しましょう




【2008/02/28(土) 18:30~20:30】

■メニュー

 ・アップドリル
  -フィッシュ 180m
  -スケーティング 180m
  -アンダースイッチ 360m
 ・テーマドリル
  -ジッパースイッチ 540m
  -ジッパー&クロール 180m
 ・フォーミング
  -ノーブレ 180m
  -息継ぎ 180m
 ・クロール
  -200・400・200 800m 

■今日の合計/2009年計

 ・2.6km/27.3km

クロールお披露目

2009-02-26 | swim&lifting
月曜日、仕事仲間と二人でランチしてたら、その人が子どものころスイミングの選手コースだったと聞きました

小2で辞めちゃったそうですが、中学まではいつも学校で一番だったそうです


『今度一緒にプール行きましょうか』
『じゃあ、水着買わなきゃですよ』

なんて話しをしてました




で、昨晩の話し

その人と職場の近くのプールに行きました

久しぶりの25mプール

まずその人が華麗に泳ぎます

さすが選手コース



次に僕

あー、脚が下がってる

頭を下げようとしても上手く下がらない

手も『伸びる前ポジション』でためがなく、伸びれてない

焦って掻いちゃってるよ

あぁぁ、ダメダメだぁ・・・



というところで、夢から覚めました


夢なんだから、スイスイ泳がせてくれればいいのに・・・

何も、課題満載じゃなくても・・・(笑)



これって

『最近少しドリルが進んだからって、あんまり調子こいてんじゃねぇぞ

 まだまだぜんぜん出来てねぇんだから』

って言う、クロールの神様のお告げでしょうか


6月なんて、甘いんだよって言われた気がして、ちょっとブルー



ちなみに、夢でもノーブレでした
ホントなら、25mはキツイでしょうね

新・春の練習メニュー

2009-02-25 | swim&lifting
今週末から、水泳練習時間を増やせそうです

毎週土曜日午後にやってたことを止めたからです

その気になれば、土曜日は1日中泳げる・・・はずはないですが(笑)



ところで、みなさんどのくらいの時間泳ぐんでしょうか?


僕は今まで、60~70分が多かった、長くても80分です

でも、これからは時間がとれそうなので、もう少し長く泳いじゃおうと思います



さて、時間をかけられるようになって、実際にやりたい練習はこんな感じです


■アップドリル(180*4=720)
・フィッシュ
・スケーティング
・アンダースイッチ1
・アンダースイッチ2

■今日のテーマドリル(180*4=720)
・テーマドリル1
・テーマドリル2
・テーマドリル3
・テーマとクロールのミックス

■クロール(180*2=360)
・クロールフォーミング(ノーブレ)
・クロールフォーミング(息継ぎ練習)

■ダウン(200)


ドリルとクロールの『ツナギ』を充実させてみました


何分くらいかかるかな?

うー、楽しみ!

冬の振り返り と 春の目標

2009-02-24 | swim&lifting
北関東でも梅は満開、今週末には3月です

もう冬は終わりでいいでしょう

そこで、冬の水泳を振り返ってみます



11月・12月は、コンスタントに1000m泳げることを目指して、1000m泳をやってました

下手なフォームで泳ぎこんでたってわけです

体力がついたり、長い距離に慣れたりしたはずですが、今に残ってるものはありません

唯一の収穫は、『距離はもういいや』という気持ちになったことです



1月は、『今度はタイム』と考えてました

上手な方々のblogを見て、サークルとかやりはじめました

やって見ると苦しいのです

苦しい思いって、上手くなりそうな気がしちゃいますが、実は下手なフォームで、力いっぱいバタバタ、ゼイゼイしてただけです

唯一の収穫は、このままのフォームじゃ、50m/分ペースですら泳げないとわかったことです



2月に入ってやっと、『やっぱりフォームだ』と思い直しました

遅いっつーの(笑)


『フォーム』となっても独習なので、練習方法がわかりません

SNSで相談させてもらったら、『25mずつドリル・フォーミングすべし、ガシガシ泳いじゃダメ』とアドバイスをいただきました


『あー、めんどくさそぅ・・』と思いつつ、せっかく教えていただいたのでやってみたらビンゴ!

これが楽しいし、上達してる感がある

トータルイマージョンってこうやるんかぁ・・・と思いました

遅いっつーの×2(笑)


練習が変わったのがこの冬一番の成果です



さて、これから先(春)は・・・

アンダースイッチまでは一応終わったので、ジッパースイッチ、オーバースイッチ、息継ぎとやって行こうと思います

3月がジッパースイッチ、
4月がオーバースイッチ、
5月が息継ぎ が目安かな

あと2ヶ月ノーブレです

難関はやはり息継ぎでしょうね、静かな息継ぎ



水泳始めて2年になる6月には、新しいフォームでリズム崩さず400m泳げるように頑張ります

タイムは気にせず・・・でも多分、少しは速くもなってるはずです

フィッシュ・スケーティング・アンダースイッチも、まだまだなので、180mずつはやるようにしようと思います



さぁ、あとはやるのみ!

[swim:86(1600)]アンダースイッチ仮卒業

2009-02-22 | swim&lifting
今日も家族でホームプールへ
妻とサルどもは卓球と風呂、僕はプール、昨日と全く同じ

なのでやはり、時間は短めでした



今日もメインはまたまたアンダースイッチです

意識は、「アンカー」 と 「下目のエントリー」

まぁまぁできました


アンダースイッチではどうしても足が下がってしまいます

アンカーを意識すると、ついつい視線も前目になりがち、
なおさら足が下がる気がします

ジッパースイッチでは、楽に上げられるのですが・・・



そうそう、今日のジッパースイッチはいい感じでした
アンダースイッチの感覚を生かして泳げた気がします

手の抵抗は少ないし、手で重心を前にもっていけるから、
アンダースイッチよりかなり楽



なので、アンダースイッチは仮卒業にしちゃいます

本当はまだまだと思うのですが、一旦次に行こうと思います


次は、ジッパースイッチの感覚を生かしてクロールを泳げるように、
ジッパースイッチを練習します



息継ぎは、まだまだ頭が起きちゃいます

バッタンバッタンしてます

頭を下げると、こんどは息が吸えません


ノーブレクロールのように、
スムーズに息継ぎクロールができるのはいつになるやら・・・



【2008/02/22(日) 19:00~20:15】

■メニュー

 ・ドリル
  -フィッシュ     144m
  -スケーティング   108m
  -アンダースイッチ  540m
   (ゆっくり・高速グー・高速パー)
  -ジッパースイッチ  180m
  -アンダー&ジッパー 108m
 ・クロール
  -ノーブレ      180m
  -左息継ぎ      196m


■今日の合計/2009年計

 ・1.6km/24.7km


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村

[swim:85(1200)]早いテンポで腰を切り替えるには

2009-02-21 | swim&lifting
今日は家族でホームプールへ
妻とサルどもは卓球と風呂、僕はプール

なので、時間短めでした



今日もメインはメインはアンダースイッチです

先週の感覚が少しは残ってるかな?
と思っていたら、やっぱり残ってい最初からいい感じでした



今日初めてできた感覚は、ピッチを上げる感覚

今まで、腰の回転のテンポをあげてピッチをあげようとしてました

『腰の回転がスイッチをリードする』らしいので・・・
でも、上手くいってませんでした


で、たまたまアンカーを早めにしたら、上手くいったのです

アンカーがトリガーになって、腰がついてくる感じでした


でも今日は、先週いい感じだった下目のエントリーを忘れちゃってました

明日は、両方組み合わせてみよう



【2008/02/21(土) 19:15~20:15】

■メニュー

 ・ドリル
  -フィッシュ    180m
  -スケーティング  180m
  -アンダースイッチ 540m
   (ゆっくり・高速グー・高速パー)
  -ジッパースイッチ 180m
 ・クロール(左息継ぎ) 120m


■今日の合計/2009年計

 ・1.2km/23.1km


にほんブログ村 その他スポーツブログ 水泳へにほんブログ村

勝ち残ったのは誰だ!(タオル編)

2009-02-20 | swim&lifting
泳ぎはじめて一年半

プールに行く時の持ち物も、自然に最低限必要なものに限定されてきました

帽子・ゴーグル・水着・タオル・1000円、以上


今は持って行かなくなったものは
・ゴーグルクモリ止め
・濡れモノ入れ用ジップロック
・バスタオル
・セームタオル


『ゴーグルクモリ止め』は、すっかり使わなくなりました

泳ぐ前にプールに投げこんでるせいか、古いゴーグルだけどあまりクモリません

クモってても気にしなくなったし


『濡れモノ入れ用ジップロック』は、持ってくのを忘れた日に、「バックがビニールだし、全部濡れモノだからいらんじゃん」と気づきました



さて、本題のタオルです

最初はバスタオルと、お風呂用の手拭いタオルを持って行ってました

日帰り温泉行く時と同じです


次に、セームを買ってみました

特に必要ではなかったのですが、水泳グッズが欲しい年頃だったのです(笑)

日帰り温泉にも持って行って、おじいさんに不思議そうに見られたり(笑)


ところで、セームの良さってなんでしょうか?

デカイバスタオルを持ち歩かなくていいところかな?



で、今は手拭いタオル一本、それのみ!


プールの後にお風呂に入るので、手拭いタオルは必須です

お風呂から出る時に、手拭いタオルを良く絞って身体を拭けばそれで十分

髪が短い(2mmボウズ)から、バスタオルもセーム要りません



欲を言えば、お風呂に持ち込めるような手拭いタオル風デザインの高性能素材タオルがあるといいと思います

そうすれば、綿の手拭いタオルよりしっかり拭けるし、髪のある人でもタオル一本で済むじゃないですかぁ


どこかのメーカーで作ってくれないかしら

ノーブレクロール達人への道

2009-02-19 | swim&lifting
最近ほとんどノーブレで泳いでます

 #ノーブレ=息継ぎなし でいいんですよね?

アンダースイッチドリルなんかをやる際に、息継ぎ面倒なのでしなくなったのがきっかけです

ホームプールは18mなので、ノーブレでもナンとかなるのです



息継ぎしないと、ドリルもクロールもかなりカンタンになりますね

リズム・バランスが崩れにくいからでしょうか


さらに、息継ぎしないと、視線を変える必要がないので、意識を身体の感覚に集中しやすいように思います

魚が上手く泳げるのは、息継ぎしないからですね(笑)



今僕は、アンダースイッチドリルで、体幹の力を上手く使って泳ぐ身体の使い方を身につけようとしています

これも18mずつノーブレでやってます

息継ぎやターンは忘れ、ドリルの目的に集中しやすくて良いです

アンダースイッチの後、その感覚を使ってノーブレクロールをしてみると、とてもいい感じです



で、その後息継ぎを入れて泳ぐと全くダメ、バランバランになっちゃうのですが、それは気にせず、ノーブレで良い感覚を身につけていこうと思います

それがちゃんと身につけば、息継ぎ混ぜても上手くできる気がするからです


実際、ノーブレでバランスが取れてきたせいか、息継ぎ自体は上手くなってきた気がします

手足はダメダメになっちゃうんですけどね



当面、このままノーブレドリル中心の練習を続け、まずはノーブレクロールの達人を目指します

息継ぎなんて100年早いのです(笑)


ノーブレクロール達人への道は、どのくらいかかるのでしょうか

水泳始めて2年になる6月には、ある程度の成果をあげたいなぁ

頑張らねば!

水泳を教える・教わるということ

2009-02-18 | swim&lifting
最近プールで、親子の姿を見かけることが増えました

春だからでしょうか



親は、だいたい怒ってます

『なんで手をそうかくんだよっ』
『そうじゃないって言っただろっ』

あー、やだやだ(笑)



僕は教えることに関わりが多く、学生の頃はテニスコーチをやり、仕事でも、講師をしたり、コーチングの導入プロジェクトをやったりしました

今は少年サッカーのコーチ、一応指導者資格も持ってます
児童心理学もかなり勉強しました

なので、プールで見かける親子を見ると気になっちゃうのです



教える側が気付いたことをすぐ口に出してるうちはダメですね

教えられる側のペースに合わせないと


それも、間違いを指摘するだけじゃ効果少なくて、どうすれば出来るようになるかを示さないと意味ありません

特に『手』みたいに意識がいきやすいディテールを指摘するのは、効果少ないダケじゃなく、逆効果なことが多いと思います


1)全体を見て

2)一番最初に取り組むべき課題を見極めて

3)それに対し効果的な解決策(声かけやドリル)を選んで

4)上手く働きかける

みたいなアプローチが必要と思います


で、子どもの場合、解決策や働きかけ方がとても難しく、上手く遊びと組み合わせたりしないと全く興味を示さなかったりします

教える側にもスキルが必要です

それが出来るのがプロコーチ

出来ない素人は、楽しく遊ばせて、褒めて励ます程度がいいと思うのです


子どもは、気持ちよい身体の使い方(=合理的な身体の使い方)を自然に身につける力を持ってるから、それでも大丈夫

水が先生です



水泳について、僕は教えることはもちろん、教わることもありません

残念ながら、子どものように自然に合理的な身体の使い方を身につける力はとうの昔に無くしててく、ほっとくと溺れもがくような泳ぎになってしまいます

なので、多少は知識を仕入れ、頭を使って練習してます


が、多少なりとも残っている『水が先生』の感覚は、ずっと持ち続けていきたいなと思います

時間に追われる最近の水泳

2009-02-16 | swim&lifting
最近、プールで時間に追われてます
"時間"と言っても"タイム"じゃなくて、終了時間


家族と一緒にプールに行けば、みんな早く上がって待ってるから、そう長くは泳げず60分コース

一人で午前に泳ぐ時は、子どもの送迎絡みなので50分コース

一人で夜泳ぐ時は、20:45時の閉館時間まで、だいたい75分コース


以前はそれでも、ガシガシ泳いで距離稼いで、

『疲れたぁ~、もう駄目、あ~泳いだ泳いだ』

って感じでしたが、最近はもの足りないのです



体力がついたせいか、1800くらいはしんどくありません

更に最近、ドリルばかりやってるので、やたら時間がかかり、なおさら泳ぐ距離が短くなってるからです


でも・・・
ただ距離こなしたり、焦って泳いでも上手くならないのは実感してるので・・・


ってなわけで、今はゆっくり時間をかけて泳ぎたいのです

せめて90分、出来れば120分

そのくらい有れば、一通りのドリルもこなせると思います


そのためにはまず、土日の過ごし方、時間の使い方を見直さねばなのです