生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

[bowling:507]いつもより余計に回しております!

2014-03-31 | bowling/throwing
ドリルしたてのピンナビでの投球を初撮影してきました




なぜか、いつもより余計に回ってます

そんなつもりはなかったんですが
オフセットっぽいドリル&持ち方のせいでしょうか?
それとも、フィンガーもサムも珍しくキツめにしたせいでしょうか?

ARも妙に増えてしまってます


回ってる分スピードは遅くなってしまってますが
これはこれで気持ち良いかもしれません

にほんブログ村

コメント (4)

2個目の初代ピンナビ、こんどは14lb

2014-03-30 | bowling/throwing
すっととってあった初代ピンナビ14lbをドリルしてきました

このピンナビ、2011年12月にヤフオクで
ピンナビ2 と一緒に手にいれたボールです

その時、ピンナビ2だけお試しにすぐにドリルし
本命の初代ピンナビは温存してたのですが

長らく投げてた初代ピンナビ12lbが割れてきてしまったことや
12lbは卒業し、14lbをメインにすることにしたことから
とうとうドリルすることに

ピンナビ2のドリルが投げやすかったので
同じプロショップでドリルしてもらうことにしました


しばしのドライブの後お店に到着、早速ドリラーさんと相談です

『曲がりが出るようにしますか?』と聞かれ
『なるべく大人しくなるようにしてください』とお願いすると

『そうですよね、ピンナビですしね』とドリラーさん


ん? 『ピンナビですしね』ってどういう意味だろう(笑)

ちなみに、ABSのホームページでは、ピンナビ2はスペアボール扱いです




レイアウトが決まれば、次はメジャーです

『メジャーは変更なしでいいですか?』と聞かれ
『もう少し手のひらで持つ感じにしたいので
 薬指のプラスを少し増やしてください』とお願いすると

『確かに手のひら感は増しますけど
 スピード落ちるからあまりおすすめしませんよ』とドリラーさん

それって僕が、スピード遅いボウラーみたいじゃないですか
いや、実際遅いんですけど(笑)


結局、ボールの持ち方とかからデメリットを説明してくれたドリラーさんを押し切り
ピンナビ2と全く同じドリルにするんじゃ面白くないからと
薬指+1/8(今までより+1/16)でドリルしてもらいました



そして、近くのボウリング場ですぐに試し投げ

今までのボールよりも、指のあそびが少なく少し窮屈ですが
その分力を入れずに持てる感じがします

せっかく薬指を長くしたのだからと
サムをオフセットドリルしたボールのような持ち方で投げてみると

慣れないせいか全くコントロールは効きませんが
投げてる感触はなかなかで、普段よりかなり回ってる気がします


そして数ゲーム、徐々にボールにも持ち方にも慣れ
200点いきそうになったところで、サムの側面外側の皮がベロリと剥けました

あらら

やっぱり、オフセットっぽく持つなら
サムのピッチも変更しなきゃダメだったようです

少し様子見て、それでもダメそうならピッチ調整しようと思います

にほんブログ村

両手投げ と UFOボール

2014-03-27 | bowling/throwing
最近、両手投げの方を良く見ます

年配の方だけじゃなく、学生の方もいて
時代は変わったなぁと思います


僕は2011年の1月~4月だけ、右両手投げをメインに練習してまして
大会も右両手投げで出てまして、当時は珍しがられました

左片手投げにくらべ圧倒的にスコアが良かったのですが
やっぱり左で、それもローダウンで投げたくなったので中断
その後はたまに投げる程度になりました


たまに投げるには、サムレス両手投げは便利でして
サム入れないから左用のボールが使えるのです

ネガティブレイアウトにはなりますが
サムレスなので簡単に回るから
かえって曲がりが抑えられていいくらいですし
ハウスボールで大外からってのもアリ

いずれにしてもドリルを選びません


最近はほとんど投げてないので
全く迫力のない球しか投げれません

両手投げは『ぐりんぐりんの剛球じゃなきゃ』と思うのですが
身体が動きません

いつかまた、集中練習しようかなぁ・・・


一方、未だ希少価値が高いのがUFOボール
僕はまだ投げてる人を、リアルで見たことがありません

そして、ひねくれ者な僕は
珍しくなくなった両手投げの代わりに
最近毎回練習してるのです(右投げです)


やってみると、ボールも軽いし、フォームも楽ちんなので
左投げの合間に休憩がてら練習するには
気楽にやれていいのです


最近やっと、回すコツがわかってきて
投げかたの理屈も理解できるようになってきました

が、まだコントロールがダメダメ

オイルの助けを借りれないってことは
コントロールがシビアなんだなと実感してます

要継続練習です

ハウスボールのUFOボールで、avg180が目標です



そういえば、UFOボールの発祥の地、台湾では
大変なことになってるようですね

台湾の春、ほえほえくまー、台湾版天安門事件・・・


でも、日本のマスコミが見事なまでにほとんど報道しないのには
ただただビックリです

日本にとって、関係の深い隣国(貿易量5位)の一大事なのに・・・


にほんブログ村

[bowling:505]16→14ポンドに変えるとスコアはダウンするのか?

2014-03-23 | bowling/throwing
3月に入ってから、16ポンド中心に投げてまして
16ポンドのボールを新調しようかと考えたりもしてましたが

12lb→16lbに急に重くしたせいか、指に少し痛みがでてしまったので
今週は大事をとって14lbを投げることに

さて、スコアはダウンするのでしょうか?


16ポンドが重さだけが取り柄のコア無しウレタンボールなのに対し
14lbはコアも入ったリアクティブボールなので
軽くなっても戦闘力は同じくらいじゃね? と想像してましたが

同等どころか、予想外に絶好調で
avgはダントツ自己最高の222点、自己最高タイの279点も出てしまいました



256点は11ポンド、279点の1回目は12ポンドで出してたので
14lbでは初めてのビッグゲームになりました

やっと14lbを投げ切れるようになってきた気がします





今日の好調は、14lbにしたからというより『たまたま』だろうとは思いますが
いずれにしても、『14lbで十分じゃん』 と思うことができました

なので、16lbを買うのはやめて、当分14lbを投げることにします
まだドリルしてない14lbの初代pin-naviもあることだし



今日は途中から腰高のフォームを意識しました



左が普通に投げた時、どうしても不要にしゃがみ過ぎてしまいます

右2枚が腰高を意識して投げた時
今日も腰高を意識したとたんに、279がでました


でも、これでもまだしゃがみすぎ、もっと腰高で投げたいのです

力むとしゃがんでしまうようなので
『ゆったり大きくスイング』と意識すると良いようです

にほんブログ村
コメント (4)

[bowling]リズムとテンポ

2014-03-20 | bowling/throwing
このところ意識してたのはこんなこと

肩30°腰60° とか
肩甲骨左ハンドル切り とか

斜行回転斜行回転斜行 とか
ポジティブストップ×3 とか

ハイエルボー(右肘) とか
ダウンスイング手遅れ とか

4歩目上半身後ろベクトル とか
4歩目つま先上げ踵着地 とか
蹴らない、右足差す とか

体幹平行移動スライド とか
ヒップファースト とか
ビハインドボール とか
がまんの手とか

逆Zスイングプレーン とか
縦回転スイングアーム とか

切り返さない・腕振らない とか
張りキープ優先真下(後ろ)落とし とか
Xの力 とか


それぞれ少しずつ身に付きつつある気がしますが

まだ一番ダメなのが、縦回転スイングアーム(=肩の縦回転化)で
時々しかいい感触を得られません

が、その時々の際に、とってもスムーズにボールを押せる感触があるので
なんとしても身につけたいのです


一方、3歩目までの動作 と 全体のタイミングやリズム は
理想にだいぶ近づいてきた気がします

ツー、ツ、ツー、ツ、ツー という足のリズムが安定してきて
それに対する体幹の動かし方もわかってきた気がするのです


気がするのです、気がするのです・・・・

ん?、気がするだけじゃまずいよなぁ
一度、きちんと評価をしてみようかな

体幹の動かし方は評価のしようがないけれど
足のリズムは時間計測すれば評価できるじゃん


そう考え、師匠と自分の動画をコマ送りしながら時間計測し
助走のリズムを比較してみました


結果、リズムはほぼ一致、パチパチ
良かった、良かった、この方向で大丈夫そうです


ただし、テンポが・・・

テンポは師匠に比べかなり遅いということがわかりました

1.3倍くらい時間かかってます
そんなにチンタラ歩いてたとは・・・

要修正、要テンポアップです


ま、動作習得の過程では
ゆっくりテンポのほうが習得効率が良いはずなので

今はまだゆっくりテンポで練習すべきなのかもしれません


『まず、ゆっくり正確に動作できるようにし
 その後徐々にテンポアップしスピードを上げる』
という考え方は
水泳の習得の際にとってもとっても役に立ちました

ボウリングだって、フォーム習得のフェーズでは同じだと思うのです


でも、次回の練習では
試しにちょっとだけテンポアップしてみようかと

上手く出来るかな?

にほんブログ村

[bowling:504]シングルバックに16ポンドひとつ

2014-03-17 | bowling/throwing
今日は、奥さんがアウトレットモールに行きたいと言うので
僕もその近くのROUND1に遠征してみました


僕はホーム以外で投げることなんてめったにないので
シングルバックしか持ってません

シングルバックに16ポンドひとつだけ

普段はいろんな重さを混ぜて投げてますが
今日はひたすら16ポンドを投げるしかありません


今月16ポンドを投げるのは3回目
さすがに重さにもすっかり慣れ、ふつうに投げれるようになりました

やっぱり重さは慣れですね


でも、16ポンドにすっかり慣れたところで
急に12ポンド投げたりすると
ぐりんぐりんに回せたり、ビュンビュン投げれたりして

その結果投球技術的に新たなコツを掴めることがあるので
軽いボールも欠かせないと考えてます

でも今日は、16ポンドひとつしかないから
そんなこともできず、ひたすら16ポンドを投げます


普通に投げてのチョイ出しスコア狙いも
回転抑えての大外レフティラインも
ストレート投げ込みも
あたりまえですが、全部16ポンドです
こんなの初めて

しょんべんカーブ練習も16ポンドでやりましたが
けっこうなんとかなりました

重さに馴れてしまえば
12ポンドでできることは16ポンドでもできるってことですね

重い分テンポはゆっくりになり、スピードは落ちますが・・・


と、思った以上に投げれた16ポンドですが
手が悲鳴をあげました

サムの皮がむけ、フィンガーは爪が割れ
腱鞘炎っぽい鈍い痛みまで再発してしまい
10ゲーム投げたところでギブアップしました


これは慣れの問題もあると思いますが
それ以上に、ドリルの問題も大きい気がします

ROUND1で左右対称(左右兼用)にテキトーに掘ってもらったドリルなもんで・・

それでも軽ければ支障なかったのですが
さすがに16ポンドを投げ込むには無理があるようです


新しい16ポンド買っちゃおうかな?
それとも、しばらく14ポンドで様子みようか・・・

にほんブログ村

[bowling:503]16ポンドに変えるとスコアはアップするのか?

2014-03-15 | bowling/throwing
1~2月は、12lbばかり投げてました

そして、12lbでも2月の月間avgが190を越えたこともあり
「軽いボールで十分じゃん」
「軽いボールでビュンビュン投げたほうが気持ちいいでしょ」
と考えはじめてたところに
12lbのボール(PinNavi)が割れてきてしまいました

軽いボールで、他にまともに投げれるボールがありません


で、新しいボールを買おうかな?、こんどは13lbにしようかな?
でも、14lbが2つあるんだから、不要にボール増やさずそれ使うべきかな?

などとウダウダ考えてるうちに、買うのが面倒になってしまい
とりあえず、久しぶりに16lbを投げてみることにしました

16lbでも投げ切れるようだったら
14lbのボールでも十分軽く感じるはずで、13lbとか買う必要ありませんから

というわけで、先週から16lbを投げてます


先週は主に、ストレート投げ込みをしてました

そして、16lbでは初めて30km/hを越えました、やったぁ!
タイミング煮詰めれば、もう少しスピードアップできそうです


そして今日は、16lbでスコア出ししてみました
12lbで190だったavgが、16lbに変えたらアップするかを試してみたのです


結果は6ゲーム投げて、1200点オーバーできました
左投げでは生まれて初めてのプラスです


やっぱり重いと倒れますねぇ

ボールはコア無しウレタンなので
性能なんてありません、重さのみですが

厚めに入っても、かまわずなぎ倒してくれるため
ストライク率がアップしました

12lbと全然違います


今はまだ、重さに慣れてないので
きちんと投げ切り、フィニッシュ取れてる投球はほとんどないどころか
ガーター2つやらかしてますし
回転もおそらく、300rpm程度しか回ってません

それでもこのスコアーってことは・・・


ということで、「軽いボールでビュンビュン」はしばらくお休みし
16lbを投げ切れるよう練習してみることにします


それにしても、重いボールは疲れますね

にほんブログ村

[bowling:502]手遅れ開眼!

2014-03-09 | bowling/throwing
忘れないようにメモしておきます


タイミングを変えようと意識してたうちは
なかなかできなかった手遅れですが

ダウンスイングの時点から
ボールと腕の動きをセーブするよう意識すると
今までになくいい感じでした


ゴルフのテイクバックでも
ヘッドを残し気味に低く長く引く方法がありますが

それと同じように、ボールと腕をなるべく動かさず
身体に引っ張られてやっと動き出すようなイメージ

3歩目までは
ボールと腕が身体よりも先行しない感じです


ただ、今までもにも何度も
『手遅れ開眼』とか『手遅れ度アップ』とか言ってるのに

超ウルトラスーパー手遅れになってないのは
なんでなんでしょうか?(笑)


でも、今回こそはホントに開眼なのだ(←ホントか?)

にほんブログ村

[bowling]前鋸筋が使えるようになった(かもしれない)理由

2014-03-06 | bowling/throwing
先週末からの左肋骨周りの痛み、やっと収まってきました

この部位の痛みの原因を調べると
『肋間神経痛』『肋骨損傷』『前鋸筋の損傷』が考えられるそうで
痛みからどれかを判定するのは難しいらしく

自分の場合、『前鋸筋の筋肉痛に違いない』ということにしました

発生経緯と、動作をすると痛むことが表向きの理由ですが
要は『前鋸筋を使えるようになった』と信じたいのです


となると、自分の中での次なる疑問
なぜ前鋸筋が使えるようになったか?

1半年前は、意識して練習したのに全くできなかったのに
なぜ急にできるようになったのか?

不思議だなぁ・・・と思っていたら、思い当たりました


雪かきです


関東でも大雪になり、3週連続で雪かきを強いられましたが
その際、スコップもレフティに変えて雪かきをしてたのです

人生始めてのレフティスコップワーク


右では簡単にできる
普通に雪をすくって、普通に雪を遠くまで放ることが
左では全くできません

最初はそもそも、左斜(はす)に構えることすら
意識しないとできません

でも、3週連続で雪かきしてりゃ、さすがに上手くなりました


そしておそらく
このレフティ雪かきスコップワークで
今までほとんど使われたことがなかった左前鋸筋が初めて使われ
活性化したのではないかと

そうだとすると、辻褄が合うのです


そもそも雪かきの動作って
オープンバック系の投球動作とそっくりですよね

両方とも、重いモノを腰より下でスイングする
下半身の踏み込みから急停止で凝縮したエネルギーを
上半身&腕に伝えて放り投げる

両手投げなんかはホントにそっくりです


それにしても、僕は今まで約四年間
レフティボウリングでスピードが出ない理由を
ひたすらフォームに求めてきましたが

そのアプローチは実は効率悪く
フィジカル強化をしたほうが効果的なのかもしれません


それにしても、左フィジカルの強化
今まで一度も取り組んできませんでした
なんでだろ?


年齢もアレなので、やるなら早いほうがいいよなぁ・・・

毎日スコップ振り回そうかな(笑)


にほんブログ村

[bowling:500]前鋸筋が筋肉痛

2014-03-02 | bowling/throwing
なんだか、左前鋸筋が筋肉痛です

ここが痛くなったのは初めてです
これって、投球時に前鋸筋が使われ始めたってことでしょうか?


前鋸筋を積極的に使いたいと思ってたのはちょうど1年前
スピードを出すために、使いたいと考えていたのです
↓こんな感じに
[bowling:401]背中の筋肉(前鋸筋と菱形筋)でスピードアップ?

当時はまだ、トップから腕を振りにいってしまう
ためが全くないフォームだったので
前鋸筋自体は全く使うことができませんでした

逆に、反対側に働く菱形筋を意識することで
ためは少しできるようになって良かったという日記でした


あれから1年、少しはフォームも良くなって
前鋸筋が使えるようになり始めたってことでしょうか?

そうだったらいいなぁ・・・


今日は、5歩目を大きくアウトステップすることを意識してたので
それも前鋸筋と関係があったのかもしれません

今日は撮影してないので、動画での確認もできません
来週は撮影し、確認してみようと思います


実は、雪かきの筋肉痛だったりして(笑)

にほんブログ村
コメント (2)