生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秩父神社巡り

2016-01-10 | travel
秩父

昨日・今日は、僕も奥さんも休みでしたが
昨日は僕が熱っぽくて活動できず、家で休養してました。

今日は治ったので、どこかに出かけようとなり
行くなら神社かな、合格祈願の絵馬も書きたいし となりました。
そして行き先は、まだ行ったことない神社がいいから秩父かな となりました。

秩父は家から2時間弱くらいでしょうか
近いのですが道が混むので普段あまり行きません。
特に、レジャーシーズンは避けます。

でも、今ならそんなに混んでないでしょう。


秩父神社

秩父の三大神社といえば、三峰神社・秩父神社・宝登山神社。

一番行きたいのは三峰神社でしたが、三峰神社は秩父の中でも奥の奥。
今日は出発がお昼過ぎだったのであきらめ、比較的近い秩父神社に行きました。

秩父の駅近くの神社ですが、境内に駐車でき、歩かずお詣りできました。
街中の立地と程よい広さの境内とが、川越の氷川神社と似た印象でしたが
拝殿・本殿は東照宮のように色彩豊かでした。
色彩豊かだと、お寺っぽい感じがしますね。

そして境内には、晴れ着の女性が数人、成人式の方でしょうか。
着物もきれいですね。

境内の色彩といい、着物と言い、日本の装飾って結構ガラガラしてますね。
刺青なんかもそうですよね。

僕はどちらかというと、シンプルな柄・シンプルの色合いが好きですが
神社も着物もやはりキレイでした。

お詣りし、絵馬を書いてきました。




帰りには、長瀞あたりで鮎の塩焼きを食おうと思ってました。
今日の僕の一番の楽しみはコレです。

鮎は好物なので、毎年秋にはやなに行って鮎を食うのですが
去年はやなに行けずに食ってなかったので。

今の季節だと冷凍ものになってしまうけれど、それでも食いたかった。

でも、結局食えなかったのです、売ってるお店を見つけられず。
残念です、次回はしっかり調べてから行きましょう。


宝登山神社

鮎を探してうろうろしてたら、宝登山神社にたどり着きました。

もう夕刻で、宝登山山頂に向かうロープウェイはもう終わってしまっていましたが
ここでも境内に駐車できたので、お詣りすることに。

街中にある秩父神社とは異なり
山の中腹にある宝登山神社は自然信仰感たっぷりで、とても雰囲気がある神社でした。

山の木々に囲まれた神社って良いですね。


夕方なので写真に色が全く写ってませんが、ここもとても色彩豊かな神社でした。

宝登山という名前からでしょうか、商売繁盛の神社とのことでしたので
生まれて初めて熊手を買ってみました。
熊手って8億円するわけじゃないんですね(笑)

日も落ちてだいぶ寒くなってきたので、
駐車場近くの茶店で甘酒と焼き団子を買って、帰途に着きました。


チビ姫に熊手乗せたわけじゃありません。彼女が熊手の下に潜り込んだのです。


商売繁盛させるには

帰り道奥さんと、
「熊手を買ったからには、商売繁盛させないといけないね」と話しました。
でも、商売繁盛させるには、そもそも商売を始めなくてはいけません。

少し前から、なんか始めようかと相談はしてまして
僕が脱サラしてまでしてやるつもりはないのですが
奥さんの名義でプチ起業してみようかと思ってたりします。

こういうことは、「えいやぁっ!」 と思いきらないと
いつまでたってもできそうもありませんが、今年はそれをやってみようかと。
さてさて、どうなることやら。


次回

今日は秩父三大神社の二つをお詣りしました。
残るは一番遠い三峰神社です。

あと、今日行けなかった宝登山の山頂にも登ってみたい。
上るとオオカミの狛犬がいるらしいので。

となると、もっと早くから出かけなくちゃです。

二月になると、おそらく兄ザルの受験一色になってしまうと思うので
その前に行っておきたいところです。

にほんブログ村
この記事についてブログを書く
« A1はサムダウンしなくてい... | トップ | [bowling:618]肩がぁ・・腰が... »
最新の画像もっと見る

travel」カテゴリの最新記事