生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年一年、ありがとうございました

2012-12-31 | bowling/throwing
・太る、鍛える、耳を傾ける
・ランニング200km

この2つが、2012年の年初に書いた抱負でした


が、太れてないし
たいして鍛えてもないし
耳を傾ける も全然できてない

ランニングに関しては
途中から記録を止めてしまって達成したかもわからない始末

なので、2013年度もほぼ同じ抱負でリベンジする予定です



でも、2012年も悪くはなかったのです

コンスタンスにではないけれど
四股も踏んだし、懸垂もやった

犬達にせがまれ、ランニングもけっこうしてた


「耳を傾ける」は全くしなかったけど
かえってそのほうが良かったような気もする

2012年はたっぷり試行錯誤したけど
今振り返ると、それが良かったんじゃないかと


そして、抱負と関係ないけれど
仕事も成果が上がったし(ボーナスは下がったけど(涙))
家庭もまずまずでした

投げ道楽してられるこの日常に、感謝せねばなのです



そんなわけで
今日は氏神様含む3つの神社に行き
一年の感謝をこめてお参りしてきました

今年一年、ありがとうございました


今年僕は
近隣諸国のおかげで、ナショナリズムが刺激されたせいか
日本の歴史とか神道とかにはまりました

「日本を取り戻す!」と真面目に思います


というわけで、2013年はサムライローダウンです(笑)

にほんブログ村

[bowling:373]14lbリアクティブ vs 16lbウレタン

2012-12-29 | bowling/throwing
昨日で仕事も終わり、今年のボウリングもあと3日

今日もストレート(7ピンカバー)を5ゲーム100投 + 普通に2ゲームでした


今日は、肩を縦に直線的に動かすイメージにしたり
トップから右肩を横に開かず、前に動かすようにしたら

高めのバックスイングからでも
上体が起きることなくスムーズに投げれた気がします





最後1ゲームだけ、久しぶりにリアクティブ(ピンナビ2 14lb)を投げてみました

このボール、持ちづらくてあまり使ってなかったのですが
持ち方を変えた(パームにした)から、もしかしたら投げれるかも と思い
今日は久しぶりに投げてみたのです

持ちづらさの原因は、自作サムジャックのせいかも とも思い
これもテーパーの異なるものに入れ直して投げたら、全く問題なく投げれます

そして、以前は曲がりすぎるイメージがあったピンナビ2ですが
最近ARが小さくなったせいか、好きなタイトなラインで投げれました

これなら、違和感なく使えそうです


体感的には
16lbのコア無しウレタン と 14lbのリアクティブ とで
攻撃力はちょうど同じくらいな気がします

重さでピンを飛ばす16lbウレタン に対し
キレでピンを飛ばす14lbリアクティブ 


16lbのリアクティブを買うまでは
この組み合わせで練習しようと思います

にほんブログ村

トップからふわりとボールをボールを落とすように・・・

2012-12-25 | bowling/throwing
落とすように でした

本当に落としちゃいけなかったようです



にほんブログ村
コメント (2)

[bowling:372]ノーカップ・ノーコックで、ストレート投げ込み再開

2012-12-24 | bowling/throwing
先週から毎回、7ピンカバー練習を5ゲーム100投してます


曲がりが大きく出てしまうとやっぱり確率が悪いので
先週は2回は縦回転(AR少)になるよう意識して投げてましたが

今週なんとなくストレートリスト(ノーカップ・ノーコック)で投げてみたら
回転を気にしなくてもほとんどストレートの球筋が!


これなら、曲がりは少ない上に
フックと大きく異なる持ち方・投げ方ではないので
カバー率も良くなりそうな気がするし

なによりストレート投げ込み練習を兼ねられる!


というわけで、9月に2/3ヶ月やった
16lbでのストレート投げ込み練習を再開することに

今度は丸1ヶ月は続けるぞー!





<備忘メモ>

1)アドレス
 ・左脚(後脚)重心
 ・全身左45度向き
 ・上半身回転軸 左斜傾45度
 ・腕(肩~ボールライン)も左斜傾、ボールは右サイド
 ・右肩・右肘高め
  (投球中ずっとこのポジション維持、並行移動)

2)タイミング
 ・ダウンスイング遅らせる
  (軸足前で右脚とボールが入れ替わるように)
 ・ボールの圧を常に掌に感じるように
 ・フォワードスイングの右手の開きをがまん(がまんの手)

3)力の入れ方
 ・肩腕に力入れない、落ちるボールを押さえる程度
 ・力むとスピード出ない、軽く早く動かす
 ・リリース後に加速するイメージで
 ・前に投げない、下方向に(右両手投げと同じように!)

4)心がけ
 ・焦らず力まず
 ・1000投すれば、きっと何か見えてくるはず


にほんブログ村

握力強化

2012-12-20 | bowling/throwing
最近、投げた後指にダメージがあります

主に薬指、そして親指第2関節も少し


薬指は、腱が痛んでる感じの鋭い痛みではなく
筋肉疲労的な鈍い痛み

親指は、関節が多少無理しましたって感じの軽い違和感


利き手じゃないから、日常生活で困ることもないし
週末しか投げない投球頻度なら
これ以上悪化することもない気がしますが
やっぱりちょっと気になります



原因はおそらく
16lbを投げるようになったことと
持ち方をパームグリップ化したこと

しばらくすれば、手も慣れてくるかもですが
一応握力強化に取り組んでみようかなとも思ったり


握力強化と言っても
よくある巨大な洗濯バサミみたいなのをニギニギする
トレーニング器具はちょっと違うと思ってます

使う筋肉も違うし、運動の性質も違う気がするのです

でも、じゃどんなトレーニングがいいの? となると
全くわかりませんが

今のところやってるのは3つ


・ひたすらグーパーを繰り返す
・何かを強く握る
・指ストレッチ


ひたすらグーパーを繰り返すってのは
ムハンドボール部だった頃やってたトレーニング

これが一番効果ありそうな気がしてます


何かを強く握る は、機会あるたびに10秒力んでます

電車の吊革がお気に入り


そして地味に効果ありそうな指ストレッチ

僕にはその程度しか思いつきませんでしたが

プロとかボウリング部の学生とかって
どんなことやってるんだろう?


にほんブログ村

[bowling:369]回転確認用シールの貼り方を変えてみた

2012-12-16 | bowling/throwing
僕は常に回転確認用のシールをボールに貼ってます

動画撮影し、後で家に帰ってから回転数を確認するためです


今までシールは、フィンガーの上
グリップセンターラインの延長線上に貼ってました

PAPからフィンガーホールに向けて貼ってる方もよく見ますが
この方法でARが小さいと、後方からの撮影だとシールが見づらく
僕はあまり好きではないので
ずっとフィンガーの上に貼ってました


が、自分の最近ローリングトラックがわかってきたら
グリップセンターライン上じゃなく
ローリングトラック上にシール貼るべきなんじゃね?
という気がしてきまして・・・


で、やってみたのがコレ↓




ローリングトラック上にシールを貼るのはさすがにまずいので
左右に少しずつずらしてます

シールの真ん中が僕のローリングトラックです

コア無しボールなのでフレアーしないから
ローリングトラックは男らしく1本のみ(笑)

だからこそできる貼り方ですね



それにしても、ひでーボールだなぁ(笑)

使わなくなった小指ホールは
絶縁テープで塞いでるだけだし

フィンガーもサムもガリガリに削りまくってるし

サムも自作サムベルベッティを
絶縁テープで外側に貼り付けてるだけだし・・・

でも、今のところ
このボールが一番のお気に入りなのです



で、新シールの貼り方動画がこちら↓




今日は130投しました

16lbを130投すると身体のダメージは大きく
腰も、膝も、肘も、指も痛いのです

にほんブログ村
コメント (4)

[bowling:368]5ゲームで100投、7ゲームで130投するぞ

2012-12-15 | bowling/throwing
ふと気づくと
ブログタイトルと実年齢が不一致になってたので
年齢をカウントアップするとともにサブタイトルも変えました


45歳も四捨五入すればアラフィフだったのですが
46歳はやっぱり、50歳前後って感じが途端に強くなりますね

本格アラフィフになったからには
もう無茶なこと・馬鹿なことをやるのは止めようと頭では考えるのですが
根っからの精神年齢の低さから難しいと思われ(笑)


そういえば今月も
「やっぱりローダウンやります!」と言ってみたり
「16lbの人になります!」と言ってみたり

その時は真面目に本気でそう思ってるのですが
少し時間が経ってから見ると
「こういうのを無茶っていうんだよな・・・」と思ったり


でも、言っちゃったもんはしょうがないので
本当に無理とわかるまでは、ベストを尽くしてみようと考えてます


走ったり(犬の散歩がてらですが)
四股踏んだり(TV見ながらですが) も続けようと思いますし

投げる前には必ずアミノ酸飲むとか(←筋肉痛防止)
亜鉛サプリを飲むとか(爪の強化) もそう

もちろんフォームも
アラフィフ仕様の効率良い落ち着いたフォームにしようと思ってます



そしてもう一つ、新たにやろうと思ってることが
練習効率の向上です

僕はだいたい、土日に7ゲームずつ投げます
早朝5ゲームパック+2ゲームパックで1500円です

10ゲーム投げてた時期もあったのですが
10ゲームは体力も集中力ももたないし
お小遣い事情的にもちょっとキツイ

7ゲームがちょうどいいのです


で、この7ゲームの練習効率をもっと上げようと考え時に
なるべくたくさん投球したほうが上手くなるはずで

となると、投球回数が減らしてしまう10フレ以外のストライクは
練習効率的にはデメリットということになります

ストライク率50%だと、15~16投/ゲームしか投げれませんが
9フレまでストライク出さなければ、1ゲーム20~21投はできるわけで・・・

どうせ練習なんだから、1投目でポケット狙う必要もないですし


更に僕の場合、ノーミスゲームの経験がほとんどないくらいカバーが下手で
その中でも7ピンカバーが激しく苦手だから

1投目を7ピンカバー練習にすれば、1石2鳥なのです


1投目を7ピンカバー練習にして5ゲーム投げると約100投
その後の2ゲームを普通に投げると、30投程度

全ゲーム普通に投げるより20投くらい多く投げれる計算です


たかが20投かもしれませんが
1ヶ月にすれば100投近く差がでますしね・・・





にほんブログ村

[bowling:367]遠征でスライド脚改造

2012-12-15 | bowling/throwing
遠征してきました

といっても県内だし
妻の買い物の付き合いで行った街で投げただけだし
行ったのもRound1なので、なにも変わらないんですけどね・・・





スライド脚の差し出し方を改造してみようと思ってます

いろいろやったので、変な脚の出し方になってますが
なにも意識しない時よりもスライド幅が広がった気がするので
しばらく意識してやってみようと思います

後重心のままスライド脚を前に大きく差し出し
その脚で重心移動を急停止させて・・・ 

なんて妄想の一歩目です

にほんブログ村

16lbの人になる宣言

2012-12-11 | bowling/throwing
先週くらいでしょうか
たまやさんで初代ピュアラインナノデスが
特価12000円で出ててびっくり

14lbもあるし、こりゃボーナス出たら買いだなと思ってたら
翌日には売り切れててがっかり


したら、わずかながらボーナス出た昨日
ヤフオクで初代ピュアラインナノデス(14lb)新品が13800円で出てました

12000で買って13800で流したのか? と思いつつも
これでも買いかなぁ・・・とも

最近、コア入りボールがとっても欲しいのです


が、やっぱり止めました

理由は14lbだったから

先週まで『片手投げは14lbでいこう』と思ってた僕ですが
先週末の練習で
『やっぱり16lbでフォーム作りをしたほうが良さそうだ』
と感じたからなのです



日曜日、隣にはとっても上手なメカテク紳士、
たぶん50代半ば

コンパクトで美しいフォームから
糸を引くような直進性が高くスピードのあるショートフックで
着々とプラスを積み重ねてます

体重乗せて投げる とはこのことだろうという
切れ味鋭く無駄のないスパルタンなフォームに
落ち着いた所作も相まって
サムライボウラーの雰囲気を醸し出してます


投げかたや球筋は僕と全く違いますが
いずれ僕もこういう雰囲気を出したいぞと素直に思いました



そういえば僕は、テニスでもゴルフでも
枯れたプレイスタイルが好きなのです

テニゴルともにやってたのは20代だから
若い頃からそういう指向だったのです


プレイスタイルだけでなく、道具もそうでした

愛用してたラケットはMAX200Gという重いモデル

マッケンローが使ってたモデルで
ラケットの重さと素材の反発力を生かして球をはじく
ちょっと特殊なモデルです


クラブも、重いパーシモンorメタルヘッドに
ダイナミックゴールドの組み合わせ

そのかわり短めのシャフトにし
シャープに振れるようにしてました


そう考えるとボウリングでも
軽めのボールを振り回す選択肢はない気がしてきます

ボールの重さを生かし
シンプルなフォームで投げるほうが自分に合ってるんじゃね? と


ましてや、もうアラフィフになっちゃったんだから
『軽めのボールでスピード出す』って路線はもう無理がある

ましてや打倒遠藤未菜なんて路線は
やっぱり間違いだよなぁ(笑)


それより
これからどんどん体力落ちるんだから
それを想定した効率良いフォームを目指すべきだし

投げれるうちは16lbを投げて
体幹も鍛えておいたほうがいいんじゃね? と


実際最近は16lbでも、360rpmが常用域になりつつあり
スピードはないけど重さのおかげか威力は十分だし

腕で振り回せない分安定するようで
スコアーも14lbよりはるかに良いのです

あとは、フォームやタイミングを煮詰めることで
もう少しスピードさえ上がれば・・・


というわけで、8lbからスタートし2年半続けた軽めボール路線を止め

16lbの人になります!

にほんブログ村
コメント (7)

[bowling:366]フルローラー

2012-12-09 | bowling/throwing
最近、投球の精度が気になってきました


もともと目指してたスペック向上がいっこうに進まないから
自己防衛的に意識がそっちにいってるのかもしれませんが

思った通りに、高い再現性で投げれることを
求めてる自分がいるのです


そして、その点で一番課題があるのが7ピンカバー
再現性どころか、全くもって思った通りにいきません

スコアー的にも常に足を引っ張ってるのは
左残りピンのカバーミスです

なので当面、多くのゲームで
1投目を7ピンカバー練習にすることにしました


以前と違って7ピンもフックを投げてますが
1投目と同じウレタンボールなので
やはりかなり曲がりが出て
2番ピンを引っ掛けがちになります

それを防ごうと、バックスイングを低めにしたり
ARを小さくしたり、しっかり押すようにしたり・・・

といろいろやってるうちに
少しずついい感じになりました

7ピンカバーの練習としてよりも
球速アップのための練習として
しばらく続けてみようと思います



で、ふとローリングトラックを見ると
サムとミドルフィンガーの間を通ってます

サンバーゴロゴロは経験ありましたが
サムははるかに越えてしまってます

フルローラー ってやつみたいですね


レフティなので曲がりはなるべく抑えたいと思ってるし
16lbなせいか球威にも不満は全くないので
自分では特にデメリットを感じてないんですけど

これって、どうなんでしょう?

にほんブログ村