生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

[slow jog with dogs]クロックスでランニング

2014-10-25 | jog & slow jog with dogs
走り始めて、ランニング系のサイトなども見るようになったら
ワラッチという草履のようなサンダルでマラソンを走る人達がいることを知りました

ララムリ(タラウマラ族)というメキシコの少数民族がワラッチ(サンダル)の起源らしく
そして、「世界一走り続ける民 ~メキシコ・ララムリ~」という
その民族のドキュメンタリー番組の動画を見て、衝撃を受けました

この民族のことは
『BORN TO RUN ウルトラランナーVS人類最強の走る民族』という書籍で紹介され
ランニングな人達にとっても、よく知られてることみたいですが
僕のようにランニングと無縁だった人にとっては、まさに口あんぐりでした


それら影響を受け、日本でもワラッチで走る人々がいるらしく
なんと、僕が学生の頃にPOPEYEで良く見てた満腹亭東吉さん(木下東吉さん)もその一人で
彼はワラッチの自作方法の動画まで紹介してました

走り方も、ジョギングシューズを履いて走るのとは少し違い
靴のクッション性に頼らず、足本来のクッション機能を生かす走り方をするそうで
慣れないうちは筋肉痛になるけど、筋力がついて、正しい走り方が身に着けば
ジョギングシューズ要らずで走れるそうです


で、そういう一連の情報を得てしまうと、当然やってみたくなるわけで(笑)


そもそも僕は、普段こそジョギングシューズで走ってますが
仕事帰りの帰宅ラン(3km~5km)の際は、ソールが薄く平らなスリッポンで走ってます

仕事にジョギングシューズで行く気にはならないので
スリッポンで故障しない走り方を身に着けられるとしたら、それはかなり魅力的です

また、僕が走る理由の一つに
ボウリングで大きな衝撃がかかる軸足(左投げの右足)の強化があるのですが
そのためには、ジョギングシューズのソールで保護して走るより
薄いソールで、足本来の耐ショック機能を強化しつつ走ったほうが良いに決まってます


というわけで、早速やってみました

といっても、ワラッチを作る材料も揃えてないので
とりあえずクロックスのサンダルで走ることにしました

僕は大きめのクロックスサンダルを履いてるので
そのままではストラップをしても、ガバガバ過ぎて走りづらい

ワラッチを真似し、クロックスを紐で足首に固定しようと思いましたが、適当な紐がないので
スケボーデッキ自作の時にコンケーブ入れるために使った極太輪ゴムを使うことに



まず、親指固定用の輪ゴムを1本通し、ストッパー(写真は段ボールの切れ端)で止め
次に、踵固定用の輪ゴムをもう1本ストラップに通せば、それでもう完成です

ゴムの適度な弾力も上手く働き、これだけでクロックスが足裏にぴったり張り付きます
走ってみると普通に走れます、こりゃいいや(見た目はともかく)


この『クロックス with 極太輪ゴム』で
昨日の夜、今朝、今日の夜と3回、それぞれ約5kmをゆっくり走ってみましたが
靴としてのトラブルも全くなく
足も普段よりも疲れはしましたが、やはりトラブルはなし

犬の散歩に付き合って、6km/h(キロ10分)ペースでスロージョギングする分には
これで十分などころか、ジョギングシューズよりも足裏感覚が優れてて快適なので
しばらく、ジョギングシューズと併用してみようと思います

なお、今のところ、輪ゴムが切れる気配は全くありませんが
一応、スペアーの輪ゴムは持って走ったほうがよさそうです

にほんブログ村

[jog]10km走ってみた

2014-10-25 | jog & slow jog with dogs
「ハーフマラソンに出ます!」
と宣言してしまい、後悔してます

ハーフは長過ぎ、10kmにしとけばよかった と思ってるのです

だって、ハーフっていうと約2時間じゃないですか
2時間ですよ、2時間

本番はまだしも、練習するにしたって2時間ですから長過ぎます

トミージョーンズさんは「20分でいいから」って言ってたんだし
さすがに20分じゃ脂肪燃焼のためには短すぎるとしても
10km1時間くらいで十分なんじゃね? と思うわけです

10km1時間より長く走るよりも
10kmのタイム上げるほうが、ボウリングにも効くんじゃね? と真剣に思います


が、宣言してしまったもんは仕方ありません

それに、基本的には10kmメインに走るとしても
まぁハーフマラソンも経験しておくのも良いでしょう

というわけで、これから少しずつ走る距離を伸ばして
来年3月のハーフマラソンに備えたいと思います


過去の投稿を読み返し、今まで走った最長距離を調べてみたら
5年前の2009年に、1時間45分かけて14.2km走ってました

計算すると、およそ8km/h、キロ7.5分ペースなので
このペースでハーフマラソンを走ると足きりされてしまいます、あらら

距離をのばすだけじゃなく、スピードアップもしないといけないようです


でも、いきなり無理しても仕方ないし
故障してしまっては元も子もないので
今日はまず、ゆっくり10kmくらいを走ってみることにしました

最近走った長めの距離は7kmなので、その1.5倍程度の距離になります


キョリ測のサイトを使って、走るコースを選んだところ
景色のよい道を選んだら少し長くなり11kmになりました
まぁいいか

犬達と一緒に走る時は、6km/h・キロ10分ペースとかなりゆっくりですが
今日は距離が長い分、そのペースでゆっくり楽に走ってみようと考えたら
ホントにすごく楽に11kmを走りきれちゃいました

途中から調子が出てきて、少しペースが上がるを感じてたので
8km/h・キロ7.5分ペースくらいまでペースアップしてるかも・・・と走りながら思ってましたが

走りきってみたら70分だったので、
実際は9.5km/h・キロ6.3分ペースで走ってたようでビックリ

目標ペースは、10km/h・キロ6分なので、もう少しです
案外、いいペースで走れるもんなんだなぁ・・・


ならばあとは、距離を伸ばすのみです!


<翌日の追記>

今日は、61分、11km/h・キロ5.45分ペースで走れました
一応、目標ペースをクリアーしました!

けっこうしんどかったので
このペースでもっと楽に走れるように頑張ります

にほんブログ村

[bowling:532]ダメダメな日

2014-10-25 | bowling/throwing
前回が良かったので、同じように
「肋骨と骨盤を切り離して」「大腰筋とハムで」
を意識して投げたのですが、今日はダメダメ
全く球に威力がありません


今使ってるコア無しウレタン16lbは
スピードが落ちてもピンが飛ばなくなるし
回転が甘くなってもピンが飛ばなくなる

甘いストライクがおよそ少ないのです

更に、小手先でスピード出そうとしたり回転かけようとしても
16lbはやっぱりそれなりに重いから無理

ちゃんと投げないと、結果がついてこないのです

これってある意味
上達のためには最適なボールとも言えるのですが
今日のように球に威力が乗らない日は、とことんダメダメです

もー、いやになるくらい


でも、シングルバックにこのボール1個しか持ってきてないし
ロッカーも解約しちゃったしなので
このボールでなんとかするしかありません

四苦八苦しながらいろいろやってるうちに
上体起こし気味にし、その分バックスイングを低くしたら
スピードだけは乗るようになり

その上体の感覚のまま、バックスイングを高くしたら
やっとまあまあの球筋

ようやく調子でてきたかなと思ったら、そこで奥さんから電話
「終わったから、迎えに来て」

えー、早すぎるよ
予定より1時間も早く用事が終わってしまったそうです

結局、ダメダメなまま7Gで終了になりました


あー、もっと投げたかったなぁ
明日も、行っちゃおうかなぁ・・・

にほんブログ村


[bowling:531]大腰筋とハムで投げる?

2014-10-18 | bowling/throwing
ある方の書いたものを読んで
肋骨ブロックと骨盤を離して投げるといいんじゃないかと思い
やってみると、これがなかなか良い感じでした

以前から、肩腕セット と 肋骨 をバラバラにする意識はありましたが
肋骨と骨盤を離すなんて、考えたことはありませんでした

背骨のS字に沿って、骨盤は下方向に(=前掲気味に)
肋骨もやはり背骨のS字に沿って、上後方向に持ち上げる感じです


僕のフォームの悪癖に
過前掲とか、上半身がつぶれるとか、背中が丸まるとかがありましたが
肋骨を上げると、それらの悪癖が改善した気がします

また、これは、投げる前にまずは走る時に感じたことですが
背骨のS字に沿って骨盤を下方向にと意識すると
骨盤と太ももを、大腰筋とハムで動かしてる感覚が持てました

で、その感覚を持ったまま投げると
ハムの力を球に伝えられる気がしました


気がしただけです(笑)
上手く伝えられてる感じもしないし
スピードが上がったわけでもないので

でも、しばらく練習すれば
ちゃんと伝えられるようになれる気がしますし

今でも投げてる感じは今までとだいぶ違って
下半身は今まで、蹴る(斜め上方向に)という感覚だったものが
押す(水平やや斜め下方向に)になり
上半身とは動作が切り離された感じがします


で、そんなことを考え、いろいろ試しながら投げてたら
10ゲーム投げて1855でびっくり

これって、16lbウレタンしばりにしてから一番のスコアなのです


このまま煮詰めたら、ワンランクアップできたりしちゃうかなぁ・・・
なんて期待しちゃいますが

実際はどうなるでしょうか?

にほんブログ村
コメント (2)

[jog]jog without dogs ハーフマラソンに挑戦します

2014-10-13 | jog & slow jog with dogs
自分のブログを読み返してみたら、走り始めたのは2009年1月でした
6年も前ってことですね、当時から走る時はいつも犬と一緒でした

この6年間、ちゃんと継続して走っていれば
僕は今頃、そこそこ走れる人になってたはずですが
実際はそんなことはなく、全くのダメダメっぷり

冬になると思い出したように少しだけ走っては
また止めてしまうを繰り返してました


でも、この9月からは、なぜか毎日走れてます

犬達が走らなくて済む超スローペースで走ってるので
「スロージョギング」をしてることになるのですが

そのおかげで息もたいして上がらないからしんどくないし
毎日朝晩走っても、筋肉痛や故障にもならずに済んでるしで
気づいたらこの1ヵ月半で250kmを走ってました


そして、10月になってからはついに
犬なしで独りでも走るようになりました

犬と一緒に走る時は、5km/h~6km/h程度のスロージョギングペースなので
わざとストライドを狭めゆっくり走ってる感じになりますが
独りで走れば、自分の好きなストライドとペースで、気持ちよく走れます

ペースアップすると脚の故障が心配なので
最初のうちは慎重に、だいぶスピード抑えて走ってましたが
毎日のスロージョギングで脚も強くなってるようで、痛む気配はほとんどなく

なので今は、心肺が耐えられる範囲で、ペース上げて走ってます


今日は、試しに5kmを走ってみたら、28分でした

んー、これってどうなのよ?
一般的な市民ランナーとして速いの?遅いの? と調べてみると
5kmを30分というのが、一般的に初心者ランナーの最初の目標らしく

なんと、そこをクリアーしてしまったようです


そして、それを調べたランニングサイトには、こう書いてありました

・まず、5kmを30分で走れることを目指しましょう
・次は、10kmを60分で走れることを目指しましょう
・10km60分で走れるようになったら、10kmのレースに出てみましょう


ってことは、次は10km60分かぁ
で、それも達成したら、ホントにレースに出ちゃおうかな・・・


ま、レースに出るかどうかはわかりませんが
この冬は久しぶりに、ちゃんと走ってみたいと思います


・・・いや、やっぱりレースに出てみるか!

40代のうちに、なんかもう一つ挑戦してみるのも良いでしょう

どうせボウリングなんてたいして上手くならなそうだし (笑)

やるなら早いほうがいい

3月ごろのハーフマラソンを最終目標にすれば
この秋冬ちゃんと走るモチベーションにもなるでしょう


というわけで、ハーフマラソンに挑戦することにしました

んー、大丈夫か?

にほんブログ村

[slow jog with dogs]スロージョギング with ダックスフンド

2014-10-06 | jog & slow jog with dogs
20分でいいから走れ とトミージョーンズさんに言われて走り始めたのが9/4(木)

ちょうど、涼しくなり始めでタイミングが良かったこともあり
その後毎日走ってました

犬たちにせがまれながら、ほぼ毎日朝晩


といっても、姫はもうお婆さん犬だし、チビ姫は足の短いダックスだから
スピードはとっても遅く、5~6km/hくらい(早歩きくらい)

彼女たちにとっては少し早歩きの散歩なので
匂い嗅いだり草食べたりと寄り道ばかり

その度に、その場足踏みしたりジャンプしながら待って
のんびり走るわけです


後から知ったのですが、このくらいのスピードはスロージョギングというらしく
これはこれでアリ というか、ある意味有効らしいです

僕にとっても、このスピードじゃなきゃ、故障せず毎日走れないと思うので
そういう意味ではとても有効です


結局9月は、毎日ほぼ欠かさず朝晩30分くらいずつ走り
1日約6km、週に42km、合計147km走りました

毎週、フルマラソン分の距離を走ってたわけです
これができたのも、スロージョギングならではですし
チビ姫がノロノロ歩いてくれるおかげです(笑)


さすがに、少し痩せました
カロリー計算上も、1.2kgくらい脂肪が減ってるはずです

この調子で、来月も同じくらい脂肪を減らそうと思います

にほんブログ村

[bowling:529]肩を縦に使いたい

2014-10-05 | bowling/throwing
今日は雨で、ほかのことができなかったから
久しぶりに、2日連続でボウリングしました

5月以降、ずっと週1ペースに落としてたので5か月ぶり

その割に疲労困憊しなかったのは
昨日からコンパクトなフォームにしたからかもしれません


ゴルフでは、足を閉じて打つ練習とか、アプローチ練習とか
ハーフスイングの練習とか で、スイングを整えたりしますが

コンパクトなフォームでの練習に同じようなことを期待してます




いつもと同じカメラアングルがとれなかったから
いま一つホントにスイングがコンパクトなのかわかりませんが
多分だいぶコンパクトになってるはずです

久しぶりに自分のフォームを良く見たら
体軸が起きすぎですね

右手をもっとサムダウンさせ、肩を縦に使いたいのですが・・・

にほんブログ村
コメント (2)

[bowling:528]コンパクトなフォーム

2014-10-04 | bowling/throwing
今日の練習から、またフォームをリセットしなくちゃですが
何から手をつけていいやら

方向性としては 『後ろさばき強化系』 とはっきりしてて
ぶれる要素はないのですが
そのために何をやったらいいのかわかりません


迷ったので、以前の動画をいろいろ見て考えてたら

比較的後さばきができてた時期は
左両手投げ練習を併用していたことに気づき

両手投げ練習を多めにやることにしました

両手投げのコンパクトなスイングのタイミングやイメージを
片手投げに取り込もうというわけです


左両手投げは久しぶりでしたが
肘が外向いちゃうと威力が出なくてダメですね

肘の内側をしかり前下に向けると球が走り出しました


次に、そのイメージで片手投げ

自然に普段よりフォームがコンパクトになり
締まったフォームになった気がします

球威はダウン、たまに体重乗ると多少走る感じでした


でも、しばらくコンパクトなフォームで練習するのもよさそうです

にほんブログ村

[bowling]ターニングポイント

2014-10-01 | bowling/throwing
最近すっかり、スケボー自作ネタばかりになってますが
一応ボウリングもやってます

4フィンガーのコア無しウレタン16ポンドしばりで、週1回10ゲーム


この半年(2014年5月~10月)は、練習テーマをスピードアップに絞り
投球技術よりもフィジカル強化で成果を出そうとやってきて

7月くらいまでは少しずつスピードアップし
『やっぱフィジカルだったか、はははっ』と喜んでたのですが
8月からはすっかり伸び悩んでしまい・・・

伸び悩んでる理由は、おそらくこんな状況ではないかと
・フィジカル強化前、非利き手の左だから筋力不足だったところに
 筋肉つけたらからスピードアップした
・でも筋肉不足は3ヶ月で解消し、今の投球技術の限界スピードに達した
 今の未熟な投球技術では、これ以上フィジカル強化してもスピードアップはしない
・今後は、投球技術を磨くしかない


今のスペックは
ストレートは31~32km、14lbでも16lbでもスピード変わらず
フックは14lbだと390rpm25~26km/h、16lbだと330rpm24~25km/h

以前は22~23km/hだったので
これでもだいぶスピードアップしたのですが
やっぱりこの程度のスピードじゃ、ハイバックから投げてる意味がない

せめて26.5km/hは超えたいとずっと前から思ってますが
なかなか手が届きません

14lbでは26.km/hを超えたこともありましたが
やっぱり14lbじゃ胸張れません


一応、今は16lbしか投げてないので
16lbにはすっかり慣れ、軽く感じるようになってきました

軽く感じるようになったのには
フィジカル強化や4フィンガー化も効いてる気がします

でも、軽く感じるようになっても
スピードは頭うちなのです

この5ヶ月、16lbでのストレート投げ込みもさんざんやりましたが
32km/hまでで頭うちなのです

このままじゃダメです
このままじゃいつまで経っても、ピンヒット2.5秒を切れません

ターニングポイントです
今までとはアプローチを変えねば・・・


というわけで、作戦変更します

まず、痩せます

ついこの前までは、パワーアップしようと、逆ダイエットし
80kgを目指し食いまくり増量に成功しました

筋トレもきちんと継続してたので、プチプロレスラーのような体型になり
胸囲も105cmを超えました

が、腕も回しづらくなってきてしまい
身体もとても重く感じます

これじゃ、パワーはあっても、キレのある投球はできそうもありません

目指すべき路線を間違えたようです

なのでこれからは、筋肉をなるべく減らさず脂肪を落とし
動ける身体に改造しようと思います

体重80kg、体脂肪率19% を
体重75kg、体脂肪率15% まで絞る!

うーん、できるのか?
できそうもないぞ
でも、やるしかないでしょ!

というわけで、せっかく苦労して体重増やしたのに
こんどは無謀なダイエットに挑戦します

一気に絞ると筋肉から落ちちゃうらしいので
3ヶ月かけて少しずつ

あー、なんで逆ダイエットなんてしたんだろ(笑)



もう一つは、投球技術の見直し

このままスピード追っても間違いなくダメなので
一度フォームをリセットし
ゆっくり投げながら、根本からフォームを作り直してみようと思います

これもやり始めたら、最低3ヶ月コースだろうけど
今のままじゃダメなんだからやるしかない

で、フォームリセットのポイントは
『スピード出そうと力んだフォーム故の悪しき癖を抜く』です

具体的にはこんな感じ
・頭動かさない
・上半身あおらない
・体幹?(軸?)安定させる
・腕振らない
・前に投げない(真下に落とすのみ)
・前に体重移動しない(後ろ重心のまま)
・前にとばさず置くリリース

しばらくは、全然スピード出ないんだろうなぁ
こりゃ、ストレート投げ込みよりもストイックかもしれません


でも、やるしかないのです、頑張りましょう!

にほんブログ村