生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[swim:234]2回目の屋外50mプール

2011-07-18 | swim&lifting
土曜に続き、今日も屋外50mプールに行ってきました

今日はとっても混んでて、とても往復泳げるような状態ではありません

それでも、子どもたちの間をぬって、1500m泳ぎました


おとといも泳いでることもあり、バランスも大分とれてきて
エントリー前の状態でためてスーと伸びれるようになってきたので

・ストローク後半を省略して、TIらしい前傾の状態でためる
・腕の脱力

の2つを意識してみました


『TIでは縦に深く刺すようにエントリーするのですが
 それって、キャッチした腕をインナーマッスルで引っ張るためなのかも?』

と考えながら、なるべく体幹の力を使うように意識して泳ぎました


集中して泳いでいたら、50mがとっても短く感じました

なんだか、クロールもまだまだ上手くなれそうな気がしてきました


にほんブログ村

[bowling(L):182]最初からそうすれば良かった

2011-07-18 | bowling/throwing
リリース改造練習3回目です

リリースといいつつ、意識は手先ではなく
前傾とか体軸とかを含めた、下方向・左方向への意識を
強化したいと考えています


今日は久しぶりに、8割の力で投げました

このところ、球速を意識して、全力投球のことが多かったのですが
最近、フォームを良くすることで
スピードも回転もスコアーも上がることが信じられるようになってきたのです

力任せに投げててもスピードと回転は両立できないこともわかりました

良いタイミング、良い軌道で
ボールの落下を活かし、しっかり体重乗せて、でも腕は脱力して投げたほうが
伸びて曲がるいい球筋が出ます


そういう球を投げれる正しいフォーム・タイミングを理解し
それに近づくため課題をひとつひとつ
8割の力で繰り返し練習する

そういうアプローチのほうが、効果的そうです


んー、最初からそうすれば良かった(笑)



今日は、もう一歩トップのタイミングを遅らせること と
右腕ではなく右肩ブロック全体(=肩甲骨)を、投球方向より左に向けること を
意識しました

トップのタイミングは、左足がべったり着いた後にはなり
それはそれで進歩ですが
本当は、右足が左足を追い越した後まで遅くしたい

もうワンテンポためる必要がありそうです


右肩ブロック全体を左に向けることは
忘れず意識させすれば、比較的簡単にできました

これを、身体にしみこませなくっちゃです

右肩ブロック全体を左に向けることにより
フォワードスイングが、腕からではなく右肩からの起動する意識になり
体幹の力が伝えやすくなりました

また右肩を下方向・左方向に動かす意識で起動すると
リリースも自然に下方向・左方向に向かうようでした

それが、トップのタイミングを遅らせることと相まって
いい感じの回転がかかった強いリリースにつながるようです


あとは、もう少しトップを遅らせ
もう少しインサイドからボールが出てリリース位置が下がるといいなぁ


でも、大分手応えを感じてきました

にほんブログ村

[swim:233]屋外50mプール!

2011-07-16 | swim&lifting
屋外プールの営業が始まったので、早速行ってきました

インドアプールは、お子様だらけで泳げませんが
スライダーや流れるプールがある屋外プールでは
50mプールはガラガラですから


1500mくらい泳ぎました

1km超は多分今年初めてですが
身体も大分慣れてきていあようで、疲労もそれ程ではありません

400m連続泳いだのも久しぶりでした


丁寧に泳いだ時のストローク数は29〜30と、一昨年と一緒です
進歩してないとも言えるし、ブランクがある割には泳げてるとも言えます

進歩といえば、最近6ビートができるようになりました
弟ざるが、バタ足のコツを教えてくれたおかげです

長い距離は無理ですが、50mくらいなら6ビートでも問題ありません


滑れるようになってくると、泳ぐのも楽しいです

ボウリングと両立したくなってきました

にほんブログ村


[bowling(L):180]おへそで回転をかける

2011-07-16 | bowling/throwing
下半身強化練習を中断します


自分の動画チェックしてるうちに
フォームが整わないうちに、変に力んで投げるのは良くないと
思い始めたからです

手遅れ強化練習は、タイミングの練習なので問題なかったのですが
下半身強化練習は、どうしても力みがちになってしまうのです


それに、下半身強化練習で球速アップをしようとしてる際
リリースの力の方向が間違ってる気がしてきたのです

僕は、まだまだ引っ掛けあげ過ぎなリリースで
そのせいで、スイングの前半の軌道が間違っているのではないかと

なので、そこを直さない限り
いくら力んで投げても球速アップできないのではないかと



というわけで、今日はリリースを意識して転がしてみました

スピードが出ないので物足りない感じはありますが
左手が脱力できてくると、そこそこ回りはじめ
「あー、脱力ってこんなに脱力するんだぁ」って思いました




ちなみに後半の数投は
『おへそで回転をかける』って意識で投げてます


こういう球もそこそこ威力があるようで
けっこうストライクも出で200upも

でも、無茶苦茶遅いです


この脱力感のまま、
まだリリース位置を低くし、もっと手前から転がしながら
スピードアップできるといいなぁ

この3連休は、この路線でやってみます

にほんブログ村

[swim:231-232]プールは子どもで大混雑

2011-07-11 | swim&lifting
金・日と2回プールに行きました

が、激混みです
僕が行くプールは、狭いし子どもと大人のコース分けもないので
無法状態です

でも、子ども達が縦横無尽に遊び回るのが
正しき夏のプールの姿で
ガシガシ泳ぐ僕が場違いなんですよね、きっと

だから、はじっこを謙虚にゆっくり泳ぎます

たまに前方が空いたら、その時だけダッシュ!


なんてことをやってたら
とってもとっても疲れました

加速の機会が多いせいか、上半身の筋肉もパンパン

家に着くなり、落ちるように
床で爆睡してしまいました

典型的な水泳の疲れかたです、懐かしいなぁ


技術的には、重心を胸に保って泳ぐことを意識してます

なるべく下半身が高くなるよう
前掲のまま泳ぐように


前掲の感じは、ボウリングと似ているのです

にほんブログ村

[bowling(L):179]腰も肩も、回しちゃいけなかった!

2011-07-10 | bowling/throwing
昨日、Jason Couch師匠の動画を見ていて、気づいたことがあります

スライドステップを踏み出す際に
僕は右肩を斜め右横に開いてますが
師匠は右肩を投球ラインより左前方に出しているのです

結果、僕の肩が横回転気味なのに対し
師匠の肩はかなり縦回転してます


今日はこれをやってみました

実際やってみると、すぐには上手くいきません

ボールが左に出ますし
胸が引っ張らず余る感じで、力も上手く伝わりません

それでも投げ続けてるうちに
いくつかコツがわかってきました


1つは、腰を左右に割ること

スライドステップは投球より右に出ますが
左脚、腰、上半身は全て、一旦左に出さないといけません

これって、左腰と肩は閉じたまま、エネルギーをためてる状態で
右腰だけが右方向に進み始める(=割れる)ってことです

この割れた状態でのスライドが
その後の高速体幹入れ替えの準備として必要だと思うのです


もう一つは、肩も腰も回さないこと

せっかく腰が左右に割れても
そこから腰・肩を回すとキレが全く出ません

肩を横でなく縦に回してもやっぱりダメです

『回す』ことをやっているうちは
どうしても遠回りの軌道になってしまうようです
 

ここでの正解は、腰も肩も上下に直線的に動かすでした

左腰・左肩は下方向に、右腰・右肩は上方向に
瞬時に直線的に入れ替えるようにするのです

これは、ゴルフのZ打法の極意の一つです

また、『回転させるのではなく、2軸を直線的に入れ替える』というのは
最近の運動動作のトレンドの一つだと思います


上手くできると、キレのあるリリースから
スピードと回転を両立させたボールが投げれます

まだなかなか上手くいきませんが
これをマスタすれば、目標スペックに手が届きそうな気がしてきました


クオメソッドのピッチングの本を買って、しっかり勉強しようかなぁ

にほんブログ村

[bowling(L):178]衣替え と 現時点の回転記録

2011-07-09 | bowling/throwing
ボウリング用練習ウェアーの衣替えをしました

去年の夏まではジーンズで投げてましたが
秋からピステっぽいトレーニングウェアーに変え
その後ずっとそれで投げてましたが
最近暑いなと思ってたのです、ピステなので通気性ないですから

さすがに今の投げ方でジーンズに戻るのあり得ないし
練習時にチノパンは窮屈だし、ジャージ系も暑そうだし・・・

ということで、薄手のトレーニングパンツを買いました


靴も併せてアディダスのボウリングシューズにしました(←嘘です)

このデザイン、腰痛で腰にサロンパス貼ってるみたいに見えますねぇ(笑)


練習はというと
先週スピードを計ったので
どうせなら同じ時点で回転数も計っとこうかかと
下半身強化練習をさぼり、回してみました

回すとやっぱり、ピンアクションがいいですねぇ





投げてる時はけっこうスペック的にもアップしたかと思ってましたが
家で動画確認すると全然ダメダメでがっかりしました

まだまだ先は長そうです


安定して、以下のスペックが投げれるようになるまで
12lbで頑張りましょう

・ストレート ピンヒット2.00秒(33.0km/h)
・微フック  ピンヒット2.35秒(28.0km/h)
・フック    ピンヒット2.50秒(26.5km/h)×300rpm

にほんブログ村

[swim:230]プールでクールダウン

2011-07-04 | swim&lifting
日曜日の午後に妻と弟ザルと3人でプールへ

夏休み近くなり、混んでて泳げないだろうなぁと思いつつ出かけ
予想通り混んでたのですが

予想に反し、混んでる中をガシガシ泳いでしまいました

今年3回目のプールで
クロールに対するモチベーションが急上昇してしまったようです


また毎週泳ごうかなぁ・・

ボウリングの後に泳ぐと
投げて酷使した肩や脚のクールダウンにもなるし
肩の柔軟性強化にも良さそうなので

にほんブログ村

[bowling(L):177]下半身強化練習3回目 現時点の速度記録

2011-07-03 | bowling/throwing
ハウスボールで地道に
手遅れ強化練習8回+下半身強化練習2回 を続けてきましたが
目的の球速アップの効果はまだまだ全然出てません

3月頃に腕をぶん回して投げてた
「ナチュラルフックで28km/h(ピンヒット2.35秒」にすら
まだ追いつけてないのです

そろそろ効果出て欲しいなぁ・・・


それでも、フォーム自体は良くなってると思ってて
手に力を入れず、手をを振り回さず とも
下半身と体幹の力をエンジンに投げれるようになりつつある気がします

手を振り回してないからコントロールも良いようで
最近ノーヘッドやオープンフレームがかなり減り
ハウスボールでも度々200upが出せてます

今後は、両手投げ式ホッピングパワーステップのタイミングの中で
手遅れ含めた 『蹴り足のため』 を煮詰めていけばいいのかと思ってます


そんな中でも、今日は比較的調子が良かったので
一度球速を計っておこうかなと思い
13lbと12lbでのフックと、11lbでのストレートの球速を計算してみました




フックでは、13lbでピンヒット2.5秒(26.5km/h)を切れたのは初めてです

一方、12lbは目標の28km/hを超えられませんでした
最終的には30km/hと思ってるのですが、まずは28km/hが目標なのです


ストレートは、久しぶりにピンヒット2秒(=33km/h)を切れました

こちらの最終目標は40km/h、まずは36km/hを目指したいところですが
右でも最高39km/hなので、かなり厳しそうです


今日の記録を出発点に、夏の間は球速アップを続けたいと思います



今日はストレートをかなり投げ、2つ気づきがありました


1つは、ブロークンリストで投げると速いってことです

当たり前なことではありますが、
同じタイミング・力かげんで投げても、3〜4km/hくらい違う気がします

このところ10ピンカバーもストレートリストのフックで狙ってましたが
遅いレーンだとやっぱりキツイ

10ピンカバーは、ブロークンリストのストレートにしようかなと思いました


もう一つは、『3点並行体重移動』の感覚です

腰 と 頭(=首の付け根) と 手(=ボール)の 上から見た移動線 を
並行移動させる意識で投げると
効率良く体重移動を球速に変えられる気がしたのです

これって、ストレート練習で初めて感じた感覚です

おそらく、曲げる意識がある時には頭も手も
巻き込むように移動させてしまっているからでしょう

おそらく本当は、ストレートもフックも3点並行体重移動 が正解だと思うので
今後もストレート練習を続けて、身に付けたいと思います

にほんブログ村

[bowling(L):176]下半身強化練習2回目 両手投げ式ホッピングパワーステップ

2011-07-02 | bowling/throwing
2回目の下半身強化練習です

1回目は5ゲームのみでしたが、腰の並行移動と腰のキレを使うと
今までにない威力の球が投げられた気がしたので
今日もその再現を狙います


が、こういうふうに「欲」を練習に持ち込むと
ダメなことが多いのです

今日もやっぱりそうでした

軽く投げてた1ゲーム目までは良かったのですが
その後全く球が走らなくなりました

走らないから力む、
力むからまた、走らなくなる の悪循環

「上半身は脱力、意識は下半身に」とは思ってるので
上半身には力は入ってませんが
下半身が力み過ぎてたようです


そこで途中から、ストレート練習に切り替え
全身脱力してのタイミング投げに集中することに
こういう時は、軽いボールのほうがいいだろうと12lbで


しばらくやって、力が抜けてきたところで

『そういえば、右片手投げ最高速(39km/h)を出したときは
 両手投げ式ホッピングパワーステップ(←タッタタって跳ぶやつです)をやったんだっけ』

と思い出し、早速試してみました


これ、両手投げだと自然にできる(というか、そうしかならない)のですが
片手投げでやるのはなかなか難しいです

利き手の右では難なくできましたが、左では簡単にいきません


それでもしばらくするとタイミングも取れてきて
そうなると、助走を走った時と同じように、軽く投げても楽にスピードが出る感じです

でも、その分タメが取れないような気もするし・・・・





これが正解なのかは全くわかりませんが
しばらくこれをやってみようと思います


・・・と書きながら、何人かのプロの動画をみてみたら

Jason Coucn師匠、ライノペイジさんはほぼこんな感じのですね

マッキューンさん、チェ・ウォンヨンさんなんかも
ホップはしないけどタイミングは同じなようです

一方、宮城鈴菜さん、プルホスキーさん、渡邉航明プロなんかは
パワーステップって感じは全くないようですが・・・


まぁどうするかは、できるようになってから考えましょう
まずは一度しっかり練習しなくっちゃです

というわけで、明日も両手投げ式ホッピングパワーステップ練習です

にほんブログ村