生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[swim:134]中級TIスイマー

2009-09-29 | swim&lifting
隣街の運動公園で、兄ザルのサッカーの試合

その空き時間に、隣接してる市民プールで泳いできました



初めて行く古いプールです

シャワールームが見つからずウロウロしてたら、プールサイドの壁からいきなりシャワー口が出てました(笑)

プールはターンの時に壁にしか手がつかないタイプ(=高い)で、
ターンの度に溺れそうになります
どうすりゃいいんでしょうか?



久しぶりの25mプールなので、ストロークを数えてみます

普通(←かなりゆっくり)に泳いで12ストローク

スピード上げると14~15ストローク

ストローク数減らそうと泳いで上手くいくと11ストローク


18mプールで6ストロークが、
25mプールで11ストロークと同じくらいのようです

ってことは、蹴伸びを除けば、1ストロークで1.5mも進んでないってことになります

んー



まだ、脚をタイミング良く打てる確率が低いようです

上手くいった時はスーっと気持ちよく進みます


最近スケーティングの際、意識して身体を大きく回してるので、スイッチが上手くバランスとれません

くねくねしてる感じなのです

でも、以前より大きく泳げてる気がするし、上手くいくと水の中に上半身から滑り込むような感じがあって気持ちいい

もう少し練習してみます



帰宅後、TIのホームページの検定のページで、今日の泳ぎを判定してみます

すると『上級TIスイマー』になってしまいした

ストローク数が少ないせいです

本来上級TIスイマーというグレードは、1m/秒で泳ぐグレードらしいのですが、1ストロークで身長以上に進む場合はスピードが遅くてもオマケしてもらえるのです


なんちゃって上級TIスイマー

なんか嘘っぽい、自己流だし・・・


なので、自己診断は『中級TIスイマー』っことにしときます


13ストロークくらいで、悠々と25秒で泳げるようになったら上級ってことで


やっぱり一度教わりに行こうかなぁ・・・

にほんブログ村

[swim:133]6ストローク!

2009-09-23 | swim&lifting
土日は旅行で泳げなかったので、月曜・火曜連続でいつものプールへ


『肩を開き肘を上げる』をやってみます

一応ドリルから始めて、バランスを確認していきます


最近は、身体の重心の真下をかくと、
上手く身体が前に出ていく気がしています


アンダースイッチやジッパースイッチでも、
肩は開いたほうが、重心がわかりやすくてかきやすい気がしました

肩は開くだけじゃなく、肩胛骨ごとぐるんと前にもっていってしまうと重心をより前にもっていけるし、肘を縦に落としやすいようです

スイッチに少しだけ切れがでてきた気がします



昨日は6ストローク/18mで泳げたことが何回かありました

最近、7ストローク/18mは安定して泳げるようになってきていて、それが限界かなと思っていたので驚きました


上手くバランスがとれないと6ストロークでは泳げません

いい練習にもなりそうなので、安定して出来るように練習しよと思います

にほんブログ村

[swim:132]前を見るか?下を見るか?

2009-09-15 | swim&lifting
今週3回目のプール

週3回なんて、何ヶ月ぶりだろう


でも、日曜日の昼間だったので、混み混みでした

更に、レーンもなし

ちびっこ天国(笑)


子ども達は無条件に楽しそうで、見てるこちらまで嬉しくなります

特に、女の子が楽しそう




普段僕は、空いてる夜にほとんど1レーン専有して泳いでるので、クロールでも全く前は見ません

ほぼ真下を見てます


が、さすがに今日はそうもいかないので前を見ながら泳ぎます

すると、気持ち良く進みません

ストローク数も増えてしまいます


脚が下がらないために下向くのであって、脚が下がらなくなれば下を向く必要はないらしいのですが、僕にはまだ上手くできません

それに、前向くと顔の抵抗も大きい気がするし(笑)



結局、前向いたり下向いたりのミックスで、ちびっこ達の間をぬうように泳ぎました

これはこれで、ただ真っ直ぐ泳ぐより面白いかも

カーレースゲームみたいで



肩を大きく回すようにしてから、息継ぎがいい感じです

今日は、ノーブレに近い感じで息継ぎできた気がしました


このまま泳ぎ込めば、また進歩できそうな気がしてきたので、また頑張って泳ごうかな

にほんブログ村

[swim:131]肩はもっと開くみたいだ

2009-09-12 | swim&lifting
昼間は弟ザルのサッカー試合観戦、
試合の合間に会場に隣接している体育館で兄ザルと卓球をして、
夜はプールに行きました


肩はやっぱりもっと開くみたいですね

開くというより、肩甲骨を回すというか・・・

そうすると、重心を前にもっていきやすいし、
スケーティングで滑りやすい

息継ぎもしやすい


久しぶりにいい感じで泳げました

18mを7ストロークで楽におよげたのは久しぶりです



なぜ僕が肩を開かずに泳いでいたかを考えてみると、
・アンダースイッチを沢山やったから
・「まず腕を体から離す」という動作をやらずにジッパースイッチをやってたから
という気がします

ジッパースイッチの「まず腕を体から離す」っていうのは、
読んではいたのですが、今ひとつわからなかったので、
意識したことがなかったのです



それにしても、「肘が低い」という妻の指摘からつながって、
ひとつ進歩した気がします

やっぱり人に見てもらうっていうのは大事なんでしょうねぇ



独習モードはもう飽きたし(←できることはほとんどやったし)、
そろそろ教わっちゃおうかなぁ・・とも思う今日この頃です

にほんブログ村

[swim:130]肩はもっと開くのかな?

2009-09-09 | swim&lifting
久しぶりに平日に泳いできました


このところ、ちょっと気分が下げ気味でした

秋っぽくなるとともに、
年末までのハードな仕事が少し区切りがついたこともあり、
気持ちが中だるみしてしまいました

トレーニングにも意欲が出ない状況で、
走るのも筋トレもすっかりさぼってます


夏の疲れが出たっていうのもあるかなぁ・・


で、

『これじゃぁダメだ』 と、今日はプールに向かったというわけです



というわけで、今日はストイックにドリルをやりました

フィッシュなんて久しぶり

スケーティングやアンダースイッチも、
バランスを気にしながらたっぷりやりました

アンダースイッチ、ジッパースイッチも、
前後だけじゃなく左右のバランスも気にしながら泳ぎました



息継ぎクロールをやり始めたところで、
この前、妻に「肘が低い」と言われことを思い出しました


肘を高めに上げてみます

体幹もかなり斜めにしてみました

肩も思いっきり開いて、交互に横およぎするイメージで泳いでみたら、
いい感じでした


スケーティングのバランスも取りやすいし、
エントリーも縦に入れやすい

重心も前に持っていきやすいし、前に伸びやすい



肩って、こんなに開いちゃうのが正解なのかしら?

本当のところはよくわかりませんが、
少なくとも最近僕は、開かなすぎだったようです



家に帰ってから、TIのHPの動画を再び見ましたが、
肩開いてるような、開いてないような(笑)

よくわかりませんでした

にほんブログ村

[swim:129]やっぱドリルはいいなぁ

2009-09-08 | swim&lifting
久しぶりに、ゆっくりドリルをやってきました


夏の間は、海や屋外プール中心だったので、
フォームを気にせずゆったり泳いでました

それはそれで楽しかったのですが、
やっぱりだんだんフォームが崩れ、
気持ちよくスーっと進む感じが薄れてきたので、
復習のためにドリルをやろうかというところです



スケーティング、アンダースイッチ、ジッパースイッチ

冬から春に、たくさんドリル練習してた頃の感じが甦り、
少しずつ水に乗れる感じが戻ってきました


今日意識したのはこの3つ
「掻かない、伸びる」
「肘の重さでエントリーを下に落とす」
「脚のリズムに手を合わせる」

脚からはじまった体幹の力で進むっていう感じが、
なんとなくわかったような気がしました



後日談ですが、妻にTIのHPの動画を見せました

「あんた、こんな雰囲気では泳いでるわよ

 でも、この人達は肘が高く三角になってるけど、
 あんたのはもっと低い」

と言われました


んー、肘低いのかなぁ・・・

にほんブログ村
コメント (2)