生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脱コックリスト

2011-05-27 | bowling/throwing
コックリストを止めてみようと思います

少なくともしばらくの間は



ボウリングを始めてから、ずっと悩まされてるのが
フィンガー爪横(小指側)のタコです

多投する左が非利き手なので日常生活に支障は出ませんが
利き手の右にこれだけのタコができたら何かと困りそうな状況です

原因は良くわかりません
投げかたなのか、ボールの持ち方なのか、骨格なのか

投げかただとすると、バックスイング時に捻る癖(クローズ気味に上げる癖)があるので
それかなぁ・・・

ボールの持ち方だとすると、蛇口を捻るような変なコックリストをしてるので
それかなぁ・・・


などと推測しているのですが

先週作ったボールは
フィンガーにかなりレフトピッチ入れましたが
それでも当たるようなので
ドリルでの解決は難しそうです

ならば、次に手っ取り早く取り組める
コックリスト禁止をやろうかと


投げかた的にも今は
ターンを減らし、縦回転の速い球を投げることに取り組んでるので
脱コックリストは丁度良い気がしています



ちなみにボウリングでいうコックリストって
テニスゴルフのリストコックとは逆方向への傾けです(よね?)

テニゴルでは、小指側への傾けは『ダウンリスト』と表現されます

で、リストコック状態でフォワードスイングに入り
インパクト時にダウンリスト というのが
テニゴルフ系の一般的な動作だと思います

こういう動作は『投げる系』には応用出来ないのかなぁ?

それとも、『棒振り回す系』特有の動作なのでしょうか?


明日、試してみようと思います

にほんブログ村

[bowling(L):160-161]筋肉痛 と ニューボール

2011-05-22 | bowling/throwing
相変わらず、ハウスボールを使ってスピードアップ練習を続けてます


土曜日は、初めて肩の縦回転が意識できました

それに応じて、下半身の使い方も変わるようで、右尻がかなりの筋肉痛に
今まで使えてなかった部分を使えるようになったのかな?






日曜日は筋肉痛がひどく休もうかと思いましたが
ニューボールが出来る日だっだので、無理して行って、下半身を使わず軽く投げました

ニューボールは、またマイキャンウレタンです、こんどは11lb
10lbだと手で振り回し過ぎてしまうし、12lbだと脱力するには重かったのですが
11lbの重さは丁度良い具合でした

今までで一番短いスパン(4-1/4,+0)に
フィンガーレフトピッチを多めに入れてみました(←7/8・1/8→)が
今日使った限りでは、スパンもピッチも良い感じでした






それにしても、スピードアップの成果はなかなか出ません

連休から(2年目になってから)始めたこの練習、
成果が出るのは2ヶ月後の6月末ごろかなと思ってましたが
それもなかなか厳しそうです

まぁ、あせっても上手くなるわけないし
力んでスピード出しても意味ないので、
フォームの課題をひとつひとつ修正しながら、
じっくり取り組むしかないんでしょうね


幸いフォームについては少しずつ進歩している実感があり
それでモチベーションを保ててます


今週は主に、左上半身を脱力して、
右半身リードで体幹を回す感じがつかめてきました

そのせいか、フォローが横に出ず、前に伸びるようになり
回転軸を変えましょう♪(ARの縦回転化)
も相まって、先で走るような球筋になってきた気がします



ただ、最大の課題の『バックスイングトップの4歩目化』については
3歩目トップのリズムが、身体に染み付いてしまっているようで
どうにも上手くいきません

スピードアップ/球威アップにはこれが一番効果ありそうなのに・・・

このまま練習しても習得できそうもない気がしてきました

何か良い手はないでしょうか?

にほんブログ村
コメント (5)

上手くなる魔法のボール

2011-05-19 | bowling/throwing
『良いスコアが出るボール』 と
『上手くなるボール』 があったら
どちらを買いますか?

僕は迷わず『上手くなるボール』です


僕の場合、この指向はボウリングに限らずあって
ゴルフは未だスチールシャフトだし
テニスも練習用にウッドレギュラーを使ってたりします


で、今の僕にとって『ボウリングが上手くなるボール』は
やっぱりハウスボールな気がしてます


理由は

・球が走らないと飛ばないので
 球威への意識を自然に強く持てる
・どうせあまり回らない/あまり曲がらないと思えるせいか
 手(腕/左半身)への意識がなくせ、体幹やステップに集中できる
・狭いスパンで、ターンやリフト(小手指)が抑制される
 ローダウンリリースなんて色気を出す気もおきない

・コンベンショナルグリップは
 フィンガー脱力しサムと手のひらだけで持っても不安がない
・重さが選び放題


最近はずっと、
ハウスボール中心に投げて最後に少しだけマイボールを投げる
という感じで練習してますが

マイボールに変えた瞬間から
回したい意識が強くなり左半身を不要に力ませ
フォームを崩してしまうことが多く

『ハウスボールで投げ切ったほうが上達効率高いんじゃね?』って感じてます


しばらくの間、ハウスボーラーに戻ろうかなぁ・・・

んー、いいかもしれない


少なくとも、ハウスボールのハイスコア更新するまではやってみますか
(いくつだっけなぁ、175くらいかな)


ちなみに、ハウスボールでパーフェクト達成された方って
結構いるみたいですね

さすがにそれに挑戦する気にはなりませんが
220くらいは出してみたいなぁ

にほんブログ村

[bowling(L):159]引き戸の戸あたり音を静かに

2011-05-15 | bowling/throwing
最近、ハウスボールばかり投げてますが、
ハウスボールに丁度いいのがこれ




厚さ3mm、幅20mm
クッション性が高い合成ゴムが滑りの良いポリエステルで挟まれてて
片面は粘着テープがついてるので、サム調整テープと同じように使えます

厚さがあるので、ハウスボールの特大サムホールでも1~2枚でOK

粘着テープは専用のサム調整テープより全然弱いので
ハウスボールに貼ってもすぐ取れます

投げた感じも、僕には良さげが気がしました



ボウリングはというと・・・

左片手投げスピードアップ集中練習中ですが、まだまだ成果が出ません

気長に取り組みます



にほんブログ村

そうだっ、狭くしてみよう!

2011-05-12 | bowling/throwing
ラリレラリロロレロラ~
リララリラララレリラ~♪

そうだ、狭くしてみよう!



はい、サムホールのことです

私は、ハウスボールで十分じゃね?と真剣に思ってるくらい鈍感だし
とってもめんどくさがりだし
同じボールを左右両方で投げることもあって
サムホール調整はしたことがありません


『キツサム』ってどんなだろう?
どのくらいキツインだろ?
縦にキツイのかな?横にキツイのかな?

ってな感じです(笑)


特にそれで困ったこともなかったので
そのままにしてきましたが
最近ボールの左右両用を止め
ジャストフィットさせるってのを試してみたくなり・・・

ローダウンのセンパイも
『まずキツサム』と言ってるしね


てなわけで、買ってきました

『TA-1d』と『サム(ライ)ジャック』


で、貼ってみたら、TA-1d3枚重ねでも緩い

サムベルベッティのほうが良かったかなぁ・・・


試してみるのは週末、楽しみです
にほんブログ村
コメント (2)

10lbからやり直し

2011-05-09 | bowling/throwing
左片手投げローダウン再挑戦と、連休中毎日投げましたが
まだまだ全然ダメダメでした


やみくもにいろんなことを試してた以前と違って今は
・習得しなくてはいけないこと や
・直さなきゃいけないこと を把握できてるつもりですが
それがなかなかできないのです


それらは、ステップだったり、タイミングだたり、体幹の動かし方だったりと
ローダウンとか回すとか以前の技術的な部分なので
今やるべきなのは『微フック』だと思ってます

縦回転系微フックで、楽に30km/h出せるようになる

まずはそこまで行かねばです

ローダウンリリースはその後


そのために
10lbに戻して、ワンステップ投球と両手投げからやり直そうと思います

2ヶ月コースかなぁ・・・


連休中、たまにいろんなことが上手くいって
今までにない球筋が投げられたと思った時が28km/h×240rpm(10lb)

さすがに10lbでも、多少回転かかった28kmだと
そこそこ威力はあるようで、派手にピンが飛びますが
それでも7ピンが残ったり5ピンが残ったりで
ストライク率は30%を超えません

右での経験上、30km/hにとどけば威力で押し倒せるはずなので
そこまでいけば10bの240rpmでもストライク率もそこそこ上がるでしょう

まずはそこまで行こうと思います

それまでは、手先で回そうとしたり
力んで腕でスピード出そうとしたりせず
フォームとタイミングで30km/hオーパーの微フックを投げることに集中したいと思います


キーはステップと、右半身(=非投球側半身)の使い方かなぁ・・・

にほんブログ村

2年目は思春期部活モードで

2011-05-04 | bowling/throwing
とうとうボウリングも2年目になりました


2年目は、思春期の『わがままさ/身勝手さ』と『ひたむきさ』を持って
部活モード(というより部活が終わった後の自主練モード)で
あらためて頑張りたいと思います


40代もそろそろ折り返し地点に差し掛かりますが
どうも精神年齢が低いようで

熱中しやすく凝り性なのに飽きっぽいという子どものような困った性質でして

これは一生の趣味だと思った釣り(主にフライフィッシング)も
これは一生の趣味だと思った少年サッカーも
これは一生の趣味だと思った水泳も

今やすっかりやらなくなって、ボウリング一直線(笑)


ボウリングもいつ飽きるかわからないので
やれる間(=やる気のある間、飽きるまで)はわき目もふらず
人の目も気にせずがむしゃらにやろうかと



この1年、自分なりにいろいろやって、一応初心者卒業
やっとスポーツボウリングの入口に立てたと思っており
今年からは初級者としてディープで危険な世界に踏み入れます(笑)

ただ、まだあくまでも初級者なので
ave とか ボール/道具 とか レーンアジャスティング とか
そういうことを一生懸命やるつもりはなく

まずは初級者らしく、『投げる』という動作自体にしっかり取り組みたいと思ってます



具体的にやりたいこととしては・・・

左はもう一度ローダウンにきちんと取り組み
330RPM 27km/hくらいの縦回転系の強いボールをインサイドから投げたい

右は とにかくえげつない球を投げたい(笑)
(大人が両手投げしてると、そこそこの球を投げてるわけにはいかないのです)



力いっぱい投げ、手先で曲げていた1年目と同じアプローチでは
これらの目標は達成できないとわかっているので
2年目は『フォームを正しくする』『身体を効果的に使う』方向でいきたいと思ってます


この考え方は水泳の影響を大きく受けてまして
水泳って、ガシガシ泳いで上達するイメージがあると思うのですが
実はそうではなく

ひとつひとつの動作やバランスを洗練させていくことで
すこしずつすこしずつ上達します

バランス、手のかき、手のぬき、体幹の力を水に伝える、水に乗る・・・・

そんなことを一つ一つ練習し、僕の場合はクロールだけを3年やって
他の人より少ない力(ストローク数)でそこそこ速く泳げるようになりました


ボウリングも同じじゃないかと思ってまして
あせっても急に上手くなるわけがないので、気長に取り組んでいこうかと



あっ、そうそう

「非利き手×無謀なフォームを目指す」という無茶なチャレンジで
全くaveあがらない期間が長く、それでもこうして1年間続けてこれたのは
なんだかんだとネット上でお世話になった方々のおかげです

ホントそう思います、ありがとうございました

今後もおそらくバカなことやりますが、引き続きよろしくお願いします

にほんブログ村
コメント (2)

インステップ癖を直そうと、心底本気で思った事件

2011-05-03 | bowling/throwing
フォーム改造は、時として痛みを伴います






でも、踝の骨って、かなり丈夫ですよね
痛いだけでなんともないのはすごい!


実は今日、右でも1発やってました

これを復活させたほうが良さそうです



ペナルティアンクルガード (PNG629 798円)


にほんブログ村
コメント (2)

[bowling(L):151]ハウスボールで十分じゃね事件

2011-05-02 | bowling/throwing
僕のマイボールのほとんどはウレタンだし
スパンもショートスパンに変更する予定なので

『それならハウスボールでいいんじゃね?』

という気がしてきてたところ、今朝実際にハウスボールをたっぷり投げる機会が



今朝のROUND1は、コンピューターの再起動でシステムが使えず
『その間は別のレーンで練習投球していいですよ』ってなことになってたのです

再起動まで5分くらいかなと思ったので
荷物を広げずハウスボールでも投げてようかなとなったわけです

練習投球なので、ボール2個もってきてどんどん投げました

どんどん投げて
どんどん投げて
どんどん投げて・・・疲れてきたけど
なかなか再起動が終わらないようで

結局、50投以上したようでした




で、ハウスボールで十分じゃね? ってのが感想

十分なだけじゃなく、とってもホールドしやすいボールを投げ込んで
なんかコツをつかんだ気がします



あっ、そういえば
右手の使い方を変えてみました


JasonCouch師匠の動画を良く見たら
サムダウンで前方低めに良く伸ばした状態から
右斜め上にビュンと振るようにしてたので
それを真似てみたのです

自然に左肩がぐんと下がって
アゴ下(身体の中心)からボールを出しやすくなり
回転も良くかかるような気がしました

これは、身体にしみこませなくっちゃです

にほんブログ村

ショートスパン化

2011-05-02 | bowling/throwing
ショートスパンにすることにしました


今まで、主に 4 1/2 のボールを使ってましたが
1/4短くした 4 1/4 のボールと投げ比べてるうちに
縦回転させるならショートスパンのほうがよさそうだと感じたからです


スパンが長めだと
指を広げてガシっと持って、手首を固めるイメージの持ち方になります

これはこれで適度な回転がかかって安定して投げれるし
パワー(スピード)をボールに伝えやすい気がします


スパンが短めだと
指に余裕があり、手にボールを載せて、ゆるゆるで持つイメージになります

パワー(スピード)は伝えづらいけれど
手首を柔らかく使いやすく、縦になでやすい気がします



あとは、バーチカルピッチをどのくらいにするのがいいのか? です

サムは、4 1/2 では 0 だったので、
ショートスパンにするんだったら 1/8くらい入れたほうがいいのかしら?

両投げ用につきラテラルは入れないので
極端なフォワードはダメな気もします


フィンガーは、思い切って、1/2くらいフォワードにしてみようかなぁ・・・

にほんブログ村
コメント (2)