生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

[swim:169]ガシガシ泳ぐ

2010-02-27 | swim&lifting
今日は、混んでる時間に行くことになってしまいました

混んでるだろうなぁ・・・と入っていくと、
あらら、混んでるなんてもんじゃありません

それも、泳ぐ大人と親子のMIX混雑です



もちろんドリルどころではなく、
下向いては泳げません

こうなると、もうガシガシ泳ぐしかありません

こんな日もたまには良いですね



危ないので前向いて泳いでましたが、
足の位置が下がってなかったので、
案外バランスはとれてた気がします

足のヒレ化(=キック)はあまり意識できませんでした



ヒレ化と言えば、
手(ひじから上)を脱力しっぱなしで泳いだら、
いい感じでした

キャッチも手であれこれ工夫するより、
脱力しっぱなしにしとくほうがいい感じだし、
かく感じもそのほうがよさげでした

ちょっと意外でした・・・明日もやってみます


蹴伸び13.5mは今日もできました

伏し浮きができるようになったおかげです



今日はなるべく長く泳ぐようにしていたら、
右息継ぎばかりしてることに気づきました

普段は3ストローク毎の左右息継ぎなんですが、
心肺がキツクなってきたら、
右息継ぎに頼りたくなったようなんです


右と同じようにできるようになった気でいた左息継ぎですが、
実際には上手く呼吸ができていなかったようです


また、去年の今頃のように、左息継ぎシバリにしようかな


1時間15分、
普段よりも沢山泳ぎました

あー、疲れた

にほんブログ村

春!

2010-02-26 | swim&lifting
春ですねぇ


北関東でも、梅が満開です

霜が降りなくなり、池の氷も張らなくなりました


まだ草木は冬の色合いですが、
日差しの明るさも、空の色も、
春らしくなりました


僕も、通勤コートを薄手に衣替えしました

先週末、久しぶりに姫とランニングしたのも、
通勤ウォークを2駅分増やし、
45分歩いてみたのも春のせいです



去年の今頃は・・・

・少年サッカーのコーチを引退し、
 急に自分の時間が増えたころでした


・ランニングにハマり始め、
 毎週、姫と一緒に走ってました

・水泳では、ただ泳げてるだけじゃ、
 上手くならないと気付いたころでした

 TIのコーチから、
 『25mずつドリル&ずつフォーミングすべし』
 とアドバイスいただいき、
 TIのドリルを一生懸命やってました


・泳力検定3級受けようと、
 50m50秒を目標にしてました

 180mは60秒/50mペースが目標でした



振り返ると、懐かしいなぁ


この1年、
僕のクロールも一応、
ちょびっとだけ進歩したようです

ほんとにちょびっとだなぁ(笑)
特に数字にすると

まぁ、いいか



そろそろ、春の目標(2010年版)を立てましょう!

にほんブログ村

[家族の泳ぎ]2010年2月

2010-02-24 | swim&lifting
たまには家族の泳ぎも記録しておきたいと思います

最近、家族四人でプールに行くことも多いので・・・


【兄ザル】

彼はサッカーの後にプールとなることが多いので、
クールダウンがてら軽く泳ぐ程度のことがほとんど

なので、あまり上達しません


体型的にもガリガリで手足が長く、
いかにも浮かなそうな感じ

身体も硬く、実際に浮きません


なので、上達する気がしません

まぁ、いいか


でも、習ってない割に、
クロール・平はそこそこキレイに泳ぎます

スイミング習ってる学校の友達を、
真似して泳いでるそうです



【弟ザル】

1月からスイミングに行きはじめ、
まだ、クロールの手前をやってます


兄ザルと違い、こっちはややぽっちゃり体型

脚が遅くサッカーは諦めたのですが、
身のこなしはとても良く、身体も柔らかい

そして水に浮きまくる


速くはなれないとは思いますが、
上手くなりそうです



昨日は、
『平泳ぎ教えて』と言ってきたので、
教えず(←教えない主義です)、
ストローク数を数えさせたら20以上

『じゃ、目標は15だね』って言ってほっといたら、
その日のうちに10ストロークで泳げるようになってビックリ


自分で考え、いろいろ試すのが大事な年頃です、
選手になるわけじゃないしね



【妻】

最近よく泳ぐようになりました

以前はダイエット目的でしたが、
最近は泳ぐこと自体も少しだけ楽しくなってきたようです


彼女は1回に300mくらいしか泳ぎませんが、
クロールのフォームはキレイです

なんの努力もせずに、
下半身が軽々浮く人なので、
とっても優雅に泳ぎます

ずるいなぁ


僕の泳ぎを見てるせいか、
やっぱりTIっぽいフォーム

18mを10ストローク、
2ビートはできませんが、軽く柔らかくキックしてます


何故か『36mなんて無理』と言い続けており、
絶対ターンしません

軽~く泳げてるから、
すぐに10往復くらいできると思うんですが・・・

まぁ、いいか


一緒に泳いでいても、
ふと気付くとウォーキングコースにいたり、
ふと気付くとジャグジーにいたり、
ふと気付くと先に風呂に行ってたりします

にほんブログ村

[run with dog]梅のつぼみ

2010-02-21 | jog & slow jog with dogs
久しぶりに走りました

20分は走ろうと、
かなりゆっくりのペースでスタートしました


家から川原近くの牧場までの往復、
たくさん自然が残ってる景色の中を走ると、
いろんなものから季節を感じられます


牧場の手前の梅の木には、
今にも咲きそうな白いつぼみ達

そういえばもう3月ですもんね



ほぼ予定通り、22分走りました

15分過ぎてからは、僕も姫もかなりばてました


でも、冬の間に大分太めになった姫は、
案外走れてました


これからいい季節になるので、
時々は走りたいなぁ

にほんブログ村

[swim:168]肺を沈める&ヒレ化キック

2010-02-21 | swim&lifting
土曜日がダメダメだったので、
またがっかりしないように、
謙虚な気持ちでプールに向かいました

たまに良い感触が得られたからって、
上手くなったと勘違いしてはいけません



さて、まずは伏し浮きから

慣れてきて、脚が沈まなくなり、
いつも9mいくようになりました

肺をしっかり沈めれば良かったみたいです



空いてないのでドリルはパスし、
早速クロール


昨日は2軸の幅が広すぎたようなので、
胴体の幅より狭めの意識で泳ぎます

昨日泳いでるからでしょうか、
直ぐにいい感じで泳げます



スケーティングの姿勢にも上手く入れますが、
やっぱり脚が沈みがち

伏し浮き姿勢より脚が沈み易い気がします

脚が下がらないように、
腕でバランスとろうと、
バンザイクロールにしたり頭下げたりしてる時に、
思いつきました

『肺を沈めたほうがいいかも』

スケーティングなので、
身体は前から見て斜めに傾いてます

それを斜めのままぐぐっと沈めると、
やっぱり脚が浮きました

脚が浮けば、軽く滑れます


が、顔が深いから、息継ぎはとってもやりづらい

この息継ぎのやりづらさは、
慣れるのでしょうか?


それに、沈むのに不要なエネルギーを使ってる気もします

んー、沈みすぎ?

ちょうど良い沈み具合ってのがあるのでしょうか?


良くわかりませんが、
新しい感触が得られたのは確かなので、
一応『進歩』ということで

次週も試行錯誤してみましょう



バランスがとれ始めて、
足の位置と動きが意識できるようになったので、
足のヒレ化計画を発動してみます

・ヒレっぽく
・足首を内側に曲げて
・柔らかいところで押すような足首使いで
・外側(ハの字方向)に振出す

みたいなイメージでやってみたらビックリ!

ひと蹴り毎にびゅーんと進みます

気持ちいい


ヒレっぽく というより、
力任せに蹴ってる感じもありますが、
とにかく進む


「クロールのキックは推進力の20%」
って、ウソでしょ?

って感じでした


まだ意識しないとできないので、
要練習です



来週もバランスとキックですね


にほんブログ村

[swim:167]ダメダメな日

2010-02-20 | swim&lifting
先週までの調子が良いイメージで、
意気揚々とプールに乗り込んでみたら、
今日は全く調子が出ずダメダメでした


先週は祭日もあり、
土・日・木・土・日 と間を空けずに泳げたので、
そのせいで調子良かったのもあるんですよね、多分


5日空いてしまうと、いろんな感覚が大分戻っちゃいます

だから、平日にも泳げればいいんですが、
最近は仕事が忙しくてなかなか・・・・



間が空いたなりに謙虚に泳ぎ始めれば良かったのですが、
先週できたことはできるつもりで泳ぎ始めたもんだから、
イメージ通りに泳げずいろいろ考えてしまいました

更に、「ヒレ化計画」なんてことを思いついてたので、
手先・足先を気にしたりしたもんだからなおさら悪化

上手く滑れません


ドリルをやったり、バランスを気にしたりと、
いろいろやりましたが、
いい感じで泳げたのは最後の5分くらいだけでした

反省です



今日の練習を振り返って思うことは、
滑れるってことはやっぱりバランスなんだってことです

バランスといっても前後だけでなく、
全体のバランス


今日は前後のバランスばかり意識してて、
スケーティングのバランスが全くとれてなかったのが敗因でした

体重移動しながらエントリーして、
すぐに上手くバランスとれたスケーティング姿勢に移るところが、
ダメだったようなのです


エントリーの手を深く、
スケーティング時に腰をかなり回すイメージにしたら良くなったので、
フラットになりすぎてたのかもしれません

2つの軸と体重移動を意識したりしてたので・・・



でも、今日は時間があったので、
いい感じになるまで沢山泳ぎました

普段は1時間くらいしか泳がないのですが、今日は休まず1時間半

久しぶりに沢山泳いで疲れました


明日は謙虚に泳ぎましょう(笑)

にほんブログ村

書籍『新インナーゲーム』

2010-02-16 | swim&lifting
『インナースイミング』と言い出したからには、
本家の『インナーゲーム理論』を復習しなくっちゃと、本を買いました


『新インナーゲーム』という書籍

1970年代に書かれた『インナーゲーム』の改訂版のようです


"復習"と言ったのは、
20年以上前テニスをやっていたころに、
同じ著者の『インナーテニス』を読んでたからです


著者はテニスコーチ

技術を意識(指導)するよりも、
自分(生徒)の中に存在する『自己修正能力』を生かすほうが効果的

ということを前提に、

自己修正能力を最大限利用するにはどうしたら(何を意識すれば)良いか

ということを書いてます
(と僕は認識してますが、あってるかな?)



プレイヤーの意識改革用でもあり、
技術を教え込む従来の指導を否定した新しい指導法でもあります


そういえば、
ビジネス分野でも定着した『コーチング』のハシリでもあったような気も・・・

ちなみに、amazonでは★★★★★でした




僕自身ふとした思いつきからインナースイミングと言い出して、
実際に何度か自己流でインナースイミング的に練習して、
その効果に驚いたタイミングでこの本を読みました

不思議と、
自分がやってたことと、本に書いてあることに、
あまり差はありませんでした


その理由は、20年前の記憶が残っていたから ではなく、
この本(著者)の『インナー』思想を取り入れた指導法や書籍が多くあるため、
間接的に『インナー』思想に触れていたからだと思います


以前も紹介した書籍、
『リラックススイミング クロール編』
なんかは、まさに『インナー』思想をかみくだいて易しく書かれてますから
(ということに、今回気づきました)



さて、
『新インナーゲーム』を読んで思ったことは・・・

クロールの泳ぎ方の流派や練習方法は『トータルイマージョン』

練習時の意識の持ち方は『インナースイミング』

という使い分けるものなんだろうと言うことでした


また、『インナースイミング』はさらに、
水泳の楽しみ方そのものにもなり得そうかなと思ってます

数値や競争や達成感などではなく『水を楽しむこと』自体を、
より感じ易くする方法に思えるからです



ちなみに、書籍には水泳のことは全く出てきません

具体例は基本的にテニス、
それもテニスコーチだった著者の指導経験の例がほとんど

テニスコーチ経験がある僕にはとっても解りやすいのですが、
水泳にどう生かすかは全く書いてありません


このあたりは、自分で試行錯誤してみようと思います

にほんブログ村

ヒレ化計画

2010-02-15 | swim&lifting
思いついたので、
忘れないように書いときます

次回は、お魚のヒレをイメージして泳ぎたいと思います

ヒレ化計画です



肘から先と、足首から先(でいいのかな?、膝から?)を、
ヒレにしてみるつもりです

ゆっくり、やさしく、力を入れずに水を押すイメージをしてます


それで、水の感触を感じてみようと思ってるのです



そいいえば、最近クロールで肩が疲れなくなりました

以前は、泳ぎ終わった後、
水風呂でアイシングするくらい肩が熱くなってましたが、
今は全然

腕の力に頼らないフォームに、
少しずつ近づいてるのかもです


このあたりも、ヒレ化して、
泳いでる時の感触自体をしっかり感じたいと思います



短い距離をハイピッチで泳ぐ時も、
腕肩力まず、
身体の切り替えで泳げるようになれれば、
疲れずに高速巡航できる気がします

そのためにも、
ヒレ化を試してみたいと思います

にほんブログ村

[swim:166]インナースイミングの成果

2010-02-14 | swim&lifting
今日は3速(低速巡航)を中心にやろうとプールに向かいました

昨日、水の音を聞きながら泳いだのが、
とても気持ち良かったからです



最初は、まだまだコツがつかめない伏し浮きから

時々9mができますが、やっぱりコツがわからない

胴体から腕を出す肩の感じとかは、なんとなく解った気がしますが、
上手くいったりいかなかったり

1回だけ余裕で10m越えた時がありました(わからん)



その後は早速、3速低速巡航です

伏し浮きさえやっておけば、ドリルはとばしても問題なし


水の音に耳を傾けながら、静かに泳ぐことを心がけます

そうすると、身体のバランスや水の感触も、
敏感に感じられる気がするのです


ついスピードが上がり、4速モードになってしまうのを、
「静かにゆったり」と抑えながら泳ぎました

400mくらいから、いくらでも泳げそうな気がしてきます

結局700mくらい泳いだでしょうか、
久しぶりに長い距離を泳ぎました



その後は2速少ストローク泳をやりました

バンザイの格好でエントリーしかけたところでためてみたら、
簡単に6ストロークが出るようになりました

しっかりためると一度スピードが落ちてしまうので、
伸びる意識で泳いでも、どうしても「手でかく」感もありますが・・・

でも、「かかないクロール」で、
以前のクロールよりも楽に少ストロークが出たのは、
成果を感じられて、とても嬉しかったのです



2月になってから「インナースイミング」をキーワードに、
練習のやり方の発想を転換してみました

試しにやってみようか・・・と思って始めたのですが、
その成果は驚くほどでした


技術的に新しいことは何も取り込まず、
新しい練習もドリルも何も始めず、
何かを変えようともしていません

ただ泳ぐときに、感触を良く感じるようにしてるだけ

それだけで、今までできなかったことが、
いくつもできるようになったのです


こんなことがあるんですねぇ、
自分でも、魔法のように感じます



「インナースイミング」を理屈としてごくごく簡単に言うと、
「自己修正能力を信じなさい」ということになります

でも、ゴールデンエイジならともかく、
40歳過ぎたオッサンの自己修正能力なんて信じる気になりませんから

ここ5回の練習では、ホントに驚いちゃいました


にほんブログ村

[swim:165]バンザイクロール と 5段変速

2010-02-13 | swim&lifting
ヒラメゴーグル2日目、すっかり慣れました

最初、息継ぎなどで顔を横にすると水が入ってしまいましたが、
ゴムを1cmくらいつめたら、その後は快適でした

ノンクッションであることなど全く気になりません


以前のゴーグルだと、
いきおい良くターンするとずれたりしましたが、それもなし

思いがけず、良い買い物ができたようです



今日は、最近気になりはじめた伏浮きから

最初は上手くいかず、脚が下がってしまいます

少しドリルなどやったあとに再チャレンジすると、
上手くバランスがとれました

そうなると、床ジャンプで9mくらい進めます


ただ、バランスできる時とできない時の差が良くわかりません

しばらく続けてみましょう



次にドリル

伏浮きの後だととってもバランスがとりやすく、
バランスが取れれば、軽く進みます

アンダースイッチも軽ーく進むので、
力まずにでき、いい感じ


そうなると、アンダースイッチで、
アンカーとスイッチをしっかり練習したいと思いました

今日はやめときましたが



さて、クロールです

今日も前後のバランスを感じながら泳ぎました

すると、重心が後ろにいかないように、
自然に両腕がなるべく前にあるようなフォームになってきます

なんか、バンザイしながら泳いでる感じです


軽く進む感触は良いのですが、
フォーム的に、こんなんでいいのでしょうか?



最近、クロールで泳いでいると、
段々スピードが上がってきてしまいます

ゆったり泳ぎはじめても、
何往復かすると、スピードに乗ってしまいます

多分、減速しないうちに次のストロークに入ろうと、
ピッチが上がってしまうんだと思います

そうなるとずっとは維持できなくて、
数往復でSTOPとなってしまうのですが、
今までにないスピード感は気持ちいいのです


ゆっくり泳が3速、全速力短距離泳が5速だとすると、
その中間の4速ってところでしょうか

(少ストローク泳が2速、さらにゆっくり泳が1速です)


今日は、1速の「さらにゆっくり泳」もやってみましたが、
これはこれで難しいですね

バランスがとれません


今日は、2速はやりませんでした


3速は、水の音を聞きながら、なるべく静かに泳いでみると、
呼吸も整っていい感じでした


4速の後はさすがに息が切れてしまいます

4速で400mくらい泳げるようになるといいなぁ



最後にタイムを計ってみました

180m 3分25秒 

ベストの3分22秒には届きませんでしたが、
前と同じくらいのタイムです

で、とっても楽

「かかないクロール」も大分成果が出てきたようです

にほんブログ村