生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3年目終了

2013-04-30 | bowling/throwing
とうとう3年目が終わりました

レフティボウリング始めてから3年間
400回以上投げました


ここでひと区切りつけねばなりません

自分ルールですが、3年でひと区切りつけると決めてたので



ボウリングの前に約3年間熱中してた水泳では
3年間で約200回泳ぎ、目標としてた検定にも合格し
納得して区切りをつけました

ボウリングも同じように
『200回やればなんとかなるでしょ』
と考え夢を抱きスタートしましたが

現実はそんなに甘くなく、倍以上の回数やったのに
全く思ったように投げれぬまま3年間が終わってしまいました

ふー・・・


敗因はいろいろありますが
やっぱり、謙虚さが足りなかったことが大きいんだろうなぁ・・・

およそ遠回りばかりの3年間でしたから

でも、もう時間はもどりません、ぎゃふん


さて、いずれにしてもここで区切りをつけねばです

実はここ1ヶ月、けっこう真剣に考えてたのは
『左は諦め、右(利き手)に戻す』ってこと

3年やって、やっぱり左は難しいと感じたからです

振り子でていねいに投げるならともかく
オープンバックから全身使って投げるとなると
身体の連鎖連動が必須ですが
これが左だと上手くできません

右なら無意識にできるようなことが
左だとできないし
できてそうに見えても上手く加速できてないようで
スペックが全く上がりません

ピンヒット2.5秒どころか、25km/hもまだまだ遠く・・・
というか、無理っぽいと判りました(涙

やっぱり、この歳での左転向は無理があったということです



でも、ここで左を諦めるのも
あまりにも中途半端だろうという思いもあり
やっぱり左を続けることにしました

もちろん、ただ左を続けるだけでは
区切りをつけたことにならないので
路線をガラリと変えることにしました


スペックアップ欲をバッサリ切り捨て(あきらめ)
4年目は軟投派でいきます!



・・・と、ぐだぐだ書きましたが
要は謙虚にやり直しますってことです、はははっ

ま、そういう気持ちになったってことが
この3年間最大の成果ってことで


にほんブログ村
コメント (4)

[bowling:407](変則)ワンステップ投球月間

2013-04-06 | bowling/throwing
3月中旬からずっと、ワンステップ投球を中心に練習してました
4月中旬までは、ワンステップ投球月間です

でも、ワンステップ投球はとっても苦手で上手くできないから
1歩目2歩目をつけた、変則ワンステップ投球でやってます


ワンステップ投球練習も今日が6回目

トップ以降の身体の動作のひとつひとつを
大分感じることができるようになってきました

膝の抜き方とか、腰を動かす方向とか、肘の通り道とか
そんなことをひとつひとつ確認しながら投げるのは
自分的にはとっても楽しいのですが

上手くなってるわけではありませぬ





今日は上半身の2軸を意識しました



2軸の方向が投球方向よりも右向きなのはバックスイングだからで
フォワードスイングでは、ループして左向きの直線運動になるはずと思ってます

そしてそれが上手くできれば
フォローもインに入らず、アウト(左)に抜けるようになるはず・・・


にほんブログ村