生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[slow jog with dogs:4.1km*3]新定番コース

2011-12-31 | jog & slow jog with dogs
29日から今日まで、3日連続で同じコースを走りました

以前の散歩コースを少し拡張した、4.1kmの新定番コースです


3日連続となる今日は、彼女たちも僕もともに
疲れが溜まってる感じがありましたが

ゆっくりゆっくり、彼女たちが立ち止った時は僕もしっかり足を止めつつ
無理せず走ってきました


体の小さいチビ姫はやっぱり一番疲れるらしく
家に帰るとだいたい寝てしまいます

でも、走るのは楽しみらしく
普通の散歩とは喜び方が全く違うので

無理せず徐々に、慣らして体力をつけていき
いずれはもう少し長い距離も走れるようになるといいなと思ってます



週末だけ、こんな短い距離を
ほんとにゆっくりゆっくり走ってるだけですが

それでもなんとなく足腰がしっかりしてきた気がしてまして
ボウリングで足が筋肉痛っていうパターンもなくなりました


今年は、チビ姫がまだ0歳だったこともあり
11月途中まで全く走ってなかったのですが

来年はボウリングのトレーニングを兼ねて
コンスタントに走りたいと思います

にほんブログ村

[bowling(L):240]投げ納めは12lb

2011-12-31 | bowling/throwing
2011年最後の練習に行ってきました


このところ14lb(pinnavi2)中心に投げていて
スコアーも威力もいい感じでした

以前は全然投げきれなかった14lbも
16lbを投げるようになってからは
特に苦も無く投げれるようになってたのです

フォームも以前よりはコンパクトになりましたし


が、最近やっぱり
大きなフォームで投げたいなぁという気持ちが強くなってきていて
そうなると、14lbでは投げきれないのです

投げれないことはないのですが
「スライド途中までハイバックを維持し
 骨盤のブラッシングで上半身ごとねじり戻す」
なんていうことを習得しようとすると
重すぎて自由がきかないし、怖さも先に立って力んでしまいます


なので今日は今年最後だし
12lbを思う存分振り回してみようと
押入れにしまってあったマイキャンウレタン12lbまで引っ張りだして
久しぶりに投げてみました




最近14lbリアクティブばかり投げてたせいか
12lbのコアナシウレタンでは全くストライクが来ません

十分スピードがないと、まったくピンが飛ばないのです


それでも我慢して投げ、徐々に球が走るようになってくると
曲り過ぎずコントロールしやすいことも相まって
いい感触で投げれたときはキチンとストライクが来るようになりました

一方、薄目ストライクも期待できないし
体重乗らなければ、10ピンどころか5ピンや9ピンが残るし
厚くはいればきちんと(?)割れるし という感じで
投球の良否が結果にダイレクトに表れます

これはこれで、面白い!


結局、調子が出てきたらなんとか200upできました

この時のスピードを後で動画で確認すると
ピンヒット2.63秒(約25km/h)×300rpmくらいでした

このくらいのスペックであれば
12lbの軽さでも変に弾かれたりはしないもんなんですねぇ・・・


来年は、ピンヒット2.5秒(約26.3km/h)×360rpmくらいまで
スペックアップできるよう、頑張りましょう!

にほんブログ村

この男、腰痛につき

2011-12-26 | bowling/throwing
腰が痛くて、思うように動けません

落ちてるものは拾えないし
靴下も履けないし


やっぱりこれは、16ポンドを投げ始めたせいでしょうか?

12ポンドから急に16ポンドですから・・・


試しにシャドースイングをしてみると
左では特に問題ないようです

右も片手なら問題なし
両手投げをしようとすると、激痛が走りました

これかなぁ・・・


確かに最近、右投げ比率を上げてまして
片手投げ2ゲーム、両手投げ2ゲームくらいやることが多いのです

何故右投げ比率を上げてるかと言うと
左片手投げだけ練習してても
なかなかタイミング変更ができないため
右投げでタイミング変更の感じをつかもうとしてるのです


まだフォームもタイミングも固まってない右片手投げなら
手足のタイミングをイメージと合わせやすいので

それでタイミングを整えてから右両手投げで投げると
手遅れ感が増していい感じなのです


そしてそのイメージを持ったまま
タイミング変更の練習効果が出やすくなってる状態で
左片手投げを練習してるのです


といっても、こう腰が痛くちゃ
タイミング変更どころじゃありません

木曜日から冬休みなので
それまでに治るといいなぁ

にほんブログ村

2ヶ月前のフォーム、今のフォーム、師匠のフォーム

2011-12-19 | bowling/throwing
苦戦してるタイミング変更ですが、やっと少しだけ成果が

上:10月中旬のフォーム
中:昨日(12/18)の中で一番トップが遅れたタイミングのフォーム
下:師匠のフォーム(左右反転版)










3歩目(一番左の写真)でこの腕の高さならまずまずです

実際には、
「腕を早く上げないこと」 と 「3歩目を早く着くこと」を
かなり強烈に意識し、無理やりなタイミングで投げてるので

投げててもとっても気持ち悪いし
まともな球は投げられてないのですが

トップが4歩目でなく3歩目に来てしまうタイミングの悪癖が
少しは改善されてます

併せて、左向き過ぎな癖も治まり
だいぶ正面を向けるようになったようです


たったこれだけのことに、2ヶ月もかかってしまいました

まだまだ全然身体に染み込んでないので
当分気持ち悪いタイミングで、ヘロヘロな球を投げ続けなくちゃです


それにしても、師匠のフォームは
脇背中側に腕が貼り付いてる感じだなぁ・・・

このくらいの手遅れ度・脇締め度で投げれたら
球も走るんだろうなぁ


3枚目の左膝の曲げ方もすごい
こんなんマネしたら、すぐに筋肉痛だろうなぁ

ここまで低くはなれないと思いますが
僕も過前傾を直して、良い姿勢で投げれるようになりたいです


でも、いろいろやるととっちらかるので
まずはタイミング変更に集中しましょう

にほんブログ村

まだまだチャレンジ宣言

2011-12-16 | bowling/throwing
実は最近誕生日を迎え
40代の中間地点を折り返してしまいました

ショックですが、仕方ありません

若い頃自分がなりたいとイメージしてた大人には
全くなれてない現実にも目を背けたくなります

困ったもんだなぁ(笑)


ただ、40代前半、サッカーと水泳とボウリングは頑張りました

大人として、社会人として
頑張る方向が違うんじゃないかというツッコミは禁止です


このblogは水泳からでして
その前はサッカー系sns内で日記を書いてたのですが

当時もリフティング400回を目指すサッカー素人な僕に
『いい大人が、何のためにやってるのですか?』
というコメントが良く来ました

何のためにって言われても・・・


当時を思い起こすと、40歳になり
自分が体力も運動神経も記憶力も落ちていくのを強く実感し
自分はこのままどうなってしまうのかという不安を抱えていた時期でした

そんな不安を払拭するために、自力で何かチャレンジしよう
このチャレンジを達成できたら、何かが変わるかもしれない

そんな気持ちで、リフティング400回に取り組んだのです


結局、1年以上かかって達成
これが「40歳から独習」の最初のチャレンジでした

そして確かに何かが変わり
『まだまだやれば何でも出来るかも』
『40代のおっさんだって、チャレンジしたっていいじゃないか』
という気持ちになりました

が、その気持ちを、仕事にいかして
難しい資格をとるとか、新しい事業領域にチャレンジするとか
そうなればいいのですが、当然そうはいかず(笑)

次はクロールでした

3年かかってクロールの目標達成した後が
今もやってるレフティボウリング

相変わらず無駄なチャレンジを続けてます


妻は僕のチャレンジのことを『道楽』と呼びます

確かに、サッカー・水泳・ボウリングの他にもいろいろ手は出してまして
釣り(海エサ、海ルアー、渓流フライ、エリア、ルアー作り、ヘラ)
卓球、テニス、ゴルフ、インラインスケート、スキー、ボディーボード
自転車、ランニング、キャンプ、ウッドデッキ作り、池作り、ブギウギピアノ、ウクレレ・・・

物置&押入れには多重多様な道具達が
本棚にはその手の本がドッサリです

そりゃ、道楽と言われても仕方ないかぁ・・・


でも、こういったチャレンジは、僕にとって必要なことなのです
僕の4大欲求は、食欲、睡眠欲、性欲 + チャレンジ欲!


40代後半も、まだまだ無謀な(無駄な・無益な)チャレンジを続けようと思います!

にほんブログ村

[bowling(L):233]ピンナビ2 初投げ

2011-12-15 | bowling/throwing
早速、ピンナビ2を投げてきました




サム調整をして、レーンに立って構えてみると
『あれっ?、12lb』と思うほど軽く感じてビックリ

「たまや」さんで教わったボールの持ちかたで掘りたてのピンナビ2を持つと
指や手はピッタリな感じでさほど楽ではないのですが、とにかく軽く感じました




ピンダウン & 曇らせた ピンナビ(12lb) と違い
ピンアップ & ポリッシュな ピンナビ2(14lb)

曲がりすぎないから、板目通りに投げれて狙い方が楽です

デロデロデロと曲がった初代ピンナビと違い
スーッと走ってピン手前で軸移動しながらクイっと曲がる感じでしょうか

実際、ほとんど10ピンが残りません


今日は220upも出て、なかなかの好発進でした

やっぱり、14lbのコア有りボールは威力十分ですね

にほんブログ村
コメント (2)

ピンナビ2をドリルしてもらった

2011-12-14 | bowling/throwing
先月ヤフオクで
送料含め2000円で手に入れたプラグ済みのピンナビとピンナビ2

そのうちピンナビ2だけを
今さっき「たまや」さんでドリルしてきました


「左右両投げ用にしたいのですが・・・」
と一応言ってはみたのですが
ドリラーさんは「あり得ない」という反応に引っ込めざるを得ず(笑)

結局、左用でメジャーリングからお願いしました

ちゃんとメジャーリングしてもらうのは2回目です
ちなみに、1回目は上尾スポーツレーンズさんでした


骨格を確かめながら、丁寧かつ素早くメジャーリングしてくれます

『レイアウトはとりあえず版でいいですか?』と聞かれ
はい、それで と答えました

とりあえず版ってなんだろう?(笑)


ドリルが終わると
サムソリッドをシュコシュコ削ってくれます

『普通よりここの骨が出てるから』
と指を確認しながら更に何ヵ所か削り
その後テープをたくさん貼ってくれました


そしてその後持ってみたら
ボールの持ち方を直されました

『もっと、人差し指側で持ってね、手のひらで持っちゃだめ』とのこと
人差し指をより開き、小指側を浮かせるような感じに修正されました

すると、ドリルもドンピシャな感じにフィットしました

今までの持ち方とは大分感じが違います


ちなみに、今までのどのボールとも違う感じのボールになりました
スパンはジャスト、余裕は全くありません

中指より薬指が長いのもほぼ初めて

フィンガーはグリグリしないと挿せないくらいキツキツ

サムはびっくりするくらい大きめで、要テープ調整とのこと


投げたらどんな感じなんだろう?
早く投げてみたいなぁ

夜投げに行っちゃおうかなぁ

にほんブログ村
コメント (2)

ハイバック考

2011-12-13 | bowling/throwing
ハリーを見てレフティボウリングを始めた僕
もちろん最初の師匠もハリーだったので
初めの数ヶ月は全然ハイバックではありませんでした

その後いろんな人を見て影響され
ハイバックに憧れるも全然できず

『やっぱ左でハイバックやオープンバックは無理かも』と思いつつも
軽いボール(当時8lb)で強引にチャレンジしてきたため
かなり無理矢理なフォームになってしまいました

が、自分の中では未だ
『サム有り片手投げは、ハイバックでなくてはならない』
ということになってます


当時から思ってたことは
ハイバックからスピードのあるボールを投げたいということです

回すならサムレス
サムレスにできないハイバックのメリットを生かすのはスピードだ!

そう考えたのです

通常のスイングのエネルギーに
ボールの重さを活かした落下エネルギーを加えれば
スピードが出るだろう と



が、最近ちょっと考えが変わってきました

落下エネルギーって要らないんじゃね?

と思ってるのです

まぁ、『要らない』ってのは言い過ぎかもしれませんが
『あまり重要ではない』とか
『さほど効果はない』と


じゃあ何のためのハイバックかと言うと
深い捻りのためではないかと

高くなってるのはたまたまというか副産物というか
何れにしても大事ではなく
深く捻られてることが大事なんじゃないかと

なので呼称も、『ハイバック投法』じゃなく
『深捻り投法』『ツイスト投法』のほうが適してる気がしてます


動作としては、『高く上げて落とす』 じゃなく
『深く捻って(ホントは"捻る"じゃなく"切る"かも)、溜めて
連鎖的かつ瞬間的に捻り戻す』
ってのが正解ではないかと

"連鎖的に"ってのは
脚→右半身(右腕・右腰(注:レフティです))→左腰→胸郭(=肋骨)→
右肩&肩胛骨インナーマッスル→左肩→左腕→左手&ボール
と、順番に加速していくことです

それぞれの動作は、速度ゼロからスタートして加速し
しばし最高速域を維持、その後減速して止まるので

前の動作の最高域にあるうちに
次の動作を最高速域に持ってくるようにして
速度を加算していき
効果的に末端の動作スピードを上げようということです


この連鎖を効果的にするための要素が
『手遅れ』だったり、『溜め』だったり、『胸張り』だったり
するのではと思うのですが

これらはいずれも
スイングとは逆方向への動作です

一緒に動き始めては連鎖にならないので
捻り止めておくイメージで、スタートを遅らせるための動作かと


だとすると、『落下』は
スイング方向と同方向への動き(=
捻りを解放してしまう方向への動き)なので
連鎖効果を下げてしまう気がするのです


ゴルフでもスイングを加速するのは
肘が脇腹背中側まで降り脇が閉まってからで
バックスイングのトップから加速するわけではありません

ボウリングでも同じように
加速するのは肘が脇腹背中側まで降り脇が閉まってからであって
(ボールの位置では腰くらいの高さ)
そこまでの落下はさほど意味がない気がするのです


実際の投球でも、落下とは逆方向となる
『上に、後ろに』
という意識で投げたほうが
体幹のパワーがボールに伝わり
球が走る気がします


先週はそんなイメージで投げ
ちょっとだけ手応えを感じました

今、左肩が筋肉痛なのは
今までと異なる筋肉を使えてるからでしょう

タイミング変更とともに、効果的な連鎖が身につけば

『ゆっくり投げてるようで、実は速い』

人になれる気がしてきました


がんばりましょう

にほんブログ村
コメント (2)

[bowling(L):232]2ステップ投球!

2011-12-11 | bowling/throwing
ちょっとしたきっかけがあり
今日は、以前良くやってた1ステップ投球をやってみました


1ステップ投球って歩けない分
振り子を使ってバックスイングすることになると思ってたので
極力振り子を殺し、ボディーターンで投げたいと思ってる僕には
合わないだろうなとずっと敬遠してたのですが

歩かなくても、ボディーターンに合わせて上体を動かすことはできるのでは?
よくゴルフで両足揃えてスイングする練習をやりますが、あんな感じで
と思い直し、やってみたわけです


が、しばらくやったのですが
1ステップだと上手くタイミングが取れず
途中から自然に2ステップ投球になりました

まぁ、いいか(笑)





なんだか、普通に5歩歩くより上手に投げれますし
普通に5歩歩くよりスピードも出てます

タイミングとか、腕のポジションとかも感じやすいし
これって、いい練習な気がしてきました

しばらく、やりこんでみようかな

にほんブログ村

[slow jog with dogs:3.5km]3kmに抑えようと思ったのに

2011-12-11 | jog & slow jog with dogs
チビ姫の負担を考慮し、3kmに抑えるつもりで
途中から家に引き返そうとしたら

2匹とも嫌がりもっと走りたそうな素振りだったので
結局3.5km走ってしまいました


予定より0.5kmオーバーですが
ペースはかなりゆっくりにしたので
チビ姫の負担はさほどなかったと思います


僕は心肺トレーニングじゃなく足腰のトレーニングなので
ペースはゆっくりでもよくて
そのかわり一歩一歩しっかり体重乗せるように走ってます


といっても
3km程度じゃたいしたトレーニングにはならないと思いますが・・・


ランニングはこれ以上、頻度も距離も増やせないので
平日はスクワットとかランジをやってみようかなぁ・・・

にほんブログ村