生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[bowling:560]B2がフォワードスイングで力を入れ始める位置は

2015-03-30 | bowling/throwing
最近、以前書いた投稿をよく読み直します
けっこう、役に立つヒントが書いてあるからです

3年前に書いた投稿 あ・うんのゴルフ(レッシュ4スタンス理論のゴルフ本) もそう

タイプ別の『フォワードスイングで力を入れ始める位置』なんてことを、引用してました 

 A2タイプ 最も高い位置 切り返し直後
 B1タイプ 高めの位置  右肩の高さ 
 A1タイプ 低めの位置  みぞおちの高さ
 B2タイプ 最も低い位置 股関節の高さ

ふーん、B2は低いんだぁ・・・

バックスイング高くても意味ないってこと?
それとも・・・

と考えながら投げた結果がこれ




股関節の高さまで自然落下するまで待ってから、力を入れるようにしてみました
本人の投げてる感じは、今までとは全然違うのですが、違いがわかりますでしょうか?

この投げ方だと力はほとんど要りません、タイミング勝負

身体開くのをもう少しがまんできれば、もっとシャープに振れそうな気がします

にほんブログ村
コメント (2)

[bowling:559]手足のタイミング変更は一旦お休み

2015-03-29 | bowling/throwing
年初に先輩からもらったコメントにより、すっかりあきらめかけていたタイミング変更(=手遅れ強化)に
 もう一度だけ取り組んでみることに したのが2月初め

それから
4歩助走の2歩目でダウンスイングを受ける練習をしたり
5歩助走の3歩目を早く着く練習をしたりと
今までの自分のタイミングを壊すような練習をいろいろやり続け2カ月

やっと少しだけ成果が出てきたかなと感じてます




ものすごくタイミングが変わったとか
ものすごく手遅れ度合いが上がったということはないですし
左踵着地もまだ全く慣れてはないのですが
諸々の悪癖はだいぶ目立たなくなったのではないかと

そして、更に手遅れ度を上げようと考えると
もう手足のタイミングだけにフォーカスしていてもダメで
後さばきのリリースに改造したり、後重心を強めたり、右手の使い方を変えたり
そういったことに取り組んでいかないと、これ以上は難しい気がしてきました

なので、手足のタイミング変更は一旦お休みすることに


次にやるのは、リリース改造の予定

リリース改造により、より後さばきのリリースができるようになったら
更に一歩手遅れ度を強化できるはず

そしたら、またタイミング変更に戻ってきたいと思います


それにしても、先は長いなぁ・・・

にほんブログ村

肘入れ断固反対!

2015-03-25 | bowling/throwing
肘入れに断固反対してみることにしました

忘れないように書いときます


今までは、あまり気にしてなかったので
普通にけっこう肘入れしています

特に最近、カップをやめブロークンリスト化してから
肘入れ度合が上がってしまった気がしてまして
こりゃいかんと思ったわけです


でも、落としそうだな
握らないよう、きつサムにしたほうがいいのかな?

にほんブログ村

[bowling:558]もっと後さばきに

2015-03-22 | bowling/throwing
昨日は、16lb×360rpm×ピンヒット2.5秒を初めて達成し
非力な非利き手でも、やっとここまできたかと感慨ひとしおではあったのですが

本来の練習目的の『タイミング変更』については、全く意味のない練習をしてました
変更前のタイミングで気持ち良く投げてしまってたのです

もちろん、投げてる時はタイミング変わってるつもりでやってるのですが
家に帰り動画で確認すると、「全くタイミングが変わってない!」という
よくあるパターンをまたやってしまってました


なので今日は、よくよく目的を意識して練習してきました

ですが、そうするとどうにもぎこちないし、球も全然走らない
ま、新たなことをやってるんだから仕方ありませんが・・・




今日投げてて思ったことは
タイミングを変え手遅れ度を高めたら
今まで通りの身体動作でリリースしてたらダメなんじゃないか?ってこと

手遅れ度を高めたなら
リリース前にスライドし前に体重移動するのもダメだし
腕で前方向にボールを運ぶのもダメ
もちろん、上体あおってボール引っ張るのもダメ

トップから肘入れせずに真下に落とすような
後さばきのリリースが必要そうな気がするのですが
それをどうやればいいのかは、全くわかりません

ここも、試行錯誤するしかなさそうです


投げようとする意識が強いと、前に運ぼうとしたり、肘入れが強くなったりするようなので
来週は、ゆるゆるに脱力して真下に落としてみようかな

にほんブログ村

[bowling:557]16ポンドを卒業?

2015-03-21 | bowling/throwing
3/1に、16lbのフックで初めての ピンヒット2.5秒 を達成しました
その時は300rpmでした、ブロークンリストにし、回転抑えることでスピードアップさせたのです

その後、ブロークンリストになれてきたら、回ってしまうま (=不要に回転が多くなりスピードダウン)になってしまい

回転抑えてでもスピードアップしたいのに、どうしたものかと思っていたのに
今日、360rpmでピンヒット2.5秒を達成してしまいました




360rpm×2.5秒ってのは、僕の中では常に目標かつ卒業基準になってまして
4年目前半(一昨年)に、12lbで達成し12lbを卒業し
5年目前半(去年)に、14lbで達成し14lbを卒業しました

そして、5年目後半の今日が16lbでの達成となりましたが
今回はもう卒業しても、これ以上重くはできません

となると、どうすればいいのでしょう?

もっとスピードアップするか? もっと回すか?
それとも、とうとう精度とかスコアに目を向けるのか?

なんてことを昨日はしばし妄想しておりましたが
そういうことは、今考える必要は全くありません

360rpm×ピンヒット2.5秒を常に安定して投げれるようになったら考えればいいのです

安定して投げれるようになるのに、まだまだかかるだろうし
今はとにかく、フォームの悪癖を修正し、フォームを良くして安定させるのみ!

そうすれば、スペックも精度もスコアーもついてくるはず!

と信じで地道にフォーミング練習を続けましょう


でも、もし360rpm×ピンヒット2.5秒が余裕になったとしたら
次にやりたいのは何かというと・・・

やっぱり、更なるスピードアップです
回転じゃないし、スコアーでもない(きっぱり!)


・・・なんてことを考えてるから
いつまでたってもフォームも安定しないんだよな(笑)

にほんブログ村

二代目韓流式ハイバック女子

2015-03-21 | bowling/throwing
ボウリングの投げ方って、とっても自由だなといつも思うのですが
久しぶりに目を見張るような投げ方を見つけました




いつものように、いろんな投げ方の人がいるなぁと思いながらこの動画を見てたら
2:05に衝撃が

おー、久しぶりに見るぞ CHOI JIN Aさん

韓流式ハイバック女子 を書いたのが2010年だから、もう5年前か



・・・と最初は思ったのですが、以前のCHOI JIN Aさんとは髪型が違う

髪型だけなら変えたのかなとも思うのですが、ちらっと映る横顔が全然違う

良く見たら、右投げだ、別人だ

こんな投げ方する人がもう一人いるのか!と驚きました

韓国でハイバックと言えば、この投げ方なのか?


この二代目韓流式ハイバック女子、なんて名前に人なんだろう
ハングル読めないので、名前もわかりません


せっかくなので、初代韓流式ハイバック女子の動画も
初代のフォームのほうが柔らかいかな





なお、最初の動画の6:41 の方もなかなか面白い
投げ方もアレですが、そもそもなぜこの大会にこの服装?
それに、ホントに女子?

にほんブログ村

後頭部に重心を感じてゆったりアドレスする

2015-03-20 | bowling/throwing
『後頭部に重心を感じてゆったりアドレスする』という記述を見つけました

先日、[bowling]僕が考えるB2らしいアドレスの入り方 に書いたことと一緒じゃん
パクられたか(笑)


この記述は、全日本ナショナルチームコーチ下地賀寿守さんの書籍
『アベレージ200を超える!ボウリング上達のコツ50』に書いてあることらしい

らしい と書いたのは、僕がその本を読んだことがないから

2008年発売の本で、もう新品は手に入らないみたいで
amazonの中古価格が4500円とか


でも、読んでみたいぞと思いいろいろ検索したら
隣町の図書館にあるようなので、明日読んでこようと思います


でも、「後頭部に重心を感じて・・・」って、B2限定じゃないのか?

にほんブログ村

シャッフル・シャッフル・スライド

2015-03-19 | bowling/throwing
最近ほとんど更新されてない南の島の先輩のblogですが
ためになることが多いので、よく読み直してます

僕のボウリング知識は、ほとんどは先輩のblogから得てるのです


昨日も読んでたら、気になる言葉が書いてありました

シャッフル・シャッフル・スライド 

先輩のblogも、山本プロのblogからの引用だったのですが、そこには

「右利きの方はアプローチをする時に左足を地面から浮かさないで
 足の裏全体をつけたまま、滑らせて(引きずる)歩きます。
 右足は踵から歩く普通の歩き方で歩きます。」

と説明されてました

シャッフル って、足を引きずるという意味なんですね

タッタ、タッタというシャッフルビートも
足を引きずる時の足音ってことでしょうか


何故僕がこの言葉に反応してしまったかというと
couch師匠のステップワークが、まさにこれ(右足を引きずる)だからです

ほらね(前から見るとよく解ると思います)




なんでこんな歩き方するんだろうと、ずっと不思議に思ってましたが
シャッフル・シャッフル・スライドと呼ぶのか・・・

でも、なんで?


ちなみに僕は、理由もわからず師匠を真似しようとして
師匠と逆の足(左足)を引きずるという、わけわからない歩き方になってしまいました

逆足シャッフル・シャッフル・スライド

困ったもんです、早く直さなきゃ

にほんブログ村
コメント (3)

オープンバック&オープンハンド by 1970年代女子

2015-03-17 | bowling/throwing
たまたま見つけてたまげた動画2本

1970年代の女性がこれだもの、すげーなアメリカ


Betty Morrisさん (動画の2人目)
女性的なオープンバック&オープンハンド




Donna Adamekさん
トミージョーンズばりのオープンバック&オープンハンド




にほんブログ村

[bowling:556]回ってしまうま

2015-03-15 | bowling/throwing
昨日、悪癖を助長する練習は、きっぱり止めてみることに に書いた通り
2step投球と3step投球ばかりを9ゲーム投げてきました

ねらいは
・5歩助走の3歩目を早く着くこと と
・5歩助走の3歩目でしゃがまないこと です

そして、成果が出てるか確認するために
最後に5歩助走での普通の投球を1ゲームだけ



まだ、何も成果は出てません
ま、1日でそう成果が出るわけはないので、仕方ありません
まだまだ先は長そうです

あせらず、じっくり取り組みましょう


2step投球と3step投球ばかりをやる 以外にも
回転を300rpm以下に抑えるとか、180-240rpmの微フックも練習してみるなど
「回転抑えて球走らせる」ことも意識してますが
こちらもダメです、どうしても回ってしまいます

全くカップせず終始ブロークンリスト気味にしてるのに
今日もほとんどの投球が360rpm

やはり問題は肘入れかなぁ
ストレート投げる時と同じように投げればいいはずなのですが・・・


今日は、昨日中学を卒業した弟ザル(両手投げ)と2人で投げました

彼は6ゲーム目に204点を出し満足したようで、その後はゲーセンに行きました

年に数回しかボウリングやらないのに
ちゃんと200upしちゃうんだから困ったもんです

にほんブログ村