生涯独習ちりぬるを【旧】

ブログ引っ越しました
→ https://momijiteruyama.com/

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[bowling:320]8月はストレート投げ込み月間?

2012-07-30 | bowling/throwing
リリース周りをリセットしようとしています


やりたいのは、こんな感じのことです

・ダウンブローイメージで、下向きベクトルで加速すること
・早くボールを離し、引っかき上げないこと
・低い位置でリリースすること
・手前から転がせること

こういったことができるようにならないと
今のまま手遅れ度合いが低いままだし
タイミング変更もできないだろうと考えてるからです


でも、意識しただけじゃ簡単に変わりません
身体に染み付いた癖はなかなか抜けないのです

スコアー度外視し、かなり脱力してなげてみましたが、それでもダメ


なので、ここにきてストレートの投げ込みをすることに
今日は7ゲームをストレートだけで投げてみました




手先に意識がいかないせいか
体幹の動きや重心の位置などを敏感に感じることができます

タイミングが合って球が走る時の球速プラス度合いも大きいので
投球結果からフィードバックを感じやすいのも良いようです


いくつか、新たな気づきがありました


8月は、ストレート中心に練習するかなぁ・・・

にほんブログ村

またまたリセット

2012-07-27 | bowling/throwing
6月は16lbを投げ、月間avgが初めて180をこえましたが
7月は14lbに持ち替え、またフォーム改造をやり始めたので、avgは下がってます

このままいくと、165くらいかなぁ・・・

スピードと回転が一定しないから
ポケットに集まらないし、フックでカバーがとれず

ストレートリリースで出る方向も安定しないから
やっぱりカバーはとれない


スコアシートを見るとガックリ来ますが
ま、仕方ないのです



ただ、フォーム作りと思って投げてる途中も
スコアーを気にしてる自分がいることに気づきました

意識がフォームじゃなくピンに行ってるのです


そうなると、無意識に手先で方向を出しにいくし
実際それはけっこう上手くいくのですが
当然それやってる限り、フォーム改造は出来ないわけで・・・


特に今は、手先を使わず
早いタイミングでボールを離したいと思ってるのですが

手先に意識が入れば入るほど
持ちすぎ・コネすぎになりがちで・・・



なので

またまたスコアー度外視の意識を徹底しようと思います


また

フォームもリリース周りをリセットしようと思います

リリース周りをリセット と言っても
肘から先には何もさせるつもりはありません

肘から先が何もしなくても投げれるように
ボールのホールドの仕方を変え
体幹の使い方を変える予定です


8月~10月の3ヶ月間かけて
ゆっくりじっくり手応えをつかんでいこうと思います


にほんブログ村

オープンハンド

2012-07-20 | bowling/throwing
エボナイトの広告で良く見るのが
TJ&JCの右左ハイバックの写真

そして昔から僕が不思議に思ってたのが
そのトップでの手のひら向き


とっても外を向いています
なんでこんな向きになるんだろ?


これが『オープンハンド』ってことなんだと思いますが

ハイバックでローダウンなプロでも
ほとんどオープンハンドにならない方もいて
つかみどころがありません


自分はというと
オーバースイング&変なブロークンリストになる癖 により
オープンハンドになってるのか全く判断できず

なので、意識して取り組んだことは当然なく来ました



が、最近バックスイングトップを低めにし
変なブロークンリストも直し始めたら
妙にオープンハンドが気になりはじめました


さらに今、スイングの後ろ半分(背中側半分)の弧を
大きくすることを考えてまして

そのためには、オープンハンドが必須な気がしてきました


こうなりゃ、やるしかないのです




ちなみに僕がオープンハンドについて
考えてる(=想像してる)ことはこんな感じ


・クロスタイプ(A1 B2)に合う
 特にB2は大きくオープンになる

・サムラテラルピッチは、ゼロ~ネガティブ気味が合う
 僕の場合はレフティなので、ゼロ~ライト気味が投げやすい
 (ライト1/2まで試し、普通に投げれましたが
  ゼロでもあまり変わりないので今はゼロ)

・腕(肩から先)を開くんじゃなく
 オープンバック(=肩のラインを開く)にあわせて腕は開かれる


これらが正解かどうかは、これから試して確かめてみます


にほんブログ村

[bowling:315]一歩一歩少しずつゆっくり

2012-07-16 | bowling/throwing
3連休は、毎朝5時から7ゲームずつ投げました

ただ単に投げるだけじゃなく、練習テーマを絞り
一つずつ、少しずつでも身につけられればと思いながら投げてますが

この3連休はちょっと進歩できた気がします





こうして動画で見ちゃうと
とりたてて何が変わったということはないのですが
本人の投げてる感覚は、だいぶ変わりました

投げ始めた2年半前から、理屈ではこうだろうと思ってたことが
ちょっとだけ身体で表現できた感じなのです

満足満足!


趣味なので、こうやって自分自身で試行錯誤しながら
一歩一歩少しずつゆっくり進歩していくのも悪くない

まだまだ先は長そうなので
ボウリングでは当分遊べそうです

にほんブログ村

[bowling:314]手を前に振らなければいいんだ!

2012-07-14 | bowling/throwing
3連休です

やはり連続で投げたほうが技術習得効率が上がるので
3連休は貴重です


でも、この3連休の練習テーマを絞りきれず
「車高短かな」「ヒップファーストかな」「オープンハンドかな」と
はっきりしないまま投げ始めてしまいました

なので前半は、なんの練習だかもわからないし
フォームもダメダメで球は走らないし
慣れないインサイドから投げてるので、スコアーも酷いし

と散々でした


でも、散々なあげくに、どうせ酷いんだからと

「スペックもコントロールも気にせず、身体の動きだけに集中しよう」
「無理に球走らせようとせずに、ゆっくりゆっくり体幹で投げてみよう」

と考え、開き直って投げてみました





投げてる途中で気づいたのが

「そうだっ、手を前に振らなければいいんだ!」 ってこと

球走らせようと投げてる時は、すっかり忘れてました


明日も、明後日も、これやろっと



薬指も大分良くなってきたので、今日はちょっと回してみました
330〜360rpmくらいですね、その分ぐっとスピードが落ちてます


「痛くないや、大丈夫だ」と安心して投げてたのですが
7ピンカバーでストレートを投げたら激痛!

あれっ、痛みの原因はストレートだったのかな?

そういえば、痛みがで始めたころって
ストレート投げ始めたころかも・・・


当面ストレート禁止です
カバーボール持ってないから、ハウスボールでいくしかない・・・

にほんブログ村

[bowling:313]ヒップファースト

2012-07-08 | bowling/throwing
今日はウレタン16lbには全く手を伸ばさず
ピンナビ2(14lb)だけを投げました

イメージより曲がり過ぎるし、16lbに比べるとピンとばないしで
ストレスがたまる練習でした

スコアーもボロボロ

でも、7月いっぱいは
ガマンしてでもピンナビ2を投げてみるつもりです


今日はビデオカメラ忘れました
当然撮影なし、家に帰ってフォームチェックもできません

その日に試して良かった事は、動画にメモするようにしてるのですが
今日は動画も作れないからメモもできません

なので、ここに書いとこうかと

1)後重心
 ・2歩目を重心より前に置き、後重心をキープ
  3歩目からはボールに後上方向に上半身を引っ張ってもらう

2)上体起こす
 ・バックスイング時に右腕(右肘)下げない
  腕下がる程前下がりになると、過前傾
 ・上半身は、前傾せず左傾だけの意識でOK

3)インサイドアウト
 ・蹴り前半の腰は左回転(逆スパイラルプッシュオフ)
 ・手刀の刃(小指側)は、右尻に向かって降ろす
 ・そのためにもオープンハンド

4)腰から行く
 ・フォワードスイング時も前傾を強めていく意識は×
  上半身は垂直&ひねったまま、腰から行く


『4)腰から行く』は、身体開かず腰先行で倒れ込むイメージでもあり
野球のピッチングの 『ヒップファースト』 そのものです

そして、そのイメトレのためによく見てるのが
世界最速ピッチャーであるこの方





日本人ピッチャーにはあまりいない投げ方かと

日本人(特に細身のピッチャー)に多いのは
踏み込み足に体重を乗せてから、腕をしなやかに振って
オーバースローで投げる 「スインガータイプ」 で

この方のように
蹴り+身体の回転+胸の筋肉の収縮 のタイミングを合わせ
サイドスロー気味に投げる投げ方は 「パンチャータイプ」 と言うそうです


B2にはこういう投げ方が合う気がしてるんですが、どうでしょう?


にほんブログ村

自作リスタイ(100均扇子式) で投げてみた

2012-07-07 | bowling/throwing
自作リスタイで投げてみました




こんなもんでも、効果はあって
普段よりカップが維持され
メカテクの女子プロになった気分でした

扇子でボールを支えるわけじゃなく
手首の不要な動きを抑えてくれるだけでいいから
こんなちゃっちい構造でも十分なようです


もしかしたら、支え板(=扇子)も要らなくて
指に通した紐を手のひら側で引っ張るだけでもいいのかな?

明日やってみようかなぁ・・・


にほんブログ村





リスタイを自作してみる

2012-07-06 | bowling/throwing
昨日はリスタイを買おうかと
ネットショップあさりをしてました

僕はバックスイングトップで
手首がおもいっきりブロークンになる癖があるので
その矯正用にと考えたのです

あわよくば、サム抜きのタイミングも
いい具合に早められるかも なんて思ったり


固定は手首だけでいいので、安いもんです
1000円出せばおつりがきます


ならば、買ってみて、しばらくつけてみるかなぁ

薬指が治るまで当分の間は、どうせ回さないんだし

在庫あるか聞いて、あれば明日上尾スポレンまで行ってみるかなぁ

なんて考えてました



が、そう考え出すと、早くリスタイ投げしたくなってきます

でも今晩は上尾に行けないので
明日の早朝投げはまだリスタイ未調達

なんとかならないかなぁ・・・


思いついたらそのことで頭がいっぱいになる
子どものような精神年齢の低さです(笑)


で、たどり着いた結論が

自作できんじゃね?
それなら、明日早朝も使えるぞと


早速「自作リスタイ」でぐぐると
やっぱりがいますねぇ、同士が(笑)

それも、その方は最終的には市販リスタイ買ってるし
自作のコストのほうがはるかに高かったと嘆いてるし・・・


そこで、同士の反省を踏まえ、同じ徹を踏まぬよう
僕は使い捨て簡易リスタイを目指すことにしました

ま、それしか作れないってのがホントの理由ですが(笑)


なるべくシンプルな構造と考えると
板+ベルト の2パーツがミニマム

ベルトは使い捨てと割り切れば
ティアライトでいい気がする

問題は板、都合良く鉄板なんかないし・・・と家中捜索


フォークも使えるかも、でも下手すりゃ刺さるな

そっか、スプーンなら安全だ

でも幅が狭いな、じゃスプーンを何かに入れれば・・・

そうだっ、財布だ!

息子の人工皮革の札入れ財布にスプーンを入れてみる、ピッタリだ!

「息子よ、貰っていいか?」「いいよ」
やった、ゲット

手首にあててみると
財布の形状がマングースっぽいぞ!

さてさて、上手く機能するでしょうか


その後、扇子もいいんじゃね? と気づきました

ウチには100均扇子がたくさんあるのです

長さも丁度いいし、スプーンよりは幅もある
適度にしなるのも良さそうだ

扇子なら、ティアライトで手首の背につけるだけでいけるんじゃね?

もはや、自作と呼ぶのもおこがましいけど
なんだか、これでも十分な気もして来ました



というわけで、明日は自作(?)リスタイデビューの予定

さすがに恥ずかしいから
朝一番に行って、左端の1番レーンをとらなくちゃ!


怪我しないように祈ります

にほんブログ村

ボウマガ買って後悔

2012-07-05 | bowling/throwing
ボウリングマガジンはほとんど買いません
プロにもアマにも道具にも興味がないと
ほとんど読むとこがないからです

でも一応、軽く立ち読みだけは毎月


昨日も立ち読みのつもりでしたが、パラパラめくると
大好きなシンガポール式ハイバック的女子
ジャズリール・タンさんの連続写真が

なので思わず買ってしまいました


彼女の魅力はローダウン的ナチュラルフック

ハイバックから下方向に急角度でリリースするのはローダウン的なのですが
肘入れたり手首使ったりには一切せず
ナチュラルフック系の美しい軌道のスピードボールを投げます


投げるフォームも美しい

ハイバックも美しいし
小さく低くインサイドに抜く独特なフォロースルーも美しい

雰囲気も独特で、脱力感たっぷりな立ち方、歩き方から
気だるそうに投げます

投げ方も途中までは脱力系
左手なんかもだらりとたらしたままほとんど使ってないのに
リリースの瞬間だけ鋭い腰のキレが入る感じです


僕は1年くらい前に、アジアのアマの動画あさりをしてた時期があり
そのときたまたま彼女が目にとまり大ファンになりました

彼女の動画を集めて編集し直し
左右反転させたレフティジャズリールタンの投球集は
今でもしょっちゅう見てます



それにしても、連続写真だと右足の筋肉がすごいですね

それに、やっぱり低いなぁ

この低さは、おじさんにはちょっと真似できないなぁ


--------


でも、やっぱりこの連続写真だけに800円出したのは後悔しました

他には読むとこが全くなかったのです


この雑誌、独占ライバルなしをいいことに
手を抜いてませんか?


上手なアマチュアの投稿記事なんかを載せるとか
工夫のしようはあると思うんだけどなぁ・・・


にほんブログ村

大外禁止

2012-07-03 | bowling/throwing
レフティだと大外専門の方が多いですね

右投げが削らないアングルをとろうとするからなのでしょうか


僕自身も、7-8枚目まっすぐとか
そこからちょい出しくらいまでののラインが好きです

僕の場合はオイルがどうのというレベルにはまだなく
ただ、板目に沿って歩き、板目に沿って投げるのが
わかりやすく、コントロールもつけやすいからでした

フォーム作りしてる間は、曲がらないボール使い
このアングル専門でいいやと思ってました


が、最近は考え方が変わり
大外ばかり投げてると自分の目指すフォーム作りはできないと思い始めました

大外から投げるとインステップしがちになるし
そうなるとのアウトサイドインスイングになりがちだなと
感じ始めたからです


特に偶数レーンは立ち位置0枚より外には立てませんから
大外からは投げると、斜行もアウトステップもできません


となると、斜行しつつ回り込んで大きくひねり
最終ステップを大きくインステップすることで大外を通すしかなく

スイング軌道はアウトサイドインになるし
脇が開いた、腕を大きく縦に振るスイングになる

大外から投げるハイレブレフティの方には
このパターンの方が多い気がします

そしてそのフォームは、ローダウンっぽく見えない

レフティのローダウンが少ない
(もしくは独特のフォームな)のは
こんなところにも原因がある気がします



僕自身は、ローダウンで投げたいわけじゃなく
オープン&ハイバックからスピードボールを投げたいだけなのですが
アウトサイドインのスイングはイヤ

4スタンス理論でB2なこともあり
インサイドアウトの8の字スイングで
体幹の力を生かし投げることを目指してます


それには、アウトステップは必須だと考えてまして
そうなると、大外は止め
インサイドからの投球でフォーム作りをしたほうがいいのでは?
と最近は思ってます


本当に上手い人は、大外からでも
回り込み気味に入り十分捻った体勢から
アウトステップ気味に投げるなんてこともできるみたいですが
今、下手にその外見だけ真似てもダメだなと


というわけで当分の間、見慣れぬ景色に戸惑いつつも
15枚目あたりに立って投げてみようと思います


にほんブログ村
コメント (2)