中小企業診断士 地域活性化伝道師のブログ

地域活性化を目指すプロフェッショナル人材をリンクさせイノベーションを目指す中小企業診断士、地域活性化伝道師です。 

農水産品の輸出を2020 年までに1兆円にする!!

2018年06月10日 04時49分28秒 | 2017年版「小規模企業白書」
おはようございます。株式会社リンクアンドイノベーション 中小企業診断士 地域活性化伝道師の長岡力(ながおかつとむ)です。

昨日は2017年版「小規模企業白書」284ページ「コラム2-3-1 消費税軽減税率対策」をみましたが、今日は287ページ「コラム2-3-2 食文化と一体となった農水産品輸出」をみます。

白書は下図について、アジアを中心とした新興国では経済成長、人口増加が進んでおり、世界全体の食市場は 2009 年の 340 兆円から2020年には 680 兆円まで倍増すると推計されている。この市場の獲得を狙い、2016 年 5月、政府は「農林水産業の輸出力強化戦略」を取りまとめ、官民を挙げて農林水産物・食品の輸出促進に取り組んでいる。輸出額を2020 年までに 1兆円とする目標については、「未来への投資を実現する経済対策」(2016 年 8月閣議決定)において、目標達成時期を2019 年に1 年前倒しすることとした、とあります。

また同戦略では、海外における日本食の高い人気をてこに、食文化と一体的にプロモーションを図っていくことをアクションの一つに掲げている。地域の資源と文化を背景とした付加価値の高い食品の海外販路拡大につながれば、地方の中小企業にとっても大きなチャンスになり得る、とあり、オリーブ油、ワインに加え、パスタ類等のイタリア向けの具体的な展開方法を記載しています。

ある程度の経営力がない中小企業の海外展開は難しいと思いますが、こういう支援策を使うのは有効な手段だと思いますね!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お役に立った記事には「いいね!」をお願いします!
ご質問やコメントはFACEBOOKまで!
↓応援クリックお待ちしています!
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この記事をはてなブックマークに追加