日々是好日

身辺雑記です。今昔あれこれ思い出の記も。ご用とお急ぎでない方はどうぞ・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

塩田美奈子さんと歌う「津軽のふるさと」

2008-03-04 13:19:12 | My Song
6月下旬に西宮の芸文センターで佐渡裕プロデュースの「メリー・ウィドウ」が上演される。オペレッタは大好きなので先行予約受付の初日にチケットを予約しようとしたが、相変わらずインターネットは止まるし電話は繋がらない。10時から電話をかけ始めて午後1時前にようやく繋がった。私が狙っていた佐藤しのぶ・森麻季が出るほうのチケットは早くも完売だったが、ダブルキャストで塩田美奈子がハンナ役を演じる方のチケットは確保できた。もっとも私が購入したのはC席なので、それより高い席はあったのかも知れない。

実は塩田美奈子さんも私の好きな歌手の一人でCDはほとんど買っている。それにもう何年も前になるが兵庫県の確か社町にあるホールでのリサイタルには車で駆けつけたこともある。田園の中にあるホールで長靴をはいた野良着姿の観客が印象的だった。軽トラックでやってくる、そういうとてもアットホーム的な雰囲気がよかった。塩田美奈子さんのトークも面白く、カルメン役だかで踊りを習っていたスペイン人ダンサーと出来てしまった、なんて話に一挙に親近感を抱いてしまった。今度「メリー・ウィドウ」役をするのに旦那と別れたりするんだろうか。

その彼女の歌で絶品なのが「津軽のふるさと」である。その味を壊して申し訳ないが、ついつい一緒に歌ってしまった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 「大本営発表」と防衛省発表 | トップ | 隠居生活も10年となると・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

My Song」カテゴリの最新記事