アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

113番元素「ニホニウム」正式決定 アジア初の命名

2016年11月30日 18時45分02秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)


日本の研究機関が発見し、初めて命名した元素の名前が「ニホニウム」に正式決定しました。
物質を構成する基本単位である元素のうち113番目の元素は、理化学研究所のグループが2004年に人工的に作り出す形で発見し、国際的な命名権を獲得しました。今年6月、グループは日本にちなんだ元素名「ニホニウム」、元素記号「Nh」を国際機関に提案し、日本時間の30日午後5時にこの元素名が認められました。アジアでは初めての元素名で、世界中の教科書や辞典などに掲載される元素の一覧表に「ニホニウム」の名前が加わることになります。

@本研究は、ヒッグス粒子の発見など激しい国際競争が続く素粒子・原子核分野において、アジア初、日本発の成果を生み出し、日本の科学技術力の高さを世界に示しました。113番元素発見までに開発された加速器や計測装置は理研の研究者が設計し日本の企業が実現したものです。今後もチャレンジングな加速器や計測装置の開発に挑戦することで、日本の科学技術力はより向上していきます。また、理論的に存在が予測される原子番号や質量数が大きな元素(超重元素)を合成することは、元素周期表の拡大、元素の存在限界、未知の同位体の特性などを理解するために重要です。



コメント

マカティにパブ新店 フィリピン料理に一工夫、クラフトビールも

2016年11月30日 16時42分30秒 | フィリピン アジア関係

『Kare Kare Skewer(カレカレ スキュゥア)』1本65ペソ(約162円)

首都圏マカティのPoblacion(パブラシオン)地区に既存のフィリピン料理に一工夫加えたアレンジ料理を提供する「Alamat Filipino Pub And Deli(アラマット フィリピノ パブ アンド デリ)"がオープンした。
同店は、ケソン市カティプナンで16年間レストランを運営してきたシェフNino Laus(ニーニョ ラウス)さんと、コンセプト作り担当のCassie Laus(カッシー ラウス)さん夫妻が手掛ける2店舗目。ほかに、それぞれインテリアデザイン、音響、運営を担当する3人の仲間と共同経営している。
店名の「Alamat」はフィリピン語で「伝説」を意味する。「国際色豊かなコスモポリタンなエリアで、外国人だけでなくフィリピン人にもフィリピンの食と文化を強く推し進めていこう」というコンセプトで開業した。「レストランそのものにストーリーがある。古い家を改築したが一部はそのまま残して使用している。バーのジープニーは、オーバーホールをしようとしていたオーナーから安価で買い取った。クッションカバーは伝統的手織り物。店内ミュージックは、民族音楽。時々週末には地元のアーティストによるライブ演奏も行っている」とカッシーさん。

人気メニューは、「代表的フィリピン料理のオックステールとモツのピーナッツソース煮込み『Kare Kare(カレカレ)』を串に刺して提供する『Kare Kare Skewer(カレカレ スキュゥア)』1本65ペソ(約162円)、「イロコス地方の郷土料理で苦味のある山羊の内臓煮込み『Pinapaitan(ピナパイタン)』をアレンジし牛の内臓をダバオ産カカオで煮込んだ『Papaitan sa Cacao(パパイタン サ カカオ)』230ペソ(約575円)、「Adobo(アドボ)、Sisig(シシグ)、Bopis(ボピス)、Dinuguan(ディヌグアン)など典型的フィリピン料理を詰め込んだユニークな『Artisan Sausage(アーティザン ソーセージ)』120ペソ(約300円)など。クラフトビールの普及にも力を入れており、Baguio(バギオ)や、Cavite(カビテ)、Laguna(ラグナ)、Cebu(セブ)で醸造したユニークな生ビール15種類を取りそろえている。
「今後は、北部にも、(マニラ南部の)タガイタイにも支店を持ちたい」とカッシーさん。「フィリピン人に、フィリピンの文化をもっと伝えていきたい。われわれ民族について知るべきことは多い」とも。
営業時間は、火曜~木曜=17時~翌2時、金曜・土曜=18時~翌3時。月曜定休。

@フィリピンへいかれたら、是非どうぞ。
コメント

もんじゅ後継炉、開発推進へ 政府、10年で基本設計

2016年11月30日 16時37分45秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)

もんじゅの原子炉容器

政府は30日、廃炉を検討中の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる「高速実証炉」の開発方針を示した。フランスなど海外との協力や、もんじゅなどの国内施設を活用し、今後10年程度で基本的設計を固める。
文部科学省と経済産業省が同日、開発方針の骨子案を、政府の「高速炉開発会議」(議長・世耕弘成経産相)に示した。政府は年内にも、こうした基本方針を原子力関係閣僚会議で決め、2018年をめどに開発に向けた具体的な工程表をつくる。
骨子案では、原発から出る使用済み核燃料を再処理して利用するという「核燃料サイクル」を推進する方針を再確認。「世界最高レベルの高速炉の開発、実用化」を国家目標に掲げた。
高速炉開発は実験炉、原型炉、実証炉と進み、商用炉で実用化となる。骨子案は、原型炉もんじゅの後継となる実証炉開発を「最重要」と強調。そのうえで、フランスの次世代高速実証炉「ASTRID(アストリッド)」など海外施設と連携する方針を明記し、今後10年程度をかけて「基本的設計思想と開発体制を固めていく」とした。

@素晴らしい。これで、我が祖国の未来に安全保障も含め明るい光が差し込みました。もんじゅの施設内では、漏えいを起こした液体金属ナトリュウムの研究施設やその他色々な研究施設を造るそうです。実証炉も、もんじゅの施設内に作れば、なおよい。(休止中の常陽を活用するらしいが)



参考:軽水炉では、中性子のスピードが遅いほどウラン235を核分裂させやすいので、中性子のスピードを遅くさせるために減速材を用いています。この減速材には、冷却水としての水が有効です。
ただ、遅い中性子とウラン燃料の組み合せでは核分裂の際に発生する中性子の数はおよそ2個であるため、増殖はできません。高速増殖炉とは、高速中性子とプルトニウムの組み合せでは、およそ3個の中性子が発生するので増殖が可能となります。つまり、高速増殖炉には核分裂の際に飛び出してくる高速の中性子のスピードを減速させない冷却材が必要となります。ナトリウムは中性子に比べて約23倍重い元素なので、中性子のスピードを余り減速させません。
コメント

火星で迷路のような不思議なエリアが撮影される

2016年11月30日 10時16分13秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)


欧州宇宙機関(ESA)は、火星の珍しい地質構造の画像を公表した。
火星で巨大な海発見 画像には、迷路のような部分を持つエリアが写っている。なお、それぞれの溝の長さは約2キロ。 研究者たちはこれについて、地球の岸から少し離れた海底で見られるものと似ていると指摘した。窪みは、その圧力によって土壌母材が崩壊したことによって形成されている。 現在のところ、いわゆる「迷路」は、表面が氷で覆われた火星で大規模な洪水が起こった結果形成された可能性があると考えられている。

@私のようなものでも、夢が広がります。今一番興味のあるのが、量子の世界とプランク時間。
コメント

フィリピン、不法就労容疑の中国人1300人を拘束

2016年11月30日 09時58分34秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンで先週末に行われた違法カジノの摘発で、中国人1300人以上が、不法就労の疑いで身柄を拘束されていたことが分かった。フィリピン入国管理局が29日、発表した。中国政府はフィリピン政府に対し、拘束された中国人への「人道的な扱い」を保証するよう求めている。
フィリピン入国管理局の報道官によると、同国北部にあるカジノとホテルの複合施設で24日に行われた家宅捜索で、入国法違反の疑いにより拘束された中国人1318人の多くは、無許可のオンラインカジノ事業で働いていた。報道官は、不法滞在とみなされた場合は中国へ強制送還されるが、全員の滞在許可証など関連書類を調べるには時間がかかると語った。
中国外務省の耿爽(Geng Shuang)報道官は29日、「フィリピン側がこれほど多数の中国人を拘束したことを強く憂慮している」と述べ、フィリピン政府に対し今回の件を「公平に」扱い、合法的に滞在している者は即時釈放するよう求めた。さらにフィリピン当局は「関与している者全員に対する安全で人道的な処置を保証すべきだ」とも述べた。
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、南シナ海(South China Sea)の領有権をめぐり悪化していた中国との関係を修復するために10月、中国を公式訪問している。

@親中ドゥテルテもびっくりの、入管の快挙。
そもそも各国にある中国大使館では、治外法権をいいことに、毎夜違法カジノが開催されています。
コメント

比大統領の警備車両が爆発…ドゥテルテは不在

2016年11月30日 09時03分58秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンのドゥテルテ大統領の警護隊によると、29日、南部ミンダナオ島のマラウィ市で、30日の大統領の訪問に備えて現地入りした警備の先遣隊の車両が走行中、爆発物が破裂し、警備隊員と軍人計9人がけがをした。
大統領は不在だった。
28日には、マニラの米国大使館付近でゴミ箱に入った爆弾が発見されていた。28日に発見された爆弾は、9月に南部ダバオ市で起きたテロ事件で使われたものと似ており、当局が関連を調べている。この事件では、イスラム過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓ったとされる新興の過激派「マウテグループ」メンバーが逮捕されている。ドゥテルテ政権はイスラム過激派の掃討作戦を強化しており、報復との見方が出ている。

@サヤン。ドゥテルテは、向かってくる奴は、皆殺しにしてやると息巻いているそうです。勿論、マラウィ市にも行くし一切の変更はしないと言っています。


コメント

核燃料取り出しに向け・・・格納容器の土台強化の実験

2016年11月30日 08時43分49秒 | 福島原発
廃炉への道のりは気が遠くなるような作業です。福島第一原発からの核燃料取り出しに向け、まず、格納容器の一部の土台を強化するための実験が始まりました。
国際廃炉研究開発機構・吉沢厚文専務理事:「試験装置を使って、取り出しの方針に役立つようなデータを取って参りたい」
日立GEと国際廃炉研究開発機構は、福島県楢葉町で、福島第一原発2号機の核燃料の取り出しに向け、土台部分を強化する実験を始めました。2号機の圧力容器には溶け落ちた核燃料の多くが残っていますが、圧力容器を覆う格納容器に穴が開いているため、作業ができず、まずはその水漏れの穴をふさぐことが必要です。しかし、穴をモルタルでふさぐと、今度は格納容器の一部がその重みに耐えられなくなるため、この土台を強化する実験を進めています。
日立GEニュークリア・エナジー原子力プラント部、大目二三由技師:「時間はかかるのはやむを得ないです。工事側や開発側で努力しても最後は現場で一定量の線量が下がっていることが求められる」
土台を強化するための作業はロボットではなく人が行うため、現状では放射線量が高すぎて入れません。このため、実際の作業時期は見通せていません。

@なんだかんだ言っても、世界に先駆けていい実験材料になるじゃない。安全第一で宜しく。


コメント

元社員を監禁、スタンガンで暴行 会社社長ら逮捕

2016年11月30日 08時39分40秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
会社社長の男らが元社員の男性を監禁し、スタンガンや棒で暴行を加えたなどとして逮捕されました。
高橋高容疑者(21)ら6人は、元社員の男性(20)を東京・新宿区の路上で車に乗せて監禁し、スタンガンや木の棒で暴行した疑いなどが持たれています。男性は腰の骨を折るなど、全治1カ月の重傷です。警視庁によりますと、高橋容疑者は投資商品などを扱う会社の社長で、部下とともに男性の手足を縛って暴行していました。取り調べに対し、「別の元社員が会社の金を持ち出したので男性に居場所を聞いたが、知らないふりをしたので暴行した」などと供述しています。

@投資商品の社長って・・・ダミー社長と言うか、やくざのフロントだろ。


コメント

チャンコロハッカー、他人の口座から勝手に送金 被害1億2000万円

2016年11月30日 08時32分59秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 その他
コンピューターウイルスを使って他人の銀行口座から勝手に金を送金した疑いで、中国人の男らが逮捕されました。
中国国籍の飲食店経営・陳松(チェン・ソン)容疑者(26)ら4人は、ゆうちょ銀行のインターネットバンキングにアクセスし、他人の口座から200万円を不正に送金した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、海外にいる陳容疑者らのグループのメンバーがコンピューターウイルスが添付されたメールを送り、感染した利用者から口座の暗証番号などを抜き取っていました。陳容疑者らは日本での出し子役とみられ、同様の手口で約1億2000万円の被害が確認されています。

@日本の警察が、なめられている証拠。ここでも警鐘を鳴らしていますが、なめられても仕方がないような、アホ警官が多すぎ。


コメント

「かわいい」迷いインコ 警察官に保護され仲良しに

2016年11月30日 08時24分39秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
迷子のインコが助けを求めたのは、動物好きの心優しい警察官でした。
28日午後3時すぎ、栃木県警宇都宮南署の駐車場で警察官が迷い込んだセキセイインコを発見、保護しました。セキセイインコは、体長約20センチで、お腹は青色、顔は白色をしています。
発見した警察官:「可愛い。慣れてくれると」
飼われていたインコとみられ、人間を警戒する様子はなく、すっかり警察官に懐いています。宇都宮南署は拾得物として預かっていて、「早く飼い主のもとに戻れれば」としています。

@心優しいとは、そういう事ではありません。警察24時みたいな偽善的報道は、止めませう。


コメント

警官が5発発砲し逮捕 男が刃物で母子を襲う 京都

2016年11月30日 08時19分29秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
京都市北区で母親と男の子が刃物を持った男に襲われ、男の子がけがをしました。警察が拳銃を発砲し、男を取り押さえました。
29日午後7時すぎ、京都市北区の路上で、5歳の男の子とその母親が刃物を持った男に襲われました。男の子は頭や腹部を刺されるなどしましたが、意識はあり、命に別状はないということです。母親にけがはありませんでした。男は駆け付けた警察官の警告に従わず、立ち向かってきたため、警察官が拳銃5発を発砲、男をその場で逮捕しました。
近くの住民:「刃物を構えて近寄るなと暴れていた。そしたら発砲音が聞こえた」
男は近くに住む小西威規容疑者(27)で、両足を撃たれて病院に搬送されました。警察はけがの回復を待って、詳しい経緯などを小西容疑者から事情を聴く方針です。

@よく撃ちました。これこそが町の安全を守る、地域に根差した警察官の姿です。4発足に命中しているようですが、問答無用で射殺すればもっとよかったのに。


コメント

福島県警福島警察署の交通課長を酒気帯び運転などで逮捕 事故後に逃走

2016年11月30日 08時15分56秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
福島県警福島警察署の交通課長が酒気帯び運転などの疑いで逮捕されました。自損事故を起こし、現場から逃げていました。
福島警察署の交通第1課長・本田良宏容疑者(58)は29日午前9時前、福島市の市道で酒気帯びの状態で車を運転し、車止めなどに衝突した後、その場から逃げた疑いが持たれています。本田容疑者は出勤途中で、事故の後、バスで警察署に向かったということです。現場近くで本田容疑者の車が見つかり、容疑が発覚しました。本田容疑者は午前3時ごろまで同僚と酒を飲んでいて、「大変、申し訳ない」と容疑を認めています。

@申し訳ないですんだら警察は要らないだろ、このクソボケ警察官。


コメント

コロンビア チャーター機墜落、75人死亡か=名簿に元J1監督や選手

2016年11月29日 22時40分06秒 | 海外の話題
コロンビア中部メデジン近郊で28日午後10時(日本時間29日正午)ごろ、ブラジルのサッカーチームを乗せたチャーター機(乗客乗員81人)が墜落した。
コロンビア当局によると、75人の死亡が確認され、6人が病院で治療を受けている。搭乗者名簿には、2009年にJ1神戸を指揮したカイオ・ジュニオール監督のほか、少なくとも4人の元Jリーガーの名前がある。
墜落機には、ブラジル1部リーグの「シャペコエンセ」の選手らが乗っていた。搭乗者名簿には12~14年にJ1C大阪やJ2千葉で活躍したFWケンペス選手、10年にJ1京都でプレーしたDFチエゴ選手のほか、15年にJ1川崎に在籍したMFマイア選手、05年にJ1柏にいたMFクレーベル選手の名前がある。ただ、当局は救出作業を続けており、公式に発表された死者の名前はない。

@いやですね、飛行機事故。着陸寸前だったようですが、技術的と燃料切れという情報が錯綜しているようです。


コメント

比大統領の警備車両が爆発…ドゥテルテは不在

2016年11月29日 21時15分29秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンのドゥテルテ大統領の警護隊によると、29日、南部ミンダナオ島のマラウィ市で、30日の大統領の訪問に備えて現地入りした警備の先遣隊の車両が走行中、爆発物が破裂し、警備隊員と軍人計9人がけがをした。
大統領は不在だった。
28日には、マニラの米国大使館付近でゴミ箱に入った爆弾が発見されていた。28日に発見された爆弾は、9月に南部ダバオ市で起きたテロ事件で使われたものと似ており、当局が関連を調べている。この事件では、イスラム過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓ったとされる新興の過激派「マウテグループ」メンバーが逮捕されている。ドゥテルテ政権はイスラム過激派の掃討作戦を強化しており、報復との見方が出ている。

@残念。
コメント

イスラム過激派組織の拠点へ砲撃、フィリピン南部

2016年11月29日 21時12分39秒 | フィリピン アジア関係
フィリピン南部で、対イスラム過激派組織「Maute」の戦闘に兵士が増員されるなか、Mauteの拠点へ向けて軍が砲撃を行っている。
先月、ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領の地元ミンダナオ(Mindanao)島ダバオ(Davao)で9月に発生した爆破事件に関与したとして、Mauteの戦闘員3人が拘束された。爆破事件では15人が死亡した。

@アブ・サヤフは、今年の9月にノルエーの人質と交換で1億円をせしめているので、アブサヤフやその下部組織が、そこそこの爆弾闘争を再開する余力は備えています。当然、ドゥテルテもその攻撃対象です。





コメント