アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

原子力規制委「テロ対策施設未完成の場合、1週間前に停止命令」

2019年06月13日 09時13分09秒 | 原発稼働
原子力規制委員会は原発に設置が義務付けられているテロ対策施設の完成が期限に間に合わない場合、1週間前に停止命令を出すことを決めました。 航空機が突入することなどを想定したテロ対策施設の設置は、その原発の工事計画の認可から5年間、猶予が与えられています。しかし、電力各社はこれまでに再稼働した9基の施設の完成が1年程度遅れると発表していました。規制委員会は12日の定例会で、期限の1週間前に施設の最終検査が終わっていない場合、その原発の停止命令を出すことを決定しました。このため、来年3月に設置期限を迎える鹿児島県の川内原発1号機をスタートに、9基すべてが停止する可能性が改めて浮上しました。

@アホぬかせ。これだけ異常気象が続く中、起きるか起きないか分からない(100%起きない)テロ攻撃の為に、また稼働を止めるんかい。工期を遅らせれば済む話じゃないか。


コメント (2)

中電社長 浜岡原発防潮堤…想定の津波の高さ上回る計算「あくまで参考値」

2019年05月28日 19時48分15秒 | 原発稼働
静岡県の中部電力浜岡原子力発電所の防潮堤の高さは、22メートルです。その前提は、南海トラフ巨大地震の際の津波を最大21.1メートルと想定していることからなのですが、この想定の基準を厳しく計算し直したところ、最大22.5メートルと、防潮堤の高さを超えることがわかりました。この件について、中部電力の社長は、28日の会見で、こう説明しました。
浜岡原発の防潮堤は、南海トラフ巨大地震で想定される津波の高さ最大21.1メートルを上回る高さ22メートルで建設されました。
ところが、5月24日の原子力規制委員会の会合で、中部電力は、委員会からの要請をもとに、従来よりも厳しい条件で津波の想定を計算し直したところ、高さが最大22.5メートルになったと発表しました。
防潮堤の高さを超える結果が出たことについて、中部電力の勝野哲社長は、28日の会見で、発表した高さは、「あくまで参考値」であり、現時点で想定される津波の高さは、21.1メートルから変わらないとの考えを示しました。
「我々の審査を可及的速やかに進めていきたい。(原子力規制委員会との)お互いのコミュニケーションを一つにして説明していきたい」(中部電力 勝野哲社長)
中部電力は、原子力規制委員会での議論を踏まえ、仮に、想定される津波の高さが引き上げられた場合は、津波対策のあり方を検討し直すと説明しています。

@5月の半ばに北海道で39度なんてそっちの方がよほど心配だし異常だろ。原発の放射能より、火力のCO2で地球が先に壊れるわ。
CO2と止める為に、一日も早く原発を全基稼働しろよ。

コメント

中電社長 浜岡原発防潮堤…想定の津波の高さ上回る計算「あくまで参考値」

2019年05月28日 19時48分15秒 | 原発稼働
静岡県の中部電力浜岡原子力発電所の防潮堤の高さは、22メートルです。その前提は、南海トラフ巨大地震の際の津波を最大21.1メートルと想定していることからなのですが、この想定の基準を厳しく計算し直したところ、最大22.5メートルと、防潮堤の高さを超えることがわかりました。この件について、中部電力の社長は、28日の会見で、こう説明しました。
浜岡原発の防潮堤は、南海トラフ巨大地震で想定される津波の高さ最大21.1メートルを上回る高さ22メートルで建設されました。
ところが、5月24日の原子力規制委員会の会合で、中部電力は、委員会からの要請をもとに、従来よりも厳しい条件で津波の想定を計算し直したところ、高さが最大22.5メートルになったと発表しました。
防潮堤の高さを超える結果が出たことについて、中部電力の勝野哲社長は、28日の会見で、発表した高さは、「あくまで参考値」であり、現時点で想定される津波の高さは、21.1メートルから変わらないとの考えを示しました。
「我々の審査を可及的速やかに進めていきたい。(原子力規制委員会との)お互いのコミュニケーションを一つにして説明していきたい」(中部電力 勝野哲社長)
中部電力は、原子力規制委員会での議論を踏まえ、仮に、想定される津波の高さが引き上げられた場合は、津波対策のあり方を検討し直すと説明しています。

@5月の半ばに北海道で39度なんてそっちの方がよほど心配だし異常だろ。原発の放射能より、火力のCO2で地球が先に壊れるわ。
CO2と止める為に、一日も早く原発を全基稼働しろよ。

コメント

原子力規制庁、京大への補助取り消し

2019年04月04日 07時53分32秒 | 原発稼働
原子力規制庁は3日、人材育成事業の補助対象としていた京都大について、事業が適切に行われていないとして、決定していた平成29、30両年度分の補助金計約4000万円の交付を取り消したと発表した。うち既に支払われた約200万円と加算金の返還を求めることも明らかにした。同庁によると、京大側は多忙を理由に挙げたとしている。
 同庁によると、研究用の原子炉を持つ京大複合原子力科学研究所(大阪)は、
(1)新規制基準への対応などを学ぶ「原子力安全」
(2)放射性物質の特性などを学ぶ「核セキュリティー」
(3)核査察作業の模擬実験などを行う「保障措置」-の3分野に関する学習プログラムを提案。29年度から5カ年の計画で、同庁の補助対象事業に選ばれた。
しかし、29年度に計画にある3分野のうち、1分野のごく一部しか事業が実施されず、30年度も同様の状況が続いたため、同庁は「これ以上の事業継続を見込めない」と判断した。
同庁の聞き取りに研究所側は、核燃料を取り扱う際に必要な手続きの煩雑さなどを挙げたという。
原子力規制委員会の更田豊志委員長は同日の定例会見で「(京大は規制庁と)約束をして委託を受けている。それで『忙しくてできませんでした』は全く理由にならない」と述べ、詳しく事情を聴く方針を示した。

@そもそも昭和20年代のGHQの占領期に、GHQは京大には核分裂を伴う原子力(原爆)の研究開発と、名大(名古屋大学)には核融合(名大プラズマ)、所謂水爆の研究開発を認めたというびっくりするような経緯がある訳で、それが戦後日本の原発開発の礎となっています。当然土岐で進められている核融合炉の開発も進んでおり1億2000万度を達成しています。
京大なんて、腐れ外道の集団と化しています。
コメント

大飯原発運転差し止め仮処分却下!

2019年03月28日 23時52分33秒 | 原発稼働
関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)について、大阪地裁(北川清裁判長)は28日、京都府内の住民が関電に運転差し止めを求めた仮処分の申し立てを却下した。
争点は、関電が算定し、原子力規制委員会が適当と認めた基準地震動(想定される最大規模の揺れ)が妥当かどうかだった。
審尋では、規制委の元委員長代理が「関電の算定法では過小評価の可能性がある」と説明。住民側はこの説明を基に「安全性を欠く」と主張した。
北川裁判長は決定で、関電が3、4号機の近くを通る活断層を詳細に調査した上、厳しい条件で算定したと指摘。「過小評価を回避するいくつもの方策がとられており、規制委の判断に不合理な点はない」とした。
3、4号機は2018年3、5月に再稼働した。

@わはは これだけCO2による異常気象が続いているのに、まだ原発に反対しているアホがいるんですね。
コメント (2)

九州電力 原発稼働で電気料金 値下げへ 割引の新プランも

2019年02月20日 09時18分39秒 | 原発稼働
九州電力が、家庭向けの電気料金を、近く値下げする方向で検討を進めていることが、明らかになりました。
九電は家庭向けの料金プラン「従量電灯B」に加入している、およそ400万世帯について、電気料金を値下げする方向で、最終的な検討を進めています。
九電では去年、玄海原発3・4号機が再稼働し、原発4基で安定運転が見込めるためで、具体的な値下げ幅などは、近く発表することにしています。
九電の電気料金の値下げは、2008年9月以来、11年ぶりです。
また九電は、3歳未満の子供がいる家庭や、九州の外から九州に移り住んだ世帯を対象に、電気料金を割り引く、新たな料金プランも近く発表する方針です。

@素晴らしいですね。未だに無知なアホが原発の稼働に反対していますが、そうしたアホをいつまでも相手にせず、環境に一番優しく、正しい判断で原発稼働の推進を希望している者たちの正しい声にこそ応えるべきです。
中電さんも、一日も早く浜岡原発を再稼働して電気料金を値下げしてください。
全国の電力会社は、3.11以前より、さらに新規の原発を増設して、co2をまき散らす火力発電や不安定極まりない再生エネを普及させることなく安全で環境に優しくて安価な電源の確保にまい進してください。
久々によいニュースに触れて、安心しました。頑張れニッポン、頑張れ原発!
コメント

大飯原発 原子炉建屋の鍵、警備担当以外に貸す…

2018年12月18日 08時25分24秒 | 原発稼働
原子力規制委員会は17日、関西電力大飯原子力発電所(福井県)で、原子炉建屋など防護区域を出入りする際に使う鍵が、決められた警備担当者以外の社員らに貸し出されていたと発表した。規制委は、テロリストの侵入を防ぐための核物質防護規定に違反していたとして、同社を注意した。
規制委などによると、警備担当者が昨年9月以降、本来は鍵を借りられない社員と協力会社員に、計14本の鍵を貸していた。今年8月、規制委の現地調査で発覚した。核物質の盗難や、重大な機密の持ち出しは確認されていない。
また、手荷物検査や金属探知が必要な場所で、作業員に対し検査をしていなかったことも規制委の検査で判明。規制委はこの点も防護規定に違反していると判断し、関電を注意した。

@一生懸命応援しているのに、自分たちで足を引っ張ってどうするんだよ。真面目にやれ。
コメント

「もんじゅ」廃炉で次の高速炉の開発骨子案 経産省

2018年12月04日 08時59分29秒 | 原発稼働
経済産業省は3日、廃炉の決まった高速増殖炉「もんじゅ」に代わる高速炉の開発計画の骨子案を固めました。今世紀半ばの運転開始を目指すとしています。
経産省ではもんじゅの廃炉決定を受けて、去年から新たな高速炉の開発計画の策定を進めてきました。3日に示された骨子案では今世紀半ばの運転開始を目指し、本格運用は今世紀後半になる可能性があるとしています。高速炉を巡っては、フランスの次世代原子炉「アストリッド」で共同開発を進めるとしていました。ところが、当てにしていたフランスが建設費が掛かり過ぎるため計画を凍結すると日本政府に伝えたと報じられましたが、経産省の担当者は「凍結という方針は聞いていない」と話しています。


@基本的なミスは、1兆円をつぎ込んでおきながら、継続開発を諦め、途中で投げ出したことがすべてです。そうはいってもやり直すというのですから応援するしかありません。増税で荒れ狂う原発先進国フランス。若きマクロンが、どこまで頑張れるかですね。


コメント

三重県尾鷲市 54年の歴史に幕…廃止を前に市民らが火力発電所内を見学 

2018年11月23日 10時51分06秒 | 原発稼働
@長い間ご苦労様でした。跡地には、クリーンな原発でしょ。

コメント

「高レベル放射性廃棄物の処分場 建設可能」とNUMO

2018年11月22日 11時44分55秒 | 原発稼働
原発から出る高レベルの放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分場を国内に建設することが技術的に可能であるとする報告書が公表されました。
NUMO(原子力発電環境整備機構)は、約5年をかけて高レベル放射性物質を閉じ込めた核のごみの最終処分場を地上から300メートルの深さに建設した場合、1000年後、1万年後、10万年後にそれぞれ3種類の岩盤でどのように変化するかを調査してきました。その結果、どの岩盤でも放射線量は諸外国の規制の基準値以下で、また、地下のマグマや断層が処分場を直撃しても、付近で生活する人の被ばく線量は国際機関が事故の時の目安としている基準値以下だとしています。しかし、最終処分場の建設を受け入れる自治体が現れる見通しは立っていません。この報告書は来年以降、原子力学会や国際機関によって検証される予定です。

@名古屋に造れよ。ウエルカムだよ。

コメント

反原発の男性を暴行疑い 右翼活動家5人を逮捕

2018年11月22日 11時25分32秒 | 原発稼働
警視庁公安部は21日、国会前で原発再稼働に反対する集会の準備をしていた男性に集団で暴行したとして、暴力行為法違反の疑いで埼玉県飯能市上名栗、会社員、堀口勉容疑者(46)と千葉県浦安市堀江、解体業、大塚久光容疑者(53)ら右翼活動家5人を逮捕した。
 逮捕容疑は3月11日午後3時45分ごろ、東京都千代田区永田町の歩道上で、神奈川県の男性会社員(51)の腹部を殴るなどした疑い。公安部は5人の認否を明らかにしていない。

@それは、暴力とは言わない。正義の鉄槌だよ。

コメント (2)

伊方原発差し止め認めず=仮処分の即時抗告審―高松高裁

2018年11月15日 11時55分10秒 | 原発稼働
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)は安全性が不十分だとして、同県の住民が運転差し止めを求めた仮処分の即時抗告審で、高松高裁(神山隆一裁判長)は15日、住民側の申請を却下した松山地裁の決定を支持し、即時抗告を棄却した。
神山裁判長は「原発の新規制基準に不合理な点はなく、3号機が基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は不合理とは言えない」と指摘。同様の判断をした地裁決定は相当とした。
伊方3号機は、定期点検中の昨年12月、広島高裁が運転差し止めの仮処分決定を出したが、今年9月に同高裁の異議審で取り消され、10月に再稼働した。


@わはは ざまあ見ろ。

こっちの方が問題だろ、反原発を掲げるチャンコロ工作員の皆さん。シナの原発や環境汚染には一切文句を言わないよね。
コメント (2)

祝 伊方原発3号機が再稼働 2017年10月以来

2018年10月27日 06時19分16秒 | 原発稼働

一番右が3号機。

四国電力は27日未明、伊方原発3号機(伊方町)の原子炉を起動し、再稼働させた。伊方3号機の稼働は定期検査に入った2017年10月以来で、約1年1カ月ぶり。
四電によると、27日午前0時半に原子炉内の核分裂反応を抑えている制御棒を引き抜く作業を始め、原子炉が起動した。27日夜には、核分裂反応が安定して続く「臨界」に達する予定。30日に発送電を開始し、11月28日の営業運転再開を見込んでいる。
再稼働を前にした26日夕、中村時広知事は「今後も緊張感を持って、徹底した安全対策に取り組むことが前提」と四電に求めた。佐伯勇人社長は「安全第一がモットーで、一つ一つの工程を丁寧にチェックしながら進めたい」と述べた。
伊方3号機は、国の原子力規制委員会が示した原発の新規制基準に合格し、16年8月に再稼働。17年10月に定検で運転停止し、今年1月の稼働を見込んでいたが、17年12月に広島高裁の運転差し止め仮処分決定が出た。9月に広島高裁が運転差し止めの仮処分決定を取り消し、四電は原子炉への核燃料装塡などの準備を進めていた。

@はい、おめでとうございます。順次、安定したクリーンな電気を発電して安い電力をすべての企業や家庭に供給していきましょう。
コメント (2)

伊方原発の運転差し止め認めず 大分地裁、申し立て却下

2018年09月29日 11時47分45秒 | 原発稼働
四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)をめぐり、大分地裁(佐藤重憲裁判長)は28日、対岸の大分県の住民4人が運転差し止めを求めた仮処分の申し立てを却下した。3号機については広島高裁が25日、今月末まで運転を禁じた昨年12月の同高裁の仮処分決定を取り消した。これを受けて、四電は10月27日に運転を再開すると発表している。


@わはは 無知な馬鹿は黙ってろ。
コメント (2)

首都圏唯一の原発 東海第二原発「審査合格」

2018年09月26日 17時35分42秒 | 原発稼働





首都圏で唯一の原発、茨城県の東海第二原発について、原子力規制委員会は再稼働の前提となる審査書を正式決定しました。この原発を巡っては11月末までに20年間の運転延長などあと2つの審査を終える必要がありますが、すべてクリアする見込みとなりました。

@1日も早く再稼働しましょう。
コメント (2)