アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

反原発グループと意見交換=菅前首相ら超党派議員-東京

2012年07月31日 23時25分43秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
毎週金曜日に首相官邸前で行われる反原発デモを主催する「首都圏反原発連合」のメンバーらと菅直人前首相ら脱原発をめざす超党派の国会議員が31日、東京都内で初めて一堂に会し、意見交換した。会合には民主党から江田五月、福山哲郎、辻元清美各氏ら7人が参加。社民党の阿部知子氏や共産党の笠井亮氏らも加わった。メンバー側からは「野田佳彦首相への直接申し入れに協力してほしい」「原子力規制委員会の人事案に納得できない」などの声が上がった。

@反原発って、こいつらそもそも反日だし、だいたい、日本人いないでしょ。
ここにも、戦後教育の悪弊丸出しの国家観なき輩どもが、時々現れて偉そうなことを書き込んでいきますが、結局頭が悪いんですね。真実をなにも知らないという事です。


コメント

在留資格不正変更を手助けか、2人逮捕

2012年07月31日 17時24分33秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 ベトナム 同和 その他
スリランカ人の在留資格の不正変更を手助けしたとして、ブローカーらが逮捕されました。入管難民法違反の疑いで逮捕された無職の森規泰容疑者(40)と建設会社社長の高橋弘容疑者(42)は、留学ビザで入国したスリランカ人の男女2人が神奈川県横須賀市の建設会社で働くように装って在留資格を変更させた疑いが持たれています。このうち、森容疑者はスリランカ人など40人以上の在留資格の変更に関わっていたとみられ、1人あたり、最大で80万円ほどの報酬を受け取っていたということです。

@中々レアなところに目を付け出しましたね。


コメント

五輪 松本薫の金獲得に恩師・母校も歓喜

2012年07月31日 12時08分00秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
柔道女子・松本薫選手の地元の金沢市では恩師が、母校では後輩たちが熱い声援を送り、待望の金メダルに未明の日本列島は歓喜に包まれました。
帝京大学・女子柔道部の後輩:「戻ってきたら胴上げしたいです。これまでの先輩の努力を知っているので、良かったですねという思いがいっぱいでした」
小中学生時代の指導者・岩井柔道塾、岩井克良塾主:「ありがたい教え子です、感慨深いですね。オリンピックの金メダリストがこの道場から出るなんて思いもしなかった。本当にうれしいです。決して奇麗な良い柔道じゃないけど、地道に努力、努力、努力できた。苦しい稽古を思い出しました。よく耐えましたね、それが本当に出ていますね。薫は本当に、私の励みになりますね」
大学生:「これを皮切りに、もっと頑張っていってほしい」
会社員:「すごいですね、誇らしいです」「ようやく1個目の金メダル、おめでとうございます」

@イヤーホント嬉しいですね。大和なでしこが頑張っている姿は、本当に美しいです。


コメント

南沙諸島海域で操業していた海南の漁船団(海賊船団)が帰港

2012年07月31日 09時51分21秒 | 東・南シナ海で、常に恫喝を繰り返すシナ
南沙諸島(英語名スプラトリー)海域で操業していた海南省の漁船団(漁船29隻、総合補給船1隻)が29日午前6時50分に三亜市に戻った。今回の操業は18日間に及び、総航海距離は1765海里を超えた。漁船団は12日に三亜市を出発して、南沙諸島の永暑礁、渚碧(スービ)礁、美済(ミスチーフ)礁などの海域で試験操業や周辺魚群資源の調査を行い、外洋操業データを収集した。調査の結果、潜在的漁獲量は約500万トン、持続可能漁獲量は年200万トンに上ることが判明。現在の年間漁獲量はわずか8万トン前後なので、今後の開発に大いに期待できる。



@胡錦濤=私は腹いっぱい旨い魚が食べたい。底引き網で全部かぱらって来い。
本来シナ人なんてものは、沿海以外、川魚を獲って食べる事以外の習慣なんてありませんでしたが、保存陸送の発達と商業主義しか頭にない日本人が教えてしまったんですね。
コメント

「もう4日も食べてない」タクシー強盗で中国人逮捕

2012年07月30日 20時52分52秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 ベトナム 同和 その他
東京都内でタクシー運転手が相次いで襲われている事件で、警視庁は、中国人の男を逮捕しました。中国人の文太星容疑者(41)は今月3日、葛飾区のタクシーの車内で運転手の男性にカッターナイフを突きつけ、売上金5000円を奪った疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、文容疑者は新宿区内で客を装ってタクシーに乗り、「もう4日も食べていない」などと言って、カッターナイフを突きつけたということです。文容疑者は「生活に困ってやった。反省している」と話し、容疑を認めています。都内では先月にも同じようなタクシー強盗があり、警視庁が関連を調べています。

@観光立国とか、研修制度とか、シナ人に数次ビザを発給したりと、日本政府がこうしたシナ人犯罪者を呼び込んでいるとしか思えませんね。


コメント

「愛国教育は共産党賛美だ」香港で導入反対デモ

2012年07月30日 07時08分36秒 | シナ問題
香港で導入予定の新しい教育内容が、中国共産党をたたえるものだとして、3万人余りが反対デモを繰り広げました。香港政府は、9月から小中学校で「中国人としての愛国心」を教える国民教育科の授業を導入する方針です。ところが、教育指針のなかに中国共産党の独自性を強調するなどした内容が含まれているため、「愛国教育は洗脳だ」と市民から反発が強まっていました。29日のデモでは、教師や子どもを持つ親ら約3万2000人が街中を行進し、愛国教育の導入中止を訴えました。中国への香港返還から今年で15年ですが、「1国2制度」のもとで影響力を強める中国政府に、香港の民主派の警戒感が高まった形となりました

@日本では古典的なアホサヨが、シナ共産党が利する脱原発と、オスプレイ配備反対デモを繰り返し、シナでは、共産党独裁体制に反対する良識的デモを連日行っている。


コメント

山口知事に山本氏初当選 脱原発の飯田氏ら破る

2012年07月29日 20時30分56秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
山口県知事選は29日投開票され、無所属新顔の元国土交通審議官、山本繁太郎氏(63)=自民、公明推薦=が、脱原発を掲げる環境NPO代表の飯田哲也氏(53)ら無所属新顔3氏を破って初当選した。県内には、中国電力上関(かみのせき)原発(上関町)の建設計画があり、脱原発活動に長く取り組み、計画の白紙撤回を訴えた飯田氏が、どれほどの支持を集めるか注目された。上関原発は東京電力福島第一原発事故後に準備工事を中断したままだが、建設計画の是非を含めたエネルギー政策が論戦のテーマの一つになった。

@反原発とか脱原発デモなんて、シナの手先のアホサヨと再生エネで一儲け企む在日が騒いでいるだけの事。
コメント (2)

オスプレイがなんだ! 戦闘機からの爆弾投下事故集 

2012年07月29日 17時37分34秒 | 海外の話題
@笑えるけど笑えない映像。




悲惨。
コメント

エボラ出血熱で14人死亡=ウガンダ

2012年07月29日 09時34分45秒 | 海外の話題
世界保健機関(WHO)は28日、東アフリカのウガンダ西部キバレ地区で7月初旬にエボラ出血熱が発生し、これまでに20人が発症、うち14人が死亡したと発表した。キバレ地区は首都カンパラの西方約200キロの位置にある。WHO当局者によると、ウガンダ保健省と米疾病対策センター(CDC)の要員から成る対策チームが現場に派遣された。

@デマだ、なんて言っている連中もいるようですが、シナ発、陰性エイズ「陰滋病」も怖いですよ。




コメント

中国の日系企業の工場排水で反対デモ 計画中止

2012年07月28日 21時53分16秒 | シナ問題
中国にある日系の製紙工場の排水計画が、健康や環境に被害を与えるとして住民らが抗議デモを行い、一部が暴徒化したため、計画の中止に追い込まれる事態となりました。デモには約1万人の市民が参加し、一部のデモ隊は、地元政府の庁舎の中に入って窓から書類を投げたり、パソコンを壊すなど暴徒化しました。中国東部の江蘇省南通市は、誘致した「王子製紙」の工場から出る排水を、全長100キロほどの配管を建設して海に流す計画を立てています。これに住民らが、「排水には発がん性物質が含まれていて、海が汚染される」などと配管の建設中止を求めました。
デモ参加者:「排水で海が汚れたら、どうやって経済発展していけば良いの?」
激しい抗議を受けて、地元政府は28日になって、配管の建設計画の全面的な中止を急きょ発表しました。一方、王子製紙は「排水は、中国の環境基準に従って浄化処理していて、問題はない」としています。

@いつもの反日官製デモでしょ。それにしても地溝油で飯食っているシナ人が、健康に被害を及ぼすとは笑わせてくれます。





コメント

こうのとりドッキング成功 宇宙ステーション到着

2012年07月28日 13時03分27秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
H2Bロケットで打ち上げられた日本の無人輸送機「こうのとり3号機」が、星出彰彦宇宙飛行士が長期滞在している国際宇宙ステーションに到着し、無事ドッキングしました。27日午後9時半前、こうのとり3号機は、高度約400キロの国際宇宙ステーションに徐々に接近し、星出さんらが操作するロボットアームに確保されました。そして、28日午前2時半ごろ、ドッキングが完了しました。こうのとりは、日本食や水のほか、大学が開発した超小型衛星5基など合わせて4.6トンの物資を載せていました。星出さんは、「日本の技術と誇りの詰まったこうのとりが到着しました。窓から見えるこうのとりは非常にきれいです」と喜びを語りました。

@まさに、日本の技術と英知と誇りの結晶。なにもいう事はありませんね。


コメント

関西電力社長「誤解招いた」  高浜再稼働発言めぐり 

2012年07月28日 10時52分08秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
関西電力の八木誠社長は27日、福井県庁を訪れて西川知事に大飯原発3、4号機のフル稼働を報告した。八木社長は大飯原発に続き高浜原発3、4号機の再稼働を目指すとした自らの発言をめぐり、記者団に「私の思いを十分にお伝えできずに、誤解を招いたことは誠に申し訳なく思っている」と述べた。八木社長は大飯4号機がフル稼働した25日、次の再稼働は「高浜3、4号機が最有力」と発言。枝野幸男経済産業相が批判していた。

会談で西川知事は「特別な安全監視体制を継続し、万全を期していることを国民に分かってもらう努力が大事」と指摘。これに対し、八木社長は「緊張感を切らさず安全を最優先に、細心の注意を払いながら安全運転の確保に全力を尽くしたい」と答えた。知事は、福島の事故に関する各事故調査委員会の最終報告を踏まえた安全対策の実施を要請。八木社長は、安全対策に反映させるための作業に既に着手していると説明し「8月中に福井県にも報告したい」と述べた。会談後、八木社長は記者団に対し、自らの発言が批判を受けていることについて「安全確認があくまでも(再稼働の)前提で、国の審査に真摯(しんし)に対応していく。その点で発言が不十分だった」と語った。

@誤解も何も、それが戦後の日本経済や民生を昼夜を問わず支えてきたあなた達電力会社で働く者たちの純粋な気持ちじゃないか。今の政治家に滅私奉公の意味の分かる奴が何人いるんだよ。安い電気を安定供給する為に、これからも原発を中心に日本の社会を支え続けて欲しいと思っています。
コメント (3)

「買取価格高い」太陽光発電で政府に異例の注文

2012年07月28日 06時31分06秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
政府の経済財政白書が、太陽光発電の買い取り価格が高すぎるとして引き下げるべきだと指摘しました。政府の目玉政策に政府内の白書が注文をつけるのは異例です。再生可能エネルギーの買い取り制度は、太陽光発電の場合、電力会社が1キロワットアワーあたり42円で買い取ることを義務付け、その費用は一般家庭の電気料金に上乗せするものです。この買い取り単価について、古川経済財政担当大臣が閣議に提出した経済財政白書は「相当高く設定されている」と指摘し、「買い取り量が増えれば増えるだけ、利用者の負担は増える」と問題点に言及しました。そのうえで、白書は「価格設定の妥当性を検証し、公正妥当な改定が望まれる」と強調しました。

@経団連の圧力でやっと分かりきった事に目を向けざるを得なくなったようですが、とどのつまりこいつらは、再生エネ推進グループ(在日と売国奴の連合体)とは双頭のブタですからね。原発事故を餌に一儲け企む卑しき連中です。


コメント

がれき受け入れは精神的苦痛=北九州市と宮城県相手に提訴

2012年07月27日 23時18分30秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
宮城県の震災がれきの受け入れを北九州市が決定したことにより、精神的苦痛を受けたとして、北九州市や福岡県の市民ら142人が同市と搬出元である宮城県を相手取り総額1562万円の損害賠償を求める訴訟を27日、福岡地裁小倉支部に起こした。市では宮城県石巻市の震災がれき受け入れを決め、来月中にも本格焼却が開始されることになっている。訴状などによると、受け入れを決める前に行われた試験焼却では法で定められた放射線取扱主任者の選任をせずに焼却を実施し、市民を放射線障害などの危険に陥れたと主張。また、がれきに有害化学物質が含まれている可能性があり、埋め立てもできないなどと訴えている。北橋健治北九州市長の話 訴状が届いていないので内容についてコメントできない。反対される方々にはこれまでも幾度となく説明を行ってきたがご理解いただけなかったのは残念だ。今後も市民への説明は続けていきたい。村井嘉浩宮城県知事の話 訴状が届き次第、内容を検討いたしますが、提訴という事態は大変残念に思います。

@端から精神病んでいるとしか思えませんけど。
コメント

女性警官に集団セクハラ、先輩4人が服脱がせ…

2012年07月27日 08時53分22秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
神奈川県警大和署に勤務していた30歳代の4人の男性警察官が今年3月、後輩の20歳代の女性警察官に対して、服を脱ぐことを強要したり、無理やりキスをしたりするなど、集団で性的いやがらせをしていたことが、県警幹部への取材でわかった。県警は、4人を処分する方針だが、刑事事件としては「立件できないと判断した」としている。県警幹部によると、4人は、同署刑事2課に勤務していた巡査部長(現在は県警暴力団対策課)と、交通2課の巡査部長、刑事2課の警部補、刑事1課の巡査長。4人は3月上旬の夜、大和市内のカラオケボックスに女性を呼び付けた。いずれも勤務時間外で、部屋は5人だけだった。しばらくして、刑事2課の巡査部長が「服を脱げ」と指示した。交通2課の巡査部長は顔に無理やりキスをした。さらに、刑事2課の巡査部長は女性に対し、ブラウスとズボンを脱いでキスした巡査部長の服と交換するように命じた。女性は指示通りに脱ぎ、巡査部長のワイシャツとズボンに着替えた。県警のこれまでの調査では、警部補と巡査長はこれらの行為に直接的には関わっていない。

@どうなっているのでしょう? これだけ連日あちこちの署長が頭を下げまくっている状況下で、アホばっかりですね。


コメント (2)