アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

警視庁 女子高生を狙いスリか 「JKモサの亮」と呼ばれた39歳男

2018年06月30日 18時59分37秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
朝のラッシュの電車内で女子高校生から財布を盗んだとして男が逮捕されました。男は捜査員から「JKモサの亮」と呼ばれていました。
伊藤亮容疑者(39)は29日午前8時ごろ、JR京浜東北線の大井町駅と品川駅の間を走行中の車内で、女子高校生(16)のリュックサックから財布を盗んだとして現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、伊藤容疑者は9年前にも女子高校生から財布を盗んだとして逮捕されていて、その時、逮捕した捜査員が偶然、伊藤容疑者を見つけて警戒していたところ、犯行に及んだということです。スリ犯は捜査員の間で「モサ」と呼ばれていて、女子高校生を指す「JK」と合わせて伊藤容疑者は「JKモサの亮」と呼ばれていました。取り調べに対し容疑を認めていて、警視庁は余罪についても調べています。

@そこいらのサラリーマンより、金持ってるってか。確かに、いいもん食ってるよね。


コメント

千葉県警 70代組員らに全国初の「ナンパ」中止命令 

2018年06月30日 15時45分42秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
暴力団の事務所の近くを歩いていた女性を「ナンパ」しようとしたとして、千葉県警が指定暴力団稲川会傘下の組員3人に対し、暴力団対策法に基づく中止命令を出したことが30日、捜査関係者への取材でわかった。事務所周辺での乱暴な言動で市民に不安を感じさせることを禁じた規定に基づくもので、ナンパへの中止命令は全国初という。
捜査関係者によると、中止命令を出されたのは、千葉県内に拠点を置く稲川会系の2組織の40~70代の幹部組員ら3人。5月中旬、千葉市中央区にある組事務所の近くで20代の女性の腕を引っ張り、「電話番号を教えろ。今から言う番号にかけてくれ」などと要求。立ちふさがったりにらみつけたりして電話をかけさせ、女性の電話番号を入手したとされる。命令は6月1日付。
千葉県警は昨年5月に同県松戸市の国道6号で起きた拳銃を使った殺人未遂事件に絡み、稲川会の集中取り締まりを進めている。


@ホントかな? 集中取り締まりの為に態々事件にして中止命令出していないかい。
コメント

東京電力が「原発建設」再開を宣言 青森・東通原発 全ての電力会社は後に続け

2018年06月30日 15時02分33秒 | 事件
東京電力が「原発建設」の再開宣言です。建設計画が中断している青森県の東通原発について、小早川智明社長は建設再開に向けて地質調査に入ることを明らかにしました。
東京電力HD・小早川智明社長:「本格的な地質調査を実施して参ります。(建設着工は)2020年からスタートできるように考えたいと思う。原子力の技術者を相当数、抱えているし、2度と事故を起こさないような技術を作れる事業者になれると信じてしっかり取り組んでいくしかない」
青森県の東通原発は東日本大震災を受け、建設が止まって更地のままです。国のエネルギー基本計画でも、原発の新設や増設は世論の批判を踏まえて明記されなかったなかで東電は今回、原発の建設再開を明らかにしました。ただ、巨額の廃炉賠償費用を抱える東電単独では建設を行う余力はないため、他電力と共同で行うことを目指していますが、調整は難航しています。
東京電力HD・小早川智明社長:「もしパートナーがいなくても、単独でもできそうだという状況が出てきたら、それも一つの選択肢だ」
年内に建設予定地の地質調査を始める予定です。東電は今月半ば、福島第二原発の廃炉を表明したばかりでした。

@そうだよそれでいいんだよ。いつも書いているけど、シナの手先として反対の為の反対をしている左翼と、それに騙されて迎合する無知な社会のアホに迎合する事はなく、全ての電力会社は、地球的規模で環境を破壊する火力発電を停止し、これまた麗しき山河を破壊する再生エネの買い取りを止めて、最もクリーンな原発をガンガン建設していくべき。
それと規制委員会は、余り規制のハードルを高くするな、逆に低くしてコストを抑えるべきだ。安くて安定した電力を日本の工業を支える中小零細企業に提供してあげるべき。

コメント (2)

警視庁 32歳男ツイッターで知り合い・・・女子高生にわいせつ行為で逮捕

2018年06月30日 14時05分46秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
ツイッターで知り合った女子高校生に抱きしめるなどのわいせつな行為をしたとして、32歳の男が逮捕されました。
無職の黒田賢次容疑者は今年2月、東京・足立区の自宅のアパートで埼玉県の高校に通う女子高生(10代)をいきなり抱きしめるなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、黒田容疑者と女子高生は今年に入ってツイッターを通じて知り合い、事件の当日に初めて会ったということです。黒田容疑者は母親と同居していますが、事件当時、家には母親はおらず、黒田容疑者と女子高生が2人きりでした。女子高生の母親が警視庁に連絡して事件が発覚しました。黒田容疑者は容疑を認めています。警視庁は余罪もあるとみて捜査を進めています。


@どんなに同意してても、女子中高生と遊んではいけません。常識です。

コメント

ザトキワとマサル

2018年06月30日 10時34分14秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@つい、見入ってしまいました。可愛がられて、元気に育つといいですね。


コメント

ホリエモンロケット 「MOMO」2号機 打ち上げ直後に落下し炎上

2018年06月30日 09時51分25秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
北海道大樹町のベンチャー企業が開発した全長10メートルの小型ロケットが30日午前5時30分ごろ、町内の発射場から打ち上げられましたが、直後に地面に落下し、機体が炎上しました。会社によりますと、発射場は立ち入りが制限されていて、けが人はいないということです。
北海道大樹町のベンチャー企業「インターステラテクノロジズ」が開発した全長10メートルの小型ロケットは、30日午前5時30分ごろ町内の発射場から打ち上げられました。
しかし機体は直後に勢いを失って地面に落下し、激しく炎上しました。
会社や地元消防によりますと、ロケットの発射場は半径600メートルの範囲で人の立ち入りが制限されていて、けが人はいないということです。
この小型ロケットは、民間企業が単独で開発・製造したものとしては国内で初めて高度100キロの宇宙空間への到達を目指していました。
去年7月の初めての打ち上げでは、機体に想定以上の力がかかり高度10キロのところで破損したほか、ことし4月には直前に機体のトラブルが見つかり打ち上げは見送られていました。
国内のロケット開発は、これまでJAXA=宇宙航空研究開発機構が主導して行われていて、今回の民間単独のロケットの打ち上げが成功するかどうか注目が集まっていました。
「MOMO」2号機とは
炎上した民間ロケットは、「MOMO」2号機と名付けられ、全長は10メートル、直径50センチと電信柱ほどの大きさがあります。
重さは燃料を入れた状態でおよそ1トン余りあります。
燃料のエタノールと、燃料を燃えやすくする液体酸素が、それぞれ400から500リットル搭載されていて、燃料をエンジンに送り込む、高圧のヘリウムガスも積まれていました。
燃料を入れる作業は、発射場から600メートル離れた指令所から遠隔操作で行っていたほか、周囲1500メートルは一般の人の立ち入りが制限されていました。
また、人工衛星は載せられていませんが、高知工科大学が開発した音波の観測装置が載せられていました。
ロケット1機で数千万円
ベンチャー企業によりますと、ロケット1機の製造にかかる費用は数千万円だということで、今回、インターネットで出資を募る「クラウドファンディング」を通じて、900人余りからおよそ2800万円を集めたということです。

@残念だね。ホリエモンは嫌いだけど、こうした経験をどう生かしていくか、今後が楽しみです。

コメント

紙幣の番号控えが奏功 岐阜・中津川市民病院の准看護師が現金盗み逮捕

2018年06月29日 12時04分34秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
岐阜県の中津川市民病院に勤務する准看護師の女が、同僚の財布から現金2,000円を盗んだとして逮捕されました。
逮捕された中津川市民病院の准看護師 河村千里容疑者(44)は28日、看護師の女性(22)が病院の更衣室のロッカーにしまった財布のなかから、現金2,000円を盗んだ疑いが持たれています。
河村容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。被害者の女性は、これまでも同様の被害に遭っていたため、財布内の紙幣の番号を控えていて、河村容疑者がその紙幣を持っていたことから逮捕に至りました。


@あの優しい看護婦さんまで・・・・皆さん戦後体制に蝕まれ、悲しいですね。


コメント

覚醒剤や大麻を国際郵便でベルギーなどから密輸‥名古屋税関が男を告発

2018年06月29日 12時00分26秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 ベトナム 同和 その他
国際郵便で密輸しようとしていました。
関税法違反の疑いで名古屋税関が告発した静岡県の無職 秋森泰成容疑者(29)は、今年2月から5月までの間、国際郵便で7回にわたって、ベルギー・カナダ・オランダから覚醒剤と大麻を密輸しようとした疑いが持たれています。秋森容疑者は、「自分で使ったり、友だちと使ったりするためだった」と話しているということです。


@無知なのか大胆なのか。


コメント

サッカーW杯 日本2大会ぶり決勝トーナメント進出

2018年06月29日 11時54分32秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@あの布陣で一点入れられ頭に来てテレビ切って寝た。西野、調子に乗りすぎと思ったけど結果オーライ。なにかもってるね。


コメント

大阪・堺の弟自殺偽装殺人 脳死状態の父親も死亡

2018年06月29日 11時51分35秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@親父の殺人を弟に疑われたので、弟も自殺に見せかけて殺したんだね。バカな女の悪の連鎖。


コメント

米 アナポリス 新聞社で銃撃、死者5人以上か 放送法4条を撤廃せよ!

2018年06月29日 06時59分43秒 | 放送法4条撤廃 売国朝日・東京・毎日・NHK & オールテレビ局を廃局に追いこめ
米メディアによると、東部メリーランド州アナポリスの新聞社「キャピタル・ガゼット」で28日、銃撃が発生した。ロイター通信は当局者の話として、5人以上の死者と複数のけが人が出ていると報じた。容疑者は1人で、既に拘束された。
同通信によると、容疑者は建物の外からガラス越しに事務所に銃撃した。現場にいたとみられる同紙のフィル・デービス記者は「複数の人が銃撃され、犯人が再び弾を込める音を机の下で聞くことほど恐ろしいことはない」とツイートした。


@最近、世界的に報道機関が襲撃されていますが、当然の成り行きと言えばその通りで、偉そうに自分たちの軽薄な価値観を正義面して国民に押しつけているからです。正にペンの暴力。
我が国でもそうですが、多様化多様化と騒いではいますが、それは自分たちに都合の良い部分だけを取り上げて騒いでいるだけで、反対意見を取り上げる事は一切ありません。
既成の反日放送局の電波の独占を許さず、放送法4条を撤廃して正常なメディアの新規参入を計るべきで、スポンサーの付かない反日放送局をガンガン廃局に追い込んでいくべきです。
国民から受信料を徴収しながら左傾し、お釜や朝鮮人しか使わない反日メディアNHKを廃局させ、日本人の日本人による日本人の為のまともな放送局を開局させよう。


コメント

水戸市 市職員が生活保護費を不正支出「困った人に貸した」

2018年06月28日 22時11分08秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
600万円以上の生活保護費を不正に支出させていました。
水戸市役所は、生活保護を担当する生活福祉課に勤務していた39歳と46歳の元職員が生活保護費約600万円を不正に支出させていたと発表しました。不正支出は受給者3人に対し、領収書を偽造するなどして2012年5月から今年4月にかけて行われていました。市役所は2人を27日付で懲戒免職としています。2人は全額を返済していて、「生活に困っていた受給者に貸し付けていた」と話しているということです。


@黄門さまもびっくり。この紋処が目に入らなかったんでしょうね。

西郷南洲は、後年東湖のことを次のように語っています。
先輩としては藤田東湖、同輩としては橋本左内、ともにわしの最も尊敬した人である。


コメント

トラックが連なり「無人走行」 運転手不足に対策

2018年06月28日 22時04分56秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@日本全国の高速道路で一番左端をトラック専用の走行レーンにして100キロで走らせれば、一般車が居眠り運転に巻き込まれて死ぬことは無くなります。


コメント

東京 49歳男、声優デビュー口実にホテルへ 女子大生に性的暴行

2018年06月28日 22時01分51秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
声優としてデビューさせるなどと言葉巧みにホテルに連れ込んだということです。
国岡徹容疑者(49)は今年1月、東京の新宿御苑内で20代の女子大学生に対して胸を触ったり抱き付くなどした後、近くのビジネスホテルで性的な暴行を加えようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、国岡容疑者は声優としてデビューさせることを口実に、打ち合わせや写真撮影と称して女性をホテルに連れ込んだということです。取り調べに対して「同意を得たと思っていた」と容疑を否認しています。都内では同様の被害があり、警視庁は余罪を調べています。


@アホばっかり。

コメント

埼玉県立がんセンターで女性死亡の医療事故

2018年06月28日 13時21分18秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
埼玉県立がんセンターは、60代の女性患者が死亡する医療事故があったと発表しました。抗がん剤治療のために体内に入れたカテーテルが血管や臓器を傷付けたとみられます。
がんセンターによりますと、25日午後、多発性骨髄腫と診断された60代の女性患者に抗がん剤治療のためカテーテルを入れたところ、血圧が下がるなど体調が急変し、その後、死亡しました。血液を採取するためにカテーテルを入れた際、誤って血管や臓器を傷付けたことによる出血が原因とみられます。がんセンターは「誠心誠意、検証する」としていて、医療事故対策委員会で原因を調べて再発防止策を検討するということです。


@私たちは、手術台に乗れば運任せですが、悲しい事故?です。


コメント