アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

蓮舫の仲間、北京の工作員馬英九 台湾に初の“慰安婦像”設置 「日本は謝罪と賠償を」

2018年08月15日 10時59分42秒 | フィリピン アジア関係
台湾で初めて慰安婦像が設置されました。
台湾で初めてとなる慰安婦像は、南部・台南市の中心部に設置され、除幕式には台湾の野党「国民党」の馬英九前総統が出席しました。
国民党・馬英九前総統:「日本政府は正式な謝罪と賠償をすべきだと思います」
一方、馬前総統は、慰安婦像の設置が今後の日本と台湾の関係に悪影響を及ぼすとの見方を否定しました。慰安婦像は国民党が保有する土地で設置されていて、年末の統一地方選挙に向けて支持獲得を狙った動きとの見方もあります。


@台湾の翁長だね。73年も経ってやるか?


コメント

タイ バンコク “ぜいたく僧侶”に禁錮114年の判決 詐欺などの罪

2018年08月09日 23時41分15秒 | フィリピン アジア関係
自家用ジェット機も保有していた「ぜいたく僧侶」に禁錮114年の判決です。
元僧侶のウィラポン被告は、合わせて29人から日本円で約9600万円をだまし取ったなどとして、詐欺などの罪で起訴されていました。裁判所は9日の公判で、被告に禁錮114年の判決を言い渡しました。弁護側は即日控訴しています。被告は僧侶のころ、自家用ジェット機や20台以上の高級外車を持つなどして「ぜいたく僧侶」と批判されていました。被告は少女への性的暴行の罪にも問われていて、10月に判決公判が行われる予定です。

@過ぎたるは猶及ばざるが如し。喝! ってあんたが説くんだよ。


コメント

フィリピン 覚せい剤を陰部に隠し持っていた女、捕まる マニラ・タギック 入管施設

2018年08月03日 15時36分19秒 | フィリピン アジア関係
首都圏タギッグ市にある入国管理局の収容施設で2日、自身の女性器の中に違法薬物を入れて施設内に持ち込もうとした密売人の女(27)が逮捕された。入管によると面会に来た女が施設内のトイレで覚せい剤10グラムを取り出そうとした際、その場で拘束した。施設では以前から吸引器具が発見されており、外国人向けの麻薬密売があると警戒を強めていた。収容施設所長は「検査でばれないよう陰部に隠すのが彼女のいつもの手口だった」と話した。


@あそこには何を入れても勝手だけど、ポケットじゃないっちゅうの。
コメント

フィリピン マニラ トンドの自治会長 射殺される!

2018年08月03日 15時22分50秒 | フィリピン アジア関係
@就任して2カ月と言ってるんでしょうか、昼夜を問わずバイクで襲撃するというのはフィリピンでは常套手段です。トンドは昔から、煙草一本で人を殺す連中がたむろしていますから近づかない事です。
フィリピンは、昔から大統領令でゴミを焼却する法律(ダイオキシンが出るとふざけた理由で)がありませんので、トンドやパヤタスなどのように野積みにして埋めて行きます。これがまたそこに住む連中の莫大な利権と結び付いています。


コメント

フィリピン 駐車場のもめごとで警備員を罵倒し射殺される!

2018年08月01日 18時15分36秒 | フィリピン アジア関係
@これがフィリピンです。45で至近距離から数発撃たれてhitすれば、必ず死にます。7発撃って流れ弾に3人が当たって負傷しています。


コメント

フィリピン ミンダナオ マラウイの戦いの真実!

2018年07月27日 14時37分21秒 | フィリピン アジア関係
@あの自己中で仕事をしないフィリピーノたちとは思えない、皆が命をかけて戦っています。ドゥテルテは私腹を肥やさず、装備の近代化を図り、こうした国軍兵士の給料を倍にしてやりなさい。
素晴らしい映像です。最後までご覧ください。これは、中東の遠い場所で行われているのではなく、日本からわずか3時間半のミンダナオ島で繰り広げられている男たちの戦いです。


コメント

ラオス 南朝鮮企業が建設中のダムが決壊 数百人が死亡と行方不明

2018年07月25日 09時03分30秒 | フィリピン アジア関係
大雨が続いていたラオス南部でダムが決壊して数人が死亡、数百人が行方不明になっています。
現地メディアなどによりますと、23日夜、ラオス南部のアッタプー県にある建設中の水力発電用のダムが決壊して数人が死亡、数百人が行方不明になっています。ダムが決壊した理由はまだ分かっていませんが、約50億リットルの水が近くの6つの村に流れ込んだとみられ、6600人以上が家を失ったということです。ラオスにある日本大使館は「現時点で日本人の被害は確認されていない」と話しています。ラオス当局はボートを使って住民の救助活動を行っていますが、決壊後も大雨の影響でダムの水位は上昇していて、依然として危険な状態が続いているということです。

@インドネシアとかフィリピンは、安さだけで韓国南朝鮮の戦闘機を買い込んでいますけど、実戦でミサイルが飛ばない、弾がでないって普通に起こりますからネ。ダムなんて、とんでもない人災です。

韓国のSKエンジニアリング&建設を含む合弁会社によるラオスの建設中の水力ダムは...崩壊した。
コメント

猛暑の日本 タイ人もびっくり 「タイより暑い」

2018年07月25日 09時00分23秒 | フィリピン アジア関係
@なに言ってんだよ、フィリピン人だってみんなのびてるよ。hi


コメント

フィリピン ドゥテルテ3回目の施政方針演説 48分

2018年07月24日 08時23分04秒 | フィリピン アジア関係
ドゥテルテ大統領は23日、就任後3回目となる施政方針演説を行い「違法薬物との闘いの終わりはまだ遠い。過酷で震え上がるほどの闘いになる」と語った。容疑者殺害などで国内外から人権面での批判が根強い取り締まりを継続、治安改善をさらに進める意思を示した。
演説の冒頭で大統領は「就任から2年経ったが、私には国の難題に対処するという国民との約束がまだ多く残っている」と改革への決意をあらためて強調。強硬な違法薬物取り締まりをめぐって政権批判を重ねる人権団体には「あなたの関心は人権だが、私の関心は人々の生活だ」「私は現在と未来の両方を見ている」などと反論した。
雇用問題をめぐっては、「ENDO」と呼ばれる雇い止めや違法な派遣労働などを終わらせるため「議会に法整備を求める」と述べた。大統領は5月にENDO規制強化の大統領に署名しているが、労働法そのものの再整備が必要との考えをあらためて示した。
雇用とともに国民の関心が高いインフレ問題については企業に対し「公正な価格を課してほしい」と物価抑制への協力を求めた。値上がりが続くコメをめぐっては価格カルテルの存在を示唆、コメ業者内に問題があることを指摘した。
昨年末に議会を通過し、今年1月から施行された税制改革については「人々を置きざりにしない持続的な成長が必要だ」と述べ、税制改革の必要性と貧困層への恩恵を説明した。
外交については「独立的な政策を維持する」と言明。中国との関係改善は「南シナ海をめぐる比の権益に反しない」と強調した。
汚染を理由に4月から半年間閉鎖されているボラカイ島など環境問題については、議会に土地利用に関する法を整備すること、地方自治体には環境関連法を順守することを求めた。
施政方針演説が行われた首都圏ケソン市の下院議事堂周辺ではドゥテルテ政権に抗議する労組や左派系団体がデモをした。ドゥテルテ支持団体もデモもあり、警察発表によると双方で2万人以上が参加した。

大統領施政方針演説の要旨は以下の通り
●違法薬物戦争は継続
違法薬物との闘いの終わりはまだ遠い。過酷で震え上がるほどの闘いになる。麻薬がどれだけ人の命を奪い、家族を崩壊させるかを麻薬組織は知っていながら存在し続けている。ヒューマンライツ(人権)に関心を持つ者もいるが、私はヒューマンライブス(人々の生活)に関心がある。私は現在と未来の両方を見ている。
●汚職もなくす
汚職もなくさなければならない。ビジネスをしやすくする法案も最近、国会で成立したが、(政府の国民に対する)サービスを改善するためには汚職に対する戦いも続ける。
●BBL成立目指す
ミンダナオは「約束の地」と呼ばれながらマニラ中心主義によって開発が後回しになってきた。バンサモロ基本法(BBL)には様々な意見があるが、イスラム教徒のきょうだいたちが自分たちの運命を憲法の範囲内で決める法的手段を求めることを拒否はできない。私が署名して成立するよう国会に協力を求める。「イスラム国」(IS)のようなテロリストがわが国に再び地歩を築くのを許さない。
●中国との関係改善
独立的な外交政策は維持する。中国との関係はこれまでになく改善した。お互いの協力により覚せい剤の製造拠点や密輸グループの摘発も進んでいる。しかし、両国の関係が改善したからと言って西フィリピン海(南シナ海)におけるわが国の権益を放棄するわけではない。比中二国間、中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)という地域間の交渉、対話を通じた問題解決を目指す。
●ENDO規制さらに
雇い止めなどENDOの撤廃に向けて大統領令も発令しこれまでに約30万人の正規雇用化を実現した。さらに強力にこの政策を進めるためにはすべてのセクターの協力が必要だが、国会による立法化も重要だ。
●税制改革法案の通過
人々を置き去りにしない持続的な成長が必要なため税制改革を進めている。すべての国民に快適な生活を平等に享受してもらうため所得税の引き下げを実施したが、さらに年内に税制改革第2弾の法案通過も求める。
●コメ買い占めするな
コメ価格が上昇しており、国家食糧庁にコメ輸入を通じて国民に配給できるようにしている。コメの価格を左右するカルテルが存在している。流通業者にはコメの買い占めをしないよう求める。インフレを抑えるために企業は公正な価格を課して欲しい。
●連邦制導入と環境問題
連邦制の導入にも国民の理解を求める。ボラカイ島の環境問題については土地利用の法整備を国会に要請するが、地方自治体は環境関連法で定められた義務を順守せよ。鉱山会社の露天掘り方式の採掘を認めない。環境に配慮した操業をすべきだ。

@フィリピンには、そもそもスペインや米国による長い植民地支配下にあった歴史から、先の大戦以降民族主義グループは一切存在しません。オール左翼です。
軍部の中に一部青年将校らが、軍部上層部の腐敗に対し決起した事がありますが、民間人で同調した人間は一人もいません。
反米・反シナのデモをやっている連中はすべて赤旗グループです。
いい意味でも悪い意味でも、なにをやっても常に刹那主義のフィリピン。それでも大好きなフィリピン、頑張れ!

コメント

マレーシア マハティール首相 ナジブが推し進めた一帯一路の東海岸鉄道事業中止決定!

2018年07月09日 08時00分34秒 | フィリピン アジア関係
事業中止の命令に驚きを隠せない。しかし、マレーシアの法律を尊重するとともに、遵守する」
中国が支援するマレーシア最大級のプロジェクト「東海岸鉄道」(ECRL)の計画を管理するマレーシア政府系のマレーシア・レール・リンク(MRL)がこのほど、「国益にそぐわない」ことを理由に、中国の習近平政権が進める一帯一路主要事業、ECRLの工事の即時中止を中国交通建設集団(CCCC)に命じたと明らかにした。
マレーシア政府によると、同事業の即時中止は、マハティール首相が決定した。「契約内容だけでなく、利子率も高く、マレーシアにとっては不利益だからだ」という。
これを受け、6日、マハティール首相は8月中旬に中国(北京)を訪問し、習国家主席と首脳会談を行うことを明らかにし、ECRLなどの中国との大型プロジェクトなどに関し、協議する方針を示した。中国訪問は5月の首相就任後、初めとなる。
マレーシアでは、一帯一路関連事業が東南アジアで断トツに多く、マハティール首相は、3日、政府系投資会社「1MDB」に関連した背任、収賄罪容疑で逮捕されたナジブ前首相と中国政府が決定した大型プロジェクトの見直しを図る。
同計画を進める中国のインフラ建設大手、CCCCはECRLの即時中止を受け、上記のような声明を発表した。
声明書の中で、即時中止命令に従い、建設現場の「現状保持・保存」「建設機器、道具類等の無断持ち出し禁止」などの命令事項を遵守するとともに、「中止に伴う追加費用発生や2250人以上の従業員の生活を懸念する」と突然の中止命令への驚きと不安も露にした。
また、事業の中止期間が明記されていないことから、「同プロジェクトは、MRLとCCCC双方の合意に基づいて決定された。双方にとってウィンウィン(相互利益の共有)の解決法が模索されると期待し、早期の再開を願っている」とマレーシア政府に嘆願した。
このECRLは、習国家主席肝いりの一帯一路の目玉プロジェクトで、総事業費が550億リンギ(約1兆5000億円=1リンギ、約28円。総事業費の85%を中国の輸出入銀行が20年間、3.25%で融資)。
タイ国境近くから、マレー半島を東西横断する形で、クアラルンプール近郊と東西の重要港を結ぶ総距離約688キロの一大鉄道事業で、昨年8月に着工し、すでに全体13%ほど建設工事が進んでいる。

@ドゥテルテもそうですが、習近平に買収されて(5000億も懐に入れて)進める国家プロジェクトなんてあり得ませんネ。マハティール首相の英断に敬意を表します。後は、日本が安くやりますよ。
コメント

タイ洞窟、少年4人を救出 全員救出には数日かかる見通しも

2018年07月09日 02時26分09秒 | フィリピン アジア関係
タイ北部チェンライ郊外の洞窟で8日、大雨に伴って流れ込んだ水により閉じ込められていたサッカーチームの少年ら13人を潜水により救出する作業が行われ、情報筋は6人が外に脱出したことを明らかにした。救助当局の発表によると、このうち4人が病院に運ばれた。世界が注目した少年らの遭難は、行方不明になってから16日目に大きな展開を見せた。

@奇跡の生還。

コメント

タイ レスキュー隊員一人死亡 洞窟内の酸素濃度低下、水位上昇の可能性も 映像

2018年07月07日 20時09分41秒 | フィリピン アジア関係
タイ北部チェンライの洞窟に閉じ込められている少年らの救助活動にあたった元タイ海軍特殊部隊員のダイバーが6日未明、潜水中に死亡した。
救助活動で死者が出るのは初めて。洞窟内の酸素濃度が低下していることに加え、大雨で洞窟内の水位が上昇する可能性もあり、救助活動の条件が悪化している。
地元当局の発表によると、死亡した元隊員は30歳代の男性で、ボランティアで救助に参加していた。元隊員は、洞窟入り口から約3キロの地点から、少年たちの避難場所までの約1・7キロの間で潜水しながら、空気ボンベの運搬と設置にあたっていた。6日午前1時頃、潜水中に意識を失い、搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。


@これ以上犠牲者を出す事なく、一日も早く全員が救出される事を願います。

コメント

タイ プーケットで船転覆 観光客ら49人行方不明

2018年07月06日 10時18分42秒 | フィリピン アジア関係
タイのプーケット島の沖で船が転覆し、中国人観光客ら49人が行方不明になっています。
救助に駆け付けた漁船とみられる船に乗った救命胴衣を着けた人たち。担架に乗せられたり、肩を借りたりして陸に上がって治療を受けています。観光地として知られるプーケット島の沖で5日、中国人観光客やタイ人の船員97人を乗せた船が転覆しました。タイの海軍などによりますと、48人を救助したものの、49人が行方不明だということです。プーケットの当局は、10日までは大雨や風で天気が荒れると警報を出していましたが、この日は他にも2隻が転覆しました。

@日本人が多く訪れるリゾートですが、今はシナ人なんですね。まあ確かにどこにでもいますけど。


コメント

マレーシアの前首相ナジブを逮捕 政府系基金から5000億横領か

2018年07月04日 11時04分18秒 | フィリピン アジア関係
マレーシアの捜査当局は、ナジブ前首相を資金流用の疑惑などで逮捕しました。不正に流用された金額は5000億円近くに上るとみられています。
逮捕されたナジブ前首相は、今年5月の選挙に敗れるまで9年間にわたって政権の座にありました。その間、政府系ファンドから約45億ドル、日本円で5000億円近くが不正に流用され、一部はナジブ氏の口座にも流れた疑いが持たれています。マハティール新首相は疑惑の徹底解明を訴えていて、捜査当局はすでにナジブ氏の自宅から約300億円分の現金や貴金属を押収しています。


@マレーシアよ、お前もか。

イスラムという事で、中東やサウジの王様などからのかなりの献金があり、それを政府系のファンド(1MDB)に入れて、それを個人口座に移して着服していたようだ。
但し、基本は習近平からの賄賂。途上国の悲しい図式。


コメント

タイ 少年ら13人無事発見! 洞窟で不明後9日ぶり

2018年07月03日 02時45分08秒 | フィリピン アジア関係
タイ北部チェンライ郊外の国立公園にある洞窟で行方不明となっていたサッカーチーム所属の少年ら13人が2日、9日ぶりに発見された。
全員無事という。引き続き洞窟外への救出作業を行う。
チェンライ県知事によると、13人は避難しているとみられていた空洞から300~400メートル離れた場所で見つかった。体調が懸念されており、医師団を洞窟内に派遣する。
11~16歳の少年12人と男性コーチ(25)は6月23日、練習後に洞窟に入った。その後、大雨に伴う増水で出られなくなり、タイ海軍特殊部隊のほか、米軍や国際協力機構(JICA)の専門家ら外国の救助チームによる大規模な捜索活動が続いていた。 


@さすが、スポーツ青年。若さの勝利。

コメント