アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

元朝日新聞記者、売国奴”植村隆”の請求棄却 札幌地裁

2018年11月10日 11時41分17秒 | くたばれ左翼と共産党!
元慰安婦の記事を「ねつ造」と書かれて名誉を傷つけられたとして元朝日新聞の記者がジャーナリストの櫻井よしこさんなどに1650万円の損害賠償などを求めた裁判で、札幌地裁は、訴えを棄却しました。
この裁判は、元朝日新聞の記者の植村隆が自分が書いた従軍慰安婦の記事を巡り、ジャーナリストの櫻井よしこさんが「ねつ造である」と週刊誌などで誹謗中傷され名誉を傷つけられたとして櫻井さんや出版社を相手取り、1650万円の損害賠償などを求めているものです。
9日の判決公判で札幌地裁の岡山忠広裁判長は「櫻井被告の記事における事実の重要な部分について、いずれも真実であるか被告が真実であると信じる相当の理由があると認められ記事により原告の社会的評価が低下したとしても違法性は認められない」として訴えを棄却しました。
植村隆ん:「悪夢のような判決でしたみなさん、私はねつ造記者ではありません徹底的にそのことを証明していく」
判決について被告の櫻井よしこさんは「裁判所の判断は証拠に基づく当然適切なものと思います」とコメントしています。


@わはは 当然だ。
コメント

参院予算委 麻生氏、共産・小池の「指さし」に激怒

2018年11月08日 00時57分29秒 | くたばれ左翼と共産党!

あわてて削除したが、間に合いませんでした。被災地で、被災者用に炊きだしたおにぎり食って何が懇談だよ。


麻生太郎副総理兼財務相が7日の参院予算委員会で、同氏を指さしながら質問した共産党の小池晃に対し「人を指さすのはやめた方がいい。無礼だから」と怒りをあらわにする一幕があった。小池は「その言い方の方が無礼」と応戦。麻生氏は引き下がらず「そうかね。指さす方が無礼なんじゃないの」と言い返した。

@麻生先生、チンピラ相手に本気で怒ったらだめですよ。大先生の値打ちが下がります。

コメント

LGBTによる逆差別パレード開催!

2018年10月09日 08時40分27秒 | くたばれ左翼と共産党!
@くだらない。好きに生きればいいじゃないですか。ただ、越後のOMさんが言われていましたが、子供を持たないこう言う非生産的な連中が、じじばばになっても、決して私たちが一生懸命育て上げた子供たちの税金で飯だけは食わないでくださいね。


コメント (2)

警視庁 機動隊新人隊員の合同訓練

2018年10月04日 11時05分36秒 | くたばれ左翼と共産党!
2020年の東京オリンピック・パラリンピックの際に現場の警備で中心となる警視庁機動隊の新人隊員の合同訓練が行われました。
東京・江東区で行われた訓練には、この秋に警視庁の機動隊に入隊したばかりの新人隊員約530人が参加しました。隊員らは、盾の構え方や隊列の組み方など機動隊の基本的な動きを確認したほか、催涙弾を発射したり、暴徒化した人たちが鉄パイプや火炎瓶で攻撃してくるのを制圧する訓練などが行われました。警視庁の下田隆文警備部長は「一致団結しながら多くの困難を乗り越え、頑張ってほしい」などと激励しました。


@予算の関係で、こうした訓練をするのは分かるけど、今の日本のどこに鉄パイプを振り回し火炎瓶を投げる左翼がいますの?
当たり屋の同和関係者か、じじばば左翼ばかりじゃないですか。ガクッ

コメント

三重県桑名 毒キノコ「ニセクロハツ」か 食べた75歳の男性死亡

2018年09月18日 09時30分01秒 | くたばれ左翼と共産党!
三重県桑名市で、毒を持つ「ニセクロハツ」とみられるキノコを食べて75歳の男性が死亡しました。
死亡したのは桑名市に住む75歳の男性です。三重県によりますと、男性は10日に自分で採取したキノコを自宅で調理して食べた後、嘔吐(おうと)や下痢などの食中毒の症状で入院していましたが、12日から意識不明の重体となり、17日午後5時前に病院で死亡しました。男性が食べたキノコは毒を持つニセクロハツとみられ、2005年に愛知県豊橋市で2人、2006年に宮崎市で1人の死亡例がありますが、三重県内での死亡は今回が初めてとみられるということです。


@正に毒キノコ。どうして神様はこんなものを自然界に造られたのでしょうね。

コメント

共産党員の家で40日間暴行した「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の容疑者が再犯! 

2018年08月30日 11時42分51秒 | くたばれ左翼と共産党!

よく覚えてるよ。40日間、むちゃくちゃいじめまわしたんだよな。

戦後最悪の少年犯罪と言われる29年前の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の犯行グループの1人が、殺人未遂容疑で逮捕された……
8月19日、埼玉県川口市の屋外駐車場で、男性をナイフで刺したとして、埼玉県川口市に住む湊伸治容疑者(45)が殺人未遂容疑で逮捕された。軽トラックで駐車場に入ってきた2人のうち、32歳の男性の右肩を所持していた警棒で殴ったうえ、首の後ろをナイフで刺し、殺害しようとした疑い。駐車トラブルの末の犯行とされているが、『デイリー新潮』の詳報によれば、湊容疑者が駐車場で待ち構えていて、軽トラの2人に因縁をつけ、運転席の男性が窓を開けたところいきなり殴りかかったという。刺されたのは、争っていた2人を止めようとした助手席にいた男性だという。
これが事実だとすれば、なんとも粗暴な犯罪だが、日本国内の新聞・テレビのほとんどはローカルニュースの片隅に、事実経過のみを淡々と伝えている。「殺人」ではなく、「殺人未遂」容疑故に、日本の大手報道機関のスタンスとしては平常運転だと言えよう。容疑者が成人であるため、住所氏名が明記されているのもごく普通の報道姿勢だ。新聞・テレビの報道だけを見れば、ほとんどの人が見過ごすようなニュースであろう。ところが、『デイリー新潮』が湊容疑者の過去にスポットを当てて事件を報じたところ、特にインターネット上で議論を呼ぶ注目のニュースとなった。
新潮によれば、湊容疑者は、実は当時日本中を震撼させた1989年の「女子高校生コンクリート詰め殺人事件」の犯行グループの1人だという。犯行の舞台となった自宅2階を提供した主犯格の1人だ。当時16~18歳の少年4人が、埼玉県三郷市の路上で見ず知らずの17歳の女子高校生を拉致、東京都足立区の湊容疑者の自宅に監禁し、40日間に渡って凄惨な暴行を繰り返した末、殺害。遺体をコンクリート詰めにして江東区内の埋立地に遺棄したことから、事件の通り名がついた。当時16歳だった湊容疑者らには少年法が適用され、懲役4年以上6年以下の不定期刑が下された。今回の事件は、出所後の再犯ということになる。

@他人が評価するんじゃなくて、自分で平和団体なんて自称する共産党なんて、ろくなもんじゃないし、それをそのまま平和団体と報道するメディアもろくなもんじゃない。
こういう社会は、正さなければなりません。
コメント

本末転倒 共産党要請で自衛隊イベント中止 子供の迷彩服試着は不安」 埼玉・鴻巣

2018年08月21日 08時16分01秒 | くたばれ左翼と共産党!
埼玉県鴻巣市の「エルミこうのすショッピングモール」で20、21日に予定されていた自衛隊のイベントが、日本共産党鴻巣市委員会などの要請で中止されたことが20日、分かった。イベントでは自衛隊の子供用迷彩服の試着体験などが行われる予定だったが、市民に不安を与えるとして同委員会が15日にショッピングモールの館長に中止を求めていた。施設側が自衛隊埼玉地方協力本部にイベントの中止を申し入れ、同本部が受け入れた。
中止となったのは「夏休み特別企画!自衛隊と警察ふれあいフェスタ 2018」。イベントでは自衛隊や県警の合同採用説明会や軽装甲機動車の展示などが行われる予定だった。
館長に中止を求めたのは同委員会のほか、日本共産党鴻巣市議団、新日本婦人の会鴻巣支部、平和遺族会鴻巣支部などで、同党の鴻巣市議は「商業施設で子供たちに迷彩服を試着させるのは違和感があるとの市民の声もあり、要請した」と話している。


@いまどき先進国で、共産党が公党の国なんて日本だけだぞ。恥ずかしい。自分の考え以外の政治主張をこうして弾圧して封殺することをファッショっていうんだけど、それでいいのか? エルミこうのすショッピングモールさん。それこそあんたたちが大好きな、民主主義社会に反する行為じゃないのかよ。
コメント