アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

上海で地下鉄追突、270人以上が負傷

2011年09月28日 07時19分14秒 | シナ問題
27日午後2時50分ごろ、中国・上海市中心部の地下鉄10号線・老西門駅付近で列車の追突事故が起き、271人が負傷して病院に運ばれた。中国メディアによると、7月に起きた高速鉄道の脱線事故と同様に信号の故障が原因。上海地下鉄は会見で、信号システムの納入業者も同じだったとした。 地下鉄の関係者らによると、駅周辺で故障が起きて手動の信号で運行を続けていた。事故車は速度を落として運行していたとされるが、前方に別の車両がいるのに止まれなかった。上海市当局は事故原因を調査すると表明した。ただ、10号線は事故から約4時間20分後に運転を再開した。 事故に遭った女性乗客は取材に「後ろから追突されたような強い衝撃があり、多くの乗客がひっくり返った」と話した。出血して倒れている人もおり、負傷者は5カ所の病院に運ばれた。 40人が死亡した浙江省温州の高速鉄道事故でも、信号機故障が原因だった。また、上海の地下鉄では、2年前にも1号線で信号システムの故障による車両の接触事故が起きている

@今の腐敗体制では、鉄道に限らずこれからもっともっと大事故が起きるでしょうね。





コメント

野田首相 アキノ比大統領と会談 中国の海洋進出をけん制

2011年09月28日 06時56分30秒 | フィリピン アジア関係
野田佳彦首相は27日、来日中のフィリピンのアキノ大統領と首相官邸で会談し、政治、安全保障分野などで「戦略的パートナーシップ」の強化を目指す共同声明を発表した。声明ではフィリピンが中国と南沙(英語名スプラトリー)諸島の領有権を争う南シナ海での「航行の自由」を強調。両国の次官級協議を「戦略対話」に格上げして海洋問題を協議することなどを盛り込み、中国の海洋進出をけん制した。

首相は共同記者会見で「フィリピンとは基本的価値観や戦略的利益を共有している。地域の安定と繁栄にともに貢献していきたい」。大統領も「海上における安全保障、防衛などの面で協力していきたい」と語った。南シナ海では、海洋活動を活発化させている中国とフィリピン、ベトナムなど東南アジア4カ国の領有権争いが激化。東シナ海では沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中間の緊張状態が続いている。日本は米国、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国と連携して中国をけん制したい考えだ。ただ、中国は7月のASEAN地域フォーラム(ARF)直前にASEANとの「南シナ海行動宣言」のガイドラインに合意。経済協力などをてこにしたASEAN取り込みを進めている。このため、外務省幹部は「11月の東アジアサミット(EAS)も海洋の安全などの一般論に終わりかねない」と警戒を強める。

@南シナ海は我が国のシーレン防衛の重要な要ですから、日比の安保は必要不可欠。されど、刹那的文化を誇りとする(笑)フィリピンと、どこまで真剣に取り組めるかは別問題。なんせこのアキノさん、先月シナを訪問し毒まんじゅうを食らわされたようで、先週米国で「中国はメンツさえつぶさなければ、筋を通す国」なーんて演説していますからね。


コメント

一気に民主党を追い込め!! 小沢一郎元3秘書に有罪判決 石川知裕、東京高裁に控訴

2011年09月27日 17時05分30秒 | 事件
小沢元代表の政治資金をめぐる問題で、元秘書の石川議員らが有罪判決を受けた余波が政界に広がっています。野田総理大臣は、地味に出しゃばらず低姿勢と守りの政権運営に徹し、錦の御旗は「党内融和」。しかし、野党側は石川議員に辞職勧告、小沢元代表には証人喚問を要求。これをはねつければ野党の協力が遠のき、受け入れれば民主党内に亀裂が入るというジレンマを抱えます。野党の追及に対し、野田総理は、党内の亀裂を避けるためには余計なことは言わないとばかりに守りに徹しました。
野田総理大臣:「行政の長が司法の判断に逐一コメントするのはいかがなものか。司法への影響も考えて、(証人喚問は)検討しないといけない」
また、閣内では野田総理にならって、小沢元代表と近い閣僚だけでなく、反小沢系の閣僚も一様に口が重くなっています。
小沢氏の側近・山岡国家公安委員長:「コメントする立場にはない」「(Q.小沢元代表の責任問う声もあるが)その問題についてはコメント差し控える」「(Q.証人喚問を求める声もあるが)何回も同じ答えをさせないで頂きたい」
小沢氏と距離を置く・安住財務大臣:「私としては淡々と裁判の結果を受け止めている。皆、小沢さんのことばっかりだなぁ」
こうしたなか、民主党の中堅議員からは「早くこの問題から逃れたい、若手は小沢元代表に頼ってはだめだ」と小沢離れの声も聞こえてきます。菅政権時代に小沢切りで決着できず、党内融和に舵(かじ)を切った野田総理ですが、再び小沢問題がアキレス腱(けん)となる可能性も出てきています。

小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる土地取引事件で政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪に問われ、東京地裁で有罪判決を受けた衆院議員・石川知裕被告(38)の弁護人が27日、判決を不服として東京高裁に控訴した。

@平然と嘘をつく石川知裕=厚顔無恥そのもの。兎に角、拝金売国の小沢一郎を日本の政界から追放しなければ、日本の正義は廃れてしまう。





コメント

捜査2課巡査部長を引ったくり容疑で逮捕 熊本県警

2011年09月27日 06時28分43秒 | 事件
お年寄りからバッグを引ったくったとして、熊本県警は26日、県警捜査2課広域知能犯係の巡査部長、杉野健一容疑者(39)=熊本市田迎2丁目=を窃盗容疑で逮捕し、発表した。動機について「お金に窮していた」と話し、「取り締まる側の人間がこのようなことをして申し訳ない」と容疑を認めているという。 発表によると、杉野容疑者は2月6日午後1時45分ごろ、同市江津1丁目の市道で、スーパーから帰る途中だった近くの女性(84)に背後から近づき、手押し車の前かごに入れていたバッグを盗んだ疑いがある。バッグには約7万円と食料品などが入っていたという。 現場近くの防犯カメラに軽乗用車に乗り込む男の姿が映っており、車のナンバーなどから杉野容疑者を特定したという。

@残念ながら現代日本、亡国へ亡国へと確実に歩みを進めていますね。
コメント

東電に嫌がらせ電話1800回繰り返す

2011年09月26日 17時11分53秒 | 福島原発
東京電力におよそ1800回の嫌がらせの電話を繰り返していた疑いで、東京・板橋区の 41歳の会社員の男が威力業務妨害の疑いで警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、男は東京電力内の福島原子力補償相談センターに携帯電話から繰り返し電話していたということで、取り調べに対し容疑を認め、「放射能に汚染された 食べ物を食べさせられ頭にきた」などと供述しているということです。

@無知というか、威力業務妨害は結構重いですよ。


コメント

中国政府「犬肉祭り」禁止 公衆面前“解体ショー”も

2011年09月26日 11時33分46秒 | シナ問題
中国政府は、同国東部の浙江省金華市で毎年10月に行われる伝統行事「犬肉祭り」の開催を禁止した。犬を殺して食肉にする同行事は約600年続いていたが、残酷だとの批判を受けて中止になった。新華社が21日報じた。新華社によると、「祭りは1980年代に近代的なものに変わったが、犬肉を食べるのは伝統として残っていた」。また数年前からは、犬の肉が新鮮かつ安全であることを示すため、公衆の面前で犬を解体することも行われていたという。新華社は、祭りの画像が人気短文投稿サイトに出回ったことが、政府による中止命令につながったと指摘。インターネット上に掲載された「政府の素早い対応は奨励されるべきだ。現地でも犬を食べる習慣はもうない。あれは祭りではなく、虐殺だ」とのコメントを取り上げている。


@シナらしくない対応というか、周りを気にするんだね?!
伝統的な食文化なら、クジラと同じで誰になんと言われようと堂々と食べればいいと思うよ。600年も続いてきたお祭りなら尚更禁止すべきじゃないし、政府に抗議すべきでしょ。

>現地でも犬を食べる習慣はもうない。
嘘をつくなよ。


コメント

日本兵以外の骨混入…フィリピン遺骨事業

2011年09月26日 06時45分09秒 | フィリピン アジア関係
第2次世界大戦中にフィリピンで戦死した旧日本兵の遺骨を集める厚生労働省の事業で、遺骨の中に、旧日本兵以外の骨が多数含まれていたことが同省の調査で確認された。同省は来月、「収集方法に問題があった」とする調査結果を公表する。事業は1952年に開始。これまで、戦死した約52万人のうち約14万柱の遺骨が集められ、東京の千鳥ヶ淵戦没者墓苑などに納められた。2009年からは委託を受けた東京のNPO法人が収集していたが、昨年10月、「フィリピン人の骨が、旧日本兵の遺骨として売られている」との疑惑が浮上。読売新聞の取材でも、住民が「金がほしくて墓を荒らした」と証言した。遺骨の収集数は05年度に24柱、06年度に45柱だったのが、NPO法人に委託した09年度は7740柱、10年度は6289柱と激増。疑惑を受けて同省が調べたところ、遺骨の中に、女性とみられる骨や、第2次大戦中に死亡したとは考えにくい新しい骨が多数含まれていたことが判明したという。

@とんでもない話ですね。
NPOとかじゃなくて日本の政府が直接管理して、日本のすべての大学生を卒業前に実習科目として3カ月ぐらい強制的に使って遺骨の収集にあたらせるべき。先人の苦労と歴史の勉強と愛国心を育む教育になる事間違いないです。
コメント

原発推進派の柏原氏3選、反対派破る 山口・上関町長選

2011年09月25日 20時50分49秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
中国電力が上関(かみのせき)原発建設を計画している山口県上関町の町長選は25日、投開票され、原発を推進してきた現職の柏原重海氏(62)が、反原発団体代表の新顔、山戸貞夫氏(61)を破って3選を果たした。東日本大震災後、原発新規予定地で初めての首長選。東京電力の福島第一原発の事故を受けて上関原発の工事が中断される中、「原発の是非は国に判断を委ね、まちづくりを進める」と訴えた柏原氏への支持が、「原発反対」を掲げた山戸氏を上回った。1982年に原発計画が浮上して以来、町長選は9度目。推進派と反対派の一騎打ちは、これで推進派の9連勝となった。


@どんな不純な意図があるにせよ、国防の観点からすれば正しい判断が下され良かったと思います。
コメント (2)

男女産み分け目指しタイへ 日本人急増、年に約30組

2011年09月25日 09時14分37秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
子どもを望む日本人夫婦がタイに渡り、受精卵の染色体を調べて、男女産み分けをするケースが増えている。受精卵の診断は「命の選別につながる」として、日本では重い遺伝病などに限られており、倫理的な課題が多い。受精卵診断はもともと遺伝病の有無を調べるために行う。体外受精卵が4~8個の細胞に分裂した段階で、1~2個の細胞を取って、遺伝子や染色体の異常がないか調べて、子宮に戻す。遺伝病だけでなく、性別も判定できるため、男女の産み分けにも使える。タイでは近年、医療技術が向上し、海外の患者にも人気の医療先進国になりつつある。受精卵診断も約15の医療機関が実施している。日本人が多く行く2施設に取材したところ、2~3年前から日本人が増え、この1年で計約30組が男女産み分けで受精卵診断を受けたと回答した。診断には体外受精が必要なため、不妊でない夫婦でも体外受精をしている。不妊夫婦が卵子提供を受け、男女の産み分けをする例もあるという。



@治療ならともかく、神の領域へ踏み込んでいるような気がしますけど・・・・・・
コメント

イタリア リビアからの難民を暴力で排撃するイタリア警察

2011年09月25日 09時04分48秒 | 海外の話題
@暴行されているのは男ばかりですが、映像の真意は分かりません。将来の我が国を暗示しているようにも思えます。


コメント

福島「会津藩公行列」/原発事故で避難中の中学生も参加

2011年09月25日 00時06分25秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
戊辰戦争の犠牲者を慰霊する「会津藩公行列」が9月23日、福島県会津若松市であった。馬に乗った歴代会津藩主や武者、姫の格好をした市民ら約500人が市中心部を練り歩­いた。原発事故で市内に避難している同県大熊町の大熊中の生徒34人もはかまなどを身に着けて出陣。「白虎隊」ののぼりを先頭に、銃ややりを持ってエイエイオーと元気な声­をあげた。

@勤皇/佐幕なんてどうでもいい話です。会津藩、藩主の松平容保以下本当に立派な志士たちがそろっていましたね。


コメント

光速超えるニュートリノ 「タイムマシン可能に」 専門家ら驚き「検証を」

2011年09月24日 11時00分01秒 | コーヒーブレイク
名古屋大などの国際研究グループが23日発表した、ニュートリノが光よりも速いという実験結果。光よりも速い物体が存在することになれば、アインシュタインの相対性理論で実現不可能とされた“タイムマシン”も可能になるかもしれない。これまでの物理学の常識を超えた結果に、専門家からは驚きとともに、徹底した検証を求める声があがっている。
概念変わる?
「現代の理論物理がよって立つアインシュタインの理論を覆す大変な結果だ。本当ならタイムマシンも可能になる」と東大の村山斉・数物連携宇宙研究機構長は驚きを隠さない。アインシュタインの特殊相対性理論によると、質量のある物体の速度が光の速度に近づくと、その物体の時間の進み方は遅くなり、光速に達すると時間は止まってしまう。光速で動く物体が時間が止まった状態だとすると、それよりも速いニュートリノは時間をさかのぼっているのかもしれない。すると、過去へのタイムトラベルも現実味を帯び、時間の概念すら変更を余儀なくされる可能性もある。

それだけに、村山氏は「結果が正しいかどうか、別の検証実験が不可欠だ。実験は遠く離れた2地点の間でニュートリノを飛ばし、所要時間を計るというシンプルなアイデア。正確さを確保するには双方の時計をきちんと合わせる必要があるが、これはそれほど簡単ではない」と語る。
新たな一歩に
スーパーカミオカンデ実験を率いる東大の鈴木洋一郎教授も「別の機関による検証実験で、結果の正しさを確かめることが大事だ」と慎重な姿勢だ。鈴木氏は、昭和62年に小柴昌俊氏がニュートリノを検出した実験で、超新星爆発で出た光とニュートリノがほぼ同時に観測されたことを指摘。「両者の速度に今回のような違いがあるとすると、ニュートリノは光よりも1年は早く地球に到達していなければおかしいことになる」と語る。実験に参加した名古屋大の小松雅宏准教授は「実験に間違いがないかと検証を繰り返したが、否定できない結果になった。公表することで他の研究者による検証や追試が進み、物理学の新たな一歩につながれば」と話している。

@科学に関しては、既成概念を打ち破る事から始めるべきだと思いました。





コメント (2)

中国 先天性異常の新生児が急増

2011年09月24日 07時47分25秒 | シナ問題
中国では今、赤ちゃんの先天性異常が急激に増えています。当局の発表によると、1996年から2010年までの15年間で70.9%も増加。環境汚染や農薬などの関連が疑われています。9月21日、当局が発表した報告書によると、2010年、臨床で発見された先天性異常は、多い順に先天性心臓病、多指症、口唇裂、水頭症と神経管欠損で、全体の半分近くを占めました。当局の関係者は、先天性異常が急増しているのは、結婚前の検査を受ける人が減っているからだと発言。しかし中国河南省のある医者は、遺伝的要素ではなく、環境汚染など外部の要素が急増の原因だと推測します。

河南省済源市母子保健院・医師:先天性異常と結婚前検査の関連ですが、検査では妊娠にふさわしいか、遺伝傾向しか分かりません。これらは必要ですが、今多くは外部の要素が原因です
中国では毎年、少なくとも80万から100万の先天性異常のある赤ちゃんが、およそ30秒に一人生まれる計算です。
河南省済源市母子保健院・医師:原因はさまざまです。現在の環境汚染、早期に使う一部の薬、放射性物質、この3要素を考慮すべきです。
広東省河源市母子保健院・医者:環境汚染でしょう。食の安全も保障できません、農薬も多いです。あとやはり環境汚染
広東省のある専門家によると、近年、地元では先天性異常のある赤ちゃんが激増しているそうです。これは地元に林立する工場のほか、除草剤など、農業汚染との関連も深いだろうと分析しました。

@特に若い世代は、シナからの輸入食品を食べていると非常に危険です。


コメント (2)

中国で女性6人を2年監禁、暴行 見せしめで殺害も 元消防士を逮捕

2011年09月24日 07時37分55秒 | シナ問題
ナイトクラブ従業員ら女性6人を地下室に誘い込み、最長2年にわたって監禁、性的暴行を繰り返したほか、うち2人をほかの女性への見せしめなどのため殺害したとして、中国河南省洛陽の元消防士の男が地元警察に逮捕された。中国紙、南方都市報が23日までに伝えた。男は李浩容疑者(34)。今月初め、女性のうち23歳の1人を売春させようと外に連れ出したところ、女性が隙を見て逃げ出し通報、発覚した。保護された4人の健康状態に問題はないという。地下室は李容疑者が4年前に自宅とは別に購入した家屋に付いていたもので、広さは不明。約2年前にナイトクラブやカラオケバーで働く6人を連れ込み、そのまま監禁した。6人のうち、反抗的だった1人をほかの5人への見せしめとして殺害した。

@2人殺害が一人になっていますが、どうでもいいですね。
コメント

アキノ比大統領 「中国はメンツさえつぶさなければ、筋を通す国」―米華字紙

2011年09月23日 22時26分58秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンのベニグノ・アキノ大統領は米ニューヨークのアジア協会での演説で、「中国は筋を通す国。だが、彼らのメンツをつぶさないのが大前提だ」と述べた。米華字サイト・多維新聞が伝えた。石油や天然ガスが大量に埋蔵されている南シナ海をめぐり、中国とフィリピンはいずれも領有権を主張して譲らず、緊迫した状態が続いている。こうした中、8月30日から5日間の日程で北京を訪問したアキノ大統領は「互いの立場を理解するよう工夫し、合意できる部分を探すことが重要」と述べ、歩み寄りの姿勢を見せた。

現在、ニューヨークで開催中の国連総会に出席している同大統領は、アジア協会で演説し、「中国が特殊な状況に遭遇した時、最も重視するのがメンツだ。だが、われわれは『中国は筋を通す国』だと思っている。ただ、それには彼らのメンツをつぶさないのが大前提だ」との考えを示した。このほか、同大統領は中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国とで南シナ海における行動準則を定めるべきとの姿勢も改めて強調した。だが、これに対し、中国は話し合いによる解決を主張している。南シナ海の石油や天然ガスの開発をめぐっては、インド国有の石油天然ガス公社(ONGC)がベトナムから同国沖の2鉱区の開発許可を得たことが発表されたばかり。これを受け、中国外交部の姜瑜(ジアン・ユー)報道官は「中国がスプラトリー(南沙)諸島および近海の領有権を所有しているのは争う余地のない事実」と強い反発を示している。

@元々華僑系ではありますが、毒まんじゅうを食わされましたね。今更ながら、筋を通す国が米軍が出て行った端からスプラトリーを奪うでしょうか?
せっかく日比で足並みをそろえてシナの暴走を食い止めて行こうと取り決めたばかりなのに・・・さすがフィリピン人。
コメント