アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

渋谷センター街ビル火災 逃げ遅れた60代男性を救助

2017年12月31日 21時08分23秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@年末の火事も名物の一つというか、必ず毎年起きます。で、皆さん、どんなお正月を迎えるんでしょうねと心配しつつ自分の無事を感謝する。

コメント

京都で2人刺され1人死亡

2017年12月31日 21時01分50秒 | 事件
31日夕方、京都市伏見区の路上で男性2人が刺され、1人が死亡、もう1人が重傷を負った。刺した男は、午後5時45分現在も逃走している。事件があった現場では、警察官が現場検証をしていて、刺した男が乗り捨てたとみられる車が放置されている。
午後3時すぎ、京都市伏見区肥後町の路上で、女性から「人が刺されている、早く来て」と、警察に通報があった。刺されたのは2人で、20代の男性が搬送先の病院で死亡、40代の男性が重傷を負った。警察によると、刺した男と被害者2人は知人同士で、事件当時、グループ内でトラブルになっていたとみられている。
刺した男は40~50代、黒っぽい服装で、現場から南の方向へ逃げていて、警察が殺人事件として、男の行方を捜している。

@大みそかに殺人ですか・・・・平和ボケと言うか、信じられないバカがいますね。

コメント

イランで反政府デモ拡大、当局はネット遮断 死者の情報も

2017年12月31日 18時01分58秒 | 海外の話題
物価高への不満をきっかけに始まった反政府デモがイラン各地に拡大している。デモは30日、3日目に突入し、首都テヘラン(Tehran)ではデモの参加者が市役所を襲撃した。一連の動きに対してイラン政府は、これ以上の「違法集会」を開かないよう警告し、携帯電話のインターネット接続を遮断した。
ソーシャルメディアには西部ホラマバード(Khorramabad)やザンジャン(Zanjan)、アフワーズ(Ahvaz)で行われた数千人規模のデモ行進とされる動画が投稿された。また、ドルード(Dorud)で警察の発砲により数人が死亡したとの情報が短時間内に拡散した。
現状では、次々と出てくるうわさと移動の制約、さらには政府系通信社のほぼ全面的な報道規制と重なり、情報の確認が一層困難になっている。AFPの取材班によると、イラン当局は携帯電話のインターネット接続を遮断したとみられ、少なくともテヘランでは午前0時直前に主なネットワークが途切れた。
混乱する状況について保守系メヘル(Mehr)通信は、テヘラン中心部の市役所を襲撃するデモ参加者の動画を投稿。警察車両を反転させたり、イラン国旗を燃やしたりする参加者らの姿を伝えていた。
これに先立ち市内の大学周辺では、数百人規模の街頭デモがあった。道路を封鎖した参加者からは反政府スローガンを叫ぶ声が聞こえた。一方、このデモに対抗する形で政府支持派の数百人が大学の入口を占拠し、「扇動者に死を」と気勢を上げた。
反政府デモは28日、国内第2の都市マシャド(Mashhad)で物価高への不満を契機に始まったものの、間もなく同国のイスラム政権全般に矛先が向けられるようになった。

@暴力的と言うか奴らの本性の表れと言うか、次々と建設される日本のモスクの監視を強めなければなりません。早い話、男どもが集まる場所を閉鎖に追い込むと言う事です。要するに、悪い芽は小さいうちに摘んでしまうと言う事が肝要です。

コメント

「教科書検定」「慰安婦」…日本の新聞はフェイクニュースの生産者だ 元東京大学史料編纂所教授・酒井信彦

2017年12月31日 09時34分38秒 | 放送法4条撤廃 売国朝日・東京・毎日・NHK & オールテレビ局を廃局に追いこめ
今年はトランプ米大統領の発言から、フェイクニュース、すなわち偽ニュースが大いに注目された。大統領は米大手メディアを批判して言ったのだが、わが国のメディアは、フェイクニュースの意味をすり替えて使用しているように思えてならない。
10月に行われた新聞大会の決議にはこうある。
「不確かでゆがめられた情報が拡散され、事実を軽視する風潮が広がっている。一方的で感情に訴える主張により、報道の信頼性をおとしめる動きもある。(中略)こうした時代にあってこそ、新聞は毅然(きぜん)とした姿勢を保ち、正確で公正な情報を提供しなければならない」
そこで述べられているのは、ネットではフェイクニュースが蔓延(まんえん)しているのでメディアがそれを正さなければならない-という主張である。
しかし、米国の大手メディアが偽ニュースを発信している-とのトランプ大統領の指摘は日本にも十分にあてはまるだろう。日本の新聞に決定的に欠けているのは、自分自身がフェイクニュースの生産者だ-という事実を直視する誠実と勇気である。
日本の新聞が報じた偽ニュースで私が決して忘れられないのは、1982(昭和57)年の第1次教科書問題における大誤報だ。それは高校の歴史教科書の検定で「侵略」が「進出」に書き換えられた-という虚偽の報道であった。
それに対して、中国と韓国から抗議がきて、国内の問題だった歴史問題が一挙に国際問題になった。時の鈴木善幸内閣の宮沢喜一官房長官は、誤報だったにもかかわらず、教科書検定における「近隣諸国条項」を作ってしまった。
これが歴史問題の始まりであって、以後、1986年の第2次教科書問題と靖国参拝問題、90年代からの慰安婦問題など続々と登場してきた。
日本と中国・韓国との関係がこじれたのは歴史問題が原因。中国・韓国側が日本に精神的攻撃を加える武器として積極的に利用してきたといえる。つまり、意図的な日本バッシングがその本質であり、日本のメディアがわざわざ不当な外圧を呼び込んだのである。
そしてこの歴史問題は、今に至るまでも延々とわが国を苦しめ続けている。最近も慰安婦問題についてみると、韓国政府は日韓合意を完全に踏みにじり、慰安婦記念日を制定した。また、慰安婦像は韓国はもちろん、米サンフランシスコやフィリピンなど海外でも急激に“増殖”している。
しかし、この新聞が犯した報道の“犯罪行為”について、まともな回顧や反省はほとんどなされてこなかった。フェイクニュースであったという事実すら、外国はもちろん、日本でも周知されていないのではないか。新聞は今からでも、何度でも、この真実を回顧・反省する報道を行う責務がある。

@私が、毎日ここで書いている事を元東大教授が書くとこういう文章になります。
コメント

女性のスカートの中を盗撮 北九州市消防職員を逮捕

2017年12月31日 03時34分58秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
北九州市消防局の職員の男が女性店員のスカートの中をスマートフォンで撮影したとして現行犯逮捕されました。
北九州市消防局・主査の徳井昭宏容疑者(46)は30日正午ごろ、福岡市中央区の店で女性店員から説明を受けていた際、この女性店員のスカートの中をスマートフォンで撮影した疑いが持たれています。徳井容疑者は知り合いの女性と一緒に店を訪れていました。警察の調べに対して「身に覚えがありません」と容疑を否認していますが、徳井容疑者のスマートフォンからは、撮影したとみられる画像のデータが確認されたということです。警察は被害に遭った女性が他にもいないか調べています。

@今度は消防。警察、学校の先生、消防の繰り返し犯罪多すぎ。倫理観が蝕ばまれていく日本社会、まさに教育は国家百年の大計。永遠と続く占領政策。全てが侵されているので誰も気がつかない。こんな社会は、倒さなきゃだめだ。

コメント

フィリピン警察、「人違い」で被害者を射殺

2017年12月30日 21時45分48秒 | フィリピン アジア関係
フィリピン当局は29日、首都マニラ郊外で発生した発砲事件の現場に駆け付けた警察が、病院に搬送途中の女性1人を含む2人を誤って射殺していたことを明らかにした。ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)政権下でまたも警察による死者が出たことになる。
事件が起きたのは28日夜。住民同士の口論の際に発砲があり、通報を受けた警察は現場に駆け付けた。マニラ首都圏警察のオスカル・アルバヤルデ(Oscar Albayalde)氏によると、警察は銃撃犯が乗っていると思われたワゴン車に向けて発砲したが、ワゴン車は実際には事件で負傷した女性を病院に運ぼうとしていたところだったという。
アルバヤルデ氏によると、警察の発砲で女性と、女性に付き添っていたうちの1人の合わせて2人が死亡。また他にも2人が負傷した。
同氏は声明で「2人が死亡し、さらに他に2人が負傷した今回の不運な出来事については弁解の余地もない」と述べた。
アルバヤルデ氏は、現場にいた警備員らが先にワゴン車に向けて発砲したと話した上で、通常ではそうした人物に支給されることのない銃器をなぜ警備員らが所持していたのか、警察が捜査を行うと述べた。
現場からは36発分の薬きょうが回収され、警察や警備員の銃を調べてワゴン車に向けて発砲した人物の特定を進めるという。

@大統領自らが私設の暗殺部隊を持つフィリピンでは、特別驚くような事件ではありません。気の毒ですが、非日常ではなく日常茶飯事の出来事。

コメント

愛知の公立校教員 わいせつ懲戒が過去最多 

2017年12月30日 17時37分24秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
昨年度、児童・生徒らへのわいせつ行為で懲戒処分を受けた愛知県内の公立学校の教員が、過去10年で最も多かったことが分かりました。
同県教育委員会によりますと、2016年度に盗撮や児童生徒の体に触るなどのわいせつ行為で懲戒処分を受けた教員は15人で、過去10年で最も多くなりました。
処分されたのは20代や30代の若手教員が多かったということです。また、今年度も12月22日現在で教員6人が懲戒処分を受けていて、県教委では、わいせつ行為をしないよう引き続き全教員を対象に指導していく方針です。

@教師が労働者を自負して組合を作って赤旗を振りまわした時からこうなる事は分かっていた。なにも手を打ってこなかった文部省にも問題あり。
これが、戦勝国が仕組んだ占領弱体化政策だ。兎に角、公務員から枠に入れられコントロールされる。大体、尾木のようなお釜に教育を語らせる事が平等な社会だと思っているアホばっかり。
犬や猫は一緒に寝て可愛がるが、自分の産んだ子供は叩き殺す。これも、家族制度を崩壊させた占領政策のなせる技。

コメント

「早く自宅に帰りたくて・・・」警察官が飲酒運転の疑い

2017年12月30日 17時31分52秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
滋賀県警の32歳の巡査長が酒を飲んだ状態で車を運転したとして逮捕されました。巡査長は飲酒運転で、パトカーの追跡を振り切っていました。
逮捕された彦根署の巡査長・西村仁志容疑者(32)は28日、勤務後の夕方から滋賀県彦根市内の飲食店で友人らとビール4、5杯と日本酒2合を飲んだ後に車を運転。その後、交差点に車を止めて寝込んでいたところ、不審に思った警察官に声を掛けられましたが、そのまま車で逃走し、パトカーの追跡を振り切ったということです。声を掛けた警察官が西村容疑者を知っていたため、自宅に向かったところ、西村容疑者が飲酒運転を認めたことなどから逮捕しました。警察の調べに対し、西村容疑者は「早く自宅に帰りたかった」と容疑を認めています。

@毎日警察官の不祥事を書いています。アホしかいないのでしょうか? 自覚もなければ自浄作用もないようです。よくこれで、飲酒検問できますね。

コメント (3)

エジプト カイロ近郊でISが教会襲撃 9人死亡の一部始終

2017年12月30日 10時38分26秒 | 海外の話題
エジプトのカイロ近郊で29日、銃を持った男が教会などを襲撃して合わせて9人が死亡しました。
カイロ近郊の都市ヘルワンで29日、銃を持った男がキリスト教の一派であるコプト教の教会を襲撃し、警察官1人を含む7人が死亡しました。男は警察によって射殺されました。この男は教会を襲撃する直前、教会から数キロ離れた店でも2人を殺害しています。エジプト内務省は、男はテログループの一員で、警察署や飲食店などを襲撃して多くの死傷者を出した複数のテロ事件に関与していたと発表しました。イスラム教徒が大半を占めるエジプトでは、少数派であるコプト教徒を狙ったテロが相次いでいます。

@死ぬ気で向かってくる奴らは、手に負えないよね。日本にも知らない間に全国各地にモスクが出来ているけど、このまま放置していると自浄作用のないイスラム教徒は危ないぞ。



クリスチャンだけ狙って攻撃しているのか、無差別でもないな。
コメント

元オウム幹部中田清秀、40歳の息子を刀で切り付け殺人未遂容疑で逮捕

2017年12月30日 10時23分27秒 | 事件
29日夜、岐阜県高山市で元オウム真理教の幹部の男が長男を刀で切り付けたとして現行犯逮捕されました。
中田清秀容疑者(70)は午後10時ごろ、高山市西之一色町にある店舗を兼ねた自宅で、「殺すぞ」などと言いながら40歳の長男を短刀で切り付けた殺人未遂の疑いが持たれています。長男は腕や足などを刺されて軽傷です。警察によりますと、中田容疑者は元オウム真理教の幹部で、現在は高山市で古物店を経営していて、調べに対して「けがをさせたのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部、否認しているということです。警察は中田容疑者が長男とトラブルになった経緯などを調べています。

@名古屋の瓦町のビルの2階にあったオウムにいた、元坂廣組の組員だよね。もう70か、変わってないね。

コメント

自民党・・・「実力組織」9条明記検討 自衛隊を戦力と区別

2017年12月30日 10時06分46秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)

我が国最強の実力組織、西部方面普通科連隊を軸とする水陸機動団。3000人で構成される。

参考:自民党憲法改正推進本部(細田博之本部長)は20日の全体会合で、改憲を目指す4項目に関する論点を整理した。安倍晋三首相が提起した自衛隊の明記については、9条第1項(戦争放棄)と第2項(戦力不保持)を維持して自衛隊の根拠規定を設ける案と、2012年の党憲法改正草案に沿って第2項を削除し、自衛隊の目的や性格を明確化する案を併記した。論点整理は大筋で了承され、年明けから意見集約に入る

@そもそも自衛隊の存在すら気に入らない左翼新聞毎日の表題だが、要は、世界の国々が一発で、ああ日本も軍隊(世界標準並みに)を持ったんですねと分かるようにすることが肝要。
なめてかかってきたら、最低でも相討ち覚悟で迎え撃つぞと言う意思を世界にアピールできれば、今回挑戦する憲法改正の目的は達する。
正論ではあるが、石破のようにここに来て敢えてハードルを高くして国民投票でNOを喰らえば、憲法改正が我が国の政治日程に上る事は二度とないと言う事をよく肝に銘じて事に当たるべきだ。
コメント

北海道千歳市 女子更衣室にカメラ 大掃除で発覚 41歳教師を逮捕 高浜では刀

2017年12月29日 22時23分46秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
年末の慌ただしい雰囲気のなか、大掃除をしている人も多いのではないだろうか。北海道千歳市の中学校で、大掃除をしていた生徒らが発見したのは盗撮カメラ。この学校に勤める教師の男が逮捕された。
大掃除の目的は、もちろん汚れを落とすこと。しかし、大掃除は時として思わぬ事件発覚のきっかけともなる。
まずは北海道。札幌の中心部から車で50分ほどの千歳市。小中が併設される学校で28日、大掃除が行われた。体育館を担当したのは、バドミントン部。なぜか男子生徒が女子更衣室を掃除していたという。すると、バドミントンのネットの脇に怪しい物体が。ビデオカメラだった。カメラは録画中だった。迷惑行為防止条例違反などの疑いで逮捕されたのは、41歳の教師・島貫哲郎容疑者。容疑を認め、「カメラを仕掛けてワクワク感を楽しみたかった」と供述しているという。
大掃除で発覚した思わぬ事件。愛知でも。高浜市の都築光義さん(71)。28日夜、大掃除をしようとしたところ、あることに気付いたという。
都築光義さん:「(大掃除のために)これを開けたら、このように全部開いていた。この裏に刀を隠してあった。これは泥棒に入られたなと」
盗まれた刀は10本。2650万円もの価値があるという。奇妙なのは、被害に遭った時期。警察によれば、11月4日から今月28日までの間だというが、なぜ長期間、被害に気付かなかったのか。実は、この部屋は「離れ」。大掃除がなければ、発覚はさらに遅れていた可能性もある。
今、まさに大掃除をしているあなたにも思わぬ事実が発覚するかもしれない。

@相変わらず先生、エロい妄想していますね。

コメント (2)

飲食店でサービスに因縁つけた客2人、呼び出した経営者を殴って蹴って死亡させる

2017年12月29日 22時18分45秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
滋賀県草津市の飲食店で店の経営者の男性に殴る蹴るの暴行を加え死亡させたとして、客の男2人が逮捕されました。
傷害致死の疑いで逮捕されたのは草津市の不動産仲介業・濱野慶治容疑者(46)と大津市の土木作業員・関一也容疑者(45)です。2人は12月21日の深夜、草津市内の飲食店で、店を経営する糸岡真二さん(60)の顔や背中などを殴ったり蹴ったりして、死亡させた疑いがもたれています。
「顔がすごくはれあがっていて、口唇もパンパンにはれて、誰かわからない状態でした」(近くの店の従業員)
警察によりますと、濱野容疑者らは当時、数人と個室で食事をしていて、店のサービスに因縁をつけて責任者の糸岡さんを呼び出していたということです。取り調べに対しては大筋で容疑を認めているということです。

@この時期に、殺人ですか・・・・クソ野郎どもですね。
コメント

トランプ氏「現行犯だ」 中国が北朝鮮に石油輸出

2017年12月29日 13時57分45秒 | 北朝鮮問題
アメリカのトランプ大統領はツイッターで、中国が北朝鮮への石油の輸出を許しているとの認識を示し、「大変がっかりだ」と不満を表明しました。
トランプ大統領は28日、ツイッターで「現行犯だ。中国は北朝鮮に石油が入るのを許していて、大変がっかりだ」と中国を批判しました。「現行犯」と表現した具体的な理由は明らかにしていません。ただ、韓国やアメリカのメディアは「中国船籍と推定される船が北朝鮮側に10月以降、30回ほどにわたり、石油を売ったとみられることがアメリカの監視衛星で確認された」と報じていて、トランプ大統領はその報道を念頭に発言した可能性があります。さらに、大統領は「こうしたことが続くようなら、北朝鮮問題の友好的な解決など決してない」と警告しました。

@私は、あんたに大いに失望したよ。

北に流す石油は江沢民一派の利権だから、習近平には止められないんだよ。

コメント (2)

安倍総理 きょうから冬休み 兄弟でゴルフを満喫

2017年12月29日 13時52分06秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
安倍総理大臣は29日から冬休みに入り、兄弟でゴルフを楽しんでいます。
ゴルフには安倍総理の弟の岸信夫衆議院議員と兄の安倍寛信氏が参加していて、リラックスした表情を見せていました。年が明けると安倍総理はバルト3国などを訪問し、帰国後の来月22日からは通常国会が始まります。安倍総理は冬休み中、都内のホテルに滞在し、ゴルフや映画鑑賞を楽しむことにしています。来月4日には毎年恒例の伊勢神宮に参拝し、記者会見も予定されています。

@安倍ちゃん、しっかり英気を養って、来年は一気に憲法改正まで持って行こうぜ!

コメント