アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

トルコでバス横転2人死亡、防犯カメラが捉える

2013年06月30日 23時09分19秒 | 海外の話題
@流れからして赤信号ですから、居眠り運転か病気で気を失っていたかでしょうね。どうでもいい話ですけど。


コメント

防衛省からPAC3撤収、破壊措置命令解除を受け

2013年06月30日 13時03分16秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
北朝鮮のミサイルに備えた破壊措置命令が解除されたことを受け、東京・市ヶ谷の防衛省では、地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」部隊の撤収作業が行われました。政府は28日、北朝鮮のミサイル発射に備えて今年4月から出していた破壊措置命令を解除しました。これを受け、東京・市ヶ谷の防衛省では29日夜、地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」の撤収作業が行われました。迎撃態勢をとっていた発射機は車両にけん引されて移動しました。防衛省はこれまで、破壊措置命令が出るたびに「PAC3」を配備先の部隊から移動させ、敷地内で展開させていましたが、北朝鮮をめぐる不測の事態に備えるため、今後、「PAC3」を防衛省内に常時配備することを検討しています。

@ダメでしょ。今までは吉本のような北の恫喝を利用して防衛線を構築してきましたが、中韓のアホ同盟がここまで敵意むき出しで世間を騒がせている状況下にあってはそのまま常駐配備して置くべきです。逆に我が国は、したたかに北のケツをかいていきましょう。


コメント

西安にも抗日石碑の設置協力要請 訪中の朴氏、ハルビン駅に続き

2013年06月30日 08時43分04秒 | 南朝鮮問題
中国訪問中の韓国の朴槿恵大統領は29日、1940年代に日本の植民地支配に抵抗した朝鮮人らが部隊の拠点を置いた陝西省西安に、記念の石碑を建てる許可を出すよう同省の共産党幹部に要請した。聯合ニュースが伝えた。朴氏は28日にも、習近平国家主席に対し、初代韓国統監を務めた伊藤博文を暗殺し死刑になった安重根の石碑を、暗殺現場の中国黒竜江省のハルビン駅に建てたいとして協力を要請している。

中国国内にある抗日運動ゆかりの地に記念碑を建てることで、中国と韓国が歴史問題で共に日本に向き合う構図を強調したい考えとみられる。朴氏が石碑の設置許可を求めたのは、日本に抵抗した独立運動家らが上海で樹立した大韓民国臨時政府の傘下にあった「光復軍」が拠点を置いた場所。朴氏は、韓国は2009年から設置事業を進めてきたと述べたという。

@日本人の優しさがすべて仇になってしまいました。
欧米列強のように植民地では人としてではなく犬と同じ奴隷という扱いをしなかった我らが祖先の優しさが(欧米列強の植民地支配からアジアを解放するという壮大な理念の下)、完全に仇になっています。インフラと教育を与え、ハングルを復活させましたが、欧米のようにバンバン殴りつけて犬ころのように服従させなかった反動がこれです。まあ、すべてが日本人コンプレックスからの発露であり朝鮮人のケツの穴の小ささ故のとって付けたような話です。


コメント

自民以外「原発ゼロ」・・・・・・・・与野党9党幹事長討論会

2013年06月29日 22時00分24秒 | 政治
与野党9党の幹事長らによる討論会(関西プレスクラブ主催)が29日、大阪市内で行われ、参院選(7月4日公示、21日投開票)の主要な争点となる憲法改正、原子力政策、経済・景気対策などを巡り、論戦が交わされた。

憲法改正の発議要件を定めた96条の先行改正では、自民党と日本維新の会が賛成の立場を示し、他の党は反対。原子力政策では、自民党以外の8党が「原発ゼロ」を目標とする考えを示した。安倍政権の経済政策「アベノミクス」に対しては、与野党で賛否がくっきりと分かれた。討論会には自民党、公明党、民主党、維新の会、みんなの党、共産党、生活の党、社民党、みどりの風の各幹事長らが参加した。

96条改正に関し、自民党は参院選公約で、発議要件を衆参各院の「3分の2以上」から「過半数」に緩和する案を示しているが、先行改正には踏み込んでいない。先行改正の是非を問われた石破幹事長は、「マル」のボードを掲げ、「先行改正かどうかは別として96条改正は必要だ。我々(国会議員)は発議できるが、改正権は国民だけが持っている。衆参どちらかの3分の1が反対すれば、国民の多くが改正を望んでも、権利を行使できないでいいとは思わない」と説明。その上で「96条改正では日本維新の会と組める」と述べた。

これに対し、民主党の細野幹事長は「本当に改正したいのなら、(衆参の)3分の2を得られるよう努力すべきだ」と要件緩和に反対の立場を示した。公明党の井上幹事長も「国民の議論が熟していない」と先行改正に慎重な姿勢を見せた。

「原発ゼロ」を目指すことの是非では、自民党は反対したが、それ以外の8党は賛成した。唯一、「原発ゼロ」に反対した石破氏は「原発依存度は下げるが、単に減らすだけでは経済の活力が出ない。(原発ゼロの)スローガンだけではなく、プロセスを示すべきだ」と反論した。アベノミクスについては、野党7党が株価の乱高下などの「副作用」を指摘し、こぞって反対した。

@相変わらず救いようのないアホばっかりです。兎に角、自民党に圧勝させましょう!!
コメント (2)

警察官が取り押さえた男性、意識失い死亡

2013年06月29日 13時45分46秒 | 事件
28日午前11時半すぎ、横浜市泉区の住宅で、この家に住む43歳の男性が暴れていると男性の家族から110番通報がありました。駆けつけた警察官らが男性に殴られるなどしたため、取り押さえたところ、男性はおよそ10分後に意識を失いました。その後、男性は現場で心肺停止状態になり、病院に搬送されましたが、およそ2時間後に死亡しました。
警察は「事実関係を把握して適切に対応したい」としていて、男性が死亡した原因と取り押さえた状況の因果関係などを慎重に調べています。

@最近こんな死亡事故?が多いですね。昔から、一人を抑えるのに数人で取り囲んで抑え込みますが、手錠をかければ後はリラックスさせるべきです。警察官も一介の公務員と言ってしまえばそれまでで、ビビりもいるでしょうし、やくざのような行け行けもいるでしょうから現場の指揮官によって大きく左右されると思います。個人にメチャ強く、集団にメチャ弱いのが警察です。


コメント

「尖閣棚上げ合意なかった」 78年の園田・トウ小平会談同席の元中国課長

2013年06月29日 09時46分26秒 | 尖閣諸島に観測員か自衛隊を常駐させよう
■「一方的思い」
尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり、中国政府が主張する領有権問題の「棚上げ合意」について、元外務省中国課長の田島高志氏は28日までに産経新聞の取材に応じ、「中国側の一方的な思いで、合意はなかった」と述べた。田島氏は、中国側が合意があったとする1978(昭和53)年の会談に中国課長として同席した。会談は、日中平和友好条約をめぐり同年8月10日、北京で園田直(すなお)外相(当時)とトウ小平副首相(同)の間で、同条約の批准書交換のため来日したトウ氏と福田赳夫首相(同)との間で10月23、25の両日にそれぞれ行われた。

田島氏によると、8月の会談では、トウ氏が「日中間には釣魚島(尖閣諸島の中国名)や大陸棚の問題があるが、それ以上に共通点がある」と発言。これを受け、園田氏が同年4月に起きた中国漁船団による尖閣諸島周辺の領海侵入事件を念頭に「先般のような事件を二度と起こさないでいただきたい」と主張し、トウ氏が「中国政府としてはこの問題で日中間に問題を起こすことはない。数年、数十年、100年でも脇に置いておけばいい」と応じた。園田氏は聞き置いただけで反論しなかった。日本側は尖閣諸島を実効支配しており、中国側に現状変更の意図がないことが確認できたため、反論は不要と判断したという。中国側資料には、これに似たトウ氏の発言だけが記録されており、外務省が公開済みの記録には、尖閣関連のやりとり自体が含まれていない。

「独り言のように」発言したトウ

また、記録公開済みの10月25日の福田・トウ会談では、トウ氏が終了間際に「次の世代は、われわれよりもっと知恵があり、この問題を解決できるだろう」と「独り言のように」(田島氏)発言。福田首相は応答しなかった。トウ氏は会談後の単独記者会見で「国交正常化の際も、平和友好条約を交渉した際も、この問題に触れないことで一致した」と主張した。田島氏は、一連の会談での合意を否定した上で、中国側が、昨年9月の尖閣諸島購入で「日本側が共通認識(合意)を破壊した」(外務省声明)としていることには「事実に反する言いがかりだ」と批判した。

■72年も合意なし

中国側は、国交正常化交渉が行われた72(昭和47)年9月27日の田中角栄・周恩来両首相の会談でも合意があったとしている。交渉に条約課長として同行した栗山尚一氏は「両首脳の間で棚上げの暗黙の了解が成立した」と指摘する。ただ、取材に「あったのは暗黙の了解で、中国側が『合意があった』と言うのは言い過ぎだ」とも話した。田島氏も「条約交渉当時、田中・周会談で棚上げの合意があったという認識はなかった」と72年の合意説を否定した。

@だからシナに同調する輩は合意があったと、言い張るだけの事。
昭和44年国連アジア極東経済委員会が報告書で尖閣諸島周辺に石油埋蔵の可能性を指摘すると、昭和45年北京は急きょ尖閣の領有権を主張しだし、昭和53年4月武装中国漁船100隻が大挙尖閣周辺に押し掛けてきた。これに対し何の対抗策も打ち出せない政府と、ただ傍観する海保のふがいなさに業を煮やした愛国団体が、決死隊を魚釣島に送り込んで数カ月に渡り実効支配を繰り返し、灯台建設に繋げていった。
コメント

児童3人切りつけ、銃刀法違反容疑で男逮捕

2013年06月28日 18時45分17秒 | 事件
@子供から大人までみんなで弱い者いじめですか。日本人かどうかわかりませんが、本当に情けない連中ばかりになりました。


コメント (2)

新藤総務相が「大変残念」 ミャンマー携帯事業でのKDDI落選に

2013年06月28日 16時33分57秒 | 海外の話題
ミャンマーでの携帯電話事業の免許の落札をめぐり、KDDIなど日本連合が外国企業に敗れたことについて、新藤義孝総務相は28日の閣議後会見で「政府としても後押ししていただけに大変残念」と述べた。ミャンマーの免許をめぐっては、日本からKDDI、住友商事などの企業連合が参加していたが、ミャンマー政府は27日、カタールテレコム(カタール)とテレノール(ノルウェー)の2社に認可すると発表。日本は落札できなかった。落札した2社には今後15年間の事業免許が付与される。


@人口6000万人に対して、携帯電話の加入者は1割の600万人程度で、2016年までに80%までのかさ上げを狙っていたようです。残念と言えば残念。
コメント

北朝鮮による拉致疑いの失踪者、警察のサイトに掲載

2013年06月28日 15時45分17秒 | 拉致
警察庁は、北朝鮮による拉致の疑いが排除できないとして捜査している864人のうち、親族の同意が得られた人について、都道府県警のウェブサイトに顔写真や名前などを掲載することを決めました。
「(警察の)強い意気込みとか覚悟を内外にはっきり示す」(古屋圭司国家公安委員長)
まずは293人を28日から順次公開して、情報提供を呼びかける方針で、残りの人も親族の同意が得られれば掲載したいとしています。)

@安倍政権で最も重点的に解決に向けて取り組んで欲しい案件の一つです。憲法改正と国軍創設も含め、安倍政権下で出来なければ永遠にできません。鳩山由紀夫のようなアホが大手を振って歩きまわる祖国がよければどうぞ。


コメント

「日韓ではなく中韓で経済協力深まる」韓国報道

2013年06月28日 12時56分56秒 | 日本で犯罪を繰り返すシナ・朝鮮人 その他
27日に行われた中国と韓国の首脳会談をめぐり、韓国では会談の成功が大きく伝えられる一方、「日韓ではなく中韓で経済協力が深まっていく」との見方も報じられています。北京からの報告です。中国の新聞でも27日の首脳会談について写真付きで報じられていますが、報道自体は事実関係中心となっています。27日の共同声明では、日本を念頭に「歴史問題で対立と不信が深刻化し、不安定な状況が続いている」と指摘されましたが、これについて改めて強調する報道は見られませんでした。

一方、韓国の新聞では、北朝鮮の非核化に向けて中韓で協力を深めていくことで一致したことについて大きく報じられています。東亜日報は、中国とのFTA(自由貿易協定)に弾みがつく一方で、韓国が求める経済協力の重心が日本ではなく中国に移っているのではという見方も伝えています。朴槿恵(パク・クネ)大統領ですが、27日の晩餐会に続き、28日は習近平国家主席が主催し、夫人も出席する昼食会に出まして、その後、李克強首相らとも会談。そして晩餐会と歓迎行事が続きます。

@私の持論ですが、朝鮮半島とは二度と関わるな、まぁ特亜どうして好きなだけやってください。でも、なんだか北が日本に色々シグナルを送ってくるんですよね。関わってはダメですよ。しかし、笑えます。


コメント

マグロ漁船事故 "衝突したのは自動車運搬船"と断定

2013年06月28日 07時13分59秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@護衛艦あたごの時と同じ状況で接触したようですから、漁船が右へ回避行動をとる義務がありますね。レーダーも装備されているでしょうに、どうしてあのような大海原で態々ぶつかるのか、不思議でなりません。やっぱり怠慢なんでしょうね。

コメント

日比交流深化で一致=小野寺防衛相会談

2013年06月28日 01時57分24秒 | フィリピン アジア関係
小野寺五典防衛相は27日、フィリピンのガズミン国防相とマニラ市内で会談した。防衛省によると両閣僚は、同国海空軍と自衛隊の交流を促進するなど双方の戦略的パートナーシップを深化させる方針で一致した。フィリピンは南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)の領有権をめぐって中国と対立している。フィリピンとの連携強化は、沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する中国をけん制する狙いもある。 

中国の海洋進出への対応も議題 日フィリピン防衛相会談
小野寺五典防衛相は27日午前、フィリピン・マニラ近郊でガズミン国防相と会談した。フィリピンは南シナ海、日本は東シナ海で中国の海洋進出に直面しており、力による現状変更を認めない「法の支配」の重要性を確認する見通しだ。南シナ海ではスカボロー礁(中国名・黄岩島)の領有権を中国とフィリピンが争い、昨年には中国の監視船の活動を軍が擁護する姿勢を示すなど対立が続く。小野寺氏はフィリピンの対応についてガズミン氏から説明を受け、尖閣諸島問題での中国への対応の参考にする考えだ。日本はフィリピンに対し5月の外相会談で政府の途上国援助(ODA)により巡視船を提供する方針を伝達。今回の防衛相会談や、7月下旬で調整中の首相のフィリピン訪問を通じ、海洋の安全保障面で連携強化を進める方針だ。

@我が国の憲法改正にもかなり理解を示しているフィリピンですが、直接的な軍事同盟=日比安全保障=日米比安全保障を締結してもいいほどその関係は熟してきました。ここ20年でフィリピンの反日思想(歴史観)もかなり影をひそめました。日本人コンプレックスで固まっている民度の低い特亜とは大違いです。
コメント

MOX燃料が高浜原発到着、福島事故以来初めて  

2013年06月27日 18時37分22秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@素晴らしいですね。バカの一つ覚えのアホメディアと、再生エネ企業からお金をもらって反対している連中はお仕事ですからいつまでも頑張るのでしょうが、それに引きずられて本気で原発に反対しているアホはどうしようもないですね。都議選でもそうでしたが参院選でも反原発派政党が大惨敗する事を予言しておきます。一日も早い原発の再稼働を多くの国民は待ち望んでいます。

コメント (2)

女性器かたどった石こう販売の男わいせつ物頒布容疑で書類送検

2013年06月27日 16時13分49秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@ババアが春でもない春を売ったり、女性が大事なあそこの型をとらせたり、女の性の乱れは留まるところを知りません。お金で身体を売っていた売春婦が女性の尊厳や人格を傷つけられたと、謝罪とお金を要求していますが、その行為が女性の尊厳を傷つけている事にどうして気が付かないのでしょうね。

コメント (2)

肥満で「肝がん」、特殊な細菌が発症の引き金に

2013年06月27日 08時43分45秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@そう言われてもね―――――――

コメント