アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

今年も一年お世話になりました・・・・

2011年12月31日 17時42分59秒 | コーヒーブレイク
今年も残すところ6時間余りとなりました。

まずは、東日本大震災で亡くなられた多くの方々に、衷心より哀悼の誠を捧げたいと思います。

戦後66年、未曽有の大災害に見舞われ「絆」の大切さをいやというほど思い知らされましたが、道義国家と言われた日本人のモラルは相変わらず地に落ち、父母が平然と我が幼子を殺し続けています。テレビを付ければ24時間低俗極まりないお笑い番組を垂れ流し、コメンテーターはクズのような在日とオカマと創価学会員とリベラル左翼のオンパレード。最早、平和ボケで済まされる状況ではありません。

外交といえばこれもまた相変わらずの対中隷属を繰り返し、国内に目を向ければ、一国平和主義というか原発が悪い訳でもないのにオールジャパンで原発を叩き、我が国の優秀な科学者たちが、戦後焼け跡からコツコツ築きあげてきた安全保障と核開発をいとも簡単に捨て去ろうとしています。そんな状況下で、不安定極まりない再生可能エネルギーの導入で一儲けを企む金の亡者たちや、TPPによって祖国日本の解体を推し進める民主党政権だけは絶対に許してはならないと思います。明日の日本を担う子供たちに平和で明るい日本を残す為にも・・・・・  

de ja2kow


皆さま、良いお年をお迎えください。
コメント

生活保護受給者囲い込みの病院「彼らは上客」

2011年12月31日 10時21分19秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
全額が公費から支出される生活保護受給者の医療費を巡り、日課のように受診を繰り返す「頻回通院者」の存在が明らかになった。「暇だから」「親切にしてもらえる」。病院通いを続ける理由を、彼らはそんな風に漏らす。そして医療機関側も、車での送迎など手厚いサービスで、取りはぐれのない“上客”の囲い込みに懸命だ。

5年前から毎日
12月中旬の朝、大阪市西成区の診療所。玄関のシャッターが開くと同時に、中年男性たちが次々と吸い込まれていった。診察を終えた十数人に聞くと、全員が受給者。半数以上は週4日以上通っているという。
「5年前から毎日、点滴とマッサージに来ている」という男性の病名は、「腰痛」。「足の関節が痛む」と連日、電気マッサージに通う別の60歳代の男性は「先生が優しいし、マッサージも気持ちいい。どうせタダやし」と満足そうに言う。

厚生労働省の調査で判明した同市の頻回通院者は、全国最多の4179人で、全体の2割以上を占める。

診療所の患者は高齢者が多いが、一見健康そうな働き盛り世代の姿も目立つ。
40歳代の男性は腰の持病のため連日、「簡単なリハビリ」に通っているという。本来はケースワーカーから働き口を探すよう求められる年齢だが、「医者が書類に『就労不能』と書いてくれるから何も言われない」。男性はそう話し、「元気そうに見えるやろけど病人やで」と付け加えると、自転車で勢いよく走り去った。

「はやってナンボ」
同区内の別の診療所前では、男性受給者たちが次々とワゴン車から降りてきた。診療所側が早朝から自宅を回り、診察後は送ってくれるサービス。ロビーからはニシキゴイが泳ぐ庭園が望め、院内にはリクライニングシートが並ぶ点滴ルームや多数の運動器具を備えたリハビリルームがそろう。その近くに最近開院した診療所は年中無休の触れ込み。開院当初、「生活保護取扱」と書いたのぼりを立て、芸能人の名を使ったビラやカイロを通行人に配る客引きを展開し、市保健所から注意を受けたという。「受給者をターゲットにした診療所が、ここ数年増えている」。同区の医療関係者はそう話す。「彼らは主要顧客」。ある診療所を経営する男性医師は、こう言い切った。数年前の開院当初は患者が集まらず、知人のブローカーに受給者の紹介を依頼。以後、頻回通院者が増え、赤字経営を脱却したという。「治療より経営優先。はやってナンボ」。医師はそう言う一方、こんな表現で過剰診療を否定した。「患者が自主的に来るから診ているだけ。『毎日来い』とは言っていない」

@民主党のような腐った政治家を選ぶのは、国民が腐っているからですね。
コメント

男性が衝突事故で死亡 逮捕されたのは母親・・・

2011年12月31日 10時12分59秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
茨城県大子町で30日、バイクに乗っていた男性が乗用車と正面衝突して死亡しました。この乗用車を運転していたのは、男性の母親でした。午後3時半すぎ、大子町のトンネル内で無職の斉藤周平さん(20)が運転する原付きバイクが対向車線からはみ出してきた乗用車と正面衝突しました。周平さんは病院に運ばれましたが、頭を強く打つなどしてまもなく死亡しました。警察は、乗用車を運転していた周平さんの母親・芳子容疑者(55)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕しました。芳子容疑者は事故直後、衝突した相手が誰か分からず、免許証で身元を確認した警察に周平さんだと知らされました。警察は容疑を自動車運転過失致死に切り替え、事故の原因を調べています。

@そんな事が起きるんですね。皆さまもお気を付けください。


コメント

世田谷一家殺害から11年 警視庁、情報提供呼びかけ

2011年12月30日 15時10分35秒 | 事件
東京都世田谷区で11年前、会社員宮澤みきおさん(当時44)一家4人が自宅で殺害された事件で、警視庁は30日、現場近くの駅で、事件をまとめた広報紙を配り、情報提供を呼びかけた。この日は現場で、吉田尚正・刑事部長や捜査員ら計27人が献花し、黙祷(もくとう)した。その後、小田急線成城学園前駅と京王線千歳烏山駅で、犯人像を描いたパネルを立て、広報紙計2千枚を配った。 若松敏弘・捜査1課長は「家族全員の命と将来の夢や希望を奪った犯人を決して許すことはできない。貴重な情報を寄せていただきたい」と話した。 事件は2000年12月30日深夜に発生。宮澤さんと妻泰子さん(当時41)、長女にいなちゃん(同8)が刺殺され、長男礼君(同6)が窒息死させられた。

情報は成城署捜査本部(電話03・3482・3829、メールso1.10@keishicho.jp)へ。

@私に中でも強く印象に残っている事件です。色々物証はあるのに中々犯人にたどり着きませんね。必ず犯人を逮捕して供養につなげて欲しいものです。


コメント

総連、北に2200万円 葬儀隠れみの 現金運ぶ

2011年12月30日 09時02分29秒 | どうでもよい北朝鮮問題
金正日総書記の葬儀に出席した在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の代表団メンバーらが、34人で少なくとも計約2200万円を持って出国していたことが29日、公安関係者らへの取材で分かった。公安当局は、経済制裁などで外貨不足に苦しむ北朝鮮本国からの指示で、葬儀を隠れみのに外貨を運んだとみている。代表団のメンバーらは今月23~26日に南昇祐副議長ら計47人が、複数の集団に分かれて、羽田空港から北京を経由するなどして平壌入りした。このうち26日に出発した34人が持ち出した現金の申告総額は、計約2200万円に上った。7人は持ち出しの申告義務が生じる10万円以下だったとみられ、申告額はゼロ。残り27人で計約2200万円を申告しており、1人平均で約80万円を北朝鮮に持ち込んだことになる。

代表団は、年内に日本に帰る見通しのため、滞在期間は実質数日。しかも、北朝鮮は日本より大幅に物価が低く、80万円もの滞在費がかかるとは考えにくいことなどから、公安関係者は本国からの指示で、外貨を可能な限り持ち出した可能性が高いとみている。関係者によると、最も多く持ち出したとみられるのは、在日本朝鮮民主女性同盟の幹部で約300万円。在日本朝鮮青年同盟の幹部ら6人は200万円台、総連東京都本部の幹部は約150万円を申告していた。判明した34人の中に総連最高幹部クラスの南副議長らは含まれておらず、公安当局は、ほかの最高幹部らも、北朝鮮に多額の現金を持ち込んだ可能性があるとみている。北朝鮮に対しては経済制裁が行われているため、商取引などで物品を無許可で持ち込むことは禁止されているが、個人の現金の持ち込みなどは届け出れば認められる。

@心ある日本人ならば、お正月には絶対にパチンコはやらない事です。否、お正月に限らず、日本からパチンコを無くすべき。さもしいですよ、パチンコに没頭する日本人の姿。
コメント

日本全国の朝鮮総連施設で追悼式

2011年12月29日 16時46分41秒 | 在日南北朝鮮人(在日シナ人)
日本国内にある各地の朝鮮総連の関連施設でもキ金正日の追悼式が行われています。本国・北朝鮮に合わせる形で、日本国内でも午前11時から東京・大阪・名古屋など全国各地にある朝鮮総連の施設でキム総書記の追悼式が行われています。名古屋の会場には元Jリーガーでサッカー北朝鮮代表の鄭大世も献花に訪れました。東京・北区にある東京朝鮮文化会館では、許宗萬責任副議長が追悼の辞を述べた後、訪れた在日朝鮮人ら弔問客が赤いカーネーションを献花しているということです。東京ではこの後、午後3時まで追悼式を行いますが、朝鮮総連によりますと、29日は1万人近い人が弔問に訪れるということです。また、ジョンウンの母親の高英姫が生まれ育ち、日本最大のコリアンタウンがある大阪でも追悼式が行われています。大阪では29日午後5時まで献花を受け付けるということです。

@高英姫が在日という事で、総連も、喜び組と悲しみ組に振り分けられるようです。北で優雅な生活を送っている家族のいる連中は大変でしょうね。


コメント

21歳巡査、強制わいせつ容疑 愛知、中学生2人を襲う

2011年12月29日 09時05分44秒 | 事件
愛知県警豊橋署巡査の森崎港平(こうへい)容疑者(21)=豊橋市瓦町通1丁目=が、わいせつ目的で女子中学生2人を襲ったとして、県警は27日、強制わいせつや同未遂などの疑いで逮捕し、発表した。「むしゃくしゃしてやった。ほかにもやった」と供述しているという。 監察官室によると、森崎容疑者は11月28日午後0時15分ごろ、名古屋市の集合住宅の部屋に入り込み、室内に1人でいた中学1年の女子生徒(13)の体を触った。さらに約15分後、約300メートル離れた別の集合住宅の玄関の外で、わいせつ行為をしようと中学2年の女子生徒(14)の口をふさいだ疑いがある。中2の女子生徒が大声を出したため、わいせつの被害はなかった。 事件当日は森崎容疑者は仕事が休みで、現場は実家の近くだった。現場近くで生徒2人を見かけ、犯行に及んだとみられる。


@人を肩書や色眼鏡で見るなという教えですね。
コメント

釣り船転覆で男性漂流 「凍てつく海」の救助

2011年12月29日 08時16分10秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
神奈川県葉山町の沖合で釣り船が転覆し、漂流していた男性が救助されました。
28日午前11時半ごろ、葉山町の沖合約4キロの海上で、海上保安庁のヘリがブイにしがみついている男性を発見し、救助しました。海上保安庁によりますと、救助されたのは1人で釣りをしていた葉山町の55歳の男性で、けがはなく、意識もはっきりしているということです。

@お正月を前に、強運の持ち主ですね。第3管区海上保安本部の皆さんのおかげです。


コメント

シナ 注射針使い回し C型肝炎大量発生

2011年12月28日 21時05分41秒 | シナ問題
最近、中国安徽省でC型肝炎の発症者が急増。そのほとんどが児童です。簡易検査では56人に陽性反応が確認され、13人の感­染が確認されました。28日には新たに8例が確認。隣接する河南省でも104人の陽性反応と6人の感染が確認されました。安徽省渦陽県と隣接の河南省永城市で最近、C型肝炎の発症が大量に報告されています。症状を示した児童らはいずれも永城市内の診療所で点滴治療を受けたことがあるそうです­。永城市衛生局は29日、問題の診療所で地元住民の身体検査を実施。衛生局の副局長はメディアに対し、28日現在、村民6000人のうち、104人の陽性反応と6人の感染­が確認されたと発表。

@シナ人なんてどうなろうと知った事ではないけど、子ども達だけは別だよ。お役人さん、空母持つ前に、注射針買えよ。


コメント

中国内から攻撃、1千人分情報流出 文科省サイト改ざん

2011年12月28日 20時17分13秒 | シナ問題
科学技術関係のイベントなどを紹介する文部科学省のウェブサイト「科学技術週間」の一部が「中華人民共和国万歳」などと改ざんされていた問題で、文科省は28日、中国内からサイバー攻撃を受けて1千人分の氏名やメールアドレスが流出していたと発表した。文科省によると、流出したのは、サイト上で2008年のアンケートに回答した24人分のメールアドレスのほか、大学や研究所、地方自治体などサイトに登録していた機関の担当者1007人分の氏名とメールアドレス。改ざんを受けての調査で新たに判明した。サイバー攻撃は15日夕、約1時間で約6300回のアクセスがあり、データが不正にダウンロードされた。インターネット上の住所にあたるIPアドレスによると、攻撃は中国・南京市からのものと見られるという。

@はっきり言って、態々ハッキングしなくても十分内部から情報は漏れているはず。攻撃することに意味があると言えばその通り。悲しきわが祖国。


コメント

ひったくり:東京・埼玉・千葉で193件、被害総額1500万円 自称「平成の走り屋」送検 /埼玉

2011年12月28日 15時07分09秒 | 事件
1日10万円を目標に原付きで100キロ移動も
ひったくりを繰り返したとして、県警捜査3課と草加署などは27日、住居不定、無職、武藤正和被告(35)=窃盗罪で公判中=を同容疑でさいたま地検越谷支部に送検したと発表した。県警は東京、埼玉、千葉で3~9月に発生した193件のひったくりなどを確認、被害総額は約1494万円という。武藤被告は「平成の走り屋」を自称し、1日10万円を目標に、原付きバイクで約100キロを移動することもあったという。県警によると、武藤被告は7月3日、草加市氷川町の路上で、歩いていたパート女性(28)の手提げバッグ(現金1万5000円など入り)を、バイクで追い抜きざまにひったくったとして、9月に逮捕されていた。盗んだバイク5台を使用。犯行後は毎回違う県内外の駐輪場などにバイクを隠し、タクシーで移動していたという。武藤被告は、ひったくりで過去に2度の実刑判決を受けており、出所3日後の3月15日の容疑も認めているという。奪った金は、フィリピン人女性に貢いだり、ネットカフェの泊まり賃に使っていたという。

@為せば成るナセルはアラブの大統領という言葉が、思い浮かびました。ある意味での猛者には違いないですが、フィリピン人女性に貢いだりで、きっちり笑いも取っています。
コメント

民主9議員が離党届提出 8人が小沢グループ所属

2011年12月28日 14時47分26秒 | 政治
野田佳彦首相が進める消費増税に反発して、民主党の内山晃衆院議員(千葉7区)や斎藤恭紀衆院議員(宮城2区)ら9人が28日午前、離党届を樽床伸二幹事長代行に提出した。9人は同日午後、国会内で記者会見する。内閣支持率下落が続く首相の政権運営に影響するのは確実だ。

離党届を提出した民主党衆院議員は、
内山晃〈3〉(千葉7区)、渡辺浩一郎〈2〉(比例東京)、豊田潤多郎〈2〉(比例近畿)、石田三示〈1〉(比例南関東)、小林正枝〈1〉(比例東海)、斎藤恭紀〈1〉(宮城2区)、中後淳〈1〉(比例南関東)、三輪信昭〈1〉(比例東海)、渡辺義彦〈1〉(比例近畿)

@なにが消費税に反発してだよ。比例で当選した連中が、利いた風な口をきくんじゃないよ。と、言ってみても始まりませんね。残っていてもどの道後がありませんから、お好きにどうぞ。


コメント

死刑執行、19年ぶりゼロへ

2011年12月28日 09時31分51秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
今年は、死刑が1件も執行されない年となることがわかりました。1年を通して死刑が執行されないのは19年ぶりです。平岡法務大臣は、年内は死刑の執行を命じないことが関係者への取材でわかりました。1年を通して死刑が執行されないのは、1992年以来、19年ぶりです。死刑が執行されない年となることについて、平岡大臣は「それ自体に大きな意味があるとは受け止めていない」と述べ、引き続き慎重な姿勢で臨む考えを示しています。前回、死刑が執行されたのは千葉元法務大臣が命じた去年7月で、千葉元大臣は「議論の材料にしたい」として刑場の公開にも踏み切りました。法務省によりますと、現在の確定死刑囚の数は去年末の111人から17人増え、戦後最多の128人にのぼっています。

@今更ながら、朝鮮贔屓のこんな程度の低い(子供を殺された親に、殺した側にもそれなりの理由がある発言)奴を法務大臣に据えた野田の責任は本当に重いですね。法治国家が聞いて呆れます。だったら仇打ちを認めなさい。


コメント

発砲の警官、二審も無罪 正当防衛認める 中国人死亡

2011年12月27日 19時42分58秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
栃木県西方町(現栃木市)で2006年、中国籍の羅成(ルオ・チェン)さん(当時38)が、警官の発砲で死亡した事件で、特別公務員暴行陵虐致死罪に問われた県警の巡査部長・平田学被告(35)=当時は巡査=に対する付審判の控訴審判決が27日、東京高裁であった。小倉正三裁判長は、「発砲は正当防衛」として無罪とした一審・宇都宮地裁判決を支持し、検察官役の指定弁護士の控訴を棄却した。羅さんは06年6月に路上で平田被告から職務質問をされて逃走。民家の庭にあった石造りの灯籠(とうろう)の上部の宝珠(重さ約3キロ)を持って抵抗したため、平田被告が発砲した。高裁判決は「羅さんは宝珠を高く持ち上げ、平田被告の頭に振り下ろそうとしていた」などとして、一審判決と同じく正当防衛を認めた。威嚇射撃をしなかった点についても「民家が近くにあってためらったというのはやむを得ない」と述べた。 遺族らが損害賠償を求めて起こした民事訴訟では、二審・東京高裁が今年4月、「威嚇射撃もなく性急に発砲した行為は違法」とし、栃木県に約1千万円の支払いを命じる逆転判決を言い渡している。

付審判は、公務員の職権乱用などについての告訴・告発を検察官が不起訴とした場合に、告訴・告発人の求めに応じて開かれる刑事裁判で、裁判所が指定した弁護士が検察官役を担う。

@当然の判決ですね。兎に角、我が国の治安を乱し、犯罪に絡む不良シナ人に対しては、ガンガンっ取り締まってほしいですね。抵抗すれば遠慮なく射殺してください。日本の警察はなめられていますよ。
コメント

「日本の警察は信頼低い?」龍谷大の研究グループが発表

2011年12月27日 16時32分14秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
日本人の警察や裁判所に対する信頼は、欧州各国と比べ低いとの調査結果を龍谷大(京都市)の研究グループがまとめ、発表した。調査は英国の大学が中心となって実施。龍谷大も参加し、国内では今年、15歳以上の2千人を対象に訪問調査し1251人から回答があった。英国やドイツ、北欧などの8カ国と比較した。調査は刑事司法への信頼度を10点満点で点数化。「理由が分からなくても、警察の指示に従う義務があるか」という質問で「義務」と考える度合いは、日本人が最も少なかった。最も高いデンマークは7・98で、日本は3・64。英国は6・14だった。さらに「裁判所が公平な判断をしているか」との問いにも「公平」と考える人はロシアに次いで低水準の5・74。ドイツは6・52だった。犯人特定のために警察に協力することや、裁判で証言することにも日本人は消極的だった。一方で交通違反などの違法行為の発生率は低く、順法意識は高かった。グループの浜井浩一教授(犯罪学)は「信頼が低い背景には、刑事司法が国民に開かれていないことが考えられる。裁判員裁判などで国民の協力を得るために、情報公開や法教育が必要だ」としている。

@龍谷大って、ワハハ 日本の警察の信頼度が本当に高いか低いか知らないけれど、これは調査というより単なる思想発表会ですね。
コメント