アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

反EU勢力(レイシズム)が躍進=主流2会派は初の過半数割れ-欧州議会選

2019年05月27日 09時21分48秒 | eu 台頭するレイシズム




欧州連合(EU)の欧州議会選挙(定数751)は26日、加盟全28カ国での投票を終了した。
各国の開票結果などの集計(同日深夜時点)によると、ポピュリズム(大衆迎合主義)的な政策を掲げる極右政党などの反EU勢力が躍進。主流の中道右派・左派は初めて合計で過半数を割り込む見通しとなった。
親EUではフランスのマクロン大統領らが率いるリベラル勢力や環境派が、主流派離れの受け皿となった。議会勢力の分散化が鮮明となり、EUの主要ポスト人事や今後の政策調整が難航する可能性もある。 

@私がつけたタイトルの通り。そして、レイシズムこそ世界の趨勢であり正義であり救国の理念。最後に残るのは、民族主義。
コメント