アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

18メガ BS7H デンマークって誰?

2007年04月30日 18時55分03秒 | DX
なーーーんて書いていたら、2エリア指定になった。
順当にローカルの猛者連中がとって行く。
午後6時から2エリア指定になって空振りしながら15分。
JA2キロ・オスカー  キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!  
と思ったら デンマークと返った。誰だデンマークって!
キロ・オスカー・ジャマニー(JA2KOG)とウィスキー(hi)なら有名だぞ、と思いつつこのあたりにデンマークはいないし送信周波数を聞く余裕はないので、すかさずJA2キロ・オスカー・ウイスキー//キロ・オスカー・ダブリュワシントンと2回吼える。スタンバイするとJA2KOデンマーク59サンキューって言っている。
タイミングは合っているが、当局じゃなかったのか????
一体JA2KODって誰だ!

一年に一回ぐらいでてきてさり気なく片付けていくホンマ者が時々いますからね~
JA2KODさんだったんでしょうね。免許検索してもでてこないけど・・・
漏れた当局、明日もまた無線機の番をしなければならない。

ヤレヤレ。。。。(汗
コメント

スカボローリーフ BS7H

2007年04月30日 17時35分41秒 | DX
現在ここ、スカボローリーフのBYとDU間の領有問題は解決してるんでしょうか?
我々は呼ぶだけで責任はありませんが、尖閣や沖ノ鳥島(最近BYはここをただの岩礁と主張しています)竹島、北方領土などと同じように私達はその扱いに注意しないといけないと思います。
アマチュア無線だからすべてが「非政治的であり、友好的」なんて事はありえない訳で、少なくとも、竹島からの韓国人グループの運用や北方4島からのロシア人の運用にはキッチリ反対し、万が一運用されても決して相手にしない心構えが必要だと思います。
そんな事を考えながらBS7Hを聴いています。
とりあえずBS7H(BYやDU、Wの混成部隊)に対する妨害電波は発射されていないようですけど・・・・
コメント   トラックバック (1)

BS7H でてきたけど・・・

2007年04月30日 14時10分36秒 | DX
18のSSB。このOP、人がいいのか、舞い上がっているのか、デタラメなのか、自分で指定しておいて指定以外もキッチリコンタクトしている。カオスじゃん。

コメント

10メガ 3D2TZ

2007年04月29日 05時05分20秒 | DX
今朝は4時に起床。目だって気を引く所はあがっていないが、話題性で 3D2TZ IOTA(OC-016)に行ってみる事にする。
当局IOTAにはまったく興味がないのだが、10102.0で軽快に?EUを捌いている。
スプリットのようだが、QRMがひどいのか中々進まない。(当局では呼んでいるEUの連中の信号はよく聴こえているのだが)EUの連中からすれば日本のカリブと同じなんだろうな~と思いつつ少し遠慮して聴いていたが、相変わらず中途半端なコールサインに???を付けて返している。遅々として進まないので10104.0で一発発射してみた。すぐに反応あり。JA2?と返してきた。
向こうも嫌がっていないようなので、フルコール2回。4時05分cfm
その後もコンデションが悪いのか進まない。暫くしたら消えた!
ヤッパリ「カリブ」なんだ!!

これを書いていたらまたカンバック。オンフレでJAを軽快に捌いている。hi
コメント

Two Tone Generator Ⅲ

2007年04月28日 14時19分01秒 | ハンドメイド
正弦波発振基盤。
コメント

Two Tone Generator Ⅱ

2007年04月28日 14時08分48秒 | ハンドメイド
ケースを外して上から見た内部。
センターの基盤が正弦波発振回路。同じ回路を2組組み込んであります。
例えば700hzと2400hzの正弦波を発振させます。
その横のVRはバランスボリューム。その横のSW付きVRは一波二波切り替えとプリゲイン調整。
右側はプリアンプ部。
コメント

Two Tone Generator

2007年04月28日 13時52分51秒 | ハンドメイド
33年前に製作した、ツートン・ジェネレーターです。
2つの正弦波を同時に発振させて合成し、その平均値でSSB送信機やリニアアンプの終段タンク回路の同調をとります。シングルトーンでは若干のズレが生じますが、これで同調点を探せば問題なし。調整にはオシロスコープが必要です。
勿論現役です。
コメント

神様~ 14メガ HV0A

2007年04月27日 17時42分35秒 | DX
夕方4時半、仕事の段取りをしながら何気なくクラスターを覗くと(実はクラスター用のPCは24時間365日一日も止めた事が無い)HV0Aがあがっている。周波数はアンテナが超ヘボイ14メガ。14175.0 ギャーSSBだ。
取り敢えず聴きに行くとなんとSメーターバンバン振っている。強えーーーーーーーーー
これならドパイルの前ならいけるかもしれない。でもオンフレ。
すでにギャング共が群がっている。そして数局のJAがコンタクトしている。
聴き入っている場合ではない。ふと我に返り、2-3度コールしてみる。
するとアナウンスが入った。5アップandパシフィックエリアと指定している。
チョット可能性が高まった。
14180.0にして呼んでみる。最低でもyagiを振り回す周波数で、IVという実に情け無いセチュエーション。
再度アナウンスが入った。5-10アップだ。
ここは14185.0で勝負してみようとセット。
1発目かなぶり。2発目JA2xxxに返っている。早速スイープ。変わり身も早い。
14183.8だ。かぶせてワンコール。キロオスカーワシントンと言っている。
当局の裏技 ワンbyワンと、アンテナの原点、IVの実力だ。hi
心落ち着かせジャパンアルファツーを2回とフルコールして59を返す。
JA2KOW59サンキューと返してくれた。夕刻4時48分cfm

その後当局に続いてJA2エリアのOMさんが数局この周波数でコンタクト。
当局、禊の効果が早くも現れた。
相手も大本山”バチカン”だ!!

現在夕刻5時40分
未だ出ているがかなり弱くなった。
今、14185.0を拾っている。
コメント

後ろ髪引かれながら 7メガ HV0A

2007年04月26日 12時56分53秒 | DX
今朝は仕事の関係でどうしても5時に自宅を出なければならない。
そんな折、支度を整えていると7007.0にHV0Aがあがっている。
前から必ずこの時間帯に7メガCWに出てくると山をはっていただけに焦る。
きょうかよーーーーーーーー
早速聴きに行くと信号強度は449ぐらい。強くはないがEUに返しているコールサインはとれる。2-3kcアップにお馴染みのJAの常連が陣取って呼んでいる。
時間がなーーーーーーーーーーーーーーーーい。
それでも支度しながらどこをとっているか耳を済ます。
時折返している599が聴こえてくる。2-3度呼んでみるがEUの壁は厚い。
5時ジャスト信号レベルは確実にアップ!
これならいけそうな雰囲気だ。仕事ドタキャンしちゃおかな~と悪魔が囁く。
ここでタイムアウト。迎えが来た。

一仕事終えて12時帰宅。早速クラスターを覗くと、5時半からJA指定になったようで、6時半頃までJAサービスしたようです・・・・・・・・多くのJA各局がコンタクトしたんでしょうね。。。。涙
コメント

ところでBS7H  Scarborough Reef

2007年04月25日 22時08分53秒 | DX
BS7Hいつでてくるんでしょうか?

前回は1995年に運用されました。
コメント

まったく歯が立たない

2007年04月25日 20時44分06秒 | DX
夕刻5時過ぎ21005.0に8J1RLがいる。メチャ強い。
久しく昭和基地もやっていないので軽い気持ちでコールしてみる・・・・が、まったく歯が立たない。確かにJA各局が呼びまくってはいるが、相手の強さからしてそんなに時間はかからないと思った事が、大きな間違いであったことに気づくのに2時間かかった。hi
兎に角、今の21メガはデタラメ状態。
ここで生き抜くには並大抵の努力では足りないようだ。この山を征していく連中、大した奴らとしか言いようが無い。
コメント

2m 4cx250b AMP Ⅵ

2007年04月24日 15時15分54秒 | ハンドメイド
後方より眺めた所。

このブログに貼り付けた写真はクリックするとすべて拡大します。
コメント

2m 4cx250b AMP Ⅴ

2007年04月24日 15時10分52秒 | ハンドメイド
裏面 ②
コメント

2m 4cx250b AMP Ⅳ

2007年04月24日 15時07分56秒 | ハンドメイド
裏面 ①
結構綺麗でしょ。
コントロールリレーとキャリコンの基盤が見えます。
コメント

2m 4cx250b AMP Ⅲ

2007年04月23日 15時52分01秒 | ハンドメイド
内部 ③
タイト製プレート同調バリコン。
中継シャフトは入力調整バリコン用。
一番下にANT切り替えリレーが見える
コメント