アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

ホルムズ海峡近くで13日、石油タンカー2隻が攻撃を受けた!

2019年06月13日 19時48分33秒 | 国防問題


中東の原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡近くで13日、石油タンカー2隻が攻撃を受けた。
報道によると、魚雷による攻撃との情報もあり、船体が大きく損傷したという。バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊は声明で、「攻撃の情報は承知している。救難信号を2度受信し、海軍艦艇が現場海域で救援活動を行っている」と明らかにした。
日本の経済産業省は、ホルムズ海峡付近で日本関係の貨物を積んだ船2隻が攻撃を受けたと発表した。日本人の乗組員はいないという。
国土交通省は、日本の海運会社、国華産業(東京都千代田区)が運航するケミカルタンカー「KOKUKA Courageous」(パナマ国籍)が被弾したとの情報があったと発表した。
報道によると、攻撃を受けたタンカー2隻の乗組員は計44人。うち1隻の1人が軽傷を負った。イランのメディアは、乗組員は近くを航行したイラン船舶に救助され、イラン南部ホルムズガン州の港に搬送されたと報じた。

@いずれにしても、シーレーン防衛という観点からも自給自足を旨として、まず原発を全基再稼働すべき。今回攻撃されたタンカーの中身はメタノールのようだが、石油や天然ガスだって攻撃されれば備蓄にすぐ影響する。
安易というかヒステリックに原発を止めるべきではないのだ。この国には、最早、平和ボケの政治家からクソガキまで自己中のアホしか存在していないのだ。

コメント

東京駅周辺でドローン無許可飛行 チャンコロを任意聴取

2019年06月12日 17時57分34秒 | 国防問題
東京都千代田区のJR東京駅周辺で許可を得ずにドローン(小型無人機)を飛行させたとして、警視庁丸の内署が航空法違反の疑いで、中国の北京市交通局に勤務する50代の中国人男性を任意聴取していたことが12日、同署への取材で分かった。聴取に対し、男性は「飛ばしてはいけないとは知らなかった」と説明、警視庁は同法違反容疑で捜査を進める。男性は8日に帰国している。
同署によると、7日午前8時ごろ、東京駅周辺の上空でドローンが飛行しているのを、近くで警戒に当たっていた機動隊員が発見。追跡したところ、コントローラーを操作している男性を見つけた。通行人らとの接触はなく、けが人などはなかった。
捜査関係者によると、男性は北京市交通局に勤務するエンジニアで、公務で東京の地下鉄を視察するため今月5日から4日間の予定で来日。ドローンは全長約32センチ、重さ約900グラムでビデオカメラが付いていた。東京駅のほか、東京・元赤坂の迎賓館の映像が残されており、前日にも撮影していたとみられる。
男性は「空き時間にドローンを飛ばした。日本のきれいな景色を撮りたかった」と説明しており、5月に皇居周辺などで目撃されたドローンのような物体の飛行とは関連がないとみている。

@北京の交通局を名乗ったそうだが、スパイ活動その者じゃないか。スパイ活動をきっちり取り締まる法整備を急ぐことだ。
コメント (2)

名古屋・名東区本郷 集合住宅の廊下で隣人を包丁で刺した疑いで男を逮捕 

2019年05月27日 11時07分34秒 | 国防問題
名古屋市名東区の集合住宅で隣人の男性を包丁で刺した疑いで、57歳の男が逮捕されました。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、名東区の職業不詳 高橋英也容疑者(57)です。
警察によりますと、高橋容疑者は、26日午後2時頃、自宅がある集合住宅の5階廊下で、隣人の40歳ぐらいの男性の腹を包丁で刺した疑いが持たれています。刺された男性は病院に搬送され手当を受けていますが、けがの程度は分かっていません。
警察の取り調べに対し、高橋容疑者は「殺してやろうと思って刺した」などと容疑を認めているということです。高橋容疑者が「男を殺した」と集合住宅の住人に話したため、住人が119番通報しました。警察が動機などについて詳しく捜査しています。


@また、刃物沙汰。

コメント

映画『空母いぶき』敵駆逐艦と護衛艦「いそかぜ」攻防シーン

2019年05月23日 12時33分46秒 | 国防問題
@こんな映画で興奮する事はないが、国防に関しては70年左翼に牛耳られてきたからな~~~
やっとここまで来たかって感じだ。

コメント

米政府 情報流出の恐れ シナ製DJIドローンの使用警告

2019年05月22日 12時39分56秒 | 国防問題

シナ製DJIドローン 皇居辺りでこれを飛ばしていると全部北京に情報が流れます。

アメリカ政府が中国製のドローンの使用について警戒を呼び掛けました。
CNNによりますと、アメリカ国土安全保障省は中国製のドローンによる飛行情報が中国メーカーに送信されて中国政府がその情報を入手できるとして、アメリカ企業に警戒を呼び掛けたということです。特定のメーカーを名指ししたものではありませんが、アメリカで使われているドローンは中国のDJI社の製品がシェアの8割を占めています。DJIは、ANNの取材に対して「技術の安全性は世界で繰り返し検証され、そのなかにはアメリカの政府やトップ企業による独自の検証も含まれる」と反論しています。

@ファーウェイじゃないけど、基本、チャンコロ製には何かしら情報を抜き取り送信する仕掛けがあると思っていれば大丈夫。

コメント (2)

ドローン対策の秘密兵器 妨害電波で“乗っ取り”も?

2019年05月07日 19時34分28秒 | 国防問題
@越後のOMさんに指摘された通りです。大変な勘違いをしていました。よく考えれば、これで十分ですネ。
OMさん、ありがとうございます。

コメント (2)

自衛隊スクランブル 対中国機が6割超 トータル999回

2019年04月13日 11時28分19秒 | 国防問題
防衛省は航空自衛隊の戦闘機による緊急発進が2018年度は過去2番目に多い999回に上ったと発表しました。
日本の領空に接近した外国機へのスクランブル(緊急発進)で中国軍機への対応は638回で、全体の6割を超えて2017年度よりも140回近く増えました。中国軍機は沖縄本島と宮古島の間を過去2番目に多い10回、対馬海峡は過去最多の7回通過し、無人機も初めて確認されました。防衛省は「中国は航空戦力を質・量ともに急速に拡大している」と分析していて、引き続き警戒を強めていく考えです。

@チャンコロは、台湾侵攻と同時に必ず攻めてきます。

コメント

“妨害電波銃”導入へ ドローンでのテロを無力化

2019年04月08日 22時31分13秒 | 国防問題
妨害電波を発する銃が国内で導入されることが決まりました。
今年から来年にかけ、国内では皇室行事やG20、東京オリンピックなど大規模な行事が続きます。海外では爆発物を搭載したドローンによるテロ攻撃が発生していて、ドローンを使った迷惑行為やテロ行為をどのように防ぐかが課題となっています。この対策として警察当局が飛行するドローンに向けて妨害電波を発して操縦できなくする外国製の装置の導入を決めたことが分かりました。この装置は銃のような形をしていて、今年度から本格的に運用される見通しです。

@ネットで捕まえるよりはましだけど、GPSで自力飛行してくるドローンは、妨害電波では落とせないぞ。CIWSのようなハイテク銃で落とせ。




コメント

岩屋防衛大臣 南西地域の要 宮古島駐屯地を訪問!

2019年04月08日 12時15分13秒 | 国防問題
岩屋防衛大臣は新たに発足した沖縄県の陸上自衛隊宮古島駐屯地を初めて訪問し、「南西地域の防衛の礎を築くものだ」と意義を強調しました。
岩屋防衛大臣:「この度、宮古警備隊が発足したことは、島しょを守り抜くという我が国の断固たる意志を示すとともに、南西地域における各種事態への対処の礎を築くものであり、我が国防衛上、極めて大きな意義を有しております」
宮古島駐屯地には来年以降、地対空ミサイルや地対艦ミサイルの部隊も配備する方針です。また、駐屯地では地元への説明がないまま迫撃砲弾などの弾薬が保管されていたことが問題になったため、岩屋大臣は沖縄県宮古島市の下地市長らに弾薬を島の外に運び出したことを説明し、謝罪しました。

@ご苦労様。シナに対するよいアピールになりますね。しかし、一番やるべきは沖縄ではなく、尖閣にこそPM2.5の観測所でいいからレーダーサイトとヘリポートと係留施設と自衛官を常駐させなさい。

コメント

陸自と警視庁、千葉県警の約200人 初の合同訓練

2019年02月27日 10時16分13秒 | 国防問題
武装した外国からの工作員が上陸した想定で陸上自衛隊と警視庁、千葉県警の機動隊が初めて合同訓練を行いました。
埼玉県新座市の陸上自衛隊の施設で行われた訓練は武装した外国からの工作員が日本に上陸したという想定で行われました。自衛隊員約100人と警視庁、千葉県警の機動隊員合わせて約100人が参加しました。警察車両で自衛隊車両を先導する手順の確認や伊豆大島などへの工作員の上陸を想定して、自衛隊のヘリで機動隊の銃器対策部隊を輸送する訓練を行いました。警視庁は「一般の警察武力では対応できない想定外の事態を想定して日頃から共同で訓練することが重要だ」としています。陸上自衛隊と警視庁、千葉県警が合同で訓練するのは今回が初めてです。

@素晴らしい。憲法を改正して一日も早く憲兵のいる自衛隊(軍隊)にしてほしいものです。

コメント

F2戦闘機が墜落 山口県沖・・・パイロット2名は救出!

2019年02月20日 20時02分26秒 | 国防問題
20日午前9時20分ごろ、福岡県築城基地所属のF2戦闘機1機が山口県沖の日本海海上で墜落しました。乗員2人は緊急脱出し、海上で救助されました。墜落した原因については現在、調査中ということです。自衛隊は原因が究明されるまで、緊急対応以外、F2戦闘機の飛行訓練を停止しました。

@アメリカで言うF-16だね。4.5++世代戦闘機。世界に先駆けて最初にAESAレーダーを独自で開発し搭載しています。94機保有だから93機になりました。
パイロットの命に別条なく、本当に良かった。


コメント

長崎・佐世保の陸自相浦駐屯地で隊員76人が食中毒

2019年02月19日 02時33分12秒 | 国防問題
長崎県佐世保市にある陸上自衛隊の駐屯地で隊員76人が食中毒にかかっていたことが分かりました。
食中毒を発症したのは、相浦駐屯地の19歳から53歳の隊員76人です。先月28日から30日までに駐屯地内の施設で提供された食事を食べ、下痢や嘔吐(おうと)などの症状が現れたということです。佐世保市保健所が調べた結果、「ノロウィルス」が検出されました。現在は全員、回復しているということです。保健所は18日付で施設の委託業者に対して19日と20日の2日間、営業停止の行政処分を出しました。

@豚コレラと同じで、シナの謀略。いずれにしても平和ボケ。シナが攻めてきたらどうするんだよ。


コメント

防衛省、レーダー照射音を公開

2019年01月21日 19時06分43秒 | 国防問題
@嘘つき朝鮮人相手無駄な事をするな。もういい加減やめとけ。ムンは、日米よりシナに半島の安保を売り渡した事がはっきりしたしよかったよ。米兵なんか、へたすりゃ後ろから撃たれていたし。

コメント

革新的衛星技術実証1号機/イプシロンロケット4号機の打上げを1月18日(金)に延期

2019年01月16日 04時49分51秒 | 国防問題
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は18日午前、小型ロケット「イプシロン」4号機を、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げる。人工的に流れ星を発生させるサービスを目指す宇宙ベンチャー「ALE(エール)」=東京都=の衛星などを搭載。2020年春のサービス開始を目指す。広島県を中心に、直径200キロの範囲で楽しめる予定だ。
人工流れ星は発生場所や色を制御して思い通りの光を夜空に描けるのが特長だ。流れ星衛星は縦、横が60センチ、高さ80センチで重さ68キロ。

参考:
ロケットの燃料は大きく分けて、固体燃料と、液体燃料の2種類に分けることができます。それぞれ特徴があり、用途によって使い分けます。
固体燃料ロケットの推進剤は、一般的に燃料(ブタジエン系の合成ゴムなど)と酸化剤(過塩素酸アンモニウムなど)を均一に混ぜ合わせて固めたものを使用しています。
固体燃料ロケットは、誘導制御などが比較的難しく、制御の面では液体ロケットに劣りますが、構造が簡単なので、信頼性が高く、後に述べる液体ロケットに比べて開発・製作・取り扱いが容易であると同時に同じ大きさの液体燃料ロケットと比較すると、大きな力(推力)を出すことができます。
一方、液体ロケットの推進剤は、一般的に燃料(液体水素など)と酸化剤(液体酸素など)が別々のタンクに入れられ、それぞれ燃焼室に送られます。燃焼室に推進剤を送り込む方法として、「ガス圧式」、「タービン式」などがあります。構造が複雑なため、固体ロケットに比べ開発・製作・取り扱いなどが容易でないのですが、誘導制御が容易であるという利点があります。
現在、H-IIAロケットのLE-5BやLE-7Aといったロケットエンジンでは、酸化剤に液体酸素(LOX)、燃料として液体水素を組み合わせた「水素推進系」を使っています

@イランが弾道ミサイルの開発につながる人工衛星を打ち上げて衛星は失敗したけど、トランプがメチャ怒っています。イプシロンは、固体燃料で打ち上げることに意味があるんだよ。ゴミとか言わないで。
コメント

教訓 情けは禁物 必ず止めを刺せ!

2019年01月14日 14時40分54秒 | 国防問題
@by クラウゼヴィッツ


コメント