アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

東日本大震災から3年   午後2時46分 黙祷を捧げます

2014年03月11日 14時46分00秒 | 東日本大震災
@黙祷。


コメント

「絆」の精神喪失=日本在住の元Wポスト紙記者

2012年03月11日 18時20分44秒 | 東日本大震災
米紙ワシントン・ポスト(電子版)は10日、東日本大震災から1年を迎えるに当たり、同紙東京支局の元特派員で、現在は家族と神奈川県鎌倉市で暮らすポール・ブルスタイン氏の「日本は悲劇を経ても停滞から脱せず」と題する寄稿文を掲載した。この中で同氏は「絆」という言葉で象徴される震災直後の団結の精神が失われていると警告した。寄稿文で同氏は、放射性物質が検出されていなくても自治体ががれきの受け入れを拒否していることに触れ、「絆と言ってもそんなものだ」と失望を表明。消費増税をめぐる政治混乱にも落胆を示した。

@まったく恥ずかしい限り。悪貨は良貨を駆逐するのたとえ通り、日本人の美風は、最早、シナや韓国人との交わりの中で確実に失われつつあります。孫正義に代表される卑しき拝金主義の朝鮮人やシナ人に騙されない事です。参政権をよこせだの、朝鮮高校を無償化にしろだの、よく言えたものです。自分の祖国すら愛せないものが、どうして世界を愛せるのでしょうか。
コメント (2)

天皇陛下 東日本大震災追悼式典でのお言葉

2012年03月11日 18時04分19秒 | 東日本大震災
@正しい知識を身につけ、放射能に過剰に反応することなく、地域エゴを克服し、国民が一丸となって復興に協力していきたいものです。


コメント

震災 「総理が政令を」 がれき処理めぐり石原都知事

2012年03月02日 07時17分10秒 | 東日本大震災
東京都の石原知事は、被災地のがれきを受け入れる自治体が増えない現状を受けて、総理大臣自らが全国の自治体に強く求めるよう提言しました。
石原都知事:「3段階で放射能をきちんと計っている。野田総理がもっと強い政令を発して呼びかけないとね。どうしてやらないんですかね」
また、石原知事は「被災地の岩手や宮城に手を差し伸べるべきだ。自分たちが同じような目に遭ったらどうするのか国民はもっと考えるべきだ」と述べました。東京都は被災地のがれきを処分するために、国が各地に処分場をつくるか、すでにある処分場と契約して確保するよう提言しています。東京都は岩手県宮古市のがれきに続いて、2日から宮城県女川町のがれきを一日平均150トン受け入れて処分することにしています。

@愛知にも、放射能が飛び散ると福島の花火に因縁つけたバカや、震災がれき広域処理反対なんとやらといって、ばら撒かないで震災がれき、燃やさないで、放射能ゴミとかスローガン掲げて反対しているエゴむき出しの連中がいますけど、中古車もそうですけど、向こうでお仕事してきた車がガンガン走っていますよ。あんたの家の横にも駐車してるんと違いますの。


コメント (2)

菅前首相「事故の拡大原因は、ほとんど震災前にあった」

2012年02月19日 11時02分08秒 | 東日本大震災
民主党の菅直人前首相は18日、栃木県佐野市内の会合で、東京電力福島第1原発事故について「事故が大きくなったほとんどの原因は、東日本大震災が発生した昨年3月11日の前にあった」との見解を示した。菅氏は、全電源喪失の想定をしていなかった経緯に触れ「担当部局は『反対運動が起きるから考えないでおこう』と準備しなかった」と指摘。同時に「4号機の使用済み核燃料がメルトダウンを起こせば、栃木も東京も避難しなければならなかった」と振り返った。

@原発事故拡大の最大要因は、無知のくせにしゃしゃり出たあんたじゃないの。責任転嫁というか、図々しいにもほどがあるよ。
コメント (2)

「絆」と書いて=エゴと読みます。 【震災】がれき受け入れに住民の反対相次ぐ

2012年01月21日 14時54分53秒 | 東日本大震災
「震災がれき」の受け入れを表明している神奈川県は、15日に引き続き住民説明会を開催しました。しかし、出席者からは厳しい反対意見が相次ぎました。
黒岩神奈川県知事:「ご理解得られるまで誠意を尽くして」
参加者:「帰れ!帰れ!帰れ!」「私は国の言う『何ベクレル』なんて何も信じちゃいません」「死の町をあちこちに造るんですか?」
説明にあたった黒岩神奈川県知事は、国の安全基準を満たす「震災がれき」だけを受け入れる方針を重ねて強調しました。また、今回の説明会には、放射能の専門家や被災した岩手県宮古市の職員も同席して理解を求めました。しかし、受け入れ予定地周辺の住民ら約300人の参加者からは、「国の基準自体が不安」「受け入れ以外の協力を検討してほしい」など今回も反対意見が相次ぎました。

@情けない連中です。現代日本人は「」と書いてエゴと読むんですね。


コメント (2)

日本政府が外国人留学生150人を無料ご招待、震災後の不安払しょく図る―華字紙

2011年10月08日 09時27分36秒 | 東日本大震災
華字紙・中文導報は、東日本大震災後の日本留学への懸念を払しょくするため、日本政府が外国人留学生を無料で招待する「ジャパン・スタディ・プログラム」を実施すると紹介した。部科学省が9月21日、外国人留学生に日本で2週間の「体験留学」をしてもらう同事業を打ち出した。1~2年のうちに日本留学を予定している留学生150人を無料招待するというもの。日本の大学と交換留学の提携をしている中国、韓国、欧州、中東などの在校生から選ばれる。旅費などは文科省が負担。今年度第3次補正予算案に1億円が計上される。
「体験留学」は2012年1月~2月に実施される予定。学生たちは東日本大震災で津波被害を受けた宮城県や岩手県も訪問し、現地の大学や自治体、農協、漁協など復興作業に取り組んでいる人たちと交流する。文科省の統計によると、今年4月1日時点で留学生を多く受け入れている43大学に入学予定だった留学生のうち、約1割にあたる600人が日本への留学を取り止めている。

@震災の時我先にと逃げ帰ったシナ人や、碌な支援もしていない(求めてもいないけど)韓国はいらないよ。無知無能丸出しというかシナや韓国に媚びり続けるアホ政府は無駄なカネ使うなよ。東南アジアからの留学生中心でいいよ。
コメント (2)

トモダチ作戦に感謝の大漁旗 被災地から米軍司令官らに

2011年07月27日 11時03分46秒 | 東日本大震災
東日本大震災の被災地を支援した米軍の「トモダチ作戦」に感謝し、宮城県内に住む主婦や高校生らが25日、フィールド在日米軍司令官らに東京都内の米軍施設で大漁旗や法被をプレゼントした。発案者で知人に協力を呼びかけた仙台市の主婦松田正子さんは「いち早く救助と復興に尽力し、大きな力を与えてくれた」。大漁旗は大小5枚あり、松田さんらが集めた計約500人の被災者らの「ありがとう」「感謝」といった寄せ書き入り。法被を羽織ったフィールド氏は「司令部の一番素晴らしい場所に飾りたい」と笑顔を見せた。贈呈式には自民党の石破茂政調会長も同席した。



@他人の家にフル武装でズカズカと入り込む政治的な国際支配戦略は別として、本当によくやってくれたと思います。それはこの被災地の皆さんが送った大漁旗が示している通りで、私も日本人として彼らには素直に有難うと言いたいと思います。
コメント

「塩釜みなと祭」勇壮に 復興の祈り乗せ 宮城

2011年07月19日 07時16分42秒 | 東日本大震災
日本三大船祭りの一つといわれる「塩釜みなと祭」が18日、宮城県塩釜市であった。昨年より2割増の約2万3千人の人出があり、勇壮に大漁旗をなびかせて出港する船を見守った。祭りの目玉は「神輿(みこし)海上渡御(とぎょ)」。海上安全や大漁を願い、志波彦神社と塩釜神社の二つのみこしを乗せた龍鳳(りゅうほう)丸と鳳凰(ほうおう)丸が漁船を従えて塩釜港沖を巡航した。東日本大震災で港や漁船が被災し、祭りの開催も危ぶまれた。だが「港町塩釜の復興と市民の元気回復」という戦後生まれの祭りの原点に立ち返り、規模を縮小して開催にこぎ着けた。海上の安全確保も難しいことから、例年約100隻が参加する漁船も80隻に減り、巡航ルートも縮小された。

@私も少なからず塩竈神社(平成21年にも訪れました)とは縁がありますが、昨年より2割増しというのが嬉しい限り。


コメント

お客放って我先に逃げ出すグランドスタッフ 大震災時の「成田空港」動画が物議

2011年06月24日 06時58分14秒 | 東日本大震災
東日本大震災が起きた瞬間の成田空港で、大量のグランドスタッフ(航空会社の地上勤務従業員)が、客を避難誘導することなく、我先にロビーから逃げ去っていく――。そんな光景を撮影した動画が「ユーチューブ」にアップされ、ネットで騒動になっている。東京新宿の大手百貨店でも、男女2人の販売員がいちはやく手を繋いで逃げ出した映像が「ユーチューブ」にアップされ、物議をかもした。

■「客より先に逃げてどうするんだよ…」

「ユーチューブ」にアップされた問題の映像は2011年3月11日に撮影されたもので、「地震発生時の成田空港第1ターミナル出発ロビーの様子です」と説明している。出発ロビーの1つ上のフロアから撮影しているため、全体を見渡す形の映像になっている。

地震が起こると、乗客と思われるカートを押している人や、キャリーバッグを持っている人が通路を走り出した。その直後、避難誘導する人はいない状況で、制服を着た大量の女性と男性があわてた様子で走り、通路を横切ってロビーの外へ避難していく。一時、制服を着た1人の女性が通路に出て誘導するようなアクションを見せたが、それも数秒で終わった。通路にはへたりこんでいる乗客もいる。従業員が逃げたためカウンターは無人状態。ガラガラになったロビーには、避難できていない乗客の姿もあった。

@あの津波の映像を観た後ですし、客も少ないし、とりたてて騒ぐほどの映像ではないと思いますけど・・・・・・


コメント

ふざけんな!! 震災復興まで売国 仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注してるって・・・・

2011年06月18日 18時25分31秒 | 東日本大震災
韓国国営放送報道。仮設住宅の大半を韓国メーカーに発注すべく契約目前。覚え書き締結までいっているというはなし。発注理由は、韓国の支援に報いるべく恣意的な選定である­とのこと。一方で国内メーカーは準備した在庫が山積みで大問題になっている。

@民主党もドサクサに紛れて、ホントよくやるよ。一番アホなのは国民だけどね。拡散よろしく。
どうせ小沢一郎先生の鶴の一声なんだろうけど・・・・・・・


コメント (2)

原発事故現場で全面マスク外し、喫煙した作業員

2011年06月16日 00時29分09秒 | 東日本大震災
東京電力は15日、福島第一原子力発電所で作業していた50歳代の男性作業員が全面マスクを外し、たばこを吸っていたと発表した。検査の結果、男性の被曝(ひばく)量は内部0・24ミリ・シーベルト、外部0・13ミリ・シーベルトで低かったが、緊急時の被曝上限である250ミリ・シーベルトを超えて被曝した恐れのある人が相次いで判明する中、東電のずさんな作業管理が問題視されそうだ。東電によると、作業員は同日朝から海沿いにある荷揚げ場で作業しており、東電社員が同日午前11時頃、喫煙に気付いた。作業員は「作業していない時間帯で、放射線量も低いので大丈夫だろうと吸ってしまった」と話したという。東電では同原発の放射線管理区域内での喫煙は禁止しており、指導を徹底するとしている。


@本当に右をみても左をみてもアホばっかりですが、それでもまだ菅よりはましでしょ。
コメント

避難町民逮捕、双葉町長が義援金辞退 独断に批判噴出

2011年06月04日 09時12分51秒 | 東日本大震災
東京電力福島第一原発事故を受けて埼玉県加須市に避難中の福島県双葉町は、町に直接寄せられる個人や企業からの義援金を当分辞退することを決めた。避難町民の一人が警視庁に逮捕されたことを受け、自粛するという。決定は井戸川克隆町長の独断で、町民からは批判が出ている。 警視庁によると、逮捕されたのは自称布教師見習いの男(57)。3月下旬、「除霊」名目で少女に裸の写真を自分の携帯電話に送らせたとして、5月下旬、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された。 事件発覚以降、町には「役場ごと埼玉から出ていけ」といった苦情のメールが複数寄せられた。井戸川町長は「双葉町としてけじめをつける」と義援金の辞退を決め、今月1日、避難先の旧県立高校で開いた住民集会で報告した。


@メディアの誘導で、東日本地域の沖縄化が始まっていますね。
コメント (2)

<JT>廃止のたばこ23銘柄発表

2011年05月13日 06時21分59秒 | 東日本大震災
東日本大震災でたばこ工場が被災した日本たばこ産業(JT)は12日、国内で販売するたばこ全96銘柄のうち、販売量が少ない23銘柄を廃止する、と発表した。

 ◇廃止するたばこの銘柄は以下通り

 マイルドセブン・アクア・スカッシュ・メンソール7・ボックス

 マイルドセブン・アクア・メンソール・ワン・ボックス

 マイルドセブン・FK

 マイルドセブン・スペシャルライト・ボックス

 セブンスター・ブラック・インパクト

 セブンスター・ライト・メンソール

 セブンスター・ライト・メンソール・ボックス

 ピアニッシモ・ウルトラ・ライト

 キャスター

 キャスター・ワン

 キャスター・メンソール・ボックス

 キャビン・プレステージ

 ピース・ミディアム・ボックス

 キャメル・フィルター・ボックス

 キャメル・マイルド・ボックス

 キャメル・メンソール・ボックス

 キャメル・メンソール・ミニ

 ウィンストン・エクストラ3・ボックス

 ベヴェル・フレアー・メンソール

 フロンティア・メンソール・ボックス

 サムタイム・ライト

 チェリー

 ハイトーン

@少なくとも、今回の値上げで禁煙した人は私も含め私の周りには一人もいません。
コメント

大震災から2か月、両陛下が福島訪問

2011年05月11日 18時12分24秒 | 東日本大震災
東日本大震災から2か月となる11日、天皇・皇后両陛下は被災者を励ますため、震災と原発事故で大きな被害を受けている福島県を訪問されています。 両陛下は午前10時過ぎ、自衛隊機で福島空港に到着され、佐藤知事などが出迎えました。11日は、ヘリコプターを乗り継いで福島市と相馬市の避難所を訪れて被災者を励ましたあと、津波で多くの犠牲者が出た相馬市の沿岸部も視察される予定です。
宮内庁によりますと、両陛下は原発事故を大変心配し、できるだけ早く被災地に入りたいとの強い意向を持たれていたということです。今回の訪問先は、いずれも福島第一原発の30キロ圏外とはいえ、原発事故の深刻な影響が続く中で異例のお見舞いとなります。



コメント