アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

首相の葬儀参列を固辞 自民・谷垣氏

2011年06月30日 20時13分52秒 | 政治
自民党の谷垣禎一総裁は30日の記者会見で、7月2日に地元の京都府内で営まれる妻佳子さんの葬儀に、菅直人首相から参列の申し出を受け、固辞したと明らかにした。「東京からかなり遠く一日がかりになる。一国の首相に来ていただくのはあまりに恐縮だ」と述べ、丁重に断ったと説明した。谷垣氏周辺によると、官邸から谷垣氏側に打診があった。葬儀には民主党の岡田克也幹事長が出席する予定。佳子さんは6月13日に死去し、近親者のみの密葬は既に終えている。


@お前にだけは絶対に線香を上げさせたくないという強い気持ちの表れた、いい判断ですね。 合掌
コメント

「尖閣諸島は台湾の領土」尖閣に接近の台湾活動家

2011年06月30日 08時07分02秒 | 尖閣諸島に観測員か自衛隊を常駐させよう

コメント (2)

米比海上合同軍事演習 米ミサイル駆逐艦が登場 一方フィリピンのフリゲート艦ラジャ・フマボンは1943年製

2011年06月30日 07時26分44秒 | 東・南シナ海で、常に恫喝を繰り返すシナ
米国とフィリピンの海軍は28日午後、11日間予定の海上合同軍事演習を開始した。この海上合同軍事演習はフィリピンのパラワン州以東のスールー海で実施され、米海軍のミサイル駆逐艦も登場した。

@フィリピン海軍唯一のフリゲート艦、ラジャ・フマボンは1943年に米国で建造された老朽艦。第2次大戦後は日本に貸し出され、護衛艦「はつひ」として活躍した経歴を持っているそうです。残念ながら、戦う前に沈められますね。インガット カ!


コメント

温首相訪欧 各地で抗議の嵐

2011年06月30日 05時52分13秒 | シナ問題
温家宝首相は27日、イギリスのキャメロン首相と会談し、1800億円に上る両国間企業の契約を締結しました。キャメロン首­相が提起した人権問題に対し、温首相は一貫した口調でお茶を濁し、中国の人権の現状については言及しませんでした。温首相訪欧の直前、芸術家の艾未未さんが突然保釈され、26日には人権活動家の胡佳さんが釈放されました。訪欧の前に人権問題に対する国際的圧力を軽減させるのが狙いと見­られています。しかし、一時的なパフォーマンスで本性を隠すことはできません。中国の他の指導者同様、温首相もいたるところで抗議の嵐に遭いました。

ロンドンでは、温首相が到着する前から、滞在予定のホテルの前でチベット支持者らによる抗議活動が展開。3月からのチベット僧侶への弾圧を非難し、僧侶の解放を求めました­。26日、イギリスのバーミンガムのMG自動車工場を視察の際も、人権団体の抗議に遭いました。イギリスウエストミンスター大学の政治学博士課程の邵江さんは、中国共産党は­華やかなイメージで国際世論を騙し、独裁政権を終焉させないと災難は世界に蔓延すると述べます。
英ウエストミンスター大学 邵江:「ここで抗議をする主な目的は共産党に退陣を求めること。即刻専制を終わらせ中国人民が自分の運命を決めるべきで、中国人民は自分で運命を決められます。一つの党に­62年間拉致される、必要はありません」
27日、キャメロン首相との会談後、双方は14億ポンド(約1800億円)に上る貿易契約を締結。また、温首相はハンガリーでも一定額の国債の購入方針を示しました。"中評社"は27日、復旦大学の孫立堅副院長の話を引用し、"中国がこの時期にEUの債権購入するのは、明らかにその回収が目的ではない。資金援助を通じ、中欧、東欧国家­の支持を得るためだ"と報道。

孫副院長は、EU債権は投資商品としては最良の選択ではない。経済学の角度から中国がこれ以上EU債権の保有を増やすべきではない。それに比べ、アメリカの国債のほうが回­収も安定し、資金の流動性も高い。中国の狙いは、EUを利用してアメリカをけん制することだと述べました。また、邵江さんは、近年、中国当局は経済や交流などの手段を用いて民主社会に浸透していると指摘します。
英ウエストミンスター大学 邵江:「今の欧州への援助は短期的なものです。つまり飲鴆止渇と同じです。長期的には必ず損失のほうが大きいはず、経済規則を損失し、人権を損失し、多くのチャンスを失い­。共産党は更に拡張します」

キャメロン首相が触れた人権問題に対し、温首相は一貫した口調で、人権問題は対話の展開が必要で、非難より交流を増やすべきだとし、人権状況の改善などには言及しませんで­した。24日から5日間にわたる温首相の欧州歴訪はハンガリー、イギリスに続いてつぎはドイツ。ドイツのウェスターウェレ外相は、メディアに対し、貿易のために人権問題を回避す­ることはしないと示しました。

@ドイツでは、エアバスA320型機を88機購入(契約総額は75億ドル)したそうですが、金で横っ面叩きまくりッて感じですね。それでも世界の嫌われ者である事に変わりはないようです。


コメント   トラックバック (1)

台湾活動家の船、尖閣海域に入る 警告受け引き返す

2011年06月29日 22時56分45秒 | 尖閣諸島に観測員か自衛隊を常駐させよう
尖閣諸島の領有権を主張する台湾の「中華保釣協会」の活動家2人が乗った漁船「大発268」が29日朝、同諸島周辺海域で日本の海上保安庁の巡視船に見つかり、警告を受けて引き返した。台湾の海岸巡防署も不測の事態に備え5隻の艦船を派遣したが、接触などのトラブルはなかった。 今年は尖閣をめぐる華人社会の運動が始まって40年の節目で、活動家らが島への出航を検討していた。その後、震災に見舞われた日本に配慮して活動を自粛したものの、石垣島関係者が尖閣への上陸を計画しているとの話に刺激され方針を再変更した。 日台関係への影響を懸念する台湾当局が出航しないよう圧力をかけるなか、同協会は北部・宜蘭県梗枋漁港でひそかに漁船を借り、政治スローガンを書いた横断幕や旗は持ち込まなかった。


@問題は現場の海保が、どちらを向いて仕事をしているかという事。軽薄且つ、国家理念なき亡国政治を繰り返す民主党政権下のポチになり下がって、海保本来の仕事ができますか?
コメント

中国艦艇、比漁船を威嚇射撃

2011年06月29日 20時27分21秒 | 東・南シナ海で、常に恫喝を繰り返すシナ
東南アジア諸国と中国が領有権を巡って対立を深めている南シナ海で、ことし2月、フィリピンの漁船が中国海軍の艦艇から立ち去るよう警告されたあと、威嚇射撃を受けていたことがNHKの取材で分かりました。フィリピン政府や軍の高官によりますと、ことし2月25日午後、フィリピンの漁船、マリクリス12号が南シナ海の南沙諸島にあるジャクソン礁という浅瀬の近くで漁をしていたところ、ミサイルフリゲート艦と見られる中国海軍の艦艇が接近してきて、無線を通じて「中国軍の艦艇だ。ここは中国の領海だ。直ちにこの海域から去れ」と警告してきたということです。近くにいた3隻のフィリピンの漁船は現場を離れましたが、マリクリス12号は、いかりを上げる装置が故障して動くことができず、中国の艦艇は「射撃する」と繰り返したあと、海面に向けて3回威嚇射撃を行ったということです。ベトナム政府は、自国の漁船が先月末、中国の艦艇から威嚇射撃を受けたことについて公表しましたが、フィリピン政府はこうした公表を一切、控えていました。フィリピンのデルロサリオ外相は、先週、中国の艦艇による問題行為が、ことし2月以降、9件起き、行動がより攻撃的になっていると非難しており、背景には今回明らかになったような中国艦艇による武器を使った威嚇行為があるものとみられます。

@足元見てるというか、調子こいていますね。一度きっちり痛い目にあわせないと、分からないようです。アメリカさん、後はよろしく。


コメント (2)

女子高校生を暴行し下着奪う、朝鮮男逮捕 東京

2011年06月29日 16時41分26秒 | 事件
女子高校生を暴行し下着を奪ったとして、警視庁赤羽署は24日までに、強姦と強盗の疑いで、朝鮮籍で住所不定の会社員、呉紘希容疑者(27)を逮捕した。同署によると、呉容疑者は「強姦したことは間違いない」と容疑を認めているという。逮捕容疑は、5月14日午後8時ごろ、東京都北区内の路上で、10代の女子高校生にカッターナイフをちらつかせて「騒ぐな」と脅迫。人目につかない場所に連れ込んで性的暴行を加えたうえ、女子高校生の下着を奪ったとしている。同署によると、現場に残された遺留物と、呉容疑者のDNA型が一致。呉容疑者と女子高生は、面識がなかったという。

@・・・・・・・・・・・


コメント

パクリ新幹線、ガラガラ開業 広がる安全性への疑念 線路、地盤沈下の恐れも

2011年06月29日 16時18分28秒 | シナ問題
30日に開業する北京-上海間の中国高速鉄道(中国版新幹線)「京(けい)滬(こ)線」の座席予約が低調だ。24日に発売された30日午後3時(日本時間同4時)に北京と上海をそれぞれ出発する1番列車の切符は10分ほどで売り切れたが、それ以外は空席が目立つという。その原因とみられるのが航空便の値下げ。中国紙、新京報が29日伝えたところによると、これまで北京-上海路線が「ドル箱路線」だった国内航空各社は、7月の同路線エコノミークラスの料金を大幅に引き下げ、最高で65%引きの400元(約5千円)のチケットまで登場した。これに対して高速列車の料金は555元(約7千円)。さらに、中国鉄道省元幹部が中国紙に対し、汚職で更迭された劉志軍・前鉄道相が、京滬線の安全輸送を犠牲にして世界一のスピード設定にこだわったと述べ、信頼性への疑念が広がっていることも、乗客に二の足を踏ませる一因になっているようだ。その後、同省は安全対策を理由に最高営業時速を当初計画の350キロから300キロに落としている。また、手抜き土木工事の結果、線路の地盤が沈下して走行に支障をきたす恐れがある、などと指摘する工事関係者もおり、京滬線は波乱の開業を迎えそうだ。


@安全性への疑念というか、そうした話題性には事欠きませんね。所詮そんな程度のものでしょ。
コメント (2)

尖閣周辺に台湾の遊漁船 

2011年06月29日 14時35分07秒 | 尖閣諸島に観測員か自衛隊を常駐させよう
29日午前6時45分ごろ、沖縄・尖閣諸島周辺の東シナ海で、台湾の小型遊漁船「大発268」が日本領海の外側22キロの接続水域に入ったのを海上保安庁の巡視船が見つけた。海保は領海に侵入しないよう警告し、遊漁船は約4時間後に接続水域を離れた。 海保によると、遊漁船には尖閣諸島の領有権を主張する台湾の活動家2人が乗っているとみられる。 遊漁船は同諸島・魚釣島の西33キロ付近の海域で動きを止めていたが、同日午前11時すぎに接続水域を出たのが確認されたという。


@台湾や世界中に散らばる華僑が、昨年から今年の6月に魚釣島への上陸を予告をしていたので、今月初めから先週まで石垣島でかなりの人たちがその時に備え待機していましたが、フェイントをかけてきたようですね。それも一隻で。小賢しい連中です。


コメント

少女らとのわいせつ行為をDVDに 中学教師を逮捕

2011年06月29日 07時19分56秒 | 事件
逮捕された教師の家からは、少女など99人とのわいせつ行為を収めたDVDが見つかりました。東京・小平市の市立中学の教師・栗本裕司容疑者(56)は、自己紹介サイトで知り合った15歳の女子高校生にホテルで睡眠薬を飲ませてわいせつな行為をし、その様子を撮影した疑いが持たれています。警視庁によりますと、5年前から犯行を繰り返し、自宅からは少女を中心に99人分のわいせつ行為を収めたDVDが押収されました。取り調べに、栗本容疑者は「自分の教え子の授業とは違う裏の顔を想像して興奮した」と供述しています。

@教師なら快楽を求める前に、自分がゴミ社会に犯されている事に気づいて欲しいものです。


コメント

米比軍事演習 中国の動きは「裏庭に家」…比軍司令官

2011年06月29日 06時57分22秒 | 東・南シナ海で、常に恫喝を繰り返すシナ
米海軍第7艦隊とフィリピン海軍による合同軍事演習が28日、フィリピン南西沖のスルー海で始まった。演習に先駆け、比国軍の司令官、サバーン中将は毎日新聞の単独インタビューに応じ、「中国がフィリピンの領有権を侵害するような行動は阻止する」と強調。海軍力を背景に、南シナ海で艦船活動を活発化させる中国をけん制した。サバーン中将は、中国が南シナ海で海中にくいを打つなど構造物を建設する動きがあることについて、「自分の敷地の裏庭に家を建てられたら、どう感じるか」と指摘。フィリピンが領有権を主張する海域での中国側の動きを阻止する方針を明確にした。

また、中国が来月にも「海洋石油空母」と呼ばれる同国最大の海底油田掘削装置(オイルリグ)を投入し、南シナ海で石油探査と掘削を始めるとされる動きについて、「領海内に入らないよう我々の軍を展開させる」と述べた。今回の合同演習については「中国側の活動を抑制するシグナルになる」と話し、緊張緩和の重要性を訴えた。一方、米海軍第7艦隊司令官のバスカーク中将も演習前に会見し、中国による軍事力増強の実態を指摘したうえで「透明性の確保が必要だ」と訴えた。演習は8日までの予定。米側からはイージス艦2隻や対潜哨戒機P3Cオライオンなど、フィリピン側からは哨戒艦2隻がそれぞれ参加した。

@シナの自重以外、東・南シナ海に平和はありません。




装備は貧弱ですが、少なくとも日本の自衛隊よりは実戦経験は豊富です。
コメント (2)

人命無視の中国版新幹線まもなく開通

2011年06月28日 14時10分07秒 | シナ問題
北京―上海間の高速鉄道が30日に開通予定です。鉄道省の前科学技術局長周翊民氏が最近、中国が掲げる最高時速350キロは独自の高速化技術に基づくものではなく、海外から導入した鉄道の規定速度300キロを無視した単なる速度超過だったと証言し、波紋が広がっています。証言によると、まもなく開通予定の北京―上海間高速列車CRH380の原型は、日本の新幹線とドイツのシーメンスから輸入したもので、輸出先企業は鉄道省と契約する際、最高時速を300キロと明示。しかし、世界一流にこだわる劉志軍前鉄道相は、安全係数を無視して、最高時速を350キロに引き上げたといいます。

周さんはシーメンスの中国支社交通運輸部門の責任者に、最高時速を350キロに引き上げることに対する見方を尋ねたことがあるそうです。帰ってきた答えは、“1、シーメンスは受注をもらうだけで中国側がどう言うかは関係ない。2、販売したのは時速300キロ。300キロを越える運行で問題が生じても責任は一切持たない。3、シーメンスが供与した技術は中国国内のみの使用とする。”周さんは、この高速鉄道は中国独自の設計ではないため、問題が発生すると深刻な結果を招くと強調します。少し前、中国鉄道省は北京―上海間の運行速度を300キロに引き下げる方針を示しました。その理由を、電力の消費や線路など主要設備の損耗やダイヤの組みなおしなどを考慮して総合的に判断したとしました。

周さんの計算によると、16車両編成の“和諧号”(わかいごう)が時速300キロで運行する場合、出力は1.44万キロワット。380キロの場合は2.24万キロワット。速度が27%上がると、エネルギー消耗は56%増加します。また、試験速度と営業運転速度は全く別の概念だと指摘します。中国の高速鉄道はわずか数年間の運行ですでに問題が続出しています。武漢―広州間ではモーターの端蓋が外れたことがあり、北京―瀋陽間では、故障で何回も停車。また、太源―石家庄間では、開通後わずか2年ですでに40cmの地盤沈下が現れています。人命無視の鉄道省に対し、ネット上には“劉志軍を銃殺し、鉄道省を燃やそう”などの書き込みまで現れました。

@どんなことになるのか、静観したいと思います。


コメント (2)

「河村減税」の元市議団長に貸付損害金2500万円支払い命令

2011年06月28日 13時56分55秒 | 政治
河村たかし名古屋市長の率いる政治団体「減税日本」で名古屋市議団長を務めていた則竹勅仁氏が貸付金を返済しなかったとして、愛知県信用保証協会が約2500万円の支払いを求めた訴訟の判決で、名古屋地裁(宮永忠明裁判官)は28日、全額の支払いを命じた。判決などによると、取締役を務める繊維問屋会社が平成11~12年、瀬戸信用金庫から約4100万円を借りたが返済が滞り、保証した信用保証協会に遅延損害金約2500万円が発生した。則竹氏は市議に支払われる「費用弁償」の廃止を公約に掲げ当選したが、ひそかに費用弁償を受け取っていたことが明らかになり、6日に市議を辞職した。


@減税日本、こんなニュースしか流れてきません。
コメント (2)

韓国の若者:最大の敵は日本 中国は4位

2011年06月28日 11時05分22秒 | どうでもよい南朝鮮問題
昨年は朝鮮と韓国の間で緊迫が走った韓国哨戒艦「天安」沈没事件と延坪島砲撃事件が発生したにもかかわらず、韓国が行った最新の調査では、韓国の若者は日本を最大の敵と見なしていることがわかった。ちなみに朝鮮は2位、米国が3位だった。また多くの若者は朝鮮の「武力挑発」事件が再び起きた場合、韓国は強硬な態度を取るべきだとの見方を示した。25日付けの「環球時報」が伝えた。韓国の有力紙・京郷新聞によると、韓国青少年未来リーダー聨合とテーィンゴラメディアが24日、全国400 余りの学校で中高生2500人を対象に行った「青少年の国家観・安保思想」に関するアンケート調査の結果を発表した。韓国の主な敵はという質問に対し、44.5%が日本だと答えたという。 この質問では朝鮮22.1%、米国19.9%、中国12.8%、ロシア0.6%の順だった。

韓国紙・東亜日報は、韓国の若者が日本に最も脅威を感じている理由は、日本が歴史を歪曲したり、竹島の領有権を主張していることに、若者の日本に対する見方が悪化したと解説した。天安艦事件が勃発した理由を聞いたところ、朝鮮の「武力挑発」が63.5%、「わからない」が12%だった。3.8%は「船体が暗礁に衝突したから」と答えた。再び朝鮮の武力挑発があった場合の韓国の対処法については、59.6%が「即刻軍事行動を含めた強硬な対応をとる」とした一方、27.7%は「穏やかな対応を取り、太陽政策を進める」、12.8%は「わからない」と答えた。興味深いのは、多くの若者が開戦に強硬な態度を示した一方で、「韓国で戦争が起きた場合、あなたはどうする?」という質問に、58.8%が「海外に逃げる」と答え、「参戦或いは協力する」と答えたのはわずか19.5%だったことだ。「韓国に残る」という若者も21.6%に過ぎなかった。

@それでいいよ。ただその前に、なんだかんだと屁理屈をこねて日本に居座っているあんた達の同胞を皆連れて帰ってよ。竹島もそうだけど、本土にまで大きな顔して住み着かれちゃホント困るんだけどね。
コメント

食糧確保できず、兵士の士気低下…北朝鮮の内部映像公開

2011年06月28日 07時42分10秒 | どうでもよい北朝鮮問題
ジャーナリスト集団「アジアプレス・インターナショナル」が、北朝鮮国内でひそかに撮影したという映像を公開した。厳しい食糧事情を明かす兵士の証言も収められ、映像を分析したアジアプレスの石丸次郎氏は「『先軍政治』を掲げながらも軍に配分する食糧を十分確保できず、兵士の士気が低下していることがうかがえる」と指摘した。 映像は北朝鮮在住の取材協力者が今年1~4月に撮影したもので、アジアプレスが23日に記者会見を開いた。 北西部の平安北道で接触した20代の男性兵士は「配給はあるが、情けなくて何を食べているか言えない。春先になると50%が栄養失調になるだろう」と証言。この兵士は上官のために山菜採りをしていたという。 平安北道で行商人の女性が市場管理員に「軍糧米」の供出を強要される場面を隠し撮りした映像や、平壌郊外の市場でコメや穀物などを軍に寄付した住民の名前が「援軍美風の先駆者」として掲示されている映像もあった。

@今月23日に当局庇護のもと朝鮮学校の無償化を求める集会が東京で行われていたようですが、少なくとも屁理屈をこねて日本に居座っているあんた達は幸せだよ。

以前の映像。



コメント