アマチュア無線局  JA2KOWの苦(好)戦的奮戦記

    CW大好き人間です! 言いたいこと言わせていただきます。

フィリピン軍、南部の市街戦でIS系武装勢力メンバー89人を殺害するも海外から支援の戦闘員流入

2017年05月31日 22時02分44秒 | フィリピン アジア関係
フィリピン南部ミンダナオ島のマラウィ市で過激派組織「イスラム国(IS)」を支持する武装勢力と政府軍による衝突が続いている問題で、フィリピンの情報関係筋は、海外から戦闘員が流入し闘争に加わっていると指摘した。
この関係筋によると、前週マラウィ市を占拠した400─500人の武装勢力のうち最大40人が最近、中東など海外からフィリピンに入国した。インドネシア人やマレーシア人のほか、パキスタンやサウジアラビア、ロシア南部チェチェン共和国、イエメン、インド、モロッコ、トルコからもそれぞれ少なくとも1人が流入し、闘争に加わっているという。
シンガポールのラジャラトナム国際研究院の安全保障専門家、ロハン・グナラトナ氏は「ISはイラクやシリアで縮小し、アジアや中東の一部で拡散している」と指摘し、「勢力を拡大している地域の1つが東南アジアで、フィリピンがその中心になっている」と述べた。

@長い時間をかけてのMILF(モロ・イスラム解放戦線)との平和交渉の末、ミンダナオのムスリム自治区(バンサモロ)の独立までこぎつけたのに、ドゥテルテによって全てが壊れてしまった。国軍は、MILFに国軍側の戦列に加わるようにと呼び掛けまでしている。
ムスリム自治区(ARMM)の独立交渉の蚊帳の外に置かれた過激派アブ・サヤフグループやマウテグループは、当然そうした動きに反発し莫大な地下資源の利権の分配を求めその存在価値を認めさせるために、ISの威光を利用して爆弾闘争を繰り返し行っている。その小さな火に油を注いでいるのが、アホ面の欲張りドゥテルテだ。





コメント

出雲大社の「正式な読み方」に突如、注目 「いづもたいしゃ」ではなく...

2017年05月31日 20時24分28秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)

御利益がありますように。

全国から多くの参拝客が集まる「出雲大社」(島根県出雲市)の正式な読み方は、「いづもたいしゃ」ではなかった――。そんな指摘がツイッターに寄せられ、「全然知らなかった」などと反響を呼んでいる。
では、出雲大社の「正式な読み方」とは何なのか。J-CASTニュースが2017年5月30日、出雲大社の担当者に話を聞くと「正式には、『いづもおおやしろ』と読みます」と話した。

「ずっと『いづもたいしゃ』だと...」
出雲大社の「読み方」が話題になったのは、あるツイッターユーザーが5月11日、
「出雲大社の読み方は『いずもたいしゃ』じゃなくて『いづもおおやしろ』だぞ」
と指摘したのがきっかけだ。この投稿が複数のネットメディアで紹介されると、ツイッターやネット掲示板には、
「全然知らなかった」
「ずっと『いづもたいしゃ』だと思っていました...」
「長年人間やってきて今初めて知った事実に衝撃」
などと「初めて知った」との反響が相次いで上がった。
確かに、出雲大社の公式ウェブサイトのアドレスは「izumooyashiro.or.jp」。サイト上の「よくあるご質問」ページでも、「一般的には『いづもたいしゃ』と申しておりますが、正式には『いづもおおやしろ』です」と説明されている。

では、「いづもたいしゃ」と読むことは「間違い」なのだろうか。出雲大社の担当者は5月30日の取材に対し、
「正式な読み方ではありませんが、決して間違いではありません。実際、私たちも電話での応対などの場合では、呼びやすい『いづもたいしゃ』という読み方を使う場合もあります」と話す。ただ、式典など正式な場では、必ず「いづもおおやしろ」と読んでいるという。
「分社」の場合は「いづもたいしゃ」
だが、茨城県笠間市にある「常陸国 出雲大社」の正式な読み方は、「ひたちのくに いづもたいしゃ」。この神社は1992年、島根県の出雲大社の「分社」として創建。その後、2014年9月に本社から「独立」し、単独の宗教法人となった。なぜ、こちらの場合は正式名称も「いづもたいしゃ」なのだろうか。「常陸国 出雲大社」の高橋正重(ただしげ)権宮司は取材に対し
「そもそも、『大社(おおやしろ)』という言葉は、島根県(出雲市)の出雲大社だけを指すものです。なので、私どもだけではなく、島根県の出雲大社から『分社』した神社はすべて、『おおやしろ』ではなく『たいしゃ』と読むのです」と説明した。

@名古屋にも分社があります。私も、過去一度だけ”いづもおおやしろ”に参拝させて頂いた事があります。
コメント

教室で着替え中の女子生徒を盗撮容疑 中学教諭を逮捕

2017年05月31日 20時16分19秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
勤務先の中学校で女子生徒の着替えを盗撮したとして、埼玉県警は31日、同県入間市立中学校教諭の太田昌平容疑者(45)=同市久保稲荷1丁目=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(盗撮製造)の疑いで逮捕し、発表した。
少年捜査課によると、太田容疑者は2015年4月~16年5月の間のいずれかの日に、更衣室として使われていた教室で、着替えをしている女子生徒の下着姿などをビデオカメラで盗撮した疑い。「生徒を盗撮しました」と容疑を認めているという。動画には他の女子生徒数人も映っていたほか、別の女子生徒が映った動画もカメラに保存されていたという。
県教委などによると、県教委に5月11日、匿名の相談があった。連絡を受けた入間市教委の聞き取りに対し、太田容疑者が盗撮を認め、市教委が同16日に警察に届け出た。

@他人の性癖なんてどうでもいいが、趣味と実益を兼ねるなんて教師のする事ではない。もっと、努力してこそのものでしょ。安易すぎるんだよ。
コメント

最大で法定金利の110倍・・・ 闇金業者の男3人逮捕

2017年05月31日 11時08分54秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
無登録で金を貸し付けていたとして闇金業者の男3人が逮捕されました。男らは、法定金利の最大110倍で金を貸していたということです。
無職の小松潤容疑者(38)ら3人は無登録にもかかわらず、去年1月から神奈川県大和市の男性(31)ら4人に金を貸し付け、法定の約5倍にあたる約93万円の利息を違法に受け取った疑いなどが持たれています。警察によりますと、小松容疑者らは不正に入手した名簿や卒業アルバムなどから手当たり次第に電話を掛けて客を集めていました。最大で法定金利の110倍で金を貸し付け、去年1月から違法な利息など合わせて3000万円以上を集めていたということです。

@その上前を撥ねるのが、朝から晩まで過払い金過払い金とCMを垂れ流す悪徳弁護士事務所。


コメント

成田空港の建設反対派拠点「団結小屋」が強制撤去

2017年05月31日 10時46分54秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)

@クソ左翼の成田闘争が、どれだけ国民に多大な迷惑をかけてきたことか・・・・
ここを追われた左翼が、外国人の人権問題(不法滞在者にビザを出させる)と沖縄の反基地闘争を新たな飯のタネとして活動を始めめ、大半が沖縄の辺野古に集結し、3500億の振興費に群がり飯を食っている。辺野古が、所謂左翼運動最後の砦と言う事になるのだが、そんな中、一部の反米と脱原発を掲げる利権右翼が左翼と共闘し、辺野古を飯の種として活動している。


コメント

高安 「大関の名に恥じぬよう正々堂々精進します」 頑張れ!

2017年05月31日 10時35分01秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
@アホな日本人が多い中、フィリピンとのハーフにしたらでき過ぎくらいいいとこどりして、良い青年に育ったと思うよ。楽しみだ。頑張れ!


コメント

日本版GPSを防衛利用へ 誤差6cm 北朝鮮の妨害電波を防御 政府、1日に衛星打ち上げ

2017年05月31日 08時29分40秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)

それでも、EMP攻撃には耐えられない。北朝鮮は、当然攻撃の前に使ってきます。

政府は日本版の衛星利用測位システム(GPS)の本格構築に向けた第一歩となる準天頂衛星「みちびき」2号機を6月1日、種子島宇宙センター(鹿児島県)で打ち上げる。緊迫した北朝鮮情勢が続く中、自衛隊の利用への妨害電波を防ぐ高度なセキュリティー機能を搭載。本格運用時には米国のGPSに頼らなくても任務を遂行でき、民間利用だけでなく安全保障上も重要な役割を担う。
みちびきは電波を使って地上の位置を計測する衛星。内閣府が今回の2号機を含め年内に3基を打ち上げ、来年4月に米国のGPSとの併用で24時間運用を始める。誤差約10メートルのGPSをはるかにしのぐ同6センチの高い位置精度が強みだ。
米国のGPSは民間のカーナビゲーションやスマートフォンなどのほか、自衛隊の航空機や艦船でも利用されている。平成35年度にみちびきが7基体制になると、GPSに頼らなくても部隊運用が可能だ。幹部は「独自のバックアップ態勢を組むことは歓迎すべきことだ」と話す。

みちびきは幅広い民間利用が期待されているが、今回の2号機以降は高度に暗号化した特殊な測位信号も発信する。敵国の妨害電波や偽の信号による攪乱(かくらん)を防ぐことができ、内閣府は「技術的には安全保障上の利用にも耐えうるレベルだ」と指摘する。
GPSは冷戦時代に米国が軍事目的で開発し、防衛省・自衛隊も部隊運用のほかミサイルの精密誘導など多くの場面で活用してきた。北朝鮮の弾道ミサイル対策として議論が続く「敵基地攻撃能力」を保有した場合に攻撃手段の候補となる米国の巡航ミサイル「トマホーク」もGPSを使って命中精度を上げている。
これに対抗するため北朝鮮は近年、韓国に向けてGPSの妨害電波を繰り返し発信。航空機や船舶の運航に広範囲で障害を与えた。朝鮮半島有事の際、日本に向けて妨害電波を発信する可能性もあり、自衛隊関係者は「みちびきの信頼性が確認されれば、こうしたリスクは減る」と話す。今後は装備品の改修に伴う費用対効果の検証も必要になる。

参考:EMP攻撃
小規模な核爆発を適度な高度で行い、強力な電磁パルスを発生させ、衛星や電離層を破壊し敵国の全ての電子機器や通信システムをダウンさせる。

@まあ兎に角、成功を祈りましょう。
コメント

米軍、CE-Ⅱ Block1 初のICBM迎撃実験に成功…

2017年05月31日 07時53分00秒 | 海外の話題
米ミサイル防衛局は30日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の迎撃実験を同日、初めて実施し、成功したと発表した。
北朝鮮が弾道ミサイル発射を繰り返し、米本土を攻撃可能なICBMの開発に向けて技術力を高める中、米軍のミサイル防衛能力の高さを誇示し、北朝鮮をけん制する狙いだ。
同局によると、太平洋のマーシャル諸島クエゼリン環礁にある米軍施設からICBMを模したミサイルを打ち上げ、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地に設置した地上配備型ミッドコース防衛(GMD)システムから迎撃ミサイルを発射して、大気圏外で迎撃した。

@撃った迎撃ミサイルはCE-Ⅱ Block1(大きい声では言えませんが、このタイプは過去3回テストして1回しか成功していません)のようですが、詳しいデーターはありません。NHKも使用した迎撃ミサイルのタイプを公表していません。


コメント

雅子さま、施設訪問取りやめ=喉の痛みと微熱で―宮内庁

2017年05月31日 00時53分17秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
宮内庁は30日、皇太子妃雅子さまが29日から再び喉の痛みと37度の微熱があり、31日に予定していた「こどもの日」にちなんだ東京都内の認定こども園の訪問を取りやめられると発表した。
今回は皇太子さまがお1人で訪れる。
雅子さまは25日の全国赤十字大会を欠席し、東宮御所で療養中。同庁によると、急性へんとう炎を伴う風邪の症状が回復すればご夫妻で訪問するはずだったが、東宮侍医が引き続き治療と安静が必要と判断した。

@すべて小和田恒の意向だろ。皆さん操られて・・・・・
コメント

差別発言「日本人の優勝は不愉快」米記者が即解雇に

2017年05月31日 00時39分12秒 | 海外の話題
「日本人選手の優勝は非常に不快だ」と、差別的な発言をした記者が解雇されました。 28日、アメリカ伝統の自動車レース「インディ500」で佐藤琢磨選手が日本人初の優勝という快挙を成し遂げました。しかしその直後、アメリカの地方紙「デンバー・ポスト」の記者が「戦争で亡くなった兵士らの追悼記念日を控えた週末に、日本人が優勝するのは不愉快だ」とツイッターに投稿しました。人種差別だという批判が殺到し、記者はその後、「私は過ちを犯した」「佐藤琢磨に謝る」などとした謝罪文を発表しましたが、「デンバー・ポスト」は記者を即刻解雇しました。

@日本で左翼と連帯して反靖国闘争(反原発、慰安婦)をしている、YMCAやYWCAと同じだ。


コメント

暴力団員であることを隠し「生活保護費」詐取か

2017年05月31日 00時32分46秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
暴力団員であることを隠し、生活保護費およそ240万円をだまし取った疑いで、組員の男が逮捕された。
詐欺の疑いで逮捕されたのは、指定暴力団双愛会系組員の鈴木芳彦容疑者(60)。
鈴木容疑者は2015年12月から、暴力団員であることを隠して、千葉・八街市から生活保護費などの名目で、およそ240万円をだまし取った疑いが持たれている。
調べに対して、鈴木容疑者は「生活費に使った」などと容疑を認めている。
鈴木容疑者は、5年前から900万円以上を受け取っていたとみられ、警察は、生活保護費が組織に流れた可能性もあるとみて調べるとともに、不正受給について追及する方針。

@よく親分の顔に泥を塗って、生きてられるものですね。
コメント

フィリピン大統領、来日中止…治安情勢悪化で

2017年05月31日 00時29分49秒 | フィリピン アジア関係
フィリピンのドゥテルテ大統領が、6月上旬に予定していた来日を中止することが分かった。
日本政府関係者が明らかにした。南部ミンダナオ島周辺の治安情勢が悪化して戒厳令が敷かれており、対応に専念するためとみられる。

@お前だけは、永遠に来なくていよい。
コメント

「米基地以外に日本も標的に・・・」北“ミサイル”成功

2017年05月30日 15時10分56秒 | どうでもよい北朝鮮問題
北朝鮮メディアは、金正恩委員長が立ち会い、精密誘導システムを導入した新型の弾道ミサイル発射実験に成功したと伝えました。29日の弾道ミサイル発射を指すものとみられます。
30日付の労働新聞には、弾道ミサイルが移動式発射台から打ち上げられ、金委員長が視察する写真が掲載されました。精密誘導システムを導入した新型の弾道ミサイルで、予定された目標に7メートルの誤差で正確に命中したとしています。実験を視察した金委員長は、発射時間の短縮に満足したということです。また、北朝鮮外務省のスポークスマンは、G7サミットなどでの日本の対応を批判しました。「今までは日本にあるアメリカ軍基地だけが我が軍の照準だったが、日本がアメリカに追従し、敵対的に対応するなら標的は変わるしかない」と攻撃目標の拡大を示唆しています。

@なにを今更。母国を裏切った、在日南北朝鮮人も一緒に始末してくれ。


コメント

原爆投下された日本は自衛隊で、ホロコーストのドイツは軍隊(連邦軍)っておかしくねー

2017年05月30日 10時42分32秒 | 海外の話題
@昔から言ってきたけど、歴史的には日本よりかなり悪さしてる事になっているのに、自前の軍隊持たせてるってどうよ。


コメント

巡査部長が拳銃構える訓練で実弾を誤発射 岡山

2017年05月30日 09時05分10秒 | 社会 (蔓延する占領弱体化政策の呪縛)
岡山県の警察署で、男性巡査部長が拳銃を構える訓練中に誤って実弾を発射しました。
29日、笠岡市の笠岡警察署で、36歳の男性巡査部長が署内で壁に映像を映し、拳銃を構える訓練中に誤って実弾1発を発射しました。弾は壁に当たって砕けましたが、けが人はいませんでした。巡査部長は訓練に指導者として参加する予定でしたが、欠員が出たため、自らも参加したところ、実弾が入っていることを忘れていたということです。訓練の参加者は拳銃に実弾が入っていないか確認する決まりですが、巡査部長の拳銃を責任者の警部補(58)は確認していませんでした。

@そな事、あり得ません。喧嘩でもして脅しで撃ったんです。


コメント