コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2008/04/30>物欲その8>ツーリングマップル

2008年04月30日 | バイク&用品&ツーリング
2008年版 ツーリングマップル関東甲信越、買ってきたー。

1680円ナリ。

現在も本棚にあるツーリングマップルの1997年版が1570円だから、10年たってもたいして値段上がってないのね。
コメント

2008/04/29>物欲その7>もうひとつ追加

2008年04月30日 | バイク&用品&ツーリング
バイク乗りなら今更ですが、バイク乗らない人にはヘーソーナノ的話。


知り合いの若者が、バイクの免許(普通二輪・400ccまで)を取ると言い出した。

彼は車の免許は持っているが自分の車は持っていない。そこで手軽な足代わりに目をつけたのがオートバイというワケだ。わかりやすいなぁ。

「夏にボーナス出るっすから。免許取って中古でバイク買いますよ」

と言う彼は、まだバイク屋さん散策どころか自動車学校への入校申込さえもしていないのだが。とりあえず欲しい車種はネットで調べてほぼ決めたらしい30~40万くらいのXJR400というバイク。

彼の中での購入に関する予算はどうなっているのか確かめなかったが、話を聞いている限り「免許」と「バイク」と「任意保険」の金額しか頭にないようである。

しばらくして気付くだろうが、バイクに乗る時はそれなりの用意が必要だ。

バイクと免許以外にも、400ccのバイクに本格的に乗ろうと思うと、身に付けるジャケットやグローブ、あればなお良しなブーツなどが必要になってくる。

その類の中で、「ンモーどーあってもコレがなきゃダメなのよー」という最たる必需品が「ヘルメット」である。

一言でヘルメットと言っても、工事用ヘルメットから夜用のヘルメット(いやん)などいろいろあるが、バイクに乗るライダーにはそれ専用のヘルメット、いわゆる二輪車乗車用ヘルメット(※)というものがある。そして乗るバイクの排気量や目的に応じて、さまざまな規格とライダーの好みで選べる形状がある。

上の彼には、400ccロードスポーツバイクなら、一般的な規格のジェットかフルフェイスのバイク用ヘルメットが相応だろう。

その金額を彼が知る時はきっと



「あひぃーッ!」



と唸らずにはいられないはずである(^^;

馴染みがない人にはわからないだろうが、実はアレ、けっこうお高い物なのである。

※注 詳しくは ヘルメット(Wikipedia先生) の乗車用ヘルメットの項目をチェックして下さい。



さて、ここからはコーヂの話。

仕事の都合でなかなか決まらなかったGW中の休日が、ここに来てやっと5/1~6までの連休と決まった。

ちょうど5月2日には、関東のCB750オーナー「妖精さん」が企画する箱根オフがある。コレにのっかって、コーヂは久しぶりのお泊まりツーリングを計画した。

うーむ、久しぶりの高速長距離移動だな。やっぱりこの場合、いつもクルクルで使ってるジェットタイプよりフルフェイスの方が安全だし疲れないだろうな。うむうむ。

では押入れの奥から出して、シールドでも磨きますか。ガラガラ。えーっと、この奥のこの奥に・・・あったあった。

そーいや、このメットもずいぶん長い事使ってるんじゃないですかぁー? えーと、買ったのはいつだっけ・・・おー、1999年の秋かいやー。って、チョー古ーッ!

そういえばこのフルフェイス、ここ数年はロングツーリングに行く機会があまりなくて、使うと言ってもホントたまーに(年に2度くらいあるかないかの)程度の出番だったから気にならなかったのだ。練習の時はジェットばかり使ってるし。

それにしてもまー、呆れるほど古かったのね。




と、この瞬間。

新デジカメ購入程度で満足できなかったらしいコーヂの物欲は、イキナリ第2段階に突入した。



よし、替えましょう。買いましょうッ。


ってなワケで。












Arai-PROFILE 34400円









ちなみに今まで使っていたArai-アストロMは1000円でリサイクルショップに引き取られていきました。

いいのかなー(^^;
コメント (4)

2008/04/28>物欲その6>xDピクチャーカード

2008年04月29日 | 雑記


2480円。オリンパスだけどxDだから一緒一緒。気にしない~
コメント

2008/04/27>オスカー江南

2008年04月29日 | バイク練習・講習
日焼けが痛い。

ひざが痛い(笑)。



歳だ。運動不足だ。ううう。
コメント

2008/04/22>献血生化学検査

2008年04月29日 | 雑記


ま、ふつーっちゃあふつー(´∀`)
コメント

2008/04/20>浜名湖HMS中上級

2008年04月29日 | バイク練習・講習
タイヘンいい天気でキャン待ち参加。今日はCB1300SFである。

いやー、久しぶりに乗るとやっぱデカイな重いなー。

でも転ぶ気がしないバンク中の安定性と、ぐんぐん勝手に曲がってくれる乗りやすさはスバラシイものがある。


ツライのは、それ活かせない乗り手だと言うことを認識させられるところ(笑)。



途中、不調で別の1300に乗り換えたのでこの日の走行距離は不明。
コメント

2008/04/20>物欲その5>やっと購入

2008年04月28日 | 雑記
コーヂの希望に合うものと言ったらだいたいこんなところである。

EXILIM Hi-ZOOM EX-V7

EXILIM Hi-ZOOM EX-V8

サイバーショット DSC-T70

サイバーショット DSC-T20

サイバーショット DSC-T2

FinePix Z100fd

FinePix Z20fd

FinePix Z10fd

FinePix Z5fd

Optio Z10

この中から価格コムのクチコミで評判の良さそうなものをチェックしていくと、FinePix Z5fd に行き着いた。

ああ、これももう絶版機種。2007年11月に出荷終了。もう店頭にはないんだろうなーと思いつつ調べてみる。

名古屋・金山のカメラ店1軒、地元・津島のカメラ店2軒、コジマにヤマダにエイデンの大型店にも回ってみたが、やっぱりなかった。

うーむ、そんなにどうしてもコレでないといけないワケでもないが、ココまで来るとほとんど意地になってきたぞ。コンパクト最後のハニカムCCDという文言の呪縛に捕らわれてしまっているようである。

とは言うものの、ないものは仕方ない。とりあえずコレ以外の他機種の価格をAmazonでチェック。すると、なんとそこにありましたー。

税込16200円。送料はAmazon負担。

もーめんどくさいからコレで良いや。ぽちっとな。

そして2日後に到着。はやっ。




到着後にAmazonにもう一度見に行ったら、価格が20000円超になってた。ラッキー。
コメント

2008/04/19>物欲その4>やっと本筋

2008年04月26日 | 雑記
現在使っているデジカメは オリンパス D-460ZOOM という、2000年12月発売のもの。既に7年も前の製品である。ふるっ。

コレをコーヂが買ったのは発売から半年も経った2001年6月であった。今も当時も家電の新機種発表サイクルは早いもの。既にこの頃、店頭にコイツの後継機が出ていて、

「オイラの時代は終わったのね。すんすん」

という展示品売れ残りの型遅れ処分物品であった。

寂しげなコヤツから『買って買ってアピール』を感じたコーヂは、処分価格の提示額からさらに値切りまくって購入してきたのである。

さてこのデジカメ、言うまでもないが現在販売されているデジカメのスペックと比べるべくもない。「重い」「デカイ」「起動・収納が遅い」という3拍子。

特に最近の使用で困るのは起動・収納の遅さである。

起動方法は、レンズカバーをスライドさせる。すると電源オンになり、「にゅううううん」とレンズが出てきて撮影可能状態になる。電源オフはカバーをちょっとだけ閉じる方向へ移動させ「にゅううううん」とレンズが引っ込んでからさらにフタをスライドさせて完全に閉じるという

「うーむ、まだかまだかまだなのか」

とイライラが募ってしまう強制お待たせ仕様となっている。


ちなみに先日、電気店で今のデジカメをにゅううううんしてみたら、にゅううううんじゃなくて

ニュッ!

だった。おーすげえ。


言いたいこと、わかるよね?

つーかそもそも、コイツを買った頃は、にゅううううんの速度なんて比べるものではなかったのである。ちゃんと動きますからいいでしょって感じで。


まあとにかく、こうして現在、長年の使用に耐えてきたD-460。

腫れ物に触るように大事に大事に扱ってきたのだが、コーヂが使用中に何度もアスファルトにコツーンパカーンと落としまくって、本体電池ケースの一部が割れて欠損してしまっていたりして貧相この上ない(笑)。





でもって今年はGWにツーリングも画策中。

「そしたらー ストレス解消ついでにー 気分転換でー 古いー デジカメもー 代えちゃいますかー 買いますかー」

と消費マインドが覚醒しちゃったのである。



新しいデジカメの希望としては、現在と同じようにバイク用グローブをしていても操作できる

「スライドカバースイッチ」

であることと、画的には不利だろうけど

「起動時レンズが出てこないタイプ」

であること。ニュッはなしね。


今時のデジカメは、スライドカバースイッチを選ぶなら、レンズは出てこないタイプしかないみたいなので希望通りでちょうどいい。

金額は安いほうが良いに決まっている。今なら安いデジカメ買っても、D-460よりずっと高画質で軽くて使いやすいはずだから、それほど悩むこともないだろう。


まずはスライドカバースイッチのデジカメ数種を価格コムで検索し、クチコミや価格帯をチェックだー!





また前置きになっちゃった・・・。
コメント (3)

2008/04/18>物欲その3>まだ続く理由

2008年04月23日 | 雑記
春以外にあると思われるコーヂ自身の理由付けは、個人的生活環境のゲキ変化。


当ブログに来ていただいている方々には周知のことであるが、 コレ のストレス。


またストレスかよーって・・・最近、ナニかにつけてコイツのせいにしているようにも思えるでしょうが。




だって そのとおり でございますカラ。

つーか、それしかないもん。ないんだもん。



だってだって、奥さま、お聞きになって下さる? つーか聞いて!

んもう最近のアタシったら、このブログにも書けないような不平不満事項が、まいにち毎日マイニチ朝から晩まで発生してキリがありませんのよッ! 書きたくても書けないような事が、馬にタラフク食わすほどテンコモリで、もはや精神的な活動限界がギリギリなんですッ! できることならレオナルド博士にマナー矯正マシン作ってもらうか、パスカル先生に吹き矢を飛ばして憂さを晴らすか、みのもんたに電話しておもいっきりグチりたいくらいなんですからッ。ムキーッ!


ううむ、少々興奮してしまったが、とにかく人と言うものはナニかしらストレスが溜まってくると、ヒステリックになってしまう。すると自己防衛反応として意識的・無意識的の区別なく別の行動で欲望や欲求を満たして不満な気持ちを少しでも解消したくなるものである。

そーするってぇと、コーヂが「消費マインド右肩上がり」になってしまったのは、既にこのようなオネエ言葉を使うまでに至ってしまった不安定な心を鎮め、満たし、開放するために、多少なりともバランスをとろうとする心理学的本能が働いた結果、疲れた心に一服の清涼剤効果の代替として物品購入・及び行動に含まれる満足感というエネルギーを充足させるため『買いたい欲望』が覚醒したのではあるまいかと考えるに至ったワケね。ながっ。

買い物依存症なんて言葉があるくらいだから、この行動は心に対してかなり強力に癒し効果を発揮するハズである。


考えてみれば買い物というのは、いろいろ満足できる要素を含んでいる。


1.欲しいと思う物品・予定が手に入る喜び
2.得たものを使用・所有する楽しみ
3.さらに等価交換(エルリック兄弟)に伴う購入時の「貨幣支払い(カード払いを含む)」行動の悦

があるように思う。

ただコーヂの場合、支払いについてはあまりに大金(この認識には個人差が大きいが)である場合、楽しさよりも不安になっちゃったりする。

例えば フォルヒ を買った時は、キャッシュではなくカード一括支払いだったにもかかわらず、店長さんにカードを手渡した瞬間


「・・・いいのか? ホントに買っちゃっていいのか!? オレー!」

と自問自答して、ひざがガクガクしちゃったものである。


さて話を戻して。

最近の物欲対象になっているのは「デジカメ」である。





って、長すぎてワレながらアキれてきた。

まだつづくのかなぁ。
コメント (2)

2008/04/18>閃輝暗点

2008年04月22日 | つぶや記
仕事を終えて帰宅途中、ヨメから携帯へ入電。

明日の朝食はパンの予定なので、途中で買ってこい、と。

自宅近くのスーパーへ寄って買い物をする。


パン、紅茶、納豆をポイポイとカゴに入れる。

ああそうだ、もずくも買っていこう。210円から30円引きのお勤め品3コパックを手に取った18:58、いつものように右斜め下からキラリン~。


鬱だ。
コメント