コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2008/11/12>プリンタ購入

2008年11月13日 | 引越し
結局買っちゃいましたよ。



でも自宅でのプリンタ作業なんて、ほとんどテキストだけなのでココは 値段オンリー で勝負っス。



Canon pixus ip2600 は店頭価格6600円ナリ。





もういいや、これで。
コメント (4)

2008/11/11>印刷テスト

2008年11月12日 | 引越し
新しいインクと入れ替えてヘッドクリーニングののち、テスト印刷。




ああー、だめだ。


昨日と変わらず・・・。












もうだめだなぁ、と思いつつ「BJ S500」でwebを徘徊してみると、 こんなサイトを発見 した。



ダメもとでやってみる。



まずは燃料用メチルアルコールだ。しかし、我が家にはそんなモノは常備していない。うーむ、有機溶剤みたいなインクを溶かすようなモノっつったら。


あ、除光液ならあったはず。


あったあった。







早速、ポト。ポト。



おおー、色が溶ける溶ける。



コレならうまくいくかもー(^^


30分ほどの作業ののちヘッドをセットして、インクを入れて、と。


テスト開始。











・・・マゼンダとシアンはまあまあ。イエローがなんとなく出てきた。


でも黒は全く出てこない・・・。







その後、何回かテストとクリーニングを施したものの、大して改善されることもなく正常な印刷状態には程遠い。




とほほのほ。
コメント

2008/11/10>プリンタ設置

2008年11月11日 | 引越し
今どきのプリンタは安い上に高性能だ。1~2万円も出せば家庭で使用するには十分すぎるくらいの性能である。


コーヂが初めてPCを買った時、同時に購入したプリンタは39800円もした。
なのに実際使用してみると「きぎぎきッ、ががかがッ」とにぎやかな上に動きが遅くて、また印刷状態もガタガタの文字でひどいものだった。

だがそれでも当時としては「おおーすっげぇー!」と驚嘆に値するレベルであったのだ。


さて、今回D◇LLのPCを購入したのに併せてプリンタも新しくしようと目論んだ。

と、そう言えば過去、2002年にある筋から買ったもののワケあって所有予定の人が投げてしまい、コレどーすんだ的に困って、結局コーヂがコーヂ弟に半ば強引に売りつけた事を思い出した。


現代に於いては貧相なプリンタになってしまうのだろうが、キャノンのBJ-S500というモデルである。


コーヂ弟にそのプリンタを押し付けてしばらくの後、弟のPCがぼよよんと壊れてしまい、もともとあまりPCに興味がなかった弟はPCを修理することも購入することもなく今に至っており、つまりはドライバインストールとテスト印刷くらいはしたものの、まともに使用されることなくずっとお蔵入りしていた呪われた一品なのである。


いやー、あの時は後味が悪かった。


なので今回はこの7年前のふっるーいモデルではあるが、使えないことはないだろうと踏んで弟から罪滅ぼしとして買い取ることにした。


とまあそんなこんなで、コーヂ家にきたS500。


早速USB接続し、ドライバをインストール。











認識を完了し、テスト印刷を・・・ってあれ? 赤と黄色の文字しか出ないぞ。



黒がまったく印字不可の状態である。


長年の放置でセットしてあったインクが乾燥してしまったのかも。



とりあえずインクを買ってきて交換してみるか。
コメント

2008/10/25>PC到着

2008年10月25日 | 引越し




OS
WIN XP SP3インストール済み (WIN Vista CD 同梱包)

CPU
インテル Core2 Duoプロセッサー E7200
(3MB L2 キャッシュ 2.53GHz 1066MHz FSB)

モニタ
20インチワイドTFT液晶

メモリ
2GB (1GB x2)デュアルチャネル 800MHz DDR2-SDRAM

HDD
160GB SATA 3.0Gb/s NCQ HDD

光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ

コメント

2008/10/25>ADSL開通

2008年10月25日 | 引越し
自動音声の回答では10月29日と言っていたのに、ADSLターミナルのモニターがIP電話可能と出ていた。

試しにLANを繋いでみたらなぜか、繋がったよー(嬉)。
コメント

2008/10/23>ADSL基地局工事予定は

2008年10月25日 | 引越し
10月29日と回答アリ。


かー(´ロ`)
コメント

2008/10/23>BSアンテナ設置の予定が

2008年10月25日 | 引越し
引越し時の10月17日には地上デジタルの工事しかできなかったが、3日遅れの20日に別の電気屋さんにてBSアンテナの設置を予定していた。


その20日の夜のことである。

帰宅後、早速BSをチェック。うふふ、撮りたいアニメがあるんだよなー。やっと撮れるよイェーィ! テレビのリモコンをぽちっとな。



ところがBS番組は映らず、「 受信できません 」という文字が液晶画面中央に。


ドーユーコトデスカ?


家人に聞けば、「そういえば電気屋さん来てないよ」と言うではないか。


電話して確認せねば。ぴっぽっぱ。プルルルルルルル。



「もしもし、コーヂですが」

「あー、はいどうもこんばんは」

「あのー、BSアンテナの件なんですけど」

「・・・」

「あの・・・」

「・・・今日って20日でしたっけ?」

「ええ」

「あっ、・・・20日だ。ああーっ、20日ですね!」

「ええ、20日ですよ」

「すっ、すみません! すっかり完全に忘れてました!

「忘れてましたか・・・」





・・・正直な人だ。


ご近所さんなのであんまり言えないしなぁ。



「あー、いいです、今日のことはいいです。で、いつ工事できそうですか?」

「ホント、すみません。えーと、時間作って行きますんで、すみません」

「じゃあお願いしますね」

「すみませんでしたー」




こんなやり取りがあった後・・・











それから3日。何の連絡もないまま10月23日になった。


2008/10/18>電話の引越し ・ 2008/10/21>電話の引越し>予約確認 ・ 2008/10/22>電話移設工事 では酷い目にあったけど、BSアンテナの工事くらいでそんなことはないよね? つーか、ないことを祈るよ。


コーヂから電気屋さんに電話。プルルルルルル。



「コーヂですけど」

「・・・あっ、はい、アンテナですよね」

「ええ、いつごろできそうです?」

「えー、・・・今週はバタバタで・・・ら、 来週 ならなんとか」

「えっ、 来週 なんですか?」

「す、すいません。どーにも今週は動けなくって」

「はあ、じゃあできるだけ早めにお願いしますね」




でも来週って言っわれても月曜から土曜まであるからなぁ。




いつになったらBS見られるんだろう・・・。






【追記】

10月31日に付きました。作業+部品などなど19950円。
コメント

2008/10/22>電話移設工事

2008年10月24日 | 引越し
午前11時30分。会社で仕事中のコーヂ携帯に見慣れない携帯番号から入電。

誰じゃ? と思いつつ出てみると



「あー、私NTTの電話移設工事の者ですがー」



おー、これは予定通り午前中に終わったという業者さんからの報告かいな?

思えばこの移設に関してはナニかとスムーズにいかなかったが、電話についてはこれでやっと完了だ。



「あー、どもども。ご苦労様でした。工事完了ですね?」

「あー、それがですねー。今、私、稲沢市でお宅さんの前の(順番の)工事してましてねー。それがちょっと手間取ってましてー(口調は笑)」



この工事担当者の話し方は悪びれた様子もなく、あくまで明るく朗らか。且つハイテンションだ。

で、なんだって? つまり終わってない? つーかまだウチに来てないってことか?



「それでですねー、そちらに行けるのが1時くらいになるんですよ~(口調はにこやか)」



・・・イラッ。



これが工事終了の報告なら、あーどーもお疲れ様でした~とコチラも明るく朗らかに対応できるのだが、遅れる報告がコレではカチーンときているコーヂの神経を逆なでされているようなものである。



「いや、1時くらいってそれじゃあ困るんです。妻に午前中休み取らせてあなたが来るのを待ってるんですよ? 午後から仕事行かなきゃいけないのに(微怒含)」

「あー、すみませんねー。でもどーやっても午前中には行けないんでー」



多少声のテンションが落ちたのは感じたが、その文言と言い回しは

『だってぇーしょうがなーいじゃなーい』

的な開き直り口調であった。



確かに。

仕事ってーのは時間が押しちゃって予定通りにいかないことくらい、よくあることである。いや、余裕を持ってスケジュールを組んでいてもなぜか押し押しになっちゃう方が多いくらいだ。


だからわかる。

わかりますよその状況は。

それで済むような状況なら、そりゃコーヂだって「あーはいはい、いいですよ」と笑ってスルーもできたりするさ。





でも今回ばかりは それは困るの!



怒気をブレンド(個人比40%)してコーヂは言った。



「あのね、もう午前が終わるようなこんな時間に連絡してきて、それ自体が既に遅いでしょ。家では午前の工事に立ち会うつもりで妻が仕事休んで待ってるんです。午後には抜けられない仕事があるんです」

「あー、すいません(朗)」

「あなた一人で作業完了させられるんならいいですけど、家の中に入るんだから立会いがいるんでしょ?」

「えー、そうです。すいませんねぇ」

「じゃあ今から作業に立ち会える他の人を探さなきゃいけないってことじゃないですかッ!」

「はあ、そうですねぇ」

「・・・くっ・・・」


ダメだ。全く悪びれる様子なし。こーゆータイプには何言ってもダメだ。もう投げちゃおう。



「じゃあ、******(新宅の1階についている電話)へ電話して、そこに妻がいるからその旨説明して下さい」

「はい、わかりましたー」



くそー、またクレーマー扱いか、おれ。


しばらくしてからヨメの携帯へ電話してみる。



「もしもし、おれだけど」

「あー、おとーさん。NTTの人、午後からだって」

「おー、もうオレ怒れちゃってさ」

「もーどうしよう。あたし、午後はダメだよ」

「わかってる。もうとにかく誰でもいいから作業を見てるだけの人探して・・・」

「・・・わかった」



結局業者は連絡どおり午後から工事に来て、妻が他の人に頼んで作業の立会いしてもらって電話線は開通した。


だが、そもそも「依頼」して「予定」して「作業」だけの単純なことなのに、なぜオイラはこんなに振り回されるんだろう。








引越しってこんなにドラマチックだったのか・・・。
コメント (4)

2008/10/21>電話の引越し>予約確認

2008年10月23日 | 引越し
22日の電話移設工事の際には家人の立会いが必要だ。

なので、その日は前回の移転工事の依頼を忘れたヨメに半日休みを取ってもらう。


「工事の人は何時くらいにくるのかなぁ」


とヨメが言うので、先日電話予約したNTTの116番へ、工事日の前日、つまり21日にコーヂが確認のため電話して聞いてみた。



「えー、先日移転の工事予約したものですが・・・22日の午前何時くらいになりますか?」



すると予想外の返事がNTTから返って来たではないか。



「はい、お客様の工事は22日の 午後 1時から5時までの間となっております」

「は? いや、そんなことないでしょ。午前って聞いてますよ」

「申し訳ありません。既に午後の予定で業者に手配しておりますので・・・」



おいおい、ちょっと待てって。謝りつつゴリ押しかよ。



「ちょ、ちょっと待って下さい。先日電話した時に対応してくれた○○さんに聞いて確認してくださいよ。それにそちらが午前中に工事に来るって言うから、妻に言って仕事を午前中だけ休みを取らせたんですよ?」

「・・・では一度確認してお電話いたします」



うー。なんかオレ、クレーマー扱いされてるような。

でも絶対午前中って言ったんだもん。メモとってあるんだもん。担当者の名前メモっといてよかったー。


もんもんと考えているとコーヂ携帯が鳴った。



「先日ご予約を担当させていただきましたNTTの○○ですが」

「あー、○○さん。工事の時間を教えてもらおうと思って電話したら、さっき対応してくれた△△さん、工事が午後だって言うんだけどどうなってます?」

「確かに午前でたまわっております。大丈夫です。申し訳ありません」

「あーよかった。それならいいんです。もうその予定で妻が仕事の休みを取っていたので午後だと困るんです」

「申し訳ありませんでした。それでお時間のことなんですが、工事の割り振りまではこちらでさせていただくんですが、午前中の工事の順番は現場の作業者の方で段取りを組みますので、具体的なお時間は今こちらではお答えできないんです。明日の朝なら決まっているはずですので、9時以降にお電話いただけますでしょうか?」

「いや、分かりました明日の9時から12時までに完了していただけるならいいです(もう面倒になってきた)」

「ではよろしくお願いいたします」



帰宅後、やりとりをヨメに伝える。



「工事の順番は工事の人が決めるから当日の朝でないと具体的な時間が分からないんだって」

「ふーん。じゃあしょうがないね」



あー、これで明日の午前中には電話が繋がるよー。
コメント

2008/10/18>電話の引越し

2008年10月21日 | 引越し
引越し日の10月17日にあわせて電話の移設工事にNTTが作業する予定。

と聞いていたので仕事を終えて帰宅後、さっそく2階のメインルームのカベに付いているコーヂ家用モジュラーをチェック~。



「って・・・モジュラーきてないじゃん。モデム付けられねーじゃん」



そこにはモジュラー配線設置工事 と全く同じ丸い穴が開いているだけだった。


ヨメを呼びつけ、どーゆーことッ!? と問いただすと、いろいろ細かい理由はあるのだが、1階の電話(世帯主の電話)のみ移設だけを依頼して、2階の(コーヂ家の電話)ことはすっかり忘却していたらしい。

なんてこったい。あっはっは。














怒りましたよ、そりゃ。



アッタマきたんで、翌日コーヂが自らNTTへ連絡し工事依頼。


最速で10月22日の午前中とのこと。





で、実は○○市から××市に引越しなんだけど、NTT基地局は変わらないので電話番号も変更なし。


だからプロバイダにADSL契約も変更しないでよし!











と思ってたんだけど、念のために電話してみたら。










届け出さなきゃいけないらしくて。










で、工事に2週間くらいかかるって・・・orz











電話番号変わらないのに何でこうなるのか不思議で仕方ない。





誰か優しく教えてー
(TOT)ダー
コメント (4)