コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

TRH200V レジバン・メンテデータ>2017/04

2017年04月29日 | REGIUS TRH200V
【燃費】
04月09日 305.2km/37.50L@121円(満タン)
04月16日 297.3km/37.00L@122円(満タン)
04月30日 390.1km/52.00L@123円(満タン)

04月合計 → 992.6km/126.50L=7.847km/L
コメント

2017/04/29>GSX-S1000 リヤアクスル装着とリヤパッドを交換

2017年04月29日 | GSX-S1000
まだいくらか残量あるけど、連休中はずっと乗るので換えちゃいます。




前回と同じデイトナハイパーパッド 2280円




前回の交換が 834kmだったから純正とほぼ同じ持ちでした、の1593km
コメント

2017/04/27>GSX-S1000 リヤアクスルとUナット届きました

2017年04月29日 | GSX-S1000

アクスル 64711-49G30 4050円 思ったより安かったーヽ(*´□`)ノ゙

ナット 09159-25003 1782円 思ったより高かったーッ(;TДT)
コメント

2017/04/24>レジバン バッテリー交換

2017年04月24日 | REGIUS TRH200V
前回のバッテリー交換 からもう4年。

エンジン始動は全く問題はないけど、朝一番に電圧計ると12vを切ってる時が週に1度くらいあってちょっとヒヤヒヤ。動いてるうちに交換します。






126009Kmで交換。今回は前回より容量の大きい90Dにしました7020円





コメント

2017/04/23>GSX-S1000 タイヤ交換 その後に・・・

2017年04月23日 | GSX-S1000
先日の中部ダンロップ大会に参加するためにこそっとタイヤをダンロップに交換してありました(記事にしてません)。

6月まで大会はないのでまたまた以前に履いていたタイヤに交換です。フロントはスーパーコルサ、リヤはレーステック。






天気がいいからタイヤが柔らかくて交換はかどるはかどるw







リヤもあっさり交換






取り付けも完了。

と思いきや、チェーンの遊びがちょっと多いような・・・。よし、調整しよう。

リヤのアクスルのナットを緩め・・・・・・んん? やけに固いな。よっと、えええ?

かかか固いッ!? なんでなんで?

さっき締めた時は100N/cm~2もかけてないのに、緩める方向にはびくともしないッ?

これはなんちゅうか、イヤな予感しかしないんだが。

しかしこの際、取らなきゃ何がどうなってるのかわからんし。

エクステンションのパイプとコーヂの体重をかけて ふんぬぅ~~~~~。 はぁはぁ。

もうこれきっとアクスル、ダメだろうな・・・・・。






やっとこせ取れました






おぅ・・・やっちゃったフモ・・・・・






GW前だっつーのに(泣)部品入庫、間に合うかぁ(涙)。







# 9 リヤアクスル 64711-49G30
#10 ナット    09159-25003

2点、すぐ注文しましたよ。とほほ。
コメント

2017/4/16>中部ダンロップ杯 第一戦

2017年04月22日 | バイクジムカーナ






1ヒートは最終最後にあるガッツセクションのアプローチに失敗し記録なし。実はその直前にミスコースしていたことは全く気付かず、走行を見てた人にあとで教えてもらっても「そうだったっけ?」というキャッシュメモリが足りない失態w。

2ヒート手堅く安全確実に通れるラインでタイムを残しました、の116.26%。

欲を言えばあと1秒は詰めたかったですー。
コメント

2017/04/15>DTI SIM 開通手続きから端末設定

2017年04月21日 | 雑記
2017/04/10>新キャリアDTI SIMに申込み から




・新たなキャリア(DTI SIM)で問題なく申し込みが完了できれば、後日SIMカードが送られてくる



ネット申込みから2日後、DTI SIMから封筒が届きました。

開けてみると申し込み内容を確認する書類です。ユーザーIDとパスワード、契約内容も記載されています。

その2日後届いたもうひとつ。「DTIさんから本人限定受取の郵便物がありますよ」という郵便局からのペラ紙1枚のお知らせ。

書いてある案内に従って、郵便局に連絡し、受け取り日時の指定手続き。必ず本人受け取りで、その際本人確認の書類提示が必要と言われました。

その封筒に入っているのはきっとSIMカード一枚なんですが、送る方も配達する方もいろいろ大変です。携帯電話は犯罪に使われることも多いのでそこのところは厳密に管理することが必要なんだそうです。






てなわけで翌日の夜、無事SIMカードが届きました






これでMNPしたSIMカード、端末、パスワードの全てが揃いましたねー。



・新たに契約したキャリアのサイトでMNP転入作業をする



事前に届いていたDTIからのE-mailを見ると、まずはネットでDTIのHPから開通手続きをするらしいっす。こーゆーことは説明どおりに進むが吉。変にはしょるとロクな事がないのは世の常です。

1通目の封書で届いた書類に記載されているIDとパスワードを使い、MyDTIサイトにログイン。

ふむふむ、契約中サービスの「DTI SIM」より「開通予約をする」ボタンを押し、開通依頼のお手続きを・・・・・・ってんんん、なんかメールの説明とモニター画面の案内がイマイチ一致してないんですが。

んー、これか? こっからいってこれか? むぅ、できたようなできなかったような。完了しましたって書いてあるからいいのか?いいよね?たぶん。

13分経過後、「移行できたよ~」のお知らせメールが来ました。やれやれ、スリル満点だなぁ。

ではここから端末の設定に移ります。



・スマホにSIMカードを入れてAPN設定






Zenfone GOは本体ウラのカバーを外すとSIMスロットがあります。画像ではNifmoのマイクロSIMが入ってます





Nifmoはdocomo回線を借りてるのでSIMカードにもdocomoの文字が





上がDTIのナノSIM。これを下のマイクロSIMアダプターに乗せてスロットに挿入します。アダプターだけ入れると取れなくなりますから絶対やっちゃだめですよ





APN設定します。あれ~?DTIがリストにないよ?選べないのかッ? はわわわわ





手入力でやれって説明書に書いてありました(´_`;)




・無事、開通ヽ(´ω`)ノヤッター








通信確認OK、通話も標準インストールの電話機能でできました!






MNPの継承作業ができていれば、もうソフトバンクに解約の通知する必要はありません。

これで全ておしまいです~ ヽ(´ω`)ノ



おっとコーヂの場合はNifmoの解約とSIMカードの返却も忘れないぜ、です。
コメント (2)

2017/04/10>新キャリアDTI SIMに申込み

2017年04月20日 | 雑記
2017/04/10>携帯電話のMNP番号を予約>その9 から




ふぇぇぇ、やっとタイトルが変わりました(´ω`;)

それでは参りまーす。





・新たなキャリア(DTI SIM)で契約を申し込む。その際、予約番号を入力する

さて、DTI SIM って聞いたことないんですが、どんなトコなんでしょ?

右のリンクをクリックしてDTI SIMのHP見てもらえますか? DTI SIM 。

開いたページにちょっとビビりますよね(笑)。

色使いとかGIFとかどうですか? なんちゅうかこう怪しさ満載?

クリックしたらエライことになるんじゃないか的なサイトに見えませんか?(笑)

ぶっちゃけMNVOの事を調べるまでコーヂもサッパリ聞いたことなかったのですが、いざMNVO関係のサイトを回ってみるとあっちのサイトこっちのサイトで

「業界最安値、通信そこそこ安定、通話品質OK」

と悪いとこナイジャンという印象なんです。

じゃあなぜクチコミ的に DTI SIM はスゴイゾという話題にならないのか不思議なんですよね・・・。

なぜだ。なぜなんだ・・・?

なんて不安を感じつつも結局サービス内容と料金の安さに負けて、契約申込みをする前段階の認証コードの申込みをしてしまいました。コーヂってホント価格に弱い。

2分後、DTI SIMからEメールが来ました。・・・・・・このメール、変な添付ファイルとか付いてないだろうな~。

えーとなになに、送られてきた認証コード4桁を使ってホンチャンの契約申込みを開始するのね。

申し込みのプランはDTI SIM でんわ定額プラン3GBです。

音声SIMで通信は3GB、通話料金は5分以内なら無料、5分を越えると30秒20円で、肝心の月々基本料金は2270円。むぅ、内容的に見ても安いよね。

さらに新規契約(MNPでもOK)は半年間1480円にしてくれるという話ですよ。

「ほんとにほんと? それでいいの? なんかウラがあるのでは?」

と勘ぐってしまいそうな価格の安さです。今更ながらですが、こここ怖いわ怖いわッ。

続いて入力は端末機器に挿入するSIMの大きさの指定。

ナノSIM(小)、マイクロSIM(中)、標準SIM(大)と3種あります。

端末のメーカーや機器によって違うので自分の遣っている機器のSIMサイズは当然知っておかなければならないところです。

コーヂが使用しているZenfone GOのSIMサイズはマイクロSIMなので、そのまま注文するかと思いきやここは敢えてナノSIMでいくのです。

もしZenfone GOがイカレて端末機器を変える場合、次期機種もマイクロSIMのモノならいいのですが、現段階では先のことなど分かりません。

もし次期機器がマイクロSIMでなくナノSIM機だった場合、マイクロSIMはナノSIM機には挿せません。そーゆー時はDTIに申し出てナノSIMに交換してもらうのですが、申し出てから通話できない期間が発生するのとSIM交換手数料の3240円がかかります。

ナノSIMであればそのままナノSIM機に挿入できますし、もしまたマイクロSIM機なら今回から使用する600円程度のアダプターを使えばマイクロSIM機に使えるってワケなのです。


「つまりはそう、小は大を兼ねるのがSIMサイズ選びの鉄則なのでーす」


・・・・・・といろんなサイトに書いてありました(笑)。





あとはMNP予約番号や住所・氏名・クレジットカード番号等の個人情報を入力し特別問題なく完了しました。

通常、契約時に必要な本人確認書(免許証など)はMNPの場合は不要との事でした。





こうして契約申し込みは終わったのですが、これだけ低価格サービスが充実しているDTI SIMなのに、なぜかここだけ?という箇所があります。

DTIからMNPをして他社に行く場合、DTIに5000円のMNP手数料を払わなければならない点です。

一般的にMNP転出費用はほとんどのキャリアは3000円です。そう、あのソフトバンクでさえ3000円です。あ、docomoだとちょっとお安い2000円。

今から心配してもしょうがないんですが万が一解約する時、悩みそうだなぁ。


2017/04/15>DTI SIM 開通手続きから端末設定 へ
コメント

2017/04/10>携帯電話のMNP番号を予約>その9

2017年04月19日 | 雑記
2017/04/10>携帯電話のMNP番号を予約>その8 から



MNP転出についてネットで調べてみるとどのサイトでも「簡単簡単~」と書いてあります。

いやぁー、ソフトバンクから転出をすること自体が始めての事なんですが・・・。ま、とりあえず見よう見真似でやってみます。


では参りましょう! 順番としては

1.ソフトバンクにMNP転出の依頼。予約番号を取る
2.番号が取れたら新たなキャリア(DTI SIM)で契約を申し込む。その際、予約番号を入力する
3.新たなキャリア(DTI SIM)で問題なく申し込みが完了できれば、数日後にSIMカードが送られてくる
4.新たに契約したキャリアのサイトでMNP転入作業をする
5.スマホにSIMカードを入れて設定
6.無事、開通ヽ(´ω`)ノヤッター

という流れです。





・ソフトバンクにMNP転出の依頼。予約番号を取る

ソフトバンク契約の携帯電話から*5533をダイヤルします(時間は9:00-20:00の間に)。

自動音声で案内されますのでガイダンスに従って数字を押していきます。途中、本人確認のための暗証番号を求められ、若干慌てます
(;´゚Д゚)ゞアレーナンダッケー?

ガイダンスが終わるとオペレーターさんが電話に出ました。

いろいろ聞かれます。次の携帯の会社はどことか、どうしてそこに決めたのかとか、Y!モバイルとかいかがですかとか。だんだんメンドくさくなってきますが、いちいち思ったとおりに答えていきます。

あとはこのままソフトバンクで継続した場合、スマホにするなら機器代に当てられる〇万ポイントがありましてうんぬんくんぬんと言われましたが、半年前から脱ソフトバンクを掲げて検討に検討を重ねてきたコーヂですよ。今更そんな事言われても死角はありません。

「ええもう全然要らないでーす、ハイ」

最後に予約番号はソフトバンク携帯にSMSで送られることと、MNP転出にかかる費用の3240円の案内をされて終了です。

なんだ、簡単じゃーんヽ(*´□`)ノ゙

電話を切ってしばらくするとソフトバンクからSMSが届きました。えーとなになに?






【ご確認はこちら】 のURL部分を選択して決定を押しますと内容の確認ができます







3分後に予約番号のSMSが届きました






予約番号を取ったからといって現時点でソフトバンク携帯が使えなくなるわけではありません。単に番号を取っただけ、ガラケーはそのまま使えています。

さてさてMNP予約番号の有効期間は2週間です。この2週間以内に新たなキャリア契約をして新たなSIMカードを入手してネット上でMNP手続きをして、端末設定までしなくてはなりません。

続けて DTI SIM に契約の申し込みをしますよぅ~。



2017/04/10>新キャリアDTI SIMに申込み へ
コメント

2017/04/10>携帯電話のMNP番号を予約>その8

2017年04月18日 | 雑記
2017/04/10>携帯電話のMNP番号を予約>その7から



あいすみません、前置きが長すぎでした(´∀`;)

やっとタイトル「MNP番号予約」の話になりました。

既にお話したとおりヨメと娘二人、それぞれ新スマホ入手とMNVOへの契約移行、そしてソフトバンク解約は完了しました。

現在、通話専用ガラケー契約が残っていていまだソフトバンク契約をしているのはコーヂだけです。

だがしかし2017年4月、時は来たれり、なのです。

コーヂガラケーの契約を解約しても、2年縛りの違約金がかからない期間に入りました。通話はガラケー、通信はスマホと別々に使用していた端末をとうとうスマホ1台にまとめるのです。

ま、大方それが普通なんですがね。


今回のミッションの展望はこう。


1.端末は今使っているZenfone GOをそのまま使用。SIMのみ交換する。
2.携帯の番号は変えない。もう20年以上使っている番号だから今更換えられない。
3.品質が安定している低料金通話プランの設定があるキャリアに変更する。



1.は当たり前ですが、端末はまだ半年しか使用してませんし、なんの不自由もないので継続して使用。

2.は携帯番号を続けて使う場合、ソフトバンクに3240円のMNP転出手続きの支払いが必要ですが、仕事で使用している以上これは仕方なしと諦めます。

3.の低料金通話、いわゆる 「条件はあるけど一応かけ放題的な~」 というプランがあるキャリアを探します。

早速(4月の頭)に調べてみますと、あらあら随分多いですね。昨年チラリと調べた時はあんまりないなぁという感想だったのに。

まあかけ放題とは謳っていても、コーヂ的には何でもいいよ~というつもりはなくてIP電話(050)で使用するタイプ、プレフィックス方式等の電話アプリを使うタイプのものはキッチリ外させていただくのです。

今のご時勢、携帯電話の通話がブツリと切れたりすることはないのでしょうが、コーヂの通話は仕事がメイン。通話している時の音声のこもりやタイムラグ、途切れがあるのはストレスが溜まります。

そこで浮かんできたのが下の3社。

・mineo 定額通話月30分と定額月60分
・DTI SIM 5分以内通話無料
・Y!モバイル 10分以内の通話無料

mineoは30秒単位のカウントで月に30分使用で840円、60分使用なら1640円が基本料金に加算されます。

いやこれ・・・正直「どえらげなぁ高きゃあよ」ですし、コーヂの使い方だと60分でも足りない場合があるかも。

Y!モバイルのプランは魅力的ですが、ソフトバンク契約からのMNPはそれ以外の他社からのMNPの人とは差別・・・・・・いや、区別されて割引が受けられないし、それ以前にそもそもの基本料金が高いのでコレも却下。

比較すればもう一択しかございませんというわけで知っている人は知っている、知らない人はナニソコ聞いたことないよ、のDTI SIMに決定しました。

そうと決まれば早速ソフトバンクにMNPの申込みです。



2017/04/10>携帯電話のMNP番号を予約>その9 へ
コメント