コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2013/10/31>境界の彼方 5話

2013年10月31日 | 音楽・映像・本
花火の描写、すげぇ。
コメント

2013/10/30>そしてこのタイミングである

2013年10月31日 | CB750(RC42)

約3000円





そしてとりあえず不要となった新品バッテリーがこのタイミングで届きました '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

注入式でよかったよ。このまま保管しておける。
コメント

2013/10/29>CBのバッテリーを充電して

2013年10月30日 | CB750(RC42)

取り付けてエンジン始動を試してみる。さて!どうでしょう?





セル一発で全く問題なく始動するし(^^;






バッテリーの購入は勇み足だったかもなあ(;´Д`)
コメント

2013/10/27>CBのバッテリーがきゅううん・・・

2013年10月28日 | CB750(RC42)
来週、CBを出動させる予定があるのでGSX-Rと置き場所を入れ替え。

CBのエンジン始動。セルボタンを押すとキュルキュルキュルキュルきゅるきゅうるきゅううるきゅううううう・・・う・・・・・・。あれ、動かねぇ?


えーッ(;´Д`)?

3週間前の中部ダンロップ大会の時は普通にエンジンかかったのに。

ちっ。

もう夜で真っ暗なのに、あーまったくふんとにモーとマグライト片手にバッテリーを外して確認してみると






水、入ってねぇし('∀`;)ゞこりゃまいった





青い線までしか入ってなかった(^^;





今年はGSX-Rがあったからあまり出番がなかったCB。ともあれ補水して充電してみるが4年半使用のバッテリーは復活するのか?







念の為、激安の新品を注文しておこう。
コメント (2)

2013/10/23>湿ったビスケットって

2013年10月23日 | 雑記
湿った(しめった)というかシケッたというか、とにかく今日のような雨の日に24~36時間ほど封を空けたままにして寝かせたビスケットって。



おいしいよねー(´∀`)/



これはビスケット限定。クッキーだそう思わない不思議。

そして数あるビスケットの中でも特に森永チョイスはダントツの美味さであると主張したい。


湿り具合はビスケットを半分に割ろうとしても、下敷きみたいに「しなる」くらいがイイ。最低、このくらいは湿っていて欲しい。

さらに例えると親指と人差し指でつまんでぎゅっと挟むとパキと「割れる」んではなく、上下でポコッと「凹んで潰れる」くらいの程度まで湿るのが尚ヨシ。仮に半分に割れたとしても、粉ひとつ落ちないくらいに湿るとこれはなかなかの湿気具合である。


その最高の状態で口の中にポイッと入れると通常ならパサパサ感で口中水分がイッキに持っていかれるのに、それがない。

柔らかいクタクタのビスケットがふわーっと溶けて味が広がる感じです。

ホント、これなら飲み物いらない(^^;



なんてことを小学校4年生の時に思ったのだけど、今もそう感じるだろうかと試してみますね。






昔のチョイスって1枚がもっと大きかったような・・・。包装箱もたばこのカートンみたいな感じだったのだけど
コメント (2)

2013/10/13-14>そして夜と翌日の移動

2013年10月17日 | オフミ
2013/10/13>Dunlop・月刊オートバイカップ JAPAN から



大会が終わって日が暮れて。山のお寺の鐘が鳴ったかどうかは分からないが、JAPANの表彰が終わったらソッコー東京向けの移動を開始。

今回はまゆげさんもアキバオフに参加予定ってことで楽しい夜になりそうである。先に書いておきますが今回もメイドさんはナシです。

ギュウギュウの渋滞を耐えて約2時間。浅草橋のホテルの駐車場に車を入れてチェックイン20:00。

部屋に荷物を入れてオフジャージから普通の人に変装してホテルを出る。ちょいと先のコンビニでまゆげさんと待ち合わせしてドッキング。単身赴任でこちらに来ているまゆげさんの話によるとアキバからこの界隈までは「我が領地」らしい。

その後ふたりでテクテク歩いていつもの基地へ移動し、ともさんと合流。

初対面のおっさん同士、ちょっとキンチョーの挨拶をほほえましく見てるコーヂである。さすがにここでは名刺交換まではしないね。

今回、ニトロさんはいない。仕事の都合で(なのか?)パスとのこと。ふっ、オレも軽く見られたもんだぜ(--;

ところで例によって例のとおり20:30過ぎともなればおなかは超ペコッている。まずはご飯に行きたい。






アキバを闊歩するまゆげさん&ともさん






「AKBカフェ行かねぇ?」


ともさん、イキナリの爆弾投下。

いやもう前々回に行ったメイドリーミンでそっち系はコリゴリなんですが。


「でもこんな時でないと行けないから(^^;」


そう言っちゃあそうなんだろうケドさー。ちらっとまゆげさんのリアクションを測るとイヤがるそぶりは見せてない。

わかった。ネタのためなら致し方なし。とりあえず行こうとそっち方向へ向かう。

はい、着きましたって






店の外まで行列待ち~(;´Д`)






もういいよ、やめようよ。いや、隣のガンダムカフェも店内混雑の札が出てるからパスしようよ。ホント、おなか空いてるから何かまともなもの食べさせて。

じゃあアソコに行こうココに行こうとおっさん3人はフラフラとアキバの街を徘徊する。












一旦、ご飯爆盛りでも代金が変わらない定食屋さんに入ろうとしたものの






店主のおっちゃんの「いやーご飯切らしちゃって今から炊くから30分くらい後で来て」の言葉でまた別の店を物色。

結局、前回と同じ海鮮丼のお店に突入。






おなか空いたよー。やっと食べられるよー





イカ・ネギトロ・生さんまの刺身のネタ2倍盛りで1100円セット














食べたらやっと一息ついたって感じです。

基本、タバコとコーヒーで人の形を保っているともさんが養分補給をしたがっているハズなので、UDXの喫茶店へ移動。RC42オーナー3人でアーデモナイコーデモナイとドーデもいい話を展開する。つーかどーでもいい話が一番楽しいんですが。

ひとしきりだべった後でドンキへ移動。娘1号から頼まれている友達用の「イェェェガァァァ!!」と「駆逐してやる!」Tシャツを購入。

そしてコーヂが愛するランドマークにちょろんと這いよって撮影。もうこれは鉄板作業。






まゆげさんの会社から毎日ここが見えるそうです。なんという裏山・・・






ま、今回の夜は取り立ててイベントを作らなかったけど新たな出会いは(おっさん同士であっても)なかなか楽しいものなのでした。

そんなこんなで0:00過ぎに解散。ともさん、まゆげさん、お付き合いありがとうございました。お疲れ様でした。











翌日10/14。

ビジホのサービス朝食をとって、部屋で朝風呂に入ってさっぱり~。もう帰るだけです。

8:30頃にホテルを出発。






前日には原発停止のデモがあったと新聞で知りましたよ






だーっと走って高速道路は特に大きな渋滞もなく






帰宅w






総走行894.5km。

今年の関東遠征予定は全て終了です。

ともさん、来年も連休に大会あればまた這いよるのでヨロシク(´∀`)/
コメント (4)

2013/10/13>Dunlop・月刊オートバイカップ JAPAN

2013年10月16日 | バイクジムカーナ
2013/10/12>Dunlop・月刊オートバイカップ JAPAN>移動日 から



朝5:30起床。まあまあの目覚め。ちょっと肌寒いけど天気も良さそうで一安心。昨夜の雨はなんだったんだ?

昨年同様、JAPANが開催されるトミンモーターランドは7:00にゲートオープンとのこと。

ちょっと遅れて7:10くらいに行ってみたら、もうエントラントの半分くらいはいらっしゃったって感じ(^^;

ちなみに今回のエントリーは195名とな。

日本全国から事務猛者が集まっていらっしゃるよ~。ビクビク(;´Д`)こわいよママン・・・。







慣熟歩行中。脳をフルに動かして・・・のつもり(^^;





下のサーキットがほぼトランポで埋まっているというすごい光景





今回のコース図。昨年より回転は多いしコースは長いし、こりゃいったいどうしたものかと・・・






とにかく行ってこいの第1ヒート。

行って帰って左270度を一瞬、反対側から入ろうとして初手からタイムロス。S字、三角おにぎりもコースをトレースするだけで手一杯。

開けどころが続く逆おにぎりの前後と大きな8の字、そこから続く左360度までのラインもツーリング状態でタイムは1分42秒。へろーん。

午後からの第2ヒート。せめて40秒、できれば38秒台のゴールで決めたい気持ちで一生懸命走ってゴール。タイムは1分39秒。うーちょっとガックシ。

その後に自分が走っている動画見て愕然。

下の動画は第2ヒート。カメラに一番近づいてる辺りのタイムスタンプ「1:01~1:02」では、聞けば分かりますが排気音が音程変わらずでぶおーーーーって・・・・。

全然アクセル開けきってないじゃんかぁ ヽ(#`Д´)ノ の決定的証拠見つかったよーッ!






そこで開けられないなら他の直線でも開けてないってことに。ふおぉ・・・orz






結果的に指数は116.57%。

ドライでこの数字ならコーヂとしては決して悪くはないんだけど、あのヘタレアクセル動画見ちゃったら、自分の不甲斐なさに「おまえなー(;´Д`)」的気分がドロドロと沸いてくるんですヨ。

もっと詰められるところが明確にわかっただけヨシとするべきなのかな、という2013年のJAPANでした。



2013/10/13-14>そして夜 へ
コメント (4)

2013/10/12>Dunlop・月刊オートバイカップ JAPAN>移動日

2013年10月15日 | バイクジムカーナ
今年も参加できることに、ありがたやありがたやと感謝しつつれっつらごーなのです。






仕事を終えて出発





伊勢湾岸・東海インターから高速移動





ぐはっ。岡崎あたりで渋滞につかまる





新東名へ





富士しゃ~ん(^^;





東京インター。なかなか早いペースでここまで来る事ができました





しかし予想通りといいますか






首都高はミチミチの渋滞・・・





まだ明るい時間でここまで来たから去年よりはマシなのかな






休まず走り続けて常磐道に入る頃にはもう陽は落ちて真っ暗。

走れるうちにどんどん走って谷田部東PAでやっとこせ一休み。ぷぅ。

ここまで来れば今夜の宿泊予定のビジホまではもう目の前といっても過言ではない。

ところでこの谷田部東PAは駐車場もがらがらで人もまばらである。

空いてるからここで晩ご飯してしまおうってことで、フードコートで天ぷらそばをもきゅもきゅ。汁が漆黒のような黒さで「この黒さはダークマターのそれなのでは?」とふと危険な考えが。ないない。

その後、売店でお菓子の土産を購入。

両手いっぱいにお土産を持って車に戻ろうと扉を開けたら、ついさっきまでそんなそぶりは全くなかったのに





チョー大雨なんですが('Д`;)






覚悟を決めてびしょ濡れになりつつ車へ飛び込み





駐車場はもはや浅い川になってましたよ






まあ15分くらいでほぼ止んだのだけど、2年連続でまさかの雨の大会になってしまうのではないかと超ビビったっス。






ビジホ着。チェックインしてオカザイル見てお風呂入って、22:00過ぎにはベッドの中でした( ̄o ̄)zzz




2013/10/13>Dunlop・月刊オートバイカップ JAPAN
コメント

2013/10/10>JAPAN 受理証 着

2013年10月10日 | バイクジムカーナ

昨夜、届いてました






予定としては、いつものように土曜午後に出発。

日曜大会。

日曜夜アキバ。





ですッ!(´∀`)
コメント (4)

2013/10/09>レーダーGL847のデータ更新

2013年10月09日 | REGIUS TRH200V

2013/09/01が最新データらしい






JAPANの前に、これで高速移動も下道も安心してゴニョゴニョ(^^;
コメント