コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2007/03/31 閃輝暗点

2007年03月31日 | つぶや記
未明、5:30頃かな。

この時間は当然のように寝ているわけだが、ふと、寝返りをうったら閉じている目の中にキラキラが。

閃輝暗点である。


脳内の血管収縮による現象と言われているが、就寝中の安静時でも来るんだから、不思議だ。


あー、頭重い。コリャ頭痛来るなぁ。
コメント

暮らしのストレス

2007年03月29日 | 雑記
我が家の連中はマヨネーズやケチャップを使うと、いつもこの状態だ。







こんなに圧縮されていては、次に使う人が出しにくい。


ちなみにこの状態で使う人なのは、ほとんどの場合、僕のことである。




ソースやしょうゆ、ケチャップやマヨネーズなどの調味料を食卓で使う時は、既に目の前には食するべき対象物が整っており、もうすぐにでも食物摂取作業にかかりたい状態にある。ぐうう。


しかしそこをグッと堪え、自分自身の手によって最後の一仕事をすることにより、自分好みの味仕上げができるというのが、食卓調味料の利点である。



それなのに、ああ、それなのに、そのすぐ使いたいと僕が思う度に、毎回ペチャンコな容器になっている。


確かに、このままで使えないわけではない。単に中身を出すだけならば、強引に絞りこめば出てくるだろう。



だがしかし、こんな状態で操作をしたら自分が計画した分量、及び狙った目標箇所に投下することが困難な場合があったりする。

ほとんどの場面において自分の意に沿わない形の射出行動になるだろう。




「ちくしょー、出てこねー。アッ、ドバッと出ちまった。キーッ、ヘンなところにかかっちゃったじゃねーか。って、もう出てこねえし。イライラすんなーモウッ。うわっ」
イライラ(ー'`ー;)ムカムカ


とまあこんな具合に、こんな些細でツマラナイことでもガンガンとストレスが溜まっていくのである。





そこでだ。



下画像のように、空気を入れてソコソコふくらませとけっちゅーの。








これなら2秒ほど逆さにすれば、すぐ中身を出すことが可能で、その着地点及び直線曲線のラインコントロールも容易である。









保管も逆さまなら尚ヨシである。






実は既に何度も言ってるんだけどね。





でも聞かないんだ、ウチの連中は。





いつも僕が最後に使うでしょ。




となると、後日、最初に使う人は使いやすいわけ。




で順番が巡り巡って僕に回ってきてね。その頃にはまたペチャンコってえ寸法さ。




中身の容量が減ってるから、ペチャンコ度合いはだんだん増していくし。




ブツブツ言いつつまた直すコーヂ。

orz
コメント (6)

2007/03/25 某所・某夜間練習 その後

2007年03月27日 | 雑記
この日は 某所にて、夕方から夜間にかけて某練習会が行なわれた


練習が終了し、解散したのは午後9:30。既に季節は春とは言うものの、夜の10時過ぎともなるとまだまだ冷える。ううっ、さむっ
(^^;

自宅までの道のりの約1時間を闇夜の中、一人無言で走る。ぶううぅぅぅぅん。


自宅まであと少しの所まで来ると、コーヂ宅は住宅地の中にあるので、ご近所さんの迷惑にならないように気を使わなければならない。早朝、深夜ともなれば尚更である。

自宅のかなり手前でエンジンを切り、無音状態でできるだけの惰性走行。いよいよ速度が落ちたそののち、バイクから降りてうんしょこらしょと押し歩き。

静かーに自宅敷地に入り、静かーにバイクを車庫に入れ、静かーに家に入るため静かーに自宅玄関の扉に手をかけて開け・・・


・・・って、ガチャガチャ。



あれ? 開かないじゃないの?!




玄関には、シッカリガッチリとカギがかけられていた。



がーん(゜ロ゜;)

入れねぇしーッ!


普段、僕が持っている玄関のカギは、この日に カギって 持って出ていなかった。つまり、この開かない扉の向こう側、家の中にあるのだ。



「ちくしょーよめのやろーなんでげんかんにカギすんだようーうーぶるぶるさむいじゃねーかにゃろめーおーいあけれー」


と終始小声でボヤキつつ、呼び鈴を押したりコーヂ携帯から自宅電話とヨメ携帯に電話するが、いくらトライしても呼び鈴は無反応、自宅電話とヨメ携帯は留守電になってしまう。どうやら既にヨメ・子供ともに寝てしまっているようである。


夕食もとらず練習してお腹を減らした上、寒い中1時間も走って帰ってみればこの有様。

3月の夜、まさか寒空の下で締め出しを食らうとは、全く予想だにしなかった出来事である。

冷たい夜風が吹く闇夜の中、途方に暮れてひとり玄関先にポツネンと立ち尽くす

「とほほなコーヂ 41歳 春の夜」

であった・・・orz


あのね、言っときますけどね、コーヂはこれでも一家のオトーサン。いわゆる家長である。

その家長に対してこの仕打ちはないでしょーに。なんたる理不尽であろうか。


ナニが悲しくてこんな目にあわねばならんのだ(涙)
ヨメ、許すまじ!(怒)


と言ってこのままなす術も無く、あごを胸に付けてがっくりとうなだれながら、ヨメに強い殺意を覚えていても埒があかないのは明白。


かくなる上は、最終手段しかない。


ココには書けないワザを駆使すること30分。見事、屋内侵入に成功した(笑)


僕がこんなひどい目にあっているとはつゆ知らず(否、本当は計画的犯行?)、寝室で大口を開けイビキをかいて子供たちと寝ている嫁に向かって

「くぁwせdrftgyふじこlp;@!」 (自主規制)












しかしなんちゅうか、こういう話を書く度に、自分自身の家庭内立場をイヤでも再認識してしまい、


「つくづく軽視されている」


ことを感じるんだよなぁ(涙)
コメント (5)

2007/03/25 某所・某夜間練習 その1

2007年03月26日 | バイク練習・講習
先日、1本橋で自己記録を更新 し、少々いい気になっていたコーヂ。



この日は、某所にて夕方から夜間にかけて某練習会が行なわれた。


うまくいった1本橋の感覚を忘れないように復習を、と思いきや。

やってみれば、これが・・・まあ・・・なんとも・・・












落ちること落ちること
(^^;









四畳半の部屋に蚊やハエを大量に閉じ込め、キンチョールを3本噴霧でその効果を見るくらい、ポトポトポトポトとオチまくりであった。(わかりにくいか?)






渡り切れた時にはいくら秒数を出せてもね




1本橋のオチ確率、












84%








つまりほとんどオチてるんじゃ・・・


┐(´-`;)┌ だめだめぢゃんねー







「バランスも1日にしてならず」 なのであった
(-_-;
コメント (4)

2007/03/21 浜名湖HMSバランス

2007年03月22日 | バイク練習・講習
前回参加した中上級から10日。今年5回目のHMSである。今回は久々のバランスコース。

調べてみると 前回のバランスコース から1年以上が経過していた。

つまりその時以来、1本橋などの計測はちゃんとやってないということになる。

自分自身を振り返ってみてもこの1年は「バランスをマジメに取り組んでいた」とは言えない。練習不足の後ろめたさを少々感じ始めた今日この頃、その反省も含めた参加なのである。



天候は晴れ。風が少々あるものの、その風でバランスを崩すほどではない。

今回の参加者は19名。2班に別れ、初級12名はS木イントラ、コーヂを含む中級7名はN西イントラが担当。


午前は舗装平地で

「発進」 → 「すぐクラッチを切る」 → 「速度が落ちていく」 → 「「クラッチをつながず耐える」

を練習。


「耐える」と言っても

(;´Д`)ハァハァ、もっと」 的なガマンではなく、歩く速度以下で転ばないように

1.ハンドルと
2.ステップと
3.重心移動などで地面に足を着かないようにという

よっ、とっ、たはっ (;゜Д゜) おっとっと、ひぇ~」のガマン。

久しぶりにやるとチカラもそこそこいるし、すぐに足を着いてしまって、やっぱり難しいのであった。



一通り練習したところで幅30センチ、長さ15メートルの標準1本橋セクションへ。

タイム計測なしの5本トライ中、4本落下したコーヂ(-。-;)ガーン

次に2本をタイム計測。1本は26秒。おおー、意外といいじゃん。と思ったら
2本目はまた落ちた。

つまり26秒は久しぶりのマグレな一発だったわけ。



ココで全員にN西さんからアドバイス。

「グリップは外側を持ちます。力を入れる方向は下向き(前タイヤ方向?)に」

「クラッチレバーの動作量はこのくらい(数値だと1~2ミリくらいか?)です」

「シートに座っていても体重はステップに」

「皆さん、ニーグリップが甘いです。腿の前部分がパンパンになるくらいやりますよ」


そして今回、コーヂの琴線に触れた一言。

「頭の位置はステムの延長線上くらいです。(上半身は)結構前傾ですよ」


ふーむ、そんなに前傾していいのかぁ・・・。



上記のアドバイスを確認しつつトライしみたら、なな、なんと自己記録28秒から
 31秒 に更新できてしまった。



大台キタ━━━━━━━━━━━━ッ!! (゜∀゜)




N西イントラ、 です。




自己記録28秒から3年と数ヶ月。長い道のりであった。

って、練習してないからアタリマエだっつーの(--;



さらに続けてのトライでまたまた更新、奇跡の




















36秒キタ---!
(゜∀゜)





嬉しくてコーフンしてます、すんません(^^;




午後は市街地コースに狭路コースが5箇所。やさしいコースの第1セクションからスタートしてクリアしていく毎に第2、第3へ進んでいく。


とりあえず全部クリアできました。もちろん、1回でできるわけなくて、何回トライしたか忘れるくらいやってです
(^^;



今回のHMSはバランスに対して良いキッカケを見つけられた練習だった。



この感覚を忘れないようにしなきゃだわー(^^;
コメント (5)

2007/03/18 Friend その6

2007年03月21日 | ギター
先日の日曜は、1日家に居た。

と言ってナニをするわけでもなく、タイヤ交換 ののちは自由時間たっぷり。



この時とばかりに Friend のサビを集中練習2時間。ワリとすんなり暗譜完了。

勢いに乗ってなんとかエンディングまでこぎつけた。


あとはひたすら弾き込みだけ~(^^





当初の予想よりは簡単にできました。
コメント

2007/03/18 スタッドレス→通常タイヤ

2007年03月20日 | EVERY-W DA64W



交換@14640km
コメント

第5回RC42ミーティング・アンケートのお願い

2007年03月18日 | オフミ
愛知県は三河のRC42オーナー・ニャゴネコさんが、5月に中部オフを企画中です。

ココしか見てない人もいるかも知れないので、ニャゴネコさんの書き込みを掲示板からコピペします(^^;


-------------------------------------------------------------------

日に日に暖かくなって、いよいよバイクシーズン到来です!
と書きたいところなんですけど、この頃の寒さはなんなんだ・・・(^^;)
それはさておき、第5回RC42オーナーズミーティング・イン中部を開催したいと思います。
今回は、名幹事コーヂさんの都合のため、不肖ニャゴネコが企画させていただきます。m(__)m
何分不慣れなため、何をやってよいかイマイチ判らないため、叩き台となるものを作りましたので、皆様のご意見をお聞かせいただきたい と考えております。
ご協力のほど、よろしくお願い致します。m(__)m

日時 5月4日(金)、12日(土)、19日(土)

集合場所および内容
◎ 伊勢湾岸道ハイウェイオアシス刈谷
フードコートで食事。その後施設内にてマッタリ雑談。観覧車には空中散歩(別料金)、温泉にてノンビリなどなど。

◎ 東海北陸道川島SA併設のオアシスパーク
フードコートにて食事。その後園内および木曽川堤防にてゴロゴロ。(^^;)
観覧車および世界最大級の淡水魚水族館見物など(別料金)。

以上2箇所で集合した場合、上下線で駐車場が異なるため、集合後全員で移動というのは不可能となります。

◎ レインボー浜名湖(くるくるの聖地w。5月12日使用不可)
集合後、全員で移動。行き先はまた考えます・・・(^^;)
なお、5月19日にはHMS初中級が実施されますが、4月18日までに人数が確定できれば、RC42オーナーにて一部乗っ取りも可能です。この場合、自動的に集合10時。解散16時となります。

以上、皆様のご意見をお聞かせください。よろしくお願い致します。m(__)m
なお、ご意見につきましては、ニャゴネコのHP の 掲示板 に記入をお願い致します。

なお、ニャゴネコHP掲示板が不調のため、書き込みできない可能性がありますが、この場合には、ご面倒ですがキリ番のページにあるメールボタンより、メールにてご連絡をお願い致します。m(__)m

-------------------------------------------------------------------


以上です。

RC42オーナーのみなさん、よろしくです(^^
コメント

2007/03/15 Friend その5

2007年03月16日 | ギター
ちゃんと練習しておりました。1日10分くらい・・・(汗)。


そんな調子でも、毎日というのはやはり効果があるようで、サビ部分に突入した。


ここも忙しい運指に慣れるしかないようです。


ひぃひぃ(-ロ-;
コメント

2007/03/11 浜名湖HMS中上級

2007年03月13日 | バイク練習・講習
前回参加した中上級から2週間。今年4回目のHMS。

前日の夜から雨。(--; ガクーリ

明けて朝には小雨。そして浜名湖に着く頃には上がって太陽が出たー(^▽^ ヤッター
かなり風が強いのだが、雨よりずっとマシである。その風のおかげで路面もドライになった。


今回はCB750を借りて上級組へコソコソッと入れてもらった。

イントラはN村さん、M田さん。


午前は直線からUターンの連続。休憩後は途中で長い直線を取ったりなコース。

もう疲れたーとすぐ休むコーヂ(^^;



昼を挟んで午後からパワーアップ。

僕じゃなくて  がスンゴイ強さに。


どのくらいスゴイかというと、僕が立ってても突風で押されて足元がふらふらと動くくらい。


昨年の強風による転倒を思い出させる・・・否、アレ以上? な程の今日の風である。


市街地コースのパイロンが風に吹かれて自動的に動き、コースに変化が付いたりするし(笑)、バンクする時、追い風だといつもより小回りできたり、向かい風だとぜんぜん曲がらないし(大笑)。


とにかく、モー大変っ! であった(^^;



なんか、1日強風の中「とー。ひぇー。ほりゃー」と走り回ってただけな印象しか残ってないわ~(^^;



と言っても、決して何も考えずやってたワケじゃないんだけど、なんちゅうかこう、んもうとにかくひたすらに走ったなーという感じなのね。


走行77km。

疲れましたぁー。



おしまい。




やる気ない文章ですみません(^^;
コメント (4)