コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2013/05/27>押尾コータローのギターを弾きまくロー!最終回

2013年05月30日 | ギター
NHK Eテレの「押尾コータローのギターを弾きまくロー!」最終回の放送を視聴。

前回の続きでライブ回のpart2。


茉奈さん、歌うまいな!

豪太さん、ストロークはうまいな!(笑)



番組的にはこれでまとまったのかな?うーん。
コメント

2013/05/20>押尾コータローのギターを弾きまくロー!第8回

2013年05月21日 | ギター
NHK Eテレの「押尾コータローのギターを弾きまくロー!」第8回の放送を視聴。

レッスンはナシで、今までの練習の成果を人前で披露するライブ回でした。


番組としては、豪太さんと茉奈さんの生徒二人のライブ各所に押尾先生のライブのフル1曲を短い放送時間の中に編集で詰め込んでいるので、今回せっかくの『ライブ感』があまり伝わってこないのが残念でした。


コーヂの過去を思い返すに、ステージにいる緊張感はもう「コワイ」くらいですけど、豪太さんと茉奈さんはキンチョーするとか言いながらもさくっとやってのけるワケで、一般のシロートさんとはヤッパリ違います。

人前に出る仕事柄か、どっしりと肝がすわってるのでした(^^



第8回の再放送は5月27日(月)午前11時30分から。




来週の第9回が最終回かな?
コメント

2013/05/13>押尾コータローのギターを弾きまくロー!第7回

2013年05月18日 | ギター
NHK Eテレの「押尾コータローのギターを弾きまくロー!」第7回の放送を視聴。

今回の課題は戦メリのエンディング9小節のうちポイントとなる後ろ5小節以降の練習。

今まで戦メリの練習をしてきた人なら難しいところはなく、運指を覚えるだけです。

ホント、そんだけ(^^;

まとめとしては、曲の頭から通して音(特にメロディライン)がキレイに出ている事も念頭において練習することが重要です。


第7回の再放送は5月20日(月)午前11時30分、見逃した方はテキストも用意してお忘れなく~。




最後は「Weather Report」。初聴き(^^ です。テンポとキレがすごくいい曲です。

いやー、弾くのは難しそうだw

コメント (2)

2013/05/14>Linkを整理しました

2013年05月15日 | 雑記
とっくに切れてたりなくなってたりしたサイトを整理しました。
コメント

2013/05/10>ナニかと比べてしまう・・・

2013年05月12日 | GSX-R1000
維持すること自体、なかなかお金がかかることに気付いた。先日コーヂの元にやって来たGSX-Rのことである。

雑草育ちで好き嫌いを言わないCBとは違い、GSX-Rはなにかと気高く品格高い育ちと出生である。

まずもってガソリンはハイオク。逆輸入の帰国子女だからアタリマエだが。

いやしかし、そもそもCBと比べること自体にムリがある。そんなことは重々承知だ。だがそれでもやっぱりついついCBと比べてしまう貧乏性のコーヂなのである。



さて、具体的にどうお金がかかるのかというと、まずメンテナンスをしようと思ったら現在の手持ちの工具では足りないことが分かった。

先日もぐりさんから借りたビードブレーカー。まあコレはCBだけであっても予定していた購入であるからしてヨシとするが、とりあえず買った。






セールで1980円






ここから本題。初期投資として必要な工具は、GSX-Rのフロントアクスルを留めているヘックス、24ミリ。でかっ。続いてリヤアクスルを留めているナット、36ミリ。で、でかっ。






こんなでかいの他に使うところないよね?の760円





こんなでかいの他に使うところ絶対ないよね?の840円





ううっ、こんなのCBなら手持ちのメガネレンチでホイホイホイのホホーイホイとバラせるのにー・・・。


そしてフロントタイヤを持ち上げるスタンド。現在CBで使用しているのは、以前、もぐりさんから形見分けしてもらったものである。






大事に使わせてもらってます






しかし。残念ながらコレはGSX-Rのステアリングステムの裏穴の大きさが合致せず使用不可であった。なので・・・






新しいのを購入(;´Д`)3500円






ついでにリヤスタンド用のフックも購入。






今までのL型受けと違ってずいぶんやりやすくなった(^^の1200円






ここまでは「まあしゃーなしだな」という意識で済んでいた。しかしまだこんなのは序の口であったのだ。

調べてビックリ♪うんそうだッ♪ ひょぇー!!!と驚いたのがタイヤの値段であった。

こいつは下手するとリヤタイヤ1本分でCBの前後タイヤが買えてしまう価格なのである。ひいぃっ。






スーパースポーツバイクのみんなが「タイヤ代がかかる」と言っていた意味が今やっと分かりましたよ。の28000円






こうしてみるとCBは大して手間もかからず、靴(タイヤ)は何を履かせても文句言わず、ご飯は粗食(レギュラーガソリン)で済ませてくれる、つくづく親思いのいい子だなぁと感じ入る今日この頃なのであった。
コメント (8)

2013/05/06>押尾コータローのギターを弾きまくロー!第6回

2013年05月07日 | ギター
NHK Eテレの「押尾コータローのギターを弾きまくロー!」第6回の放送を視聴。

今回の課題曲は、風の「22才の別れ」と戦メリのイントロ8小節のうち後ろ2小節の復習。


「22才の別れ」の練習課題は単音を奏でるリードギターの運指。いわゆるメロディラインを弾く中で左手を主にしたテクニック講座です。

コーヂ世代でこの「22才の別れ」を知らない人はまずいないでしょう。さらにアコギをやってた人ならばこの曲を弾かずして今に至る御仁はいないハズ。アコギ弾きではそのくらい有名な曲なのです。

そもそもこの曲は、バックを担当すればスリーフィンガー、リードを担当すればスライド・チョーキング・ビブラート・ハーモニクスを使うことになるわけで、テクニックの基本が全て詰まっています。

ギターを始めたばかりの人は

「おいおいおいおいッ、今回はまた忙しいスリーフィンガーで、それもリズムが常に変な感じ(シャッフル)でやたら難しいじゃねーか。リードやったらやったで1音ずつ出すのにも弦を揺さぶったり引っ張り上げたりするからチカラがいるんだよ。左手の指先ハンパなくイテーよ!オラアアァァァ!」

とキレそうになるかもしれませんが、そこはもうハイヨーシルバーッとみなぎって頑張っていきまっしょい。

なにせこの曲でリードとバックのそれぞれができれば、禁書目録(インデックス)の頭の中にある魔道書原典の数ほどあるフォークソングの半分は弾けたも同然なのです。

コーヂ的には「22才の別れ」はとにかく弾きこんで覚えていただきたい。

一人で黙々とやってもいいんですが、同じギター仲間がいるならご一緒に。コーヂ経験則によると、ギターセッションの楽しさは人数の2乗に比例するので上達もきっと早いですよ。




続いて今回の戦メリ、イントロ8小節のうち後ろ2小節(7~8小節)。

7~8小節はライトハンドでのハンマリングとプリングオフが多いので混乱しますが、「やればできる」と信じてゆっくり一音ずつがんばりまっしょい!です。音が小さくてもきれいに出ていれば大丈夫ですよ。


第6回の再放送は5月13日(月)午前11時30分、見逃した方はテキストも用意してお忘れなく~。




最後は「HARD RAIN」。

ライブでは昔から鉄板の曲。いつもはもっとノリノリで演奏されてますが、今回は丁寧にカッチョ良く弾いてました(^^
コメント

2013/05/03>ようこそいらっしゃい

2013年05月05日 | GSX-R1000
なにせ乗り手が軟弱でこれ以上の進歩が見込めないので、今後の新たな戦力として力添えをいただくことに。






ODOメーターの数字はCBとほぼ同じだけど、そのパワーはなかなかのじゃじゃ馬っぷり。コーヂ、翻弄されまくってます



2日に亘って事務戦士の諸先輩に乗っていただいたり見ていただいたりして、教えてもらったデータを以下に備忘録とする。




ケガキ線5本目













画像はよそ様のバイクですよ。タイム計ったりしてできる範囲でセットアップするッス




リヤサスはプリ最弱。伸び・圧とも最弱。

とにかく今年はコレに慣れることを念頭にガンガろうと思います。
コメント (10)

2013/05/01>弦 交換

2013年05月05日 | ギター

4弦がぱつーんと切れました





安いので惜しくはないけど、予想よりかなり早い(--;





買い置きのS.yairi弦。今回は以下に画像を残しました





袋から出した直後の1~2弦。これを解くと





1弦。まっすぐにならず丸まったままでごんす(;´Д`)





2弦。黄色矢印のところ、若干の折れがあるとは・・・(;´Д`)





まあ気にせず張っちゃうんですけど、なんだかなー
コメント

TRH200V レジバン・メンテデータ>2013/04

2013年05月03日 | REGIUS TRH200V
【燃費】
04月11日 393.5km/51.00L@141円(満タン)
04月24日 364.8km/20.00L@146円(補給)
04月27日 123.0km/44.00L@143円(満タン)

04月合計 → 881.3km/115.00L=7.663km/L


【メンテナンス】
04月17日 エンジンオイル+オイルエレメント 交換@59985km
コメント

2013/04/30>リヤタイヤ交換>自分でやってみた

2013年05月01日 | CB750(RC42)




CBのリヤタイヤがサイドだけちょっぴり偏磨耗。なんつーか端の方がえぐれ気味。まるでフロントタイヤの減り方みたいなのである。







多分、扁平が標準の70でなく60のせいかな






2012/07/20>タイヤはめ替え の時にはずしたα-12がストックしてあるので、今回の交換は新品は買わずにそれを装着することにした。






2010年製でちょっと古いけどまだイケるぜぇ






しかし、いざ作業となるといつもはめ替えだけ頼んでいるタイヤ屋さんはすでに連休に突入してお休み。GW期間中に交換したいが、コストは安くしたい。バイク屋さんに頼むと料金高いしむむむむ。

幸い時間はたっぷりある。じゃあ今回は自分で替えてみるかという気になった。道具はもぐりさんに借りよう。

もぐりさんに電話で事情を説明して借りる約束取り付け。

その日の夜、20:00頃に引取りに行ってみれば、ビードブレーカーしか貸してくれないではないか。











「いや、あの、タイヤレバーとビードクリームも借りたいのだが?」

「ああ? どこだっけか。車の中にあったかなー・・・」

2人して暗夜の駐車場に移動し、もぐりん号の中を車上あらしよろしくごそごそと探したが見つからない。

「家の中かなー・・・」

と戻って行ったが、しばらくして出てきたら

「そーいや会社の工具箱の中だわ」

と言うではないか。

「ええぇー・・・(;´Д`)」


ホント使えねぇなぁという言葉を飲み込む。

もう21:00過ぎなので、とりあえずブレーカーは借りてタイヤレバーは買うことにして帰宅する。

翌日の朝、アストロプロダクツにてレバー3本を購入。






あぅ・・・意外に高いなあ。ビードクリームも800円とは予想外の出費






さあーて道具は揃った。実際に自分で交換できたら、コレを機に後日ブレーカーも買っちゃおう。

さっそく作業開始。えいえいッ。






ビードを落とすのがちょっと大変。落ちちゃえばまあそれなりにスムーズにはずせました





はめるのもまあそれなりにできました。いやー、なんかちょっと自信付いちゃったね('∀`)





コメント (2)