コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2012/06/25>G-SHOCK 買った

2012年06月26日 | 雑記
2012/06/15>G-SHOCK 直ったけど壊れた・・・ からしばらく。

いろいろ考えたけど時計に求めるコーヂ的必要条件の「日付」と「曜日」と「時刻」が一発で判ればそれで良いわけで、それならヤッパリ安いのでいいじゃんかってんで、結局以前使っていたのと同じ将来的には電池交換が必要なモデル、 G-SHOCK DW-5600E-1VCT に決定。

土曜の早朝にオーダーしたのに月曜の昼には来ましたよ。






送料込み 5480円でした





裏蓋の4桁記号はタイで製造されていた1545ではなく中国生産の3229。と言ってもモジュール自体は同じらしいっす。
コメント

2012/06/17>DAEGサスをバラしてみた

2012年06月19日 | CB750(RC42)
2012/06/02>DAEGサス 再度取付 から



今現在CB750に装備しているDAEGのリヤサス。








普通よく見る一般的なサスと違ってロッドのカバーが付いているのね






これなら雨の日走っても中のロッドは汚れなくていいんだけど、逆にオイル漏れして中が汚れていてもナカナカ気付かないよね!(゜∀゜;)

それに言わずもがな、コーヂ号はレイダウン設定のDAEGサスのお陰で尻上がりことぶきになっちゃってての足つきが悪くなっちゃってるからー。

これを取っ払っちゃって少しでもリヤの高さを下げようって魂胆で、アストロプロダクツでスプリングコンプレッサー(\2900)買ってきた。






今はこんな状態






まずはサスを外してっと。

さっ、いよいよやりますよ。むふふ、初めてって緊張する・・・よね♪






うおりゃっとバラしました



カバーの下は3ミリくらいっすか



プリロードの1コマ分も3ミリくらいだから最弱のもう一段下に設定って感じでしょうかね



あんま、変わらないか(^^;



左右とも完了。こんな軽作業でも汗が出てくる季節になりました。ふぇぇ




2012/07/01>リヤサススプリングを変更 へ
コメント (10)

山寺宏一、田中理恵と結婚

2012年06月18日 | 音楽・映像・本
なんだってー!

ガ━(゜Д゜;)━ンゴ━Σ(゜Д゜;)━ンギ━Σ(゜Д゜||;)━ン!!! ∑(゜□゜;)ガーン(。□。;)ガーン('Д`;)リエリエ・・・

山ちゃんやるなぁ・・・。

今朝、おはスタ見てなかったわ。なんか言ったのかな。



以下転載・・・

声優の山寺宏一(51)が18日、同じく声優の田中理恵(33)と結婚したことを自身のツイッターで発表した。

 「公式ブログが無いのでこちらで報告させて頂きます」という山寺はツイッターで「私、山寺宏一は昨日6月17日に声優の田中理恵さんと入籍致しました」と発表した。

 「人生を共に歩んで行く素晴らしいパートナーと巡り会えた事に感謝します。互いを信頼し、支え合い、笑顔あふれる家庭を築いて行こうと思います。暖かく見守って頂けたら幸いです」と2人のこれからをつづった。

 山寺は再婚で、入籍日は51歳の誕生日。田中は人気の美人声優として知られる。


転載ここまで・・・




あんまりびっくりして、昨日のブログネタすっ飛ばしちゃったよ。
コメント

2012/06/15>G-SHOCK 直ったけど壊れた・・・

2012年06月16日 | 雑記
2012/05/30>久々にRecoverが点滅 から2週間。その間にも RECORVER の表示は何度か現れた。











そんじゃまいっちょ前回の時と同じように直っちゃうのに期待して、バッテリーを一度外してリセットをかけてみることにした。











事件発生ッ!∑( ̄Д ̄;)ナナナントッ!













頭がねじ切れて一部が本体に残ってしまった・・・。

ラジオペンチなどで挟んで回して外そうとしたものの、なんともならず・・・(TДT)

もう防水仕様どころか日常生活防水以下じゃんの設定になってしまった。うう。

超凹みつつも予定どおり検証の為にバッテリーを一旦外してみる。











もう一度組み上げて・・・






7年も使っていたのにこんなことで使えなくなるとは。・・・キツイなぁ












取り付けしてからしばらくはバッテリーインジケータが点滅していたものの、その1時間後には前回と同様、バッテリーインジケータも安定して動作も問題なしの完全復活の様相。

さて、防水機能がなくなっている以上、腕に装着したまま洗車なんかしたら一発でダメになりそうなG-5600-1JF。しばらくは別の時計で過ごすしかない。

しかし仕事で使うとなると5600シリーズは書類や領収証を書く時の日付確認するのに月日と曜日の表示が大きくて見やすいので気に入ってたのだ。

実際に今後使用するなら、タフソーラーにこだわらず普通のバッテリー交換モデルでも一度電池を換えれば少なくとも3~4年は使えそう。現にCB750に付けてるDW-5600は5年以上問題なく作動中である。

旧モデルでも日付と曜日確認はできるからできるだけ安く買おうか、それとも長く使えるものだからソコソコ出しても電波受信モデルにするか・・・むむむ。

ま、ゆっくり考えよう。どのみちここ1~2ヶ月はCB750の修理関係の出費が多くてお金ないし(^^; 
コメント

2012/06/03>・・・で、走ってみてどうかというと

2012年06月07日 | CB750(RC42)
所感をつらつら書き出し。


【停止時】

・足つき、わるっ。停止して足を着く度にヒシヒシと感じる
・サイドスタンドで停めると車体の傾きが大きい
・センスタしてるのにリヤタイヤが接地するかしないかの状態
・後ろと前、全体に車高が上がったので当然重心が上がったみたいに感じる。なんだかCBじゃないみたいw

【走行時】
・一応、違和感なくまっすぐ走る。ほっ('Д`)=3
・左右ターン時、特にヘンな挙動は感じない。ほっ('Д`)=3
・強いブレーキでハンドルを取られることはない。ほっ('Д`)=3
・サスはオーリンズの時より細かく動いている感じ。ヘンに突っ張ってない感じがする
・現時点でのテスト走行ではそんなに悪くない感じ。つーかいいかも
・でもK先生は「まだ固い」って(^^;
・なのでプリロード最弱/伸び減衰最弱/圧減衰最弱のよわよわセットが現時点でのベスト
・回転が今までよりはちょい安定しないような。多分、前下がりになってるから? もちっと突き出しをマイナスに持っていくか?
・実際にはタイム計らないと結果としていいのかどうか判断付かない


結論。

しばらくこのままで走ってみることになったとさ(^^;
コメント (6)

2012/06/02>DAEGサス 再度取付

2012年06月06日 | CB750(RC42)
2012/05/27>リヤサス交換>サグ記録 から



DAEGサスの上部ブッシュの形状がCB750用のブッシュと違いすぎて、嵌めてみるとスキマがあってガバガバ。そもそも使っていたやつだったからつぶれていたのかなー? ということでCB750用の新しいブッシュを購入し再び交換。






RC42用リヤサス上部取付部分のダンパー






新しいブッシュを入れてみたけどまだスキマがあった。完全に形状の違いから来るものらしい(^^;

ゴムチューブをちょっとだけ挟んでそのスキマを解消。やっつけっぽいけどしゃーなしだな。

続いて車体の姿勢について修正。

リヤがニョキニョキと上がってしまった分フロントも上げてみる。つってもホンのちょろっとしか上がらない。






通常はフォークキャップとインナーフォークのライン(矢印部分)をトップブリッジの面に合わせるのだけど、今回はキャップの面とブリッジの面を同じに




ツラツラ(^^;






さあて、どーなるでしょうかー(;´Д`)



2012/06/17>DAEGサスをバラしてみた へ
コメント

2012/06/02>リヤウインカー交換

2012年06月05日 | CB750(RC42)
ノーマルのリヤウインカーだとけっこう横に張り出してて、もしかして転倒した時には地面に当たって削れるか壊れるかしそう。

そこで短いのに交換しておけば壊れなくて済むじゃなーい的、損害予防作業をしてみた。





左を交換後




右を交換後




ノーマルとの比較。随分違うね




ノーマルだと16センチくらい




短いのだと10センチ5ミリくらい




見た目、どっすか? ちなみにコレCBX250用リヤウインカー




実は取付の根元部分の形状がちょっと違っててスキマあいちゃいますが




普通に締めこめば・・・ヨシッと(゜∀゜)v
コメント

2012/06/02>右SSB取付

2012年06月04日 | CB750(RC42)
またまたさくっと簡単に取付を完了。ホントにビシッと合いますね。






取付前




取付後。カッチョいいー






今回は補強を入れていただいたので、さらにこんな感じ。






エキパイギリギリすね(^^;
コメント

TRH200V レジバン・メンテデータ>2012/05

2012年06月02日 | REGIUS TRH200V
【燃費】
05月13日 318.7km/35.00L@140円(満タン)
05月20日 373.6km/20.00L@137円(補給)
05月23日 144.8km/20.00L@137円(補給)
05月26日 123.7km/20.00L@134円(補給)
05月31日 167.8km/36.00L@135円(満タン)

05月合計 → 1128.6km/131.00L=8.615km/L
コメント

2012/05/30>久々にRecoverが点滅

2012年06月01日 | 雑記
毎日の仕事のお供、G-Shock G-5600-1JF

2005年の9月に購入したわけだからして、もう6年半とずいぶん長い付き合いである。

特に何の不具合もなく丈夫で長持ち。全くもって重宝しているのだが、コイツがチョー久しぶりに RECOVER の文字を浮び上がらせてきた。











内蔵電池の電圧が一時的に弱くなった時に表示されると言われる文字、RECOVER。

以前にも一度あったのだが、どんだけ前だったか過去記事を探すと 2008/09/11>G-SHOCK不調>分解 以来の3年半ぶりであった。

あの時は壊す覚悟で分解してみたら、なぜだかバッテリを外した途端に直っちゃって、まあ直ったのならイイヤ的に使用を続けて今に至る。

バックプレートを外したのにパッキン交換をしてないわけで、20気圧防水機能はトーゼンの如く落ちてるのだろうが、コーヂ的には洗車だろうが豪雨の中だろうが全く気にせず使っている。もちろん全然なんともない。ううむ、丈夫過ぎだろG-5600-1JF(^^;

話を戻してRECOVERの件だが、本当にバッテリー外しリセットで直ったかどうかを検証するため、もう一度同じ方法を試してみようかと思う。

ただ現在、RECOVERは出たり出なかったりな状態。

そういう意味で不安定なので、しばらくは経過観察するっす(^^;
コメント