コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2017/10/08>JAPAN  のち アキバ

2017年10月23日 | オフミ
JAPANの表彰が終わった頃にはとっぷり日も暮れて真っ暗です。

さ、東京に向けて出発だぁ~。





1TRのエンジンを唸らせてにょろろーんと走ります。ビジホチェックインののち






秋葉原だーヽ(´∀`)ノ ともさんとドッキング







2年ぶりのゲーマーズ。あれ?もう閉店時間?






ここアキバに来たのならいつもの〇〇〇カフェに行こうと思ったんですが、今回はニトロさんが都合悪くていなかったのと、ともさんがあまり乗り気でなかったのと、そう言われると今朝は5時起きだったし疲れたしまあそっちはまた次回(?)でいいかなと思ってしまうコーヂだったので、のちに合流したまゆげさんと3人、ガード下の居酒屋さんに雪崩込みました。







居酒屋さんから見て道路を挟んで向こう側には、コーヂが初めてアキバに来た時に妖精さんに連れて行ってもらったC・Rの看板があったよw。まだやってるのかなー?






ほんじゃまかんぱーい





いやぁ、ともさん久しぶりねー





浅草の主、まゆげさんもお付き合いいただきまして3人で





居酒屋さん出てからドンキでお土産を買い込み





ラーメン屋さんでもう一食。うっぷ






こうしていつものように東京の健全な夜は更けていくのでした。

ニトロさん、次回はよろしくねッ(゚∀゚)/
コメント

2016/08/21>温帯カポタストが閉店のためN友オフ

2016年08月21日 | オフミ
温帯カポタストが閉店 のためそれならとばかりに企画されたN友オフにお邪魔してきました。

参加されてるのはおにーさんとおねーさんばかりです。

いつ参加してもコーヂ一番年下だから。

えーと、過去記事を見るとコーヂが前回参加したのは 2011/04/10 だから・・・ええっ!? 5年も空いてた?



オフ企画あったらまた呼んで下さーい(´∀`)/
コメント (2)

2016/02/20>宴

2016年02月21日 | オフミ


コメント

2015/12/28>例によって ともさんが

2015年12月29日 | オフミ
押し迫った年末の最終週。

いつもの事と言えばそれまでですが、東京の ともさん から電話があり





「(CBの)スイングアーム持ってくから。2時(14時)頃にこっち(東京)出られるから7時(19時)くらいには着けるよ。晩飯行こうぜ」

「あ・・・、うん。」

「山本屋行こうよ」

「あ、うん、わかった。調べとく」





ちなみに山本屋とは、名古屋で味噌煮込みうどんを提供するお店。「味噌煮込み」といえば「山本屋」と言っても過言ではないほどの名古屋の老舗なのである。

さてと。

愛知県民のコーヂではあるけど、いやぁ実は山本屋って行った事ないんだよね(^^;

なんちゅうかこう、ぶっちゃけ、味噌煮込みなんてぇのは県内ドコのうどん屋さんでもふつーに食べられるものなんです。


しかしながら今回は ともさんたっての店指定。

ともさんの目的がスイングアームを届けることなのか山本屋なのかは不明だけれど、具体的なリクエストがあるなら仕方なし。

ということで検索を開始します。

コーヂの仕事場から一番近くて近隣で待ち合わせができるところ・・・。よし、大門本店でいいや。

携帯のショートメールで本店から近いコンビニの住所を連絡。

おって のっちさんからもコーヂに入電(笑)。ともさん、のっちさんにも連絡してたのか。

てなワケでオフです。






向かいの席には のっちさんがいます。ともさん、満足したかいw






食事の後は ともさんの主たる燃料であるコーヒーとタバコを充填。

そして数時間の歓談の後、22:00前には東京に向けて出発の巻。



年末でも相変わらずな ともさんなのでした。
コメント (5)

2015/10/11>1年なんて早いもんだねのアキバ>その2

2015年10月16日 | オフミ
2015/10/11>1年なんて早いもんだねのアキバ>その1 から




揺れるエレベーターの扉が開いて店内に入ると、あれ?なにやら壁紙が明るい感じに変わってる?

前に来た時にあったカウンター席もなくなってるし、どうやら模様替えしたみたいである。

案内されてステージに一番近い奥のテーブルについてメニュー等の説明を聞くと、店内の模様も変わっていたが、もっと変わっていたのはメイドさんとのコミュニケーションに関するお約束であった。




唐突ではあるが 「ニャン」 である。




語尾に「ニャン」。

これゼッタイ。

メイドさんは語尾にニャン付けでトーキンナウ。

それはいい。

それはいいのだが、なんと我々4人も語尾にニャンを付けないメイドさんとの会話のキャッチボールができないシステムになっており・・・(゜Д゜;)オゥ?


オーダーのコースの説明の返事にも

「わかった・・・ニャン」。


コースの注文も

「デザートコースで・・・ニャン」。


ドリンクの注文にも

「アイスだ・・・ニャン」。


そのゼッタイルールは50歳超えのおっさんとて逃れられないキビシイものであった。手振り加えてやりなおしさせられるからね。


こんな状況に陥って、まゆげさんったらアワアワヒィヒィと困惑してるんだろうなと表情を伺うと、期待していた我々の予想を裏切ってスンナリとこの異空間に順応しちゃってる。

獣耳だって抵抗はありません。喜んで装着だしなし(;´゜Д゜)エエエ






こんなのニャンでもないニャン♪






当ブログをお読みいただいたいる皆様には、その他のオッサンのケモミミ装着画像なんてもうたくさんだ!との意向を読みとりました。だがしかし、これも年に一度のネタなので我々のもさっくり晒しますね。








不快だろう。キモかろう。しかしこれだけは言っておく。他にいたお客さんも全員やってますから






おおっと、オーダーしたデザートがきましたよ。うへっ、ラーメン食べた後にこの超ボリュームのパフェ。






デザートコース4人分のパフェでござる






カメとクマとウサギとネコ(抹茶とチョコとイチゴとバニラ)で動物園コンプリートらしいです。いただく前にはもちろん、みんなで一緒に呪文詠唱とポージング。はずかしーッ!


実はコーヂ、じゃんがらで一人だけ替え玉追加を食してカナリ高い満腹指数を保持していた。

甘味は別腹というが・・・ふひぃ・・・ふひぃ。

なんとか食べきりました。うううぅっぷ。



その後は、我々以外のご主人様がオーダーしたメイドライブをタダで見られたり、そのご主人様が店内にいるお客さんの人数分のケミカルライトを無料で配って全員で振って盛り上がったりでした(^^;

今回もスゴイな、めいどりーみん(笑)。






最後にまゆげさんのハーレムショットでシメです






いやー。2年前にイジられたせっちゃん程のムチャ振りメイドさんはいなかったけど、それでも昨年よりはグッとレベルを上げた修行となりました。

まゆげさんのおかげで画像の撮れ高も十分だし、そこそこな記事が書けてやれやれです。


ちゅうことで探検隊のみなさん、お疲れさまーヽ(*´□`)ノ゛

例年通り今年のノルマも無事に消化できてよかったです。



おーしーまい。
コメント (2)

2015/10/11>1年なんて早いもんだねのアキバ>その1

2015年10月15日 | オフミ
2015/10/11>DUNLOP 月刊オートバイカップ!ジムカーナJAPAN 2015 から



こうしてコーヂ撃沈、2015年のJAPANは終了しました。

自身の反省材料や今後のリハビリ計画など、考えることややることは馬に食わす程あるワケですが、一旦それはこっち(どっち?)においといて。

正直、メンタル的にはちょっと凹んでいるものの、今夜は気を取り直して毎年恒例のハピハピイベントに行くべさ~なのである。

トミンを後にして東京方面にハンドルを。





トミン ε===┏(゜∀゜)┛レッツゴー アキハバラ
                        



高速渋滞にハマリつつもの2時間後、今夜の宿泊地である浅草橋付近のビジホに到着。

今回はともさんがビジホまでCX-3でお迎えに来てくれて、アキバまでてくてくと歩かなくてもいいのでラクラクである。コーヂオジサン、足腰が弱いからねぇ~。

そしてCX-3とも号の助手席にはいつものこの人、秋葉原探検の常任メンバーであるニトロさんが鎮座しており既にニヤニヤ。

どうやら今年も例年同様にコーヂ+まゆげ組を泣かすまでイジリ倒すおつもりのようである。


UDXの駐車場に車を停めた後(料金高ッ)、ドンキでお土産を物色していると遅れてまゆげさんも合流。

こうしてこの夜、予定行動を決行する探検隊員は揃ったのであった。




「ところでお腹すいたね」

「ナニ食べよう?」

「あー、なんでも」

「ラーメンとかでいいんじゃね?」

「あそこのじゃんがらでどう?」

「おっけーおっけー」



とりあえず秋葉原にて九州ラーメンの晩ごはんとあいなった。

お腹が満たされたところで、さあ行きますか!

ね、ニトロさん。

うんうん。

前回のメイドカフェはねぇー・・・、むぅ。

アソコはホントにフツーだった。メイドカフェビギナーにとっては確かに安心して過ごせるお店だったが、ブログで使えそうなネタ的な要素が少なかった。

なんちゅうかこう、たいしたドギマギもないままに店を出たので、不完全燃焼といいますか(断っておきますが、決して風俗ではないです)。

なので今回は、2年前にフラフラと吸い込まれて入ったらメイドさんの客イジリが超キツかった






前々回のお店、めいどりーみん






にまゆげさんを連れて行き、あの日あの時あの夜に、とも・ニトロ・コーヂが異空間内で遭遇したコッパズカシィ~な変な汗をたっぷりかいていただく予定なのである。ひっひっひ。

さて、いざ行こうと思ったらあのお店はドコだったかな? と言うともさんとニトロさん。

確かこっちだったような・・・・・・と記憶をたどるコーヂ。

あ、あった。メイドさんいるし。

さっそく聞いてみよう。



コーヂ「こんばんわー、時間は大丈夫?」

メイド「11時までですから大丈夫ですよー」

ニトロ「せっちゃん、いる?」

メイド「んー・・・?」



ニトロさんが質問したこのせっちゃんとは、前回来た時に晩ご飯のオムライスにおいしくなる魔法をかける際、とも・ニトロ・コーヂにも一緒に唱和するよう要求したメイドさんである。

その唱和とは



「おいしくなーれ、せっちゃんビーム!」



という呪文なのだが、われら3人はその時がメイドカフェ初体験。

いやいやいや、イイ歳したオッサンがそんなの恥ずかしくて言えっかよと思いつつメイドカフェに来たからには言わなきゃいけないんだよねって感じで頑張ってぼそぼそっ・・・と呟いたら




「声がちいさーい、聞こえなーい!o(`ω´*)o」




と言ってきちんと大きな声でできるまでオッサン3人にやりなおしをさせたという恐るべしなメイドさんなのだ。



コーヂ「僕ら2年ぶりに来たんだけど、何年もいないよね。いいのいいの」


そりゃ同一店舗のメイドカフェに長年も勤めてる子なんていないでしょうよ(^^;

そんなやり取りの後、乗り込んだ懐かしの揺れるエレベーター。

4人を乗せて上昇します。ガコン。




2015/10/11>1年なんて早いもんだねのアキバ>その2 へ
コメント (2)

2015/08/14>のっちさんのCB750のタイヤ交換

2015年08月14日 | オフミ
前日に続いてまたまた のっちさん宅へ。

今日はのっちさんのCB750に、ともさんからもらったタイヤをハメハメするのである。

しかして今回のテーマは

のっちさんの『ひとりでできるもん』

である。

コーヂは道具をお貸しするだけで、あとは口しか出しませんよ。






まずもって必要なビードブレーカー。以前使ってた小さいのですが、こんなんでもよろしければ、とのっちさんに譲渡





CBからはずしーの





ビードを落とした後、タイヤレバーでグイグイ





ハメるのもうまくいきました





フロントはチェーンで吊り上げ。設備がスゲェですな





画像の人はキレンジャーではありません。なんつってるまにフロントもホレホレ。昨日のフェイズのタイヤ交換と比べたらCBの前後タイヤの交換なんて超簡単でしたね






これでのっちさんは近日中にタイヤレバーとビードクリームを買ってくるでしょう(笑)

お疲れ様でした(^ω^)
コメント (2)

2015/08/13>のっちさんのフェイズのリヤタイヤ交換

2015年08月13日 | オフミ

交換のお手伝い~('∀`) /



小径タイヤはなかなかはずれなくて大変でした(´Д`;)

のっちさん、ホイール傷ついちゃってちょっとダメージかも?
コメント

2015/06/20>あたりまえのようにともさんが

2015年06月28日 | オフミ
2015/06/06>いつものようにともさんが 来てちょうど2週間が経過した土曜の朝の8:00過ぎ。

ともさんから入電。

おかしい・・・(´Д`;)

ともさんは休みの朝は起きられない人だ。こんな時間に電話なんてそうそうあることじゃない。何事?と思いつつ通話ボタンを押して出てみると、こう言った。


「あのさ、(余っている)ホイール持ってくよ。CBの」


そして午後3時、のっちさん宅。






練馬ナンバーのCX-3がそこに






ともさんが持ってきたCBのスペアホイール。とりあえずのっちさん宅で保管していただくことに






いつものように晩御飯を食べて帰られました('∀`;)
コメント (3)

2015/06/06>いつものようにともさんが

2015年06月09日 | オフミ
東京在住のRC42オーナー、ともさん。今日も今日とてやって来た。夜8時過ぎに。


理由はともさんがストック保管していたCBの予備ジャンクエンジン。

ともさんのご実家のやんごとない事情でコレの置き場所がなくなってしまい、さあ邪魔になったから売るといってもそうそうに決まるわけで無し、ポイッと捨てるにもアルミの空き缶のようにはいかないワケでイヤハヤ困ったなんつって行ってたトコロで思いついたのが

「のっちさんにあげよう」

だったらしく。

確かに のっちさん宅のガレージはコストコの倉庫並みにデカイので置き場所には困らない。

さらには自分でエンジンも組んじゃうような人だから部品取りエンジンがもらえるなら のっちさん的にもちょうどいいっちゃあちょうどいいんだろうね。

確かにコーヂがもらってもナニもできないから渡るべき人に渡ったということだ。うんうん。


でもって晩ご飯を一緒にとのお誘い。昨年のジャパン以来となる久しぶりの対面だけど、この人はいつ会っても変わらんなー。


20時過ぎの到着から、まずは のっちさんのご友人が経営されているうどん屋さんでスペシャルな味噌煮込みをいただいた。それから のっちさん宅へ戻ってエンジンを降ろして。



どーんとエンジン様






で、どうやって持ってきたかって言うと






マツダCX-3のトランクに乗せてきました。なんとこの日の午後イチ納車で新車の慣らしをさっそく兼ねてのご来訪。でもってコレ、ミッション車とな。マニアックだなー






缶コーヒーを飲みながらしばしの歓談の後、東京へお帰りになったとさ。


この単純な行動パターン、もう慣れたので突っ込まないよ('∀`) / マタキテネ
コメント (3)