コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

2013/01/29>ウォレット購入

2013年01月30日 | 雑記
ほぼ毎日使っているけど、そうそう簡単には痛まない。しかしいつから使っているかと考えると、はて?いつからだっけと見当が付かないもの。

財布である。

それが誰かからもらったモノなら何かの記念日プレゼントだったりするのでなんとなーくでも、「あー、そういや○年前の誕生日だっけ?」くらいの記憶はあるだけろうが、自分で気に入ってテキトーに買ったものならもう全然覚えてない。
そーだよね?ね?

でもってコーヂのサイフ。あーホントコレ、いつから使ってるんだろう。少なくとも4~5年・・・いやもっと長いかもしれないけど、とにかく長いハズ。

現状、もうカード入れ部分は伸びちゃってスカスカ。型はカード類で膨らんじゃって角は縫い目がほつれて布部分の一部もボロボロ。でもそこんとこだけちょっと目をつぶれば使用には問題ないっつーか、気にならないのでついついそのまま使い続けてしまう。

ウチのヨメなんか、つい先日までコーヂと付き合ってた当時から使っていたサイフだった。20年以上の使用に耐えたそのサイフはリベットホックは取れちゃって、型なんて完全に上書きされてしまい新品当時のデザインが想像できなかった程である。やっと昨年買い替えたけど。

まあそんなわけで今回の記事は思いつきで購入したコーヂサイフの記録メモなのである。






Igginbottom IG-701






ボンデッドレザー(合皮)が新品だからまだ硬いわー。

こういうのって使い込んでいって型が崩れだす頃が一番いい時期なのかもね。
コメント

2013/01/20>USBメモリの小型化に驚く

2013年01月20日 | REGIUS TRH200V
先般、レジバンに取り付けたFH-770DVD。なかなかに使い勝手が良くて大変気に入っている。

そしてこのデッキには今までのデッキになかったUSBポートがある。






シャッター閉じ状態



シャッターオープン キリッ!






ここからメディアを使ってMP3の音楽データを入れて聴けるというシステム。

いやー一応ね、USBメモリーと言われるものは持ってはいるけど、手元にあるのは258MBのこんなの。











この容量じゃいくらもデータが入らないし、直接デッキに差し込むとこんなんになっちゃう。






カッチョ悪いし、うっかり手を引っ掛けてバキッとやっちゃいそう






先日まで使っていたUSBポートがないデッキでは、ゴリラのSDカードスロットに8GBのSDカードを挿してMP3を再生、それをFMトランスミッタで飛ばしていた。この方法なら今のデッキでもそのまま対応が可能だ。

しかし新しいデッキにはポートがあるわけだしー、今聞いているMP3データもFMで飛ばすよりそこから入力した方が音質も良くなるに決まっているしーなので、あまりその方面には詳しくないがとりあえずお安いUSBメモリを探すことにした。

えーっとねーナニナニと探すと、メモリー全体の価格が随分安くなっているのに驚き、さらにその小型化ぶりには言葉も出ない。






8GBなのに送料込みで780円とはスゴイな





それにこの小ささはナニ? どこで記憶しているの?






10数年前に4.3GBのHDDが何万円もした頃があったなんて、若い人は知らないよねーの隔世の感(´Д`;)

ま、いいや。現状安くて困ることはひとつも無い。

さっそく現在のSDカードデータ全部をUSBメモリーにそのまま移動し、デッキに挿してテスト。






問題なく再生。USBポートに挿してあってもほぼ一体化していてGOOD!ヾ(゜∀゜)ノ





音もヤッパリ直接入力の方がいいねー。

今までのFMトランスミッタだとどうしても高音が消されたりボヤけちゃうけど、ポート入力ならしっかりきこえるようになりました。

いい買い物したよー(´∀`)
コメント (3)

2013/01/19>閃輝暗点

2013年01月20日 | つぶや記
朝07:50、歯磨き中にキラキラ。

特に続く頭痛はナシ。

ナイならナイで原因不明でちょとコワいじゃんか。
コメント

2013/01/13>車載用DVDプレーヤー+リヤスピーカーを取付>その2

2013年01月17日 | REGIUS TRH200V
2013/01/13>車載用DVDプレーヤー+リヤスピーカーを取付>その1 から



さて、イヤイヤ作業のリヤスピーカー設置を開始('Д`;)

どこに取り付けできそうかな・・・。鉄板に穴開けるスタイルとかマジ面倒なんだけどなー。

とりあえず天井のトリムをめくってみることに。






荷室の天井は2枚。その中間のリテーナーを恐る恐る外してみる。壊れるなよー





こんなクリップでした。ホッ。これなら少々乱暴にやっても壊れようがないw





天井のクリップを外していく。沢山あるなあ、ひぃひぃ






前部分だけ外して見てみる。天井トリムの素材は車内側は化粧塩ビ、裏も厚めの塩ビみたい。ディンプルで整形強度を出してあるようだ。軽い割には片側だけで持ち上げても折れたり大きくしなったりしない。これなら直接取り付けてもミニスピーカーの重さくらいなら充分耐えられそうだ。トリムとルーフ外板のクリアランスはソコソコ大き目。まずはテキトーに位置を決めて天井トリムに印しておく





スピーカーに付属の取付ネジ。天井のトリムは塩ビ素材なので、こんな細いネジだけで固定しようものならいつかポロッと落ちてくると思われ





以前に取り付けたアルパインのスピーカーに付属していたネジ。大きめのワッシャで挟み込めばイケるでしょう






位置決めした印に小さい穴を開けてネジを入れステーを固定してみる。締めていくとワッシャの大きさに合わせてトリムの裏側ディンプルがつぶれていくが、緩んだりするとまた外して締めなきゃいけなくなるのでそれなりの強さで締めておく事に





トリムを取付。配線処理はまだなのでハメてみただけの仮止め






ミニスピーカー本体を取り付けて配線処理。トリムをクリップで固定してリテーナ付けて完了





あー終わった終わった。もう二度とやらないぞー






考えてみたらもっと後ろに設置しても作業は変わらないじゃんね。スピーカーの取付位置が変わるだけだもん・・・。まあいいや。

ということでこの記事はおしまいです。オチなしですいません(^^;
コメント

2013/01/13>車載用DVDプレーヤー+リヤスピーカーを取付>その1

2013年01月16日 | REGIUS TRH200V
2013/01/12>車載用DVDプレーヤーを探す>その5 から



リヤスピーカーを置く位置についてはダッシュボード上はあまりにもカッチョ悪い。いくら不精なコーヂでもこれはない。

まいったー('Д`;)と思いつつ前周りに設置する事は泣く泣く諦めて、フロントシートの後方の、でも配線取り回しはできるだけ短くできるセカンドシートより前部分の天井左右端に取り付けする事にした。

スピーカー設置作業や配線処理が面倒だからホントにこんなことやりたくないんだけど、もうモノを買っちゃったから後には引けない状態に追い込まれ、んもーイタシカタナクである。ハァ('Д`;)

まずはデッキ周りから取外し。






現状のデッキ。今までゴクローサンでした





ぐいぐいバッキンバッキンとバラしていきます





電源入れて動作確認。ミニスピーカーに繋いで音を聞いてみる。むっはっは!笑える。さすがに音質は語れません。鳴ってるだけでヨシとしませう






左ピラーのトリムを外して






右ピラーのトリムも外してスピーカーコードをそれぞれ後ろに引きます






DVDデッキをイーン!





これでDVDが見られると喜んだ後、挿入してテストしてみたら画面には「走行中は音声をお楽しみ下さい」の文字。

あー、パーキングの線をゴニョゴニョに繋ぐ事を忘れてました。またインパネを外してデッキを外して配線を一箇所やり直し。






今度はちゃんと動作しました。画像は消失の名シーン(*´∀`*) 画質、全然気になりませんよ





押尾先生のDVDで音質チェック。「パワフル」モードだと音の輪郭が出ているような気がしないでもないです。つーか今までのデッキが4年前の当時で一番安いのだったから、今度のは新しい分だけイイはずですよね




2013/01/13>車載用DVDプレーヤー+リヤスピーカーを取付>その2 へ
コメント

2013/01/12>車載用DVDプレーヤーを探す>その5

2013年01月15日 | REGIUS TRH200V
2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その4 から



商品2点が到着でござる。






carrozzeria FH-770DVD 20620円










BOSCHMANN PR-222 2980円






あら・・・、なんだか想像してたより大きいぞスピーカー。ダッシュボードの上にポイッと置いて両面テープ固定くらいのつもりだったのに、これだと・・・






ウワー。ムリだこの大きさ。収まり悪すぎ






ダッシュボードには置けないってコト確定(゜Д゜;) ドコに転がしておこうか・・・むむむ。



2013/01/13>車載用DVDプレーヤー+リヤスピーカーを取付>その1 へ
コメント

2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その4

2013年01月14日 | REGIUS TRH200V
2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その3 から



長々と続いてすみませんね(^^;

主題であるDVDオーディオを注文したので、あとは商品到着を待つばかりである。レジバンのインパネをばらす事になるのは3年ぶりかぁ~。

と、そういえば現状のコーヂレジバンのスピーカーはフロントドアの左右のみに付いてる、いわゆる2スピーカー状態である。

現在装着のKENWOODのデッキでも4スピーカーにできる出力ラインはある。だがコーヂのレジバンはGL-パッケージなんつーシャレたグレードの名前は付いているが、所詮はもともとリヤスピーカーがなく、またオプション設定自体もないDXという車両がベースなのである。レジバン最上級グレードのスーパーGLはリヤスピーカーがいらなくても標準装着なのに。

ならばリヤスピーカーだけを買って付けようと思ったわけだが、それをセットする位置にはスピーカー配線は来てない。そして取付ステーは別売り。だからDX車にリヤスピーカーを装着する場合は取付ステーと適合する大きさのスピーカーを用意した上で、デッキがセットしてある運転席付近からリヤタイヤ位置付近のクォーターパネル左右までぐるるーんと配線を引かなければならないのである。ああ、想像するだけで超面倒である。ヤダヤダ。だからしてそんな野望はスッパリ諦めてフロントドアのスピーカーだけで今日まで過ごしてきたのである。

だが、せっかくオーディオを入れ替えるならリヤスピーカー出力に接続して小さいスピーカーでいいからどこかに置いてもいいのではないか。せっかく付いてる出力ラインを使わない手はないっしょ。リヤスピーカーの位置にこだわらず、テキトーにダッシュボード付近のどっかに転がしておき、フェーダーコントロールを使用して現在の2スピーカーの補正程度の役割くらいにと考えれば今よりちょっとでもマシになるのではないか。よし、スピーカーを探そう。

まずもって小さいスピーカーといえばツィーターが思い浮かぶ。検索実行・・・なになに?高音域・・・なんちゃら・・・クロスオーバ・・・どーたらってよくわからんな。

価格と出力と形をいろいろ探してみるけど、WEBで探すこの作業自体が面倒になってきた。

もー安けりゃなんでもいい病をいつものように発症してしまい、結局は激安のワイドレンジ対応・ミニスピーカーを注文。

だいたいからしてスピーカー自体が小さいなら低音なんていくらも出ないだろうし、定格40Wなんて書いてあっても「話半分」と思ってりゃ間違いない。つーか、そう思うことにした。



2013/01/12>車載用DVDプレーヤーを探す>その5 へ
コメント (4)

2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その3

2013年01月13日 | REGIUS TRH200V
2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その2 から



ナビと地デジが付いてない2DINタイプのDVDオーディオで国内メーカー製という「そんな製品に需要があんの?」的条件でヒットしたのは2機種。

オートバック専売製品の KENWOOD DDX318 と カロッツェリア FH-770DVD だけのようである。おおー、そういう機種もあるんだなー。

当然国内製造ではないだろうけど、品質管理という部分だけはアジアンメーカーよりも信頼が置けるハズ。

2DIN-DVDを装着された先達のブログ記事などを見ると、初めから耐久性や使い勝手に期待せず激安アジア機種を選ばれた方は別にして、国内メーカー製を視野に入れた場合の比較対象は誰しもがこの2機種を選んでいるようで、比較されている記事多数である。

総合して要約するとこうだ。

【画面】
DDX318 → 6.1インチVGA でかくてキレイ > FH-770DVD → 5.8インチQVGA ちょい小さく画像粗い?

【USBメモリー/MP3CDからアルバムアート表示】
できる DDX318 > FH-770DVD できない

【ボリュームコントロール】
やりやすいツマミ DDX318 > FH-770DVD 押しにくいボタン

【音質】
なんとも酷い~まあまあ DDX318 < FH-770DVD まあまあそこそこ

【起動時間が早い】
もっさり DDX318 < FH-770DVD そこそこ早い

【画面スクロール機能】
DDX318 < FH-770DVD 面白い(^^;

【USBカバーを開けた時の処理】
ぶらぶらーん DDX318 < FH-770DVD スライド格納キリッ

あとはどっちも同じような機能。そして大きく違うのが価格だったりするのである。

【価格】
近所のオートバックスではDDX318が2.98万円でFH-770DVDが2.78万円。ネットで調べるとDDX318はヤフオク新品送料別で2.98万円、FH-770DVDは価格コム新品送料込み最安値で20618円。

FH-770DVD、2万ちょっとなら安いわー。

ヤフオク中古品でもDDX318は2.2万円くらいで落ちている。FH-770DVDの中古も1.7万円くらい。この金額の差ならもはやFH-770DVDの新品でいいんじゃね?

ということで今度はどこに注文するかにゃ~、である。そういえばamazonはどんなもんかいなとヒヤカシで確認する。






在庫アリで送料込み20620円





やるなぁamazonとポチるコーヂなのであった。




パイオニア carrozzeria 5.8V型ワイドモニター/DVD-V/VCD/CD/USB/チューナーメインユニット FH-770DVD
パイオニア(Pioneer)
パイオニア(Pioneer)




2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その4 へ
コメント (2)

2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その2

2013年01月12日 | REGIUS TRH200V
2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その1 から



で、そんじゃまいつものようにまずは機種と価格のリサーチから開始である。

ヤフオクから探すと、まあ出るわ出るわ。2DINで多機能の 激安アジア製 ナビ&DVD-AVがゴロゴロと。

eonon とか XTRONS とか milion とかいう聞いたことないメーカーから、んもーこんなに機能が付いててあらーこんなに安いのマジっ?ってのが何種類も出ている。価格帯は新品で10000円くらいから。うそーん。

こんなの見ちゃったらもうすぐにでもポチろうかという衝動に駆られて人差し指がクリックしようとピクピクするが、いやいやここはぐっとコラエテ慌てず騒がず慎重にその品番からamazonのレビューや価格コム、みんカラ等のクチコミを検索してみる。

ふむふむほうほう。


・・・ラジオの感度が悪すぎる、とか。
・・・サイズが微妙に大きくて車にムリヤリはめ込んだ、とか。
・・・配線のギボシがオスメス逆だった、とか。
・・・新品なのにDVDがそもそも読み込まない、とか。
・・・何度か修理に出したがなおらない、とか。
・・・そもそも電源自体が入らない、とか。
・・・6ヶ月でクレーム返品して新品交換したのにまた6ヵ月後に故障、とか。
・・・クレームのやりとりが面倒になって結局泣き寝入り、とか。


むう・・・。全部が全部そうではないにしろ、これはちょっとなぁ。

1年保証があるとしても短期間の故障が何度もあるというのはいただけない。

まあ価格が3千円くらいならまだやったろうじゃん的トライもできそうなものだが、1万円以上も出してブログネタ的人柱になる気はさらさらない。それに故障の度に付けたり外したりする作業を強制されるのはもっとイヤだ。

少々予算が上がっても、ここはやはり日本メーカーのモノを選んでおくべきかと考え、国内メーカー製品を調べてみることに。



2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その3 へ
コメント

2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その1

2013年01月11日 | REGIUS TRH200V
昨年、長距離移動の際に予想される車の渋滞対応として、「車の中でDVDが見たいー」というリクエストがあった。

いやー、そんなに簡単に「見たいー」と言われてもなぁー、である。

現在のコーヂレジバンのオーディオ構成はというと、「ポン付けナビ(WMA+mp3対応+1セグテレビ)」と「AM/FMレシーバー+CDプレーヤー」。DVDなんてものはないのである。だからこそ、このリクエストなのであるが。

既にナビはポータブルのゴリラを装着済みであり、それも2012年9月に1万6千円かけて地図のバージョンを上げたばかりである。近いタイミングで大枚はたいてレジバンのオーディオシステムをAV一体型ナビにとっかえるなんてもったいないではないか。面倒な交換作業もしたくない。つーかそもそもこの計画はない。AV一体型ナビなんてぱっと見、安くても7~8万円はするよね? 無理無理。

そこでコーヂが得意とするいつものやっつけのお手軽対応として激安アジア製の9インチDVDプレーヤーを昨年(2012)の10月に買ってみたのである。









このDVDプレーヤー、100v/12v対応なので家でも車でも使えるというシロモノ。1セグテレビは付いてるけど、これは既にナビのゴリラに標準設定であるので必要ない。

肝心要のモニター画面は、おおお、予想以上にそこそこきれいだった。まあそれはいいんだけど・・・。

やっぱしなんちゅうかこう安いナリの理由の数々がシッカリと見て取れるわけだ。

2~3の例を挙げてみよう。

・DVDプレーヤーの電源ON状態のままシガライタで接続した状態でエンジンを始動すると壊れる可能性ありとの注意書き。電源を接続してあるなら必ずDVD本機はOFFにしてエンジン始動後にONにする。
・本機スイッチ類のボタン節度の感触や取付状態が超テキトー。いつかポロッと落ちるんじゃないかと。
・車体振動のせいか、DVDを見てる途中でホントにまれに止まる。そして止まったらもう再生は動かない。そしてまた頭から再生になるのだった。
・DVDを見てる途中で電源を切るとまた頭から再生になる。
・リモコンのボタンが多すぎて複雑。そんなにボタン要らないだろうに。
・画面角度を変えられるのはいいんだけど120度以上傾けるとモニターそれ自体が重すぎてパタンと倒れる。
・家で視聴する分には気にならないが、車の中だと絶望的に音量が小さい。
・音楽DVDの再生だと涙が出るほど音質がしょぼい。
・新品なのに本体にはスリキズが多々。日本製ならありえない。

2~3のつもりが書き出してみると9つの例になってしまった。細かいことを言えばまだまだあるが、そもそも商品代金と消費税と送料込みで6400円だったから、もー全然文句言えるわけないと理解してはいる。

再生プレイできるだけでありがたやーというレベルだから。

ただねー。数日使ってみて一番むむむと思うのは、ただひとつ。



もうとにかく ジャマ なのである。



なんかもう安さとか機能とかカンケーねーじゃんだけど。


だってね、買う時は画面がデカイ方がいいと思うでしょ?

どーせ買うならできるだけ大画面の方が見やすいでしょ?

価格が7インチと同じならこっち選ぶでしょ?

けどセンターコンソールに置いたらそこはもう完全に独占状態。もー何も置けない。

これを一度出して設置したら次に片付けるのがけっこう面倒なのだ。何かのついでにしぶしぶ片付けたら今度は出すのが面倒という、「ムキー!ドースリャイイノサこのアタシ」と地団太フミフミ状態なのである。

そんな訳で、この際このアジア製DVDプレーヤーは自宅用かレジアスエースの後席用として、前席用には2DINサイズのDVDをできるだけ安く探してみようと思うのであった。



という前書き記事。



2013/01/09>車載用DVDプレーヤーを探す>その2 へ
コメント (2)