コーヂ 日々のあとさ記

管理人の趣味であるアコギとバイクに限らず、日々のあんなことこんなことを気が向いたように書き散らすぐだぐだなブログ

これって

2006年05月31日 | つぶや記
ホントに    なのかなぁ。





なんかね、やっぱり気になるのでちょっとWEBで調べてみたのね。


い~じ~net つーところで。








これを見て判断すると、僕の場合、痔核って感じじゃないんだよなぁ。







どっちかってゆーと、「痔と間違えやすい病気」の「スキンタッグ」が妥当に思えるような気がするような、ようなようなような・・・・・・(エンドレス)。








ううむ、わからん。

コメント

これは

2006年05月30日 | つぶや記
2~3週間くらい前だろうか。




今にして思い返してみれば、確かにわずかな違和感があった。






でも別に痛くもないし、ほとんど気にならなかったからごく普通に日々を過ごしていた。









昨日のことだ。


風呂で体を洗っている時。











あれっ・・・・・・ (・_・?)






これ・・・なんだろ? ( ̄Д ̄)






なんか・・・出てる? ( ̄ェ ̄;)






もしやこれは !( ̄ロ ̄lll)









ヨメにちょっと見てもらう。いやだったろうけど(´∇`;)






経験者であるヨメは見てすぐわかったようだ。













これが世間でいうところの     というものだという事に。

(=△=) ガーン・・












いやー、まいったね・・・。




まあ、なっちゃったものは仕方ないけどさ。










酷くならないうちに直って欲しいと切に願う今日この頃である。
コメント (2)

さよにゃら~

2006年05月29日 | EVERY-W DA64W
コメント

パーツ取り外し

2006年05月27日 | EVERY-W DA64W
とりあえず今の車に付いているポータブルナビのゴリラとETCを取り外しせねば。


ゴリラは弟に売却し、ETCは「とりあえずなんでもいいから!」的に欲しい人に安く譲るために保管しておく。

欲しい人います?(^^;



さて、コーヂの車遍歴の中では1番長く、一番たくさん走った車、エブリィワゴン。特に強い思い入れもないんだけど、やっぱり手放すとなるとちょっと寂しいような気も。


今のエブリィワゴンの前に乗っていた車であったワゴンRは親戚に譲ったので、ちょっとした用事なんかでそこへ行ったりして車庫にあるのを見かけるとけっこう懐かしいものである。

今でも現役で走ってると思うと、なんつーか


「ガンガレ!」 d(^0^)b

と言ってやりたくなる。




しかし今回、エブリィワゴンは中古車業者さんに引き取られていくので、誰が乗るのか分からない。良いオーナーに渡るのを祈るばかりである。





子供たちに納車予定の日を伝えると、1号が

「まだのれるじゃん。なんかさみしい o(;△;)o エーン」

と言い出した。



日曜日に新車のカタログを開いて、どれがいいって話してたのに。

いざお別れとなると、ってことなのね(^^;




逆に2号に至ってはクールなものである。


今の車は平成12年に買っている。2号は平成11年生まれなので、物心つくまえからコノ車しか知らない。


どうやらちょっとは寂しいようだが、そり以上に次の車が楽しみのようである。
コメント (7)

24年前

2006年05月26日 | 音楽・映像・本
24年前の今日。

夜は名古屋市内で行われたコンサートに行ったのだった。







その時はまだ僕、高校1年生で(^^;






ガッコ終ってソッコーで帰宅し、瞬間着替えてケッタ(自転車)に飛び乗り、最寄の駅まで全力疾走ちょえーっ!



ダーッシュ!-=≡ヘ(;>o<)ノハァハァ




乗り遅れると30分はロスしちゃうからね。田舎なもんで(笑)







予定通り、乗るべき名鉄電車に揺られてガタゴト~と到着までの1時間あまりはもう



o(*^^*)oワクワクドキドキ











この頃の金額っていくらぐらいだったか憶えがないんですけどね(^^;


この頃の金額っていくらぐらいだったか憶えがないんですけどね(^^;







N友さんにはアタリマエのセリフですが、やっぱり空席以外は満席で(^^;







コンサート終了後、LP買ってサイン色紙もらったんだけど、いつからか部屋からなくなって。


いや、誰が隠したわけでもなく自分ではずしたんだろうけど。その後、一体どこに行っちゃったんだろうねぇ。

謎だ(笑)



さらにはその買ったLPさえ実家のどこに仕舞いこんだのかわかんない状態なのだ。かと言って仮に見つかったとしてもレコードプレーヤーがないから聞くことができない。

かくなる上はAmazonで旧盤CDを買っちゃったというパターン。








なんてゆー人、意外と多いのではないだろうか(笑)

コメント (2)

車両注文

2006年05月25日 | EVERY-W DA64W
とりあげるべきネタもないので、こんなネタでもあげちゃおうということで。

新車(4輪)の注文をした。車の買い替えは6年ぶりなので、ひさびさに新鮮な感じである。


きっかけは先週の土曜。

興味本位に某ガ○バーでエブリィワゴンの査定したら、コーヂの予想を遥かに下回る、驚くべき低い額だった。

思わず


(°д°;;) な、なんですとー!


と叫びそうになった。


落胆して苦笑いしかできないコーヂに

「走行が9万キロオーバーな上にミッション車なので仕方ないですねー」

などと店員さんの慰めの言葉がむなしく届く。


ミッションがATなら10万プラスらしい。つーか、普通はATがアタリマエだから基本から10万円下げられているってことなのだ。僕に金額を提示した店員さんも顔は気の毒そうに作っているが、内心


ミッションなんて売れるわけねーだろ。てか、逝ってよし


的オーラが見え隠れしているような気がする。

コーヂ、あまりのショックで被害妄想気味である。




ホントは昨年10月に車検を受けたことだし、今年の9月頃まで乗るつもりだった。が、現状でさえこんな低い査定額なのに、これで10万キロを超えたら・・・・・・想像するだに









(TT0TT) ダー である。












そんなこんなで日曜をモンモンと過ごし、どーせ乗り換えるなら査定が付くうちにと考え始めた。加えてどーせ買うなら今の車に大きな修理が発生しないうちしなければいかんぞなもし!

実はマフラーから少々音が出ているし、タイミングベルト交換も目前。クラッチだって1度も交換していない。



昨年の秋からヨメには

「もうしばらくしたら買い替えだから」

と、何度も買い替え必須であることは伝えてあるので購入時期に関してはなんら障害はなかった。


考えがまとまったところでイキオイにまかせて月曜日に見積もり、すぐ注文。



小問題の資金については、実は結婚前から結婚後の今までも、車やバイクは全部自分の貯金から取り崩して購入してきた。

しかし最近に至っては、独身時代の蓄えも見る見る目減りしてきた。

結婚してはや11年。独身時代の時のように貯蓄できるはずがないのだからアタリマエである。逆に貯まってたら怪しすぎる。


さしあたって当面の課題はヨメさんと折衝・嘆願しなくてはならない家計からの補助金額、その確定ののちに決まってくる僕自身の自己負担額である。



ま、あんまり深く考えてないけど(^^; かかるものはかかるのだ。
コメント (2)

フロントパッド 交換

2006年05月21日 | CB750(RC42)
CBのフロントディスクパッドを初めて交換。



9913km




オドメーターは9913km。距離的に妥当なのかどうかワカンナイなぁ。
うーん "( ' ' ;)



デイトナ赤パッド






新しいパッドはデイトナ赤。僕にはコレで充分過ぎるくらいでしょ
ゼンゼン((^ー^)) マル!








残り約1ミリくらいね。

頑張ればもうちょっと使えるけど、気にしながら走るのは精神衛生上タイヘン良くないので、やれる時にサッサと交換しましょう。
(≧∇≦)b OK!

コメント (5)

東建ホール

2006年05月20日 | 音楽・映像・本
法務局に行く用事ができたので、ついでに場所を確認。





なんで東建ホールかっつーと


NSP FILM TOUR 2006


に行くからよ~ (_´Д`) アイーン

コメント

2006/05/14 浜名湖HMS初中級

2006年05月19日 | バイク練習・講習
この週はずっと雨が続いていた。きっと日曜も雨かと覚悟していたのだが、朝には前日からの雨もやんで曇り空に。加えて回復傾向にあるようでよかったわ~♪
(* ̄ー ̄)v

向かう浜名湖へは今週もびくびく、否、おとなしく制限時速を守って無事到着。


今年8回目、1週空けての浜名湖HMS。GWの休みがあったとは言え、コーヂ的には奇跡の3週レンチャン。おお~(゜O゜)、すごいぞ!である。


とは言っても、浜名湖に参加している他の人たちの中には、3週連続どころか




とりあえず毎土日は

とか

仕事休んでたまには平日もね

とか

ナニをおっしゃる開催されている全部でつよ?

とか

その上さらに個人レッスンもやるんだべさ~







などというハイパーコアマニア(◎o◎;) な方々が、目をつぶって石を投げれば当たるというくらいたくさんおられるので、たかが日曜3週レンチャンの僕などはマニアというには遠く及ばないのである(^^;)



この日の初中級参加者は32名。
イントラはS木さん、N田さん、N村さん、M田さんの4名。

初級と中級の2班に別れ、N村さんとM田さん担当の中級班21名へ。

今回借りたのはいつものCB750だがTPS付(→スロットルポジションセンサー)。TPSなしのCB750と比べるとスロットルレスポンスが若干悪い感じ。もさっとしてるような。逆に言うと少々雑な操作でもドンツキしない感じ。


午前はブレーキコースを東西で分けて、往路がストレートパイロン、復路がオフセットパイロン。そのままバリアブルコースの北側でUターンの連続。
↓こんなイメージ


だいたいこんなカンジ





そこそこ走った後に続いて、ターン前にクラッチを切って惰性速度で回り車体を起こす練習。カンタンそうで結構難しい。

普段はアクセルで車体を起こしているのを実感。



午後からブレーキコースで往路が2パターン。

1回ずつ回転をして進んでいくコースと、外周路に作ってある直線スラローム。随時好きな方を選ぶ。復路にオフセットスラローム。

オフセットの最後の4本のパイロンは間隔が狭くてキツキツ。すんません・・・時々4本目が通れませんですたorz







イントラのM田さんはそこで張り込み(^^;をしていて


「むぅ~、通れるラインで行かなきゃ!( ̄ヘ ̄)」
「最初の倒しこみはフロントをもっと入れてっ!(`^´) 」
「このヘタクソーッ(▼皿▼メ)」

3つめのセリフはウソです冗談です(^^; でもって実は上2つのアドバイスのセリフもホントはもっとやさしいです(笑)

・・・・・・僕がヘタクソなのは本当です( ̄▽ ̄;)


当ブログをご覧になっている方で、HMSに興味があるんだけど二の足を踏んでいらっしゃる方は安心して参加してみて下さいね♪


えー、さて(^^; 進入から出るまでをもっとUターン気味にするとクリアできるけど、時々ヤッパリ通れない時も。脳を使わないで走るとこうなるわけですな。


午後後半を市街地コースのコーススラ。直パイは相変わらずダメダメなまま。


M田さんにトレインで引っ張ってもらうとオフセットでもラインがカナリ違う。もっと外から進入するんだなぁ~(--; うむうむ。


ラインはさておきS字進入は以前ほど苦手意識がなくなってきたかな?と思いつつ、この日の走行距離は58kmで終了。




コメント (4)

MRI

2006年05月16日 | 雑記
今年で3回目となる頭部MRI検査に行ってきた。

年に一度の恒例となりつつある「頭の中身はどうじゃらホイ♪?」である。



そもそもの始まりは、おととし平成16年4月のことであった。

連日の偏頭痛に悩まされ、近くの内科医にかかった時


「大きい病院でMRIを撮っておいた方が安心だからやっておいたら?」


と勧められた。

なにせその当時は(今もそうかもしれないけど)健康診断で脳ドックをやろうと思ったら、健康保険が利かなくて何万円もするらしいときいていた。健康保険が利いて安くなるならいーんじゃな~い♪と受けたのがきっかけである。



はたしてMRI画像を見ながら内科医はこう言った。


「えー、脳は(医学的に見て)問題ありません。血管も問題ナシなんですが。・・・ちょーっと余分な物が見つかりました( ̄~ ̄;)ウーン」




ホエッ?(・◇・;;)余分なものってナニ・・・? 頭の中に余分なものってナンダよッ?
o(T△T=T△T)oジタバタ




「こりゃあキカイダーにも入っている良心回路ですね」なんていうオチだったら笑えるんだが。












腫瘍らしきものが確認できます」













(T□T) ガーン




僕・・・、僕はどーなっちゃうの?(ρ_;)ヒックヒック








「問題箇所は目の裏側と言うか、脳の下というか、鼻の奥あたりです」




・・・・・・(ノ_T;)ううう・・・。




「MRI画像をお貸ししますので、大きい病院の耳鼻科で所見をもらって来て下さい」


こう言われて、ぼんやりとしたまま内科医を出た僕は数日後、書いてもらった紹介状を持ち、力ない猫背に縦線を乗せてよたよたと総合病院の耳鼻科を受診した。


ドキドキしながら聞いた耳鼻科医の所見は

「腫瘍じゃなくて嚢胞ですね。場所が脳に近くて視神経も近いので手術はしないほうが良いです。今は周辺組織に影響が出てないので経過観察しましょう。このことと偏頭痛は関係無いですよ」


ひとまずホッとする。でもこの嚢胞とは一生付き合っていくんだなぁ、と思うとちょっとブルー。



てなかんじで今日に至るのである。




さて今回の結果といえば大きさ、形ともおととしの平成16年、昨年の17年と比べて変化が認められず安定しているので、また来年きてね♪ と言われておしまいであった。




当ブログをご覧いただいている皆さんには少々分かりにくい文だと思います。
『百聞は一見にしかず』のMRI画像もあるのですが、これがまたけっこうグロいのでやっぱり控えておきますね


|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ
コメント (2)