kintyre's Diary 新館

野球(西武ファン)や映画観賞記等を書き綴っています。野球のオフ期には関心の高いニュース等も取り上げています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

野田内閣が発足、党内バランスに配慮

2011-09-03 21:42:40 | 政治

正式発足した野田新内閣は、小沢一郎元代表のグループから2人を入閣させるなど、党役員人事に引き続いて党内バランスを優先した布陣となった。民主党代表選の決選投票で野田佳彦首相を支持した鹿野道彦農相のグループから2人が入閣するなど、論功行賞色もにじむ。民間からの登用はなく、まずは政権の足元固めに徹した地味な顔ぶれとなっている。

 今回の組閣について、野田首相は会見で「代表選の時に『怨念(おんねん)の政治はやめましょう』と言った。言葉だけでなく人事で表れるか、自分なりに心を砕いて、人事の骨格を決めた。適材適所の人選をさせていただいた」と説明し、挙党態勢づくりを重視したことを明らかにした。
今回の組閣では、財務相には当初は岡田幹事長の起用を野田首相は考えていたが固辞されたため岡田氏の推薦で安住前国対委員長、外相には玄葉前政調会長兼国家戦略担当相が入閣したほか、行政刷新担当相には「野田首相の側近中の側近」蓮舫首相補佐官が起用されるなど、菅政権を支えたメンバーが重要閣僚を固めた。
一方で、菅政権では冷遇されていた小沢元代表に近い議員からも、山岡元国対委員長を国家公安委員長に、一川保夫氏を防衛相に入閣させるなど、党内融和にも配慮した形となった。

一川防衛相は2日、国会内で記者団に「安全保障に関しては素人だが、これが本当のシビリアンコントロール(文民統制)だ」と述べた。この発言に自民党の石破茂政調会長(元防衛相)は「その一言をもって大臣解任に値する。任命した総理の見識も問われる」と批判、国会で追及する考えを示した。
自民党は更に、野田首相への民団関係者からの献金疑惑が新たに発覚したことで、この疑惑でも追及する構えをみせており、元国対委員長経験者を多数起用するなど野党(主に自公2党)との対話路線を推進するようだが、内閣スタート直後は支持率も高いが、国会で野党からの疑惑追及に窮するようだと、あっと言う間に支持率も降下してしまうので、政権の舵取りには野田政権としては慎重な対応が求められる。


コメント   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 西武・中村、連日の35号2ラン... | トップ | クラシック男が今年も魅せた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

8 トラックバック

■「組閣完了名簿」・・・世界は「どじょう」に期待。しかし早くも防衛大臣失言! ( 癒(IYASHI))
「カリスマは要らない」と題した30日付の米紙ワシントン・ポスト社説。
野田内閣発足 (ぼけ~~~っと人生充電記!)
<野田新内閣>サプライズない手堅い布陣 閣僚の陣容が2日午前固まり、野田佳彦新首相が率いる内閣が始動する。東日本大震災、東京電力福島第1原発事故の発生からまもなく半年。復興に加え、円高対策や財政再建など課題は山積する。政権交代後、国民の信頼に応えている...
野田内閣、高い支持率でスタート (あれこれ随想記 )
新聞各紙に野田内閣の支持率が出ています。 内閣発足当初のご祝儀相場としても、高い支持率です。 野田内閣支持率65%…発足時で歴代5位(読売新聞) - goo ニュース 新内閣の支持率は65%で、内閣発足直後の調査(1978年の大平内閣以降)としては5番目に高く、...
内向きの野田「泥沼」内閣発足 (CW馬なりにて歩む)
閣僚就任を期待して、タキシードを用意したどころか満面の笑みをうかべる練習までしたにもかかわらず、呼び出しの電話が全くかかって来ずに大恥をかいた民主党の皆様(←誰だよ)、残念でした。 さて、自身...
野田内閣が発足、法相に平岡氏 (BORDERLINE)
<野田新内閣>サプライズない手堅い布陣 (毎日新聞) :Yahoo!ニュース 閣僚の陣容が2日午前固まり、野田佳彦新首相が率いる内閣が始動する。東日本大震災、東京電力福島第1原発事故の発生からまもなく半年。復興に加え、円高対策や財政再建など課題は山積する。...
日本の新首相、緊縮政策を約束 (マスコミに載らない海外記事)
wsws.org Peter Symonds 2011年8月30日 昨日、野田佳彦財務相が、与党民主党のトップの座を勝ち取り、今日国会で正式に次期首相になる予定だ。2009年9月、民主党が政権について以来、三人目だ。 3月11日の地震と津波の後に起きた原発事故に対する、政権による対処の失敗と...
野田内閣発足 (本質)
『民主党』を核とした『国民新党』との連立政権が発足。 野田佳彦第95代内閣総理大
野田内閣発足~とにかく仕事を~ (虎哲徒然日記)
野田新内閣が発足した。 人事では党内バランスに相当な配慮をしたあとがうかがえる。岡田前幹事長が名前があがりながら入閣しなかった。代表当選の功労者・鹿野農相が留任。小沢 ...